ロシア政府関係

ロシア政府関係のイメージ画像

 2017年1月の期間中のロシア政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2017年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2017年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-01-02][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア大統領府は、プーチン大統領が世界各国の首脳に宛てて発した新年のメッセージを公表した。そのなかで、安倍首相に対しては、日露の真のパートナーシップの構築へ引き続き協力することに期待を示している。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ロシア政府関係による2017年1月 発言・ニュース

[2017-01-02][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア大統領府は、プーチン大統領が世界各国の首脳に宛てて発した新年のメッセージを公表した。そのなかで、安倍首相に対しては、日露の真のパートナーシップの構築へ引き続き協力することに期待を示している。

[2017-01-02][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアがサイバー攻撃で米大統領選に干渉したとしてオバマ大統領が新たな対露制裁を発令したのに対し、ロシアのプーチン大統領が報復措置を見送ったことについて、トランプ次期米大統領は自身のツィッターで、「素晴らしい判断だ。彼が非常に賢いということをわたしはずっと知っていた」と称賛した。

[2017-01-04][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア海軍太平洋艦隊のミハイロフ副司令官は、訪問先のフィリピンで、ロシアがフィリピンとの合同軍事演習を計画していると明らかにした。

[2017-01-10][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのペスコフ大統領報道官が、米大統領選にロシアが関与しサイバー攻撃を指示したと結論付ける米情報機関報告について、「何ら根拠のない非難で、水準の高い情報機関の仕事ではない」と改めて関与を否定した。

[2017-01-10][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのインタファクス通信によると、ロシア石油会社はOPECとの協調減産を開始する。

[2017-01-11][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・米大統領選を狙ったロシアのサイバー攻撃に関連し、ロシア工作員がトランプ次期米大統領の個人金融情報を取得したと主張している、と報じている。この情報はトランプ氏本人にも伝えられたという。

[2017-01-13][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのペスコフ大統領報道官は、米大統領選を狙ってロシアがサイバー攻撃を行ったと認めたトランプ次期米大統領の記者会見での発言について、問題視しない姿勢を示した。報道官はさらに「ロシアはプーチン大統領とトランプ氏がうまくやっていくことを望んでいる」と述べ、トランプ政権発足後の米露関係改善に改めて期待を示した。

[2017-01-16][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ペスコフ露大統領報道官「厳格だが、建設的だ」

[2017-01-17][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのラブロフ外相は、トルコやイランとともに中央アジアのカザフスタンで、来週開催することで調整を進めているシリアの和平協議に、アメリカの次期政権の代表を招待することを明らかにし、「初めての公式な接触になる」と述べ、トランプ次期政権との協力をシリア情勢から始めることに期待を示した。

[2017-01-18][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのラブロフ外相は記者会見で、昨年12月のプーチン大統領の訪日について、「外部要因に左右されずに両国関係を質的に新たな段階に引き上げることを確認したのが主な成果だ」と述べ、米国の影響を排除して日露首脳が対話を進めたとの認識を強調した。

[2017-01-18][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのラブロフ外相は記者会見で、核兵器やミサイル防衛を含めた米国との戦略的安定に向けた対話を、今月20日のトランプ次期米政権発足直後に行う用意があると述べた。

[2017-01-18][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのプーチン大統領は記者会見で、ロシア政府がトランプ次期米大統領の弱みになる映像を握っているという未確認情報について「まったくばかげている」

[2017-01-19][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア極東発展省のクルチコフ次官は17日、北方領土を含む千島列島の開発について「2015年に露政府が決定した通りに進める」と述べ、あくまでロシア領として北方領土でのインフラ整備などを今後も進めていく考えを示した。

[2017-01-19][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア国営の直接投資基金(RDIF)のドミトリエフ総裁は、石油輸出国機構(OPEC)とロシアの協力関係が数年続く可能性があるとの見方を示した。同氏は、OPECやロシアなどの協調減産があり得るとの考えを昨年最初に示した人物、と同ニュースは伝えている。

ロシア政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース