世界の政策金利関係の発表・ニュース

政策金利のイメージ

 世界の政策金利に関係している発表やニュースについて紹介しています。

 世界中で発表されている政策金利のニュースを元にしているカテゴリなので、基本的にHDP・RHDPは有りませんが、付与されている場合も目安として値となっています。

 また、政策金利については、ほとんどの場合に各国から月1回発表されるだけなので国別に分かれたカテゴリは有りません。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -3.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-10-20][NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
・チリ中銀、政策金利を2.50%に据え置き据え置く事を決定した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の世界の政策金利関係の発表・ニュース

[2017-10-20][NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
・チリ中銀、政策金利を2.50%に据え置き据え置く事を決定した。

[2017-10-19][NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
・韓国中央銀行は19日、政策金利を現行の1.25%に据え置くことを決めたと発表した。市場の予想通りの結果となった。
・インドネシア中銀は、政策金利を現行の4.25%に据え置く事を決定した。
・イスラエル中銀は、政策金利を現行の0.10%に据え置く事を決定した。

[2017-10-13][NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
・ペルー中銀は、政策金利を現行の3.50%に据え置く事を決定した。

[2017-10-05][NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
・ポーランド中央銀行は4日、政策金利を1.50%に予想通り据え置くことを発表。声明では「現在の金利水準は経済を持続的な成長軌道に保ち、マクロ経済バランスを維持するのに役立つ」と政策見通しについては前回から据え置いたほか、経済やインフレについても現状維持とした。一方、「建設や生産の伸びにより投資が回復する可能性」と前回声明で懸念を表明していた設備投資面での見通しを上方修正した。

[2017-10-04][NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
・アイスランド中銀は、政策金利を0.25%引き下げ4.25%にする事を決定した。
・インド中銀は、政策金利を現行の6.00%に据え置く事を決定した。
・ポーランド中銀は、政策金利を現行の1.50%に据え置く事を決定した。
・ポーランド中央銀行は4日、政策金利を現行の1.50%で据え置くことを決めたと発表した。市場予想通りの結果となった。

[2017-10-03][NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
・オーストラリア準備銀行(豪中央銀行)は3日、政策金利を現行の1.50%に据え置くことを決めたと発表した。市場の予想通りの結果となった。
・ルーマニア中銀は、政策金利を現行の1.75%に据え置く事を決定した。

[2017-09-28][NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
・ニュージーランド準備銀行(NZ中央銀行、RBNZ)は28日、政策金利を現行の1.75%のまま据え置くことを決めたと発表した。市場の予想通りの結果となった。

[2017-09-27][NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
・タイ中銀は、政策金利を現行の1.50%に据え置く事を決定した。

[2017-09-22][NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
・インドネシア中銀は22日、政策金利である7日物リバースレポ金利を現行の4.50%から4.25%に引き下げることを決めたと発表した。

[2017-09-21][NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
・フィリピン中銀は、政策金利を現行の3.00%に据え置く事を決定した。
・ノルウェー中銀(ノルゲバンク)は21日、政策金利を現行の0.50%に据え置くことを全会一致で決めたと発表。声明では「経済見通しとリスクバランスの変化が6月時点よりも利上げ時期が早まったことを示唆している」との見解を示した。また、インフレについても前回の「中銀予想よりも低下している」から「予想通りの低下」と見通しについての懸念を和らげた。2018年の国内総生産(GDP)見通しを1.9%から2.0%へ引き上げるなど全般タカ派的な内容だったことで発表後はノルウェークローネは急伸。ユーロクローネは9.3728クローネから9.3055クローネまで急速にユーロ安クローネ高が進んだ。
・台湾中銀は、政策金利を現行の1.375%に据え置く事を決定した。
・南アフリカ準備銀行(中央銀行)は21日、政策金利を現行の6.75%に据え置くことを決めたと発表した。市場予想は6.50%への引き下げだった。

(最終更新日時 2017-10-21 02:07)

世界の政策金利関係の発表・ニュース バックナンバー

世界の政策金利 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース