麻生太郎

麻生太郎のイメージ画像

 2018年6月の期間中の麻生太郎による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年6月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年6月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-06-04][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・カナダを訪問中の麻生財務相は、EUと同様に米国を世界貿易機関(WTO)に提訴するかを問われ、「流れをみて検討しないといけない。いまの段階では決まっていないが準備はしている」と述べた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

麻生太郎による2018年6月 発言・ニュース

[2018-06-04][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・カナダを訪問中の麻生財務相は、EUと同様に米国を世界貿易機関(WTO)に提訴するかを問われ、「流れをみて検討しないといけない。いまの段階では決まっていないが準備はしている」と述べた。

[2018-06-04][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・麻生太郎財務相「文書改ざんは甚だ遺憾、改めておわびする」「閣僚給与1年分を返上する」

[2018-06-04][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・麻生財務相は、安倍昭恵首相夫人への忖度の有無を問われ「調べた範囲で昭恵夫人がかんでいるから(という理由で)文書を書き直したものは認められない」と否定した。改ざんの動機は「正直分からない」と述べた。

[2018-06-05][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・麻生財務相は会見で、森友学園決裁文書改ざんの調査結果と関係者処分公表を踏まえ、「今回の事態を真摯に反省したうえで、今後こうしたことが起こらないよう必要な取り組みを全力を挙げて進めていくことにより大臣としての職責を果たしたいと考えており、進退については考えていない」と述べ、改めて辞任を否定した。

[2018-06-05][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・麻生太郎副総理兼財務・金融相「米国の保護主義懸念に対し、オバマ米大統領に言えるのは安倍首相だけ」

[2018-06-05][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・麻生太郎副総理兼財務・金融相「保護主義懸念についてトランプ米大統領に言えるのは安倍首相だけ」

[2018-06-08][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・麻生太郎副総理兼財務・金融相「日米通商交渉が具体的な話になるのは時間がかかる」

[2018-06-08][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・麻生太郎副総理兼財務・金融相「茂木経済再生相とライトハイザーUSTR代表との第1回交渉は7月」

[2018-06-11][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・麻生財務相が、空席となっている財務次官に浅川財務官を充てる方針を固めた、と報じている。次官級ポストで国際業務を指揮する財務官からの登用は異例だ。

[2018-06-18][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・麻生太郎財務相は、企業が利益を蓄える「内部留保」が増加を続けていることに関し、「いまは400兆円くらいになっているが、企業が設備投資にかけたのは8兆円だ。内部留保を使って何をするか真剣に考えなければならない」と述べ、不満を示した。

麻生太郎の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース