オーストラリア政府関係の発言・ニュース

オーストラリア国旗

 オーストラリア政府関係者による発言や、為替・株価・商品相場に影響を与えると考えられるニュースなどを紹介しています。

 このカテゴリ内では複数の政府関係者による発言やニュースによって構成されているため、HDP・RHDPの数値は目安範囲となります。

 オーストラリアの経済は特に最大の貿易相手国である中国と深く結びついています。そのためオーストラリア政府関係者による中国関係の発言については特に注意する必要があります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.7(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-01-16][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストラリアの観光業界団体は、同国の森林火災による業界の損失がこれまでに約10億豪ドル(6億9000万米ドル)に達したとの試算を明らかにし、観光客の呼び戻しに向けて政府に支援を求めた。同国では長引く森林火災によってこれまでに29人が死亡、ブルガリアの国土に相当するエリアに被害が広がり、夏季の観光シーズンに複数の海岸地域が打撃を受けている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のオーストラリア政府関係の発言・ニュース

[2020-01-16][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストラリアの観光業界団体は、同国の森林火災による業界の損失がこれまでに約10億豪ドル(6億9000万米ドル)に達したとの試算を明らかにし、観光客の呼び戻しに向けて政府に支援を求めた。同国では長引く森林火災によってこれまでに29人が死亡、ブルガリアの国土に相当するエリアに被害が広がり、夏季の観光シーズンに複数の海岸地域が打撃を受けている。

[2020-01-06][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・豪州政府は、今月中旬に予定していたモリソン首相の日本公式訪問を延期すると発表した。深刻化している森林火災への対応を優先するという。訪日では、両国の防衛協力を強化する新たな協定について協議する予定だった。また、日本に先立ち訪問する予定だったインドについても訪問を延期するとしている。
・オーストラリアで過去最大規模の森林火災が続く中、首都キャンベラでも大気汚染が深刻化している。街は火災現場から流れてくる煙に覆われ、6日には大気の質の悪化を理由に市内にある政府の施設の一部が閉鎖に追い込まれる事態となった。同日のキャンベラは、大気汚染の程度を示す指標「空気質指数(AQI)」で、北京の170を大幅に上回る340超を記録した。
・オーストラリアのモリソン首相は6日、森林火災の打撃を受けた地域の復興を支援するため、向こう2年間に20億豪ドル(13億9000万米ドル)の予算を確保すると表明した。

[2020-01-03][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・森林火災が続くオーストラリアで3日、海軍が東部沿岸地域に取り残された約1000人の救助に乗り出した。ニューサウスウェールズ(NSW)州とビクトリア州では週末に再び気温が上昇し、火災が拡大すると予想されている。火災で道路が塞がれ、海と空が唯一の避難手段となった。

[2019-12-16][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・コールマン豪財務相「追加の景気刺激策は必要ない」「豪経済は世界的な景気減速の影響を受けている」

[2019-12-02][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストラリアの資源業界で生産性向上などを目的に、人が乗らなくても自動で走行するトラックなど最新技術を取り入れる動きが加速している。高い技術力を持つ日本企業にも商機が広がってきた。

[2019-11-12][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州では、先週から各地で森林火災が多発していて、これまでに3人が死亡し、住宅150棟以上が全焼していて、州政府は11日、非常事態を宣言した。とりわけ12日は、気温が上昇し、乾燥した強い風が吹いていることから、火災が激しさを増していて、地元の消防は一時、15の地域に緊急警報を発令するなどして、住民に避難を呼びかけている。オーストラリアでは、北東部のクイーンズランド州や西部の西オーストラリア州でも森林火災が複数、発生していて、各州で警戒を強めている。

[2019-11-07][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・豪紙オーストラリアンは、米フェイスブックが導入を計画している暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、豪規制当局がこれまでの同社の説明では懸念が解消されていないとして、詳細な開示を強制する可能性があると報じている。
・豪州のバーミンガム貿易・観光・投資相は、中国による豪州産大麦の反ダンピング(不当廉売)調査について、国際的な貿易ルールに従って数ヵ月内に終わらせるべきとの立場を示した。

[2019-10-08][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストラリアで長引く干ばつの影響が広がっている。2019年に入ってからの降水量は54年ぶりの少なさだ。20年にかけて小麦や菜種などの生産量は過去10年の平均を大きく下回り、牧草の減少などで食肉や羊毛の輸出も落ち込む見通し。干ばつの規模は従来より拡大しており、地球温暖化が一因との見方もある。豪経済や世界の農産物市場に影響を与えそうだ。

[2019-10-04][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・モリソン豪首相は参加したイベントで、日本と米国、インドと組む4ヵ国の枠組みをインド太平洋における外交・安全保障の体制に固めていくと表明した。中国の勢力拡大に対抗する意図がありそうだ。
・エリス豪準備銀行(RBA)総裁補「利下げによる設備投資への直接的な影響を見つけることは困難」

[2019-07-30][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・ペイン豪外相が、米国が豪州国内に新たな軍事施設の建設を計画していると明らかにしたと報じている。米議会が承認することが条件となるという。

(最終更新日時 2020-01-17 13:13)

オーストラリア政府関係の発言・ニュース バックナンバー

オーストラリア政府関係 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース