ジョン・ウィリアムズの発言・ニュース

ジョン・ウィリアムズ

 【2015年FOMC投票権保有】ジョン・C・ウィリアムズは経済学者・銀行家で、2011年3月よりサンフランシスコ連銀総裁に就任している。

 ウィリアムズは、スタンフォード大学で博士号を取得しており、、2009年からサンフランシスコ銀行のリサーチチームで執行副総裁兼ディレクターを務めた。

 また、不確実性下の金融政策、イノベーション、生産性、およびビジネスのサイクルに焦点を当てた研究をしており、広い角度からの経済分析を行った多くの論文を発表している。

HDP

中間派

 HDP   +0.9(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

タカ派傾向

 RHDP +3.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-01-09][NP+4.2 HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.6 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「次の危機に向けた利下げの余地はほとんどない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2018-02-03][NP+4.8 HDP +0.9 CHDP +0.1 RHDP +3.6 CRHDP +0.0]
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「FOMCは穏やかな利上げ軌道を継続するべき」「今年と来年はインフレが上昇するだろう」

最近のジョン・ウィリアムズの発言・ニュース

[2018-04-07][NP+4.6 HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +3.8 CRHDP +0.0]
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「今年や来年のGDP成長率は2.5%付近と予想」「今年は3回か4回の利上げを予想」
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「今後2年間は斬新的な利上げを継続できると確信」「米失業率は来年までに3.5%に低下すると予想」
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「現在のところ、関税が経済に大きく影響することはない」

[2018-03-26][NP     HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +3.8 CRHDP -0.1]
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「退任するダドリーNY連銀の次期総裁候補として最有力視されている」

[2018-02-24][NP+4.6 HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +3.8 CRHDP -0.1]
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「世界経済は非常に好調でかつ改善している」「米経済は幅広いセクターで改善している」
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「FRBのガイダンスは段階的な利上げを示している」

[2018-02-08][NP     HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +3.8 CRHDP +0.0]
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「今年と来年のインフレ加速見通しを重ねて表明」「経済がバブル状態とも過熱に向かっているとも考えず」「米国のあらゆるセクターで拡大が見られる」
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「緩やかな利上げという見通しを維持」「経済がバブル状態とも過熱に向かっているとも考えず」
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「生産性の伸びは引き続き緩やかと見込まれる」
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「最近の資産価格変動でも、自身の経済の見方は変わらなお」「今年の利上げが3回か4回かで確固たる見解はない」
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「経済は明らかに緩やかな利上げに対処が可能」
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「依然として非常に穏やかな引き締めの道筋にあると認識」

[2018-02-05][NP+4.0 HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +3.6 CRHDP +0.0]
・ウィリアムズ総裁は講演で、FRBが今年3回、もしくは4回の利上げを実施する可能性はいずれも「妥当」と述べた。同時に、利上げ回数は経済指標次第との考えを示し、経済指標からは、年内に緩やかなペースでの利上げが必要との見通しを変更するような材料は確認していないと指摘している。

[2018-02-03][NP+4.8 HDP +0.9 CHDP +0.1 RHDP +3.6 CRHDP +0.0]
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「FOMCは穏やかな利上げ軌道を継続するべき」「今年と来年はインフレが上昇するだろう」

[2018-01-09][NP+4.2 HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.6 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「次の危機に向けた利下げの余地はほとんどない」

[2017-11-30][NP     HDP +0.8 CHDP -0.1 RHDP +3.8 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「米インフレは来年に加速する見通し」「政策金利は徐々に引き上げるべき」
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「米国の賃金の伸びは3-3.5%に加速すると予想」
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「来年末までに4度の利上げが基本的な見通し」「力強い経済でインフレと賃金上向くと予想」

[2017-11-17][NP-3.0 HDP +0.8 CHDP -0.1 RHDP +3.8 CRHDP -0.2]
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「金融当局は政策の枠組みを見直すべきだ」「見直しにはインフレ目標引き上げや物価目標を含む」「米金融当局には将来の景気後退時に利下げ余地少ない」「金融当局として政策の弾力性高めるのが重要」
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「マイナス金利も潜在的な措置に加えておく必要」「ゼロ金利制約下での政策波及はもっとネガティブも」
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「2018年末までの4回の利上げが妥当な推測」「今後1-2年御利上げ回数はデータ次第」

[2017-11-07][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.9 CRHDP +0.1]
・ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁「FRBは物価水準目標について議論を始めるべき」「物価水準目標について金融当局は討議を始めるべきだ」

(最終更新日時 2018-04-08 00:11)

ジョン・ウィリアムズの発言・ニュース バックナンバー

ジョン・ウィリアムズ カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース