麻生太郎の発言・ニュース

麻生太郎

 麻生太郎は1940年生まれの自民党の日本の政治家で、日本国第92代内閣総理大臣を歴任している。

 学習院大学政経学部にて政治学士(学習院大学)を取得し、スタンフォード大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学し、その後、政界入り前には麻生セメント株式会社代表取締役社長や社団法人日本青年会議所会頭を務めている。

 しかし、内閣総理大臣に就任中に「麻生おろし」と呼ばれる麻生太郎を内閣総理大臣から引きずりおろす動きが広がり辞任に追い込まれている。

 また、安倍晋三政権下において、副総理兼財務・金融相に任命されている。

HDP

中間派

 HDP   -1.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-07-02][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相「(短観)内需を支えるファンダメンタルズしっかりしている」
・麻生太郎財務相は2日閣議後の会見で、日銀が1日発表した6月「短観」について「内需を支えるファンダメンタルズ(基礎的条件)はしっかりしており、緩やかな景気回復という経済全体の傾向を反映したもの」との認識を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の麻生太郎の発言・ニュース

[2019-07-02][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相「(短観)内需を支えるファンダメンタルズしっかりしている」
・麻生太郎財務相は2日閣議後の会見で、日銀が1日発表した6月「短観」について「内需を支えるファンダメンタルズ(基礎的条件)はしっかりしており、緩やかな景気回復という経済全体の傾向を反映したもの」との認識を示した。

[2019-06-10][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相とムニューシン米財務長官が、福岡市で開かれるG20財務相・中銀総裁会議に合わせて会談したと報じている。なお、ムニューシン米財務長官は会談後、自身のツイッターに「経済・安全保障問題での日米間の緊密な連携を協議した」と書き込んでいる。
・麻生財務相はG20会議後の記者会見で、実施した日米財務相会談では、貿易交渉に絡む為替条項の問題を議論しなかったと明らかにした。
・麻生財務相は記者団に対し、G20で日本が10月に消費税率を10%に引き上げる方針を説明したことを明らかにした。各国に政策協調も呼び掛けたという。また、そのうえで参加国から「異論はなかった」ことを明らかにしている。

[2019-06-07][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「G20財務相・中央銀行総裁会議では、ムニューシン米財務長官と会う予定だが、内容は今の段階では言えない」「G20のマルチの場で、貿易に関して議論することに意義がある」

[2019-06-04][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「穏やかに回復するという基調は変わらない」

[2019-05-31][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「為替報告書に関して、ムニューチン米財務長官と協議の予定はない」
・麻生太郎財務相は閣議後会見で、6月8、9日の福岡市での20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の際に、日米貿易交渉を巡り、ムニューシン米財務長官と為替条項について話し合う機会があるかとの質問に対し、「ありません」と答えた。

[2019-05-28][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「2年前からトランプ米大統領から為替の話が出たことはない」「為替条項などの話が出たということはない」
・麻生太郎財務相「日米貿易に関して、結構理解が深まった」「日米双方ウィンウィンの方向に進んでいる」
・麻生財務相は米中は投資家の自信失わせ、世界経済見通しの下向きリスクに、などと発言した。
・麻生太郎財務相「日米貿易交渉の継続、難しい問題はあっても最終的には一緒にやっていける」「日本の自動車メーカー、対米輸出台数の2倍米国で生産」

[2019-05-23][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「(1-3月期のGDPは)内需の増加傾向は崩れていない」「10月に予定通り消費税を引き上げる」

[2019-05-21][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「1-3月期のGDPは悪くない」「経済のファンダメンタルズはしっかりしている」「輸入が減ってGDPが良くなっている面もある」

[2019-05-15][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「米財務省はUSTR(通商代表部)ほど激しく言って来ない」
・麻生太郎財務相「為替に関して、米財務省は、米通商代表部ほど激しく言ってこない」
・麻生太郎財務相「金利や為替が直接貿易に影響しないことは米大統領に伝えた」

[2019-05-14][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「貿易制限措置は、基本的にどの国の利益にもならない」「米中間のやり取りは注意深く見ておかねばならない」
・麻生財務相は閣議後の記者会見で、米中貿易摩擦について、「いまの段階で、リーマン・ショック級の大きな話になると捉えているわけではない」と述べ、10月に消費税率を10%へ予定通りに引き上げる方針を強調した。

(最終更新日時 2019-07-03 13:28)

麻生太郎の発言・ニュース バックナンバー

麻生太郎 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース