ニール・カシュカリの発言・ニュース

ニール・カシュカリ

 ニール・タシャール・カシュカリは、1973年生まれのアメリカの銀行であり政治家です。

 カシュカリは、ゴールドマン・サックス・グループやパシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の出身者で、財務省時代、2008年のリーマンショックによる金融危機時に財務次官補として、問題債権購入計画(TARP)の運営責任者を務めている。

 また、カリフォルニア州知事選に共和党から出馬し落選するものの、コチャラコタ総裁の後継として、ミネアポリス地区連銀総裁に就任している。

HDP

中間派

 HDP   +0.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.3(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-12-20][NP+3.0 HDP +0.1 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.1]
・米ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁がインタビューで、新たな税制改革はインフレ目標達成の一助となるかもしれないとの見方を示したと報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2017-11-28][NP-2.0 HDP +0.1 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP -0.1]
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「インフレ率が引き続き低いなか、利上げを行う理由はない」
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「賃金が上昇していないという事実が労働市場のたるみの兆し」

最近のニール・カシュカリの発言・ニュース

[2018-01-10][NP     HDP +0.1 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.1]
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「低すぎるインフレは高いよりも一段と懸念」「今の職務に満足、変えるつもりはない」

[2017-12-20][NP+3.0 HDP +0.1 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.1]
・米ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁がインタビューで、新たな税制改革はインフレ目標達成の一助となるかもしれないとの見方を示したと報じている。

[2017-11-30][NP     HDP +0.1 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP -0.1]
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「我々の認識よりも労働市場にはたるみがある可能性」
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「他の手段を使い果たしたならばマイナス金利も排除しない」「労働市場に我々が認識している以上のスラックがある可能性」

[2017-11-28][NP-2.0 HDP +0.1 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP -0.1]
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「インフレ率が引き続き低いなか、利上げを行う理由はない」
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「賃金が上昇していないという事実が労働市場のたるみの兆し」

[2017-11-04][NP     HDP +0.1 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.0]
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「労働市場に依然としてスラックの兆候がある」
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「パウエル氏は現状の政策を大きく変更はしないだろう」「パウエル氏は議長として大きな仕事をなすだろう」
-1.0

[2017-10-02][NP-1.0 HDP +0.1 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.0]
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「コアインフレが2%に到達するまで利上げを待つのが好ましい」

[2017-09-26][NP     HDP +0.1 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP -0.1]
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「景気過熱の兆候は見られず」「インフレは上昇に向かっておらずブレーキは不要」
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「金融当局は2%のインフレ目標未達の状態」「低インフレの理由は不明」「米当局は利上げするよう圧力下にはない」

[2017-09-06][NP     HDP +0.1 CHDP -0.1 RHDP +0.1 CRHDP +0.1]
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「失業率は低下したが、インフレは依然低い」「FRBの予想よりも労働市場に多くのたるみがある可能性」
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「米国労働市場にスラックが存続している可能性」「FRBの利上げは米経済に実質的な損害を与えている可能性」

[2017-08-18][NP     HDP +0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.0 CRHDP +0.1]
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「FRBはバランスシートの縮小開始時期を決めるにあたって米債務上限問題の交渉を考慮するだろう」
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「保有証券縮小を検討する際、債務引き上げ協議に注目」
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「景気を冷やす必要性はない」

[2017-08-12][NP     HDP +0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.0 CRHDP +0.1]
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「なぜ今、景気を冷やす必要があるのか」「労働市場はタイトだが、インフレは上昇していない」
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「経済を冷やす必要ない」「指標は自身の金融政策の見方を支持」
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「インフレがなぜ低いのか、正確にはわからない」「7月のCPIも弱かった」
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「株式市場の調整が危機につながると可能性は少ない」「インフレが上昇する証拠、見られない」
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「バランスシートの縮小が市場を混乱させる可能性は少ない」

(最終更新日時 2018-01-12 02:58)

ニール・カシュカリの発言・ニュース バックナンバー

ニール・カシュカリ カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース