ドナルド・トランプ

ドナルド・トランプのイメージ画像

 2019年3月の期間中のドナルド・トランプによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年3月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年3月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長はハノイで話し合った問題を解決するために、今後も生産的な協議の継続を決定したと報じられた。ロイターが、朝鮮中央通信の報道として伝えている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ドナルド・トランプによる2019年3月 発言・ニュース

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長はハノイで話し合った問題を解決するために、今後も生産的な協議の継続を決定したと報じられた。ロイターが、朝鮮中央通信の報道として伝えている。

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「いつでも歩み去る用意はできている」とし、「取引から歩み去ることを躊躇したことはない。うまくいかなければ、中国とも同様のことをする」

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米政権は、3月1日に迫った中国との貿易摩擦解消に向けた交渉の延長を正式表明した。通商代表部(USTR)も2日に予定していた中国製品への追加関税率引き上げを、期限を定めずに延期すると発表している。

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領との首脳会談を終えた北朝鮮の金朝鮮労働党委員長による2日までの日程のベトナム「公式親善訪問」が始まった。本日は午後に行われる歓迎行事に続き、チョン共産党書記長兼国家主席と首脳会談、そして歓迎の夕食会にも出席するとみられている。

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「金委員長との関係は非常に良好、私は彼が好きだ」

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「北朝鮮の金正恩委員長はミサイル試射しないと明言」「彼を信じる」

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領の元顧問弁護士マイケル・コーエン被告は28日、非公開の議会証言に応じた。証言は異例の3日連続。下院情報特別委員会の民主党トップ、アダム・シフ議員は「(被告が)完全に協力した」と評価し、トランプ氏の疑惑追及での進展をアピールした。私生活を含めてトランプ氏を知り尽くす元腹心の3日間にわたる証言は、同氏の危うい言動を浮き彫りにした。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、ワシントン郊外で開かれた保守派の政治集会で演説し、北朝鮮について「非核化で合意を結べば経済面で素晴らしい未来を手にするが、核兵器がある限り、いかなる未来もない」と述べた。また、北朝鮮との今後の交渉で、「完全な非核化」を要求していく考えを改めて示している。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は自身のツイッターで、交渉期限を延長した中国との貿易協議に関し「米農産品に対する関税を即時全廃するよう中国に求めた」と明らかにした。また、話し合いは順調に進んでいるとしたうえで、2日に予定していた制裁関税引き上げの先送りを決めたと説明している。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は2日、共和党関連の行事で演説し、「私は強いドルを望むが、他国とビジネスが出来なくなるほどの強過ぎるドルは望んでいない」「利上げを好み、量的引き締めを好み、非常に強いドルを好む紳士がFRB内に1人いる」などと述べた。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、ロシア疑惑を捜査しているモラー特別検察官の報告書が近く提出されると言われていることに触れ、2016年大統領選で自陣営とロシアによる「共謀はなかった」と改めて否定し、捜査は「魔女狩りだ」と強く反発した。自分に恨みを持つモラー氏らが「でたらめを使って抹殺しようとしている」と訴えている。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、FRBの金融引き締め策がドル高を招いていると批判、パウエル議長を念頭に「量的引き締めを好み、とても強いドルを好む紳士がいる」と表現したうえで、「ほかの国々との取引を妨げるような非常に強いドルは望んでいない」と述べた。輸出産業への悪影響を警戒し、過度なドル高進行をけん制した形になる。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は自身のツイッターで、毎年春の米韓合同軍事演習を終了する理由に関し「何億ドルもの米国の金を節約するためだ。現時点で北朝鮮との緊張緩和も良いことだ」と主張した。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・「トランプ氏の支持率上昇、一部地域では民主に後塵」「仕事ぶりに対する支持が3ポイント増加」と報じた。

[2019-03-05][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「(韓国との)軍事演習中止は金・北朝鮮労働党委員長とは話し合っていない」「中止はかなり前から決めていた、なぜならば途方も無いコストが返金されないからだ」

[2019-03-05][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで「米韓軍事演習、いわゆる戦争ゲームについて、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長との会談では協議しなかった」と指摘した。

[2019-03-05][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・「トランプ氏の対中ディール、しわ寄せは同盟国に」というコラム記事を掲載した。

[2019-03-05][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ政権は、トルコとインドを一般特恵関税制度の対象から除外する方針を示した。

[2019-03-05][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領がメキシコ国境の壁建設のため発令した国家非常事態宣言を無効にする決議案が議会の上下両院で可決される可能性が濃厚になった、と報じている。民主党主導の下院で2月下旬に可決されたのに続き、上院でも多数派の共和党から造反議員が相次ぎ、同党のマコネル院内総務が可決の見通しとなったことを認めたという。

[2019-03-06][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、米民主党が主導する下院の司法委員会がロシア疑惑などトランプ氏の不正や権力乱用の疑いについて広範囲な調査を始めたことに対し、「国家の恥。大統領へのハラスメントだ」と記者団に述べ、非難した。

[2019-03-06][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領の元側近、バノン前首席戦略官兼大統領上級顧問は6日、都内で産経新聞のインタビューに応じ、ベトナムでの2度目の米朝首脳会談でトランプ氏が合意文書の署名を見送ったことについて「失敗だとする人々の考えには同意できない。プロセス(過程)の一つだ」とし、同氏の判断を支持すると述べた。トランプ氏は強い意志で完全な非核化を目指しているとも強調した。

[2019-03-07][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「中国との通商交渉は良い方向に向かっている」「もし、北朝鮮がミサイル発射施設復旧しているとしたら非常に失望」

[2019-03-07][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、ホワイトハウスで記者団に対し、北朝鮮がミサイル発射場の復旧を進めていると伝えられたことについて、「もしそうなら、非常に失望する」と表明した。ただ、「まだ初期段階のリポートだ」とも述べ、北朝鮮側の真意を見極める必要があるという考えを示している。

[2019-03-07][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領の元顧問弁護士コーエン被告が、議会下院情報特別委員会の非公開証言に応じた、と報じている。16年の米大統領選中にトランプ氏の指示を受けて推進したロシアビジネスに関連する追加資料を提出したという。野党・民主党はトランプ氏とロシアの不透明な関係を徹底的に追及する構えだ。

[2019-03-07][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、ホワイトハウスで、「通商協議は順調に進捗している。どうなるか様子を見たい」と述べた。そのうえで「良好なディールが得られるか、ディールはないかのどちらかになる」としながらも、「協議は極めて良好に進んでいる」と指摘している。

[2019-03-07][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、ホワイトハウスで開かれた雇用に関する会合で「安倍首相が日本は少なくとも7つの工場を米国に移すと話していた」と紹介したうえで、「しかしながら工場をもっと米国に移すべきだ。日本に対する貿易赤字は大きすぎる」と述べ、米国生産をさらに増やすよう求めた。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・2016年米大統領選でドナルド・トランプ陣営の選対本部長を務めたポール・マナフォート被告について、禁錮3年11月の判決があった。銀行詐欺や脱税の罪で。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、北朝鮮で廃棄を約束したミサイル発射施設の復旧を進める動きがあることについて、金朝鮮労働党委員長に「少し失望した」と述べた。チェコのバビシュ首相と会談前に報道陣の質問に答えたもので、失望表明は2日連続になる。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領の元首席戦略官・上級顧問スティーブン・バノン氏が8日、自民党外交部会などの合同会議で講演した。中国が拡張主義に走り、情報戦争や経済戦争を仕掛けていると批判。「ここで歯止めをかけなければいけない。日米が連携することで明るい未来を築ける」と述べた。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・米トランプ政権が昨年3月に発動した鉄鋼の輸入制限措置について、日本製品の適用除外申請件数の4割が認可されたことが8日、分かった。数量ベースでは2017年の鉄鋼製品の対米輸出量の8割に相当する。米商務省は申請案件の審査を続けており、認可件数は増える可能性がある。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「中国との交渉がまとまることに自信がある」「中国との通商交渉がまとまってもまとまらなくても、米国は上手くやっている」

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、北朝鮮でミサイル発射場が運用可能な状態にまで復旧したとみられるなか、「米朝関係は良好だ」としたうえで、北朝鮮が期待に反して実験に踏み切ることはないだろうという見方を示した。ただ、その一方でトランプ大統領は「北朝鮮が仮にミサイル発射実験を再開するようなことがあればとても失望する」と述べ、けん制するコメントも発している。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、中国との通商協議で妥結できると確信しているが、通商合意のいかんにかかわらず米国は安泰との考えを示した。記者からの、中国と合意できると依然確信しているかとの質問に「もちろん確信している。だが米国に不利な内容であれば合意しない」と指摘した。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は記者団に対し、中国と貿易協定を締結すれば、米国は株式市場の「とても大きな上昇」という恩恵に預かると述べた。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ政権が日本やドイツなど米軍が駐留している同盟国に対し、接受国支援として駐留経費総額に5割を上乗せした額を支払うよう要求することを検討している、と報じている。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・有力欧米紙であるウォールストリートジャーナル(WSJ)は、トランプ米大統領が南部の国境沿いにさらに壁を建設するため、2020年度の予算案で建設費として86億ドルを要求する、と報じている。昨年末からの政府の一部機関閉鎖につながった要求をはるかに上回る規模となるという。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米政権は4.7兆ドルの2020年会計年度予算教書を提出したもよう。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米政権がドイツ政府に対し、次世代通信規格「5G」網の構築で中国通信機器大手ファーウェイの製品を排除しない場合、安全保障上の情報共有の制限に踏み切ると通告したと報じている。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米政権は、2020会計年度(19年10月-20年9月)の予算教書で、メキシコ国境の壁建設費として86億ドルを要求すると発表した。また、国防予算は前年比5%近い増額となる7500億ドルを要求するとしている。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、米国の首都ワシントンで11日午前2時から実施された「夏時間」について、自身のツイッターで「わたしは夏時間を恒久化してもかまわない」と指摘、廃止論に言及している。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・アメリカのトランプ政権は、ことし10月からの来年度の予算教書を発表し、大規模な歳出削減を示す一方で、公約である国境沿いの壁の建設費として日本円で約9500億円を提案した。壁の建設費をめぐっては、与野党の対立が深刻化していて、さらなる反発を招きそうだ。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・NY州司法長官がトランプ一族企業プロジェクトを民事調査と報じた。

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米政権が11日発表した2020会計年度(19年10月~20年9月)の予算教書は、不法移民対策としてメキシコ国境の壁建設費86億ドル(約9500億円)を求め、国防費を増額するなど、トランプ大統領が選挙公約にこだわる姿勢が改めて浮き彫りになった。野党・民主党は反発しており、予算編成を巡る攻防が激しくなりそうだ。

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・「トランプ政権、自動車関税の導入議論下火に」、「2020年大統領選をにらんで沈黙を守っているとの見方も」と報じた。

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、通商問題を巡り13日午後3時に共和上院議員と会談を行う。

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「FAA、ボーイング737MAX8、9航空機の運航停止命令」

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「中国との貿易合意を急がず」「米中貿易協議の終了を急いでいない」

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ大統領「中国との貿易合意を急いでいない」

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、10日にアフリカのエチオピアで墜落した米航空機大手ボーイングの「737MAX」の運航を停止すると発表した。2018年10月にもインドネシアで同型機による墜落事故が発生し、世界各地で運航を見あわせる動きが広がっていた。

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は記者団に対し、向こう3週間以内にメキシコとの国境沿いで記者会見を開くことを明らかにした。また、非常事態宣言を無効化する議会決議に対し、拒否権を行使する必要があるかについて検討する姿勢を示している。

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は13日、中国との通商合意は急いでいないとし、米政府は知的財産権の保護を含む構造的な改革が合意に含まれることを望んでいると述べた。

[2019-03-15][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「中国との貿易協議、順調に進んでいる」

[2019-03-15][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「中国との通商協議は順調」「合意できるかどうかは明言したくない」

[2019-03-15][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は記者団に対し、「ブレグジットをめぐるすべての状況がうまく行くことを望んでいる」とし、「英国と極めて大規模な通商上の取引を行える」と述べた。

[2019-03-15][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、EU離脱に関するメイ英首相の対応について「交渉という点から見れば、あまりにまずくて驚いた」と批判した。また、昨年の米英首脳会談でメイ氏に交渉のやり方を伝授したと主張。「彼女は助言を聞き入れなかった。それは構わないが、率直に言って、もっと別のやり方で交渉できたのではないかと思う」とも指摘している。

[2019-03-15][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「中国との通商協議が合意できるかはおそらく3-4週間以内に分かるだろう」

[2019-03-15][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領はホワイトハウスで記者団に対し、「中国との協議は順調に進んでいる」と述べた。ただ、「最終的に取引を行うかについては明言したくない。我々にとり望ましいものでなければ、取引は行わない」とも指摘している。

[2019-03-15][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、米上院がメキシコ国境の壁建設費確保に向けて発令した国家非常事態宣言を無効にする決議案を可決したことについて、同決議案を支持した共和党議員は民主党のペロシ下院議長および「犯罪とオープンボーダー(検問所のない国境)」を唱える民主党への支持表明を意味すると批判した。

[2019-03-15][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は14日、欧州連合(EU)離脱に関するメイ英首相の対応について「交渉という点から見れば、あまりにまずくて驚いた」と批判した。ホワイトハウスでアイルランドのバラッカー首相と会談した際、記者団に語った。

[2019-03-16][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・「トランプ大統領、非常事態宣言で、初の大統領拒否権を行使」などと報じた。

[2019-03-16][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は15日、メキシコ国境の壁建設費確保に向けて発令した国家非常事態宣言を巡り、議会が可決した同宣言を無効とする決議案に拒否権を発動した。

ドナルド・トランプの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース