ジェローム・パウエルの発言・ニュース

ジェローム・パウエル

ジェローム・パウエルは、1953年生まれの銀行家・弁護士でトランプ政権下においてジャネット・イエレン氏の後を継ぎ、FRB議長に任命されました。

また、ブッシュ政権では財務次官補・財務次官を歴任し、投資ファンド会社カーライル・グループ共同経営者を務めるなど、金融のプロでもあり2012年からFRB委員としてFRBの運営にも参加しています。

エコノミスト以外の出身者としてのFRB議長就任は40年ぶりのことになるが、パウエルは金融緩和推奨の穏健派として知られており、イエレン氏の考えるFRBの運営を継続すると市場では考えられています。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +3.3(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

タカ派傾向

 RHDP +3.3(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-03-22][NP+4.8 HDP +3.3 CHDP +0.1 RHDP +3.3 CRHDP +0.1]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「労働市場は引き続き堅調に推移すると予想」「経済見通しはここ数カ月で強まった」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「インフレの目標未達の長期化を回避したい」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「漸進的な利上げが経済にもたらす好影響継続へ」「財政政策はより刺激的となる」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「遅すぎる利上げは経済のリスクを生む」「ほとんどのメンバー、12月から見通し引き上げた」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「金利については中道的な道筋を試みている」「インフレや賃金の圧力は非常に緩やか」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「失業率低下にもかかわらずインフレの上向き圧力は緩やかにとどまる」「利上げに関して中立的な立場の方針」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「テータで、インフレが加速する兆候なし」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「FOMCは依然として金利は中立的水準を下回っていると考えている」「記者会見の回数増加、慎重に検討」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「FOMC参加者は関税を議題として提示」「貿易政策はビジネスの懸念に」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「関税についても協議。通商政策を企業は懸念し始めた」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「貿易措置、さらに広がれば見通しに影響与えかねない」「貿易はより顕著な見通しリスクになった」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「現在の金融政策の骨組みはうまく機能している」「危機前のような過剰リスクテークやレバレッジは見られない」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「危機前のような過剰リスクテークやレバレッジはない」「減税が経済に与える影響、極めて不確実」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「賃金の伸びが見られないことに驚き」「一部資産価格は歴史的水準と比較して高い」「貿易は顕著な見通しリスクになった」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のジェローム・パウエルの発言・ニュース

[2018-04-07][NP     HDP +3.3 CHDP +0.1 RHDP +3.3 CRHDP +0.1]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「漸進的な利上げ継続、金融当局の目標を推進する上で最善」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「さらなる段階的な利上げがFRBの目標を推し進めるうえで最善」「緩やかな賃金の伸びは雇用市場が過度に引き締まっていないことを示す」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「労働市場のスラック残存を示唆する指標はわずかに存在」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「更なる緩やかな利上げはFRBの目標達成に最善」「成長ペースは加速、労働市場は強い」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「今春、前年比のインフレ率は顕著に上昇するはずだ」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「関税協議は比較的早期の段階にある」「貿易協議が見通しにどのように影響するか判断は尚早」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「貿易協議の見通しへの影響を判断するには時期尚早」

[2018-03-22][NP+4.8 HDP +3.3 CHDP +0.1 RHDP +3.3 CRHDP +0.1]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「労働市場は引き続き堅調に推移すると予想」「経済見通しはここ数カ月で強まった」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「インフレの目標未達の長期化を回避したい」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「漸進的な利上げが経済にもたらす好影響継続へ」「財政政策はより刺激的となる」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「遅すぎる利上げは経済のリスクを生む」「ほとんどのメンバー、12月から見通し引き上げた」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「金利については中道的な道筋を試みている」「インフレや賃金の圧力は非常に緩やか」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「失業率低下にもかかわらずインフレの上向き圧力は緩やかにとどまる」「利上げに関して中立的な立場の方針」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「テータで、インフレが加速する兆候なし」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「FOMCは依然として金利は中立的水準を下回っていると考えている」「記者会見の回数増加、慎重に検討」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「FOMC参加者は関税を議題として提示」「貿易政策はビジネスの懸念に」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「関税についても協議。通商政策を企業は懸念し始めた」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「貿易措置、さらに広がれば見通しに影響与えかねない」「貿易はより顕著な見通しリスクになった」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「現在の金融政策の骨組みはうまく機能している」「危機前のような過剰リスクテークやレバレッジは見られない」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「危機前のような過剰リスクテークやレバレッジはない」「減税が経済に与える影響、極めて不確実」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「賃金の伸びが見られないことに驚き」「一部資産価格は歴史的水準と比較して高い」「貿易は顕著な見通しリスクになった」

[2018-03-02][NP     HDP +3.3 CHDP +0.0 RHDP +3.3 CRHDP +0.0]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「ボルカールールにおいて、小銀行を除外することは理にかなう」「労働市場の一部で依然たるみが存在する可能性」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「決定的な賃金上昇を示す強い証拠みられない」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「労働市場、インフレ引き起こさずさらに改善可能」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「インフレを起こさずに労働市場がさらに改善することは可能」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「決定的な賃金上昇を示す強い証拠みられない」「労働市場、インフレ引き起こさずさらに改善可能」「労働市場は働き盛り世代の男性中心に改善の余地がある」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「経済が現状で、過熱している兆候はない」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「漸進的な利上げは引き続き適切な軌道だと考える」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「賃金の一段の伸びを予想する」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「物価安定を目指す」「FRBの2つの責務達成のため、緩やかな金利の上昇を目指す」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「低いインフレは世界的な現象の一部」「減税、長期成長をどのように押し上げるかが重要問題」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「財政政策は金利見通しの要因のひとつ」「税制改革は今後2、3年の成長を押し上げ」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「リスクは依然に比べ均衡」「段階的な利上げの間、賃金が上昇すると見る」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「インフレ対応で出遅れるのは望ましくない」「低インフレは世界的現象」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「私にとって、完全雇用に非常に近いと見る」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「ホワイトハウス、今日の通商関連会合は意見を聞く機会」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「我々の銀行システムは非常に健全」「新興市場、20年前に比べ大きく改善」「我々のバランスシートの政策に関して明確な市場の反応はない」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「労働市場ひっ迫に連れ賃金は上昇を予想している」

[2018-02-28][NP+4.6 HDP +3.5 CHDP +0.0 RHDP +3.5 CRHDP +0.0]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「FRBの2つの責務や透明性にコミット」「経済は今年、堅調なペースで成長する」「失業率の低下が広がっている」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「労働市場は強まっている」「FRBは指標を見直していく」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「現在の金利のアプローチは機能している」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「景気の見通しは強い」「政策金利を段階的にさらに引き上げるのが最善策」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「段階的な利上げは景気過熱の防止と物価安定のため今後数年間適切」「物価動向は中期的に年2%前後で安定」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「インフレは様々な要因に左右される」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「長期的に大半のバランスシートが米国債であることを望む」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「最近の株価の急変動にかかわらず、金融環境は緩和的な状態が続いている」「長期的に大半のバランスシートが米国債であることが望ましい」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「景気後退リスクが現在のところ高くない」「自身の見通しで経済は12月以降強まった」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「リセッションのリスクは現時点で高くない」「12月FOMC以降のデータ、経済の強化を示唆」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「短期金利上昇に伴う利回り曲線平たん化はよくある」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「インフレに対する信頼は強くなっている」「3月FOMCの経済予測、予断は持ちたくない」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「インフレが上昇すると自信」「法人税減税が一段の投資につながる」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「FRBの金融危機後の政策は効果的だった」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「政府が持続的な財政軌道を維持することが非常に重要だ」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「我々は労働市場参加率に常に焦点をあてている」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「FRBは可能な限り透明性を高めようとしている」「繁栄の恩恵は広く行き渡るべき」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「今後2年間、良好な経済環境を予想」「住宅市場は緩やかな回復」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「市場はLIBOR廃止に備えるべき」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「最近の株安、ETFが特に原因というわけではない」「最近の株安、市場は全般的に秩序があった」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「2%のインフレ目標、利下げ余地を設ける目的で設定」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「FRBは規制に忠実にボルカールールを緩和へ」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「米財政、持続可能な軌道に乗っていない」「株式市場は経済ではない、経済の一要素ではある」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「米財政は持続的な財政軌道に乗っていない」「賃金指標は、完全雇用を判断する要素」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「現在の経済には両面のリスクがみられる」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「最近のイールドカーブ、問題視しない」「米金融当局、利上げで出遅れていない」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「米経済はここしばらくで最良の状態にある」

[2018-02-27][NP+3.6 HDP +3.0 CHDP +0.1 RHDP +3.0 CRHDP +0.1]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「さらなる漸進的な利上げ想定、見通し依然強い」「米経済への向かい風、一部追い風になった」「政策の継続性目指し、イエレン前議長と取り組んだ」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「FOMCはリスクが概ね均衡と判断。インフレを注視している」「財政政策の刺激効果が高まっている。国外需要はより堅調」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「米経済見通しは力強い。インフレは2%に上昇へ」

[2018-02-24][NP     HDP +2.9 CHDP +0.3 RHDP +2.9 CRHDP +0.3]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の米下院金融サービス委員会での証言は27日に変更された。

[2018-02-19][NP     HDP +2.9 CHDP +0.3 RHDP +2.9 CRHDP +0.3]
・有力欧米紙であるウォールストリートジャーナル(WSJ)は、パウエルFRB議長が、金融政策の専門家2人をシニアアドバイザーに指名した、と報じている。1人はジョンズホプキンス大学のファウスト教授で、2012-14年にはバーナンキ元FRB議長とイエレン前議長のシニアアドバイザーを務めていた。

[2018-02-14][NP     HDP +2.9 CHDP +0.3 RHDP +2.9 CRHDP +0.3]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「金融安定へのいかなるリスクにも警戒続ける」「FRB、景気拡大の持続目指し責務達成への努力継続」「金利は緩やかな正常化の過程にある」

[2018-02-07][NP     HDP +2.9 CHDP +0.3 RHDP +2.9 CRHDP +0.3]
・「パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は28日に議会証言を行う」

[2018-01-18][NP     HDP +2.9 CHDP +0.3 RHDP +2.9 CRHDP +0.3]
・「パウエル氏のFRB議長指名、上院銀行委が承認」などと報じた。

(最終更新日時 2018-04-08 00:11)

ジェローム・パウエル バックナンバー

ジェローム・パウエル カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース