麻生太郎の発言・ニュース

麻生太郎

 麻生太郎は1940年生まれの自民党の日本の政治家で、日本国第92代内閣総理大臣を歴任している。

 学習院大学政経学部にて政治学士(学習院大学)を取得し、スタンフォード大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学し、その後、政界入り前には麻生セメント株式会社代表取締役社長や社団法人日本青年会議所会頭を務めている。

 しかし、内閣総理大臣に就任中に「麻生おろし」と呼ばれる麻生太郎を内閣総理大臣から引きずりおろす動きが広がり辞任に追い込まれている。

 また、安倍晋三政権下において、副総理兼財務・金融相に任命されている。

HDP

中間派

 HDP   -1.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-02-24][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「現対策を着実に実行、追加対策は考えていない」「経済対策の効果はあり、景気全体の基調は悪くない」
・麻生太郎財務相「少なくとも2025年までは赤字国債を発行せざるを得ない財政状況」「財政規律を緩めることは全く考えていない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の麻生太郎の発言・ニュース

[2021-02-24][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「現対策を着実に実行、追加対策は考えていない」「経済対策の効果はあり、景気全体の基調は悪くない」
・麻生太郎財務相「少なくとも2025年までは赤字国債を発行せざるを得ない財政状況」「財政規律を緩めることは全く考えていない」

[2021-02-16][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相は、日経平均株価が1990年8月以来の3万円を回復を問われた際、「とくにコメントすることはない」と述べた。一方、経済回復の速度については、リーマン危機後との比較で「回復のテンポが速い」との見方を示している。

[2021-02-12][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「景気は新型コロナウィルスの影響で、今はまだ厳しい状況」「持ち直しの動きが国によって出でてきている」「日本は改善する方向にあるかなという気はしている」
・麻生太郎財務相「G7財務相会談を開催、黒田日銀総裁と参加」、「マクロ経済では、今後の経済回復道筋見据えた政策必要」
・麻生太郎財務相「G7財務相会合、マクロ経済のあり方や低所得国支援などを議論」「マクロ分野では経済回復の道筋見据えた対策が必要」「低所得国支援では途上国の利益になることが重要」

[2021-02-01][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相(イエレン米財務長官との電話会談で)「世界経済下支えのため、日米が親密に連携していくことを確認」「財政政策では大胆な経済対策による危機からの脱却が最優先」「為替は日米財務相間で緊密な議論を行っていくことが大事」

[2021-01-26][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相「足もとの財政、当面悪化するのは確実だろう」「国債発行で金利が暴騰することも為替が円安に振れることもなかった」

[2021-01-22][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相兼副総理は、閣議後の会見で、日本政府が東京五輪を中止せざるを得ないと非公式に結論付けたとする英タイムズ紙の報道について、「誰の発言から分からず、いちいちコメントしない」と述べた。

[2021-01-12][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相は閣議後の会見で、昨年末に閣議決定した2020年度3次補正予算案や21年度予算案の組み替えについて「いまの段階ではない、必要がない」との認識を示した。

[2020-12-25][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生太郎財務相「コロナ予備費4862億円の支出を決定し、医療従事者や都道府県の時短に対応」「英EU交渉の妥結は評価してしかるべき」

[2020-12-14][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生副総理兼財務相は講演で、衆院解散の時期に関し「少なくとも来年1月早々はなさそうな状況になっている」と述べた。併せて「新型コロナウイルスの感染拡大がなければ、いまごろ解散していたのではないか」との見方も示している。

[2020-11-24][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP -0.1]
・麻生財務相は、バイデン米次期政権の財務長官候補にイエレン前FRB理事長が浮上していることについて、「きわめて常識的な人」と指摘したうえで、「発言もしっかりしているし、極めて能力も高いと思う」と述べている。

(最終更新日時 2021-02-26 22:15)

麻生太郎の発言・ニュース バックナンバー

麻生太郎 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース