麻生太郎の発言・ニュース

麻生太郎

 麻生太郎は1940年生まれの自民党の日本の政治家で、日本国第92代内閣総理大臣を歴任している。

 学習院大学政経学部にて政治学士(学習院大学)を取得し、スタンフォード大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学し、その後、政界入り前には麻生セメント株式会社代表取締役社長や社団法人日本青年会議所会頭を務めている。

 しかし、内閣総理大臣に就任中に「麻生おろし」と呼ばれる麻生太郎を内閣総理大臣から引きずりおろす動きが広がり辞任に追い込まれている。

 また、安倍晋三政権下において、副総理兼財務・金融相に任命されている。

HDP

中間派

 HDP   -1.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-04-07][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「財政状況は厳しくなるが、今は経済再生が優先順位高い」「新型コロナの影響が続けば更なる対策もあるが、現時点では分からない」
・麻生財務相「財政状況は間違いなく厳しくなるが、今は経済再生が優先順位高い」「新型コロナの影響がずっと続けばさらなる対策考えなければならないが、現時点では分からない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の麻生太郎の発言・ニュース

[2020-04-07][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「財政状況は厳しくなるが、今は経済再生が優先順位高い」「新型コロナの影響が続けば更なる対策もあるが、現時点では分からない」
・麻生財務相「財政状況は間違いなく厳しくなるが、今は経済再生が優先順位高い」「新型コロナの影響がずっと続けばさらなる対策考えなければならないが、現時点では分からない」

[2020-04-06][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相「赤字公債を発行せざるを得ない事は自覚している」

[2020-03-27][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相は27日、2020年度予算案の成立後に記者会見し、19年度補正予算と併せて早期に執行することで景気の下支えに万全を期すと述べた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた追加の経済対策については「状況を引き続きよく見ながら、必要な対策を講じていかねばならない」と指摘したものの、現時点で対策の規模は決まっていないと述べた。

[2020-03-26][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「原油安、間違いなく日本経済にプラス」

[2020-03-24][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「市場は不安定な動きが続いている」「相場操縦などの不正行為への監視を徹底する」
・麻生財務相は24日、株価の急変動に関して「空売りについて監視体制を強める」などと発言した。
・麻生財務相「財務相電話会談の声明はまもなく米国から発表」
・麻生財務相「G7首脳声明を受け財務大臣電話会談を開催」「G7は医療に関して資金提供を行う」「声明はまもなく米国から発表」

[2020-03-19][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相は、景気の気の部分は、薬が出てきた段階で落ち込んだ分上げる第2段階が想定される。

[2020-03-18][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相は、日本は非常事態宣言の段階の手前で止まっているところと発言した。
・麻生太郎財務相「国民への現金給付は今ただちに検討していない」「実物経済においてリーマンショック時と同じようなことが起きているかもしれない」

[2020-03-17][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「下方リスクに備えあらゆる政策手段をとる」「為替について特に申し上げることはない」
・麻生太郎財務相「市場動向、動きをしっかりみておく必要がある」「市場動向に緊張感を持って、G7、G20合意に沿って適切に対応する」
・麻生財務相は17日の閣議後記者会見で「株式市場はあまり安定している状態と言えない。この動きを非常にしっかり見ないといけない。日本では雇用維持と事業継続が最も大 事だ。先進7カ国(G7)の財務相会合を今晩にも開催。情報交換を緊密にやった方がいい。お金を持っている人が使う景気刺激策を考える」と述べた。
・麻生太郎財務相「ムニューシン米財務長官と電話会談を実施」「適切な手段を用いる用意があることを再確認した」「G7財務相会合は早期に開催する必要があると発言した」
・麻生財務相は、ムニューチン米財務長官と電話会談を行った。会談のあと麻生財務相は、新型コロナウイルスの感染拡大が金融市場に与える影響を注意深く監視し、世界経済を下方リスクから守るためにすべての適切な政策手段を使うことを再確認したうえで、今後、日米の2国間やG7のあいだで協調を進めていくことで一致したことを明らかにしている。

[2020-03-16][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相は新型コロナについて、先行きリスクは不透明なところある、という見解を示した。

[2020-03-13][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「株価はボラティリティが激しい」「海外の大きな動きに連られている」

(最終更新日時 2020-04-08 16:16)

麻生太郎の発言・ニュース バックナンバー

麻生太郎 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース