オーストラリア政府関係の発言・ニュース

オーストラリア国旗

 オーストラリア政府関係者による発言や、為替・株価・商品相場に影響を与えると考えられるニュースなどを紹介しています。

 このカテゴリ内では複数の政府関係者による発言やニュースによって構成されているため、HDP・RHDPの数値は目安範囲となります。

 オーストラリアの経済は特に最大の貿易相手国である中国と深く結びついています。そのためオーストラリア政府関係者による中国関係の発言については特に注意する必要があります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.7(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-12-10][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・豪中銀のケント総裁補は、ブルームバーグのイベントで、豪金利の次の動きは依然として上向きになるとの見通しを示した。そのうえで、この見通しは必要に応じて利下げする可能性を排除するものではないと指摘している。
・オーストラリア準備銀行(中央銀行)のケント総裁補佐はシドニーでブルームバーグが開いたイベントでスピーチした後、質疑応答で「われわれがここしばらく言ってきたのは、失業率押し下げとインフレ率の引き上げで多少前進しているが漸進的であるため、次の一手は利上げである公算が大きいものの近い将来ではないということだ」などと発言した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のオーストラリア政府関係の発言・ニュース

[2018-12-10][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・豪中銀のケント総裁補は、ブルームバーグのイベントで、豪金利の次の動きは依然として上向きになるとの見通しを示した。そのうえで、この見通しは必要に応じて利下げする可能性を排除するものではないと指摘している。
・オーストラリア準備銀行(中央銀行)のケント総裁補佐はシドニーでブルームバーグが開いたイベントでスピーチした後、質疑応答で「われわれがここしばらく言ってきたのは、失業率押し下げとインフレ率の引き上げで多少前進しているが漸進的であるため、次の一手は利上げである公算が大きいものの近い将来ではないということだ」などと発言した。

[2018-11-27][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストラリア議会は27日、外国人や外国企業団体からの献金を禁じる改正選挙法を賛成多数で可決した。ターンブル前首相が、中国を念頭に海外からの干渉を防ぐため、2017年12月に改正案を議会に提出していた。

[2018-11-27][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストラリア議会は27日、外国人や外国企業団体からの献金を禁じる改正選挙法を賛成多数で可決した。ターンブル前首相が、中国を念頭に海外からの干渉を防ぐため、2017年12月に改正案を議会に提出していた。

[2018-10-22][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・豪州の地元メディアは、ターンブル前首相の下院議員辞職にともなう補欠選挙の投票が20日、最大都市シドニー東部の選挙区で行われ、モリソン首相率いる自由党候補で元駐イスラエル大使のシャーマ氏の敗北が確実となったと報じている。

[2018-09-12][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストラリアのターンブル前首相の議員辞職に伴う補欠選挙は10月20日に実施される。モリソン新首相率いる中道右派政権がこの補選で敗れれば議会の過半数議席を維持できない可能性がある。

[2018-08-31][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストラリアのターンブル前首相は31日、下院議長に議員辞職願を提出した。豪メディアが報じた。

[2018-08-27][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・豪州のビショップ外相は、モリソン新首相に外相を辞任する意向を伝えたと明らかにした。ビショップ氏は、モリソン氏が新党首に選出された24日の与党自由党党首選に出馬したが、第1回投票で敗退している。27日以降に発足する新内閣の閣僚にも加わらないという。
・豪州のモリソン首相は、新内閣の閣僚名簿を発表した。辞任を申し入れてきたビショップ外相の後任に、ペイン国防相を起用。ターンブル前首相に反旗を翻して閣僚を辞任したダットン氏を再び内相に充てている。
・オーストラリアのビショップ外相が26日、辞任を発表した。与党・自由党では24日に実施した党首選でモリソン財務相が勝利し、首相に就任したばかり。後任にはペイン国防相が就く。
・モリソン豪新首相は昨日26日に新閣僚を発表した。ビショップ外相の後任にペイン国防相を起用したが、ペイン新外相は早速来月ニューヨークで行われる国連総会で、中国政府との面会を希望していると現地紙が報道している。豪中関係は豪州のスパイ防止強化などで、ここ最近は政治的なひずみができていたため、この改善を目指しているようだ。

[2018-08-24][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・政治が混迷するオーストラリアでは24日、ターンブル首相はいまのところ党首選再実施の条件としている書簡を受け取っていないが、同首相への支持を取り下げ金融相を辞任した重鎮のマシアスコールマン氏は正午(日本時間午前11時)に党の会合が開かれることに自信を示した。
・オーストラリアの複数のメディアは24日、与党自由党の党首選を行う議員総会の開催に必要な党所属議員の過半数に当たる43人の署名が集まったと伝えた。ターンブル首相は党首選に出馬しないため、辞任する見通し。
・ターンブル氏が豪自由党党首を辞任した。
・豪与党自由党の党首選で、モリソン氏が投票のすえ勝利した。これにより豪30代首相にモリソン氏が就任することになる。投票結果は45対40だった。
・豪与党・自由党が24日に実施した党首選で勝利し、首相に就任するモリソン氏は、総選挙を前倒しする計画はないとした上で、東部を襲った干ばつへの対応を当面優先する考えを示した。記者団に対して述べた。

[2018-08-23][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・豪州の内閣では、コールマン金融相、キャッシュ雇用相らが辞任した。
・モリソン豪財務相は、23日に与党自由党の党首選が再び実施される場合に備え、出馬を準備している。スカイニューズが報じたもので、ターンブル首相に挑んでいるダットン前内相の勝利を阻むことが目的。
・ターンブル豪首相は、党首選が実施される場合は自身は候補者にならない、という意向を示した。
・豪自由党の党首選選挙が行われる可能性が高いが、ダットン元内相だけでなく、モリソン現財務相、ビショップ現外務相(自由党副党首)も党首選が行われる場合は出馬するとしている。
・オーストラリアのターンブル首相への辞任圧力が強まり、与党・自由党で混乱が続いている。ターンブル氏は23日、閣僚らから辞任を求める声が高まったのを受け、党首選が実施された場合には「出馬しない」と明言した。自由党は21日に党首選を実施したばかり。一方、ターンブル氏の対抗馬だったダットン前内相にはスキャンダルが浮上、混乱が広がっている。

[2018-08-22][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・オーストラリアでターンブル首相に反発する閣僚らが相次ぎ辞意を表明したことが22日明らかになった。首相は前日、与党勢力保守連合を主導する自由党の党首選に勝利して党内の結束を訴えたが、混乱が収束する兆しはない。

(最終更新日時 2018-12-11 13:17)

オーストラリア政府関係の発言・ニュース バックナンバー

オーストラリア政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース