麻生太郎の発言・ニュース

麻生太郎

 麻生太郎は1940年生まれの自民党の日本の政治家で、日本国第92代内閣総理大臣を歴任している。

 学習院大学政経学部にて政治学士(学習院大学)を取得し、スタンフォード大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学し、その後、政界入り前には麻生セメント株式会社代表取締役社長や社団法人日本青年会議所会頭を務めている。

 しかし、内閣総理大臣に就任中に「麻生おろし」と呼ばれる麻生太郎を内閣総理大臣から引きずりおろす動きが広がり辞任に追い込まれている。

 また、安倍晋三政権下において、副総理兼財務・金融相に任命されている。

HDP

中間派

 HDP   -1.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-09-17][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相は、日米貿易協定交渉に為替条項入らないかとの質問に対し、「その通り」と発言した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の麻生太郎の発言・ニュース

[2019-09-17][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相は、日米貿易協定交渉に為替条項入らないかとの質問に対し、「その通り」と発言した。

[2019-09-11][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「この9月に日米物品貿易協定(TAG)がまとまる」

[2019-09-06][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相は、参加した会合で挨拶し、米フェイスブックが発行を目指す「リブラ」といったデジタル通貨について「既存の規制が想定していない新たな課題がないか、包括的な検討が必要だ」と指摘した。

[2019-08-30][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相は30日の閣議後会見で、日本の長期金利が低下し過去最低に迫っていることについて「世界的に金が余っているということだ」と述べた。米国が50年債や100年債の発行を計画していることについて、麻生財務相は理解を示したが、日本も発行を検討するか言及しなかった。

[2019-08-15][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相は閣議後の会見で、「マーケットが荒れている。ボラティリティー、上下が結構激しい。為替に影響してくるし、そういったものは極めて安定しているにこしたことはない」、「米中の話が貿易戦争以外のいろんな要素が絡んできているというふうに理解すべきではないか」、米国の逆イールドについて「短期、長期が入れ替わったというのを理由に消費税を延期するとか、やめるとか言うつもりはない」などと発言した。
・麻生財務相「マーケット、ボラティリティー大きいのは確か。為替にも影響」「マーケット、安定しているに越したことはない」「マーケット、米中間の貿易以外のさまざまな要素も影響」

[2019-08-08][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「(米国の中国の為替操作国認定など)他国の政策にコメントしない」「米中問題は貿易だけでなくいろいろと影響が出てくる」「経済対策はすべてを勘案してやっていく」
・麻生太郎財務相「著しく変動するのは経済に良くない」

[2019-08-02][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相「為替の安定は極めて重要な要素であり、相場に注目している」

[2019-07-18][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「貿易摩擦、世界経済に重要なダウンサイドリスク」「リブラ、信頼性を精査する必要がある」
・麻生太郎財務相「リブラ(Facebookの仮想通貨)の信頼性を精査する必要がある」

[2019-07-02][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相「(短観)内需を支えるファンダメンタルズしっかりしている」
・麻生太郎財務相は2日閣議後の会見で、日銀が1日発表した6月「短観」について「内需を支えるファンダメンタルズ(基礎的条件)はしっかりしており、緩やかな景気回復という経済全体の傾向を反映したもの」との認識を示した。

[2019-06-10][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相とムニューシン米財務長官が、福岡市で開かれるG20財務相・中銀総裁会議に合わせて会談したと報じている。なお、ムニューシン米財務長官は会談後、自身のツイッターに「経済・安全保障問題での日米間の緊密な連携を協議した」と書き込んでいる。
・麻生財務相はG20会議後の記者会見で、実施した日米財務相会談では、貿易交渉に絡む為替条項の問題を議論しなかったと明らかにした。
・麻生財務相は記者団に対し、G20で日本が10月に消費税率を10%に引き上げる方針を説明したことを明らかにした。各国に政策協調も呼び掛けたという。また、そのうえで参加国から「異論はなかった」ことを明らかにしている。

(最終更新日時 2019-09-18 19:41)

麻生太郎の発言・ニュース バックナンバー

麻生太郎 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース