米政府関係

米政府関係のイメージ画像

 2019年3月の期間中の米政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年3月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年3月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省「英国と公平で相互関係の貿易交渉を望む」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

米政府関係による2019年3月 発言・ニュース

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省「英国と公平で相互関係の貿易交渉を望む」

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は記者団に対し、今回の米朝首脳会談は合意なしに幕を閉じたものの、今後も会談を開く可能性はあるとの認識を示した。ただ、現時点でそのような計画はないとも述べている。

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長が、米国が中国と交渉している外為相場をめぐる取り決めのもと、中国は外為市場へのいかなる介入も報告する必要があると述べたと報じている。

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ペリー米エネルギー長官は、司法省による石油輸出国機構(OPEC)提訴を認める「石油生産輸出カルテル禁止(NOPEC)法案」について、長期的に原油価格の急騰につながる恐れがあり、注意が必要との認識を示した。

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国のパーデュー農務長官は、上院農業委員会での公聴会で、米国の鉄鋼業界について、関税割当制度を通してカナダとメキシコの輸入から適切に守れるとトランプ大統領の説得を試みていることを明らかにした。

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政権内では通商交渉で中国に一段の譲歩を求めるかどうか議論が続いている。だがその中でも米当局者は、米中首脳が数週間後に署名することができるような最終的な合意案の作成を進めている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米上院本会議は、トランプ大統領が環境保護局(EPA)長官に指名したウィーラー氏の人事を52対47の賛成多数で承認した。ウィーラー氏は元石炭業界のロビイスト。化石燃料産業の振興を目指すトランプ氏の意向を受け、環境規制の緩和を進めるとみられるている。

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・アメリカ西部のカリフォルニア州では、大雨の影響で川が氾濫し、多くの住宅が浸水するなどの被害が出ていて、州知事は非常事態宣言を出した。サンフランシスコにある日本総領事館も注意を呼びかけている。カリフォルニア州の北部では、発達した低気圧の影響で先月27日までの3日間にわたって大雨が続き、多いところでは48時間の雨量が520ミリを記録した。

[2019-03-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・「米朝不発、北、日本接近の観測、小泉訪朝時、米朝は緊張関係」と報じた。

[2019-03-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「中国との対話で異常な進歩がみられた」

[2019-03-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「米中貿易協議、かなり進展した」

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国防総省は、シャナハン米国防長官代行と韓国の鄭国防相が電話会談し、例年2~4月に行われる米韓合同の野外機動訓練「フォール・イーグル」と指揮所演習「キー・リゾルブ」を廃止することを決めたと発表した。規模を縮小した新たな訓練に置き換える方針だという。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国と中国が通商合意に関して最終段階に入っており、合意の一環として米国の対中関税のすべてか大半が撤回される可能性が強いと報じている。協議に詳しい関係者2人が明らかにしたという。同関係者によると、中国側は米国との最近の協議で、中国製品2000億ドルを対象とした関税の撤回がいかなる通商合意の決着にも必要だと明確にしたようだ。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国が中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄に動き米ロシア関係が悪化するなか、ロシアが日露平和条約交渉で「日米同盟は脅威。日露関係改善の障害だ」と態度を硬化させていることが分かった、と報じている。日本の「外交の基軸」である日米同盟への危機感を深めており、平和条約交渉はさらに難航、北方領土の帰属を巡る具体的な協議には入れていない。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ボルトン米大統領補佐官がインタビューで、事実上決裂した2月末の米朝首脳再会談に関し、トランプ大統領を擁護したと報じている。「米国の国益を守ったので、紛れもなく米国にとって成功だった」と述べたという。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米有力議員であるサンダース上院議員は演説で、「トランプ大統領は精神異常を抱えた嘘つき。人種男女差別主義者で約束に違反し、外国人排斥主義者だ」と述べた。そのうえで、「米国は、重要で危機的な時期を迎えている」、「トランプ大統領は、米国の民主主義を弱体化させ、米国を独裁の方向に誘導しようとしている」などと非難した。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は、連邦政府の借金に法律上の上限額が2日に適用される問題で、資金繰りを確保するための緊急措置を発動したことを明らかにした。これにより、新規に国債発行する余地が生まれ、当面は資金を手当てできる。ただ、上限を引き上げなければ、国債の償還や利払いを行えないデフォルトに陥る可能性があり、金融市場では懸念の声が聞かれる。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中両政府が貿易協議で追加関税の引き下げを現在議論していると報じた。日本経済新聞が引用して伝えたもの。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・「米製造業雇用に復活の足音、2010年が底)と報じた。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米連邦政府の債務残高の上限が2日、法律で定められた停止措置の期限切れで復活した。これで国債発行などで政府の借金を増やすことができなくなった。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国と北朝鮮は朝鮮半島の非核化を巡る対話を継続する構えだ。だが、2月下旬にハノイで開いた首脳会談では、隔たりの大きさを露呈した。米側は会談で「非核化の定義」を記した文書を示した。すべての核施設のほか生物・化学兵器計画の廃棄も求めたことも明らかになった。これに対し、北朝鮮の回答は一部の核施設の廃棄だけだ。対話再開への道は険しい。

[2019-03-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ハセット米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長「中国との通商協議はまもなく合意に至るだろう」

[2019-03-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府は、EUの駐米大使や代表部の外交的地位について、各国大使らと同等に直ちに戻すと発表した。ポンペオ国務長官が地位回復に必要な手続きを指示したという。

[2019-03-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院の3委員会は、ホワイトハウスと国務省に書簡を送り、トランプ大統領がロシアのプーチン大統領と交わしたやり取りの詳細について明らかにするよう要請した。

[2019-03-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院司法委員会は、トランプ米大統領やその周辺による司法妨害や汚職、権力乱用疑惑をめぐり広範な調査を開始し、ホワイトハウスの元スタッフや一族が経営する「トランプ・オーガニゼーション」の幹部、就任式実行委員会の関係者ら80人以上に対し、書類の提出を要求した。

[2019-03-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・中国銀保監会は、米中は金融の開放でコンセンサスに至ることが可能、といった見解を示した。

[2019-03-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は参加した会合で、北朝鮮との非核化交渉について「まだ約束したわけではないが、我々の交渉チームが数週間以内に平壌を訪れることができればと望んでいる」と述べ、早期の再開に期待を表明した。

[2019-03-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国のラジオ・フリー・アジア(RFA)は、2回目の米朝首脳会談が何の成果なく終わったという便りが北朝鮮住民のあいだで急速に広まっている、と報じている。

[2019-03-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院司法委員会のナドラー委員長は、トランプ大統領による司法妨害と職権乱用の疑いをめぐる調査で文書の提出を要請した団体や個人のリストにトランプ氏の長女イバンカ氏の名前が入らなかったことについて、「場合によっては」今後追加される可能性があると述べた。

[2019-03-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省が公表したシンクレア・ブロードキャスティング・グループとのインタビューによると、ポンペオ国務長官は米中貿易問題について、「ことは順調に運んでいるが、合意は適切でなければならない」と述べていた。また、米中通商合意が満足のいく内容とならなければトランプ大統領に受け入れる意向はないとしつつも、米政府は引き続き合意形成に向けて注力するとの見解を示している。

[2019-03-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・FBNによると、米国のボルトン大統領補佐官は「進展なければ北朝鮮への制裁強化を検討へ」「北朝鮮は戦略を見直す必要」「北朝鮮への扉開かれてる、米国は取引の用意」などと発言した。

[2019-03-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米太平洋空軍は、B52戦略爆撃機1機が南シナ海付近を飛行したと発表した。南シナ海の軍事拠点化を進める中国をけん制する狙いがあるとみられている。

[2019-03-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は、北朝鮮が北西部東倉里のミサイル施設「西海衛星発射場」の再建を進めているとの衛星写真に基づく分析を発表した。2月末に実施され、事実上決裂した米朝首脳会談と同時並行で工事を進めていた可能性があるという。

[2019-03-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・パキスタン内務省は5日、カシミール地方のインド側の警察隊を襲撃したテロ組織関係者ら過激派44人を拘束したと発表した。過激派対策を求めていたインド側に歩み寄る姿勢を示した。パキスタン側は召還していた駐インド大使の復帰も発表し、緊張緩和を探るが、同地方では6日も砲撃の応酬が続いており、インド側は警戒姿勢を解いていない。

[2019-03-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は5日、商業用人工衛星の写真をもとに北朝鮮北西部・東倉里(トンチャンリ)のミサイル発射場「西海衛星発射場」の一部施設の復旧作業が始まっているという分析結果を発表した。

[2019-03-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・マッキニー米農務次官「対中交渉は順調に進んでいる」「ビデオ会議を通じ多くの懸案が討議されており、良好な状況にある」「協定もしくは合意など、多くの内容を書面化する作業に入っている」

[2019-03-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米民主党全国委員会(DNC)は、保守系メディアのFOXニュースが2020年米大統領選に向けた民主党予備選のテレビ討論会の主催社にならないと発表した。米誌ニューヨーカーが今週、トランプ大統領とFOXニュースとの緊密な関係について報じたことを受けた動きになる。

[2019-03-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ボルトン米大統領補佐官は、外国の金融機関に対し、ベネズエラの反米左翼マドゥロ政権に利益を与えるような違法な取引に関与した場合、制裁に直面すると通告したとの声明を発表した。

[2019-03-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ボルトン米大統領補佐官「トランプ米大統領は北朝鮮との再会談にオープン」

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・「米家計の純資産、4Qに3.73兆ドル減少。株安が背景」などと報じた。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)理事「リスク上昇、金利軌道のやや下方修正正当化」「中国とドイツ、日本、ユーロ圏の弱さを指摘」

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)理事「景気へのリスク上昇が金利見通しの下方修正を正当化する」「自身の2019年景気見通しを下方修正」

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)理事「中国、独、日本、ユーロ圏の弱さを認識」「雇用は依然として強い。インフレは目標に近い」

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ブレイナーFRB理事「インフレが2%に向けてしっかりと推移するかが重要」

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米韓両軍が従来の軍事演習の規模を縮小して新たな指揮所演習「同盟」を開始したことを報じたうえで、北朝鮮が米朝の共同声明や南北宣言に違反すると非難したと指摘している。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は、北朝鮮のミサイル発射施設「西海衛星発射場」の発射台再建作業が急速に進み、「正常な稼働状況」に戻ったとみられることを明らかにした。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ボルトン米大統領補佐官がインタビューで、トランプ大統領は北朝鮮の金朝鮮労働党委員長と3回目の首脳会談を行うことに前向きとの認識を示した、と報じている。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米議会上院外交委員会の共和・民主両党の指導者は、中国通信機器大手ファーウェイの孟最高財務責任者(CFO)をめぐるカナダの対応を支持する決議案を提出した。「中国政府が恣意的にカナダ国民を拘束、虐待していることに対し、カナダとともに懸念を表明するのは至極当然だ」としている。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省高官は7日、米朝は北朝鮮の非核化に関する多くの問題で意見の隔たりを埋められたが、依然、重要な分野が残っているとの認識を示した。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中央軍のボーテル司令官は、シリアに駐留する米軍を特定の期日までに撤退させるような圧力はないと述べた。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省高官が、ベトナムで先月末に行われた2回目の米朝首脳会談が不調に終わったことに関し、「トランプ大統領1期目の任期中に非核化は到達できるとまだ信じている」と述べ、北朝鮮と交渉を継続する意向を表明した、と報じている。ただ、「意味があり、検証できる措置を直ちに目にする必要がある」とも強調し、北朝鮮側に対応を促したという。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・訪米から帰国した北朝鮮核問題をめぐる6ヵ国協議の韓国首席代表を務める李外交部朝鮮半島平和交渉本部長は記者団に対し、先月末の米朝首脳会談が生産的で建設的だったとの米国の評価に変化はないとしたうえで、「今後北朝鮮と引き続き対話する準備ができているというのが米国の立場だ」と説明した。

[2019-03-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中通商交渉を巡って、トランプ米大統領は「順調に進んでいる」と強調しているが、消息筋によると中国側は懸念を深めているようだ。 最大の障害は、合意内容を確実に履行させる仕組みだ。米国側は、中国が合意に違反した場合に制裁関税を再発動する権限を要求したが、中国側は中国の主権を侵害しかねないと反発した。中国政府が米国企業に技術移転を強制しないという約束をどこまで保証すべきかについても見解は一致していない。米紙『ニューヨーク・タイムズ』が7日伝えた。

[2019-03-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「欧州連合(EU)との話し合いは良い方向に行っている」「米国は他国の経済停滞に痛手を被らないだろう」

[2019-03-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「(通商交渉は)良い合意が欲しいのであって、早い合意が欲しいわけではない」「大統領は悪い合意は受け付けないだろう」

[2019-03-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「中国との交渉は実行力があるものでなければならない」

[2019-03-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・民主統一党(DUP)ドッズ副党首「バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官の提案は一方的な申し入れで、北アイルランドの境界についての理解が欠如している」「合意はまだ可能だがブリュッセルの強硬姿勢の緩和が必要」

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・サマーズ米国防総省報道官代行は、トルコがロシア製地対空ミサイルシステムS400を調達すれば「米国との軍事関係に重大な結果をともなう」と述べ、最新鋭ステルス戦闘機F35や地上配備型迎撃ミサイルパトリオット(PAC3)のトルコへの売却を中止すると警告した。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー米国家経済会議(NEC)委員長がインタビューで、ECBの政策は欧州の根本的な問題解決には十分ではないとの認識を示した、と報じている。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府高官が一部記者団と懇談するなか、北朝鮮南西部・開城の工業団地再開について「最終的で完全に検証された北朝鮮の非核化がない限り、議論するにはまったく早過ぎる」と述べ、否定的な見解を示したと報じている。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ミドルベリー国際大学院モントレー校東アジア核不拡散プロジェクトトップのルイス氏が、北朝鮮の平壌近郊にあるロケット組み立て施設で活動が活発化し、打ち上げの準備が進んでいる可能性があることが衛星画像からわかったと指摘した、と報じている。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ボルトン米大統領補佐官が、政権は2回目の米朝首脳会談で北朝鮮の核プログラムを廃棄させる試みが失敗に終わり、再び北朝鮮との交渉に取り組む意向だが、「見返りを求め続ける策略」に騙されることはないと述べた、と報じている。また、大統領は3回目の首脳会談にオープンな構えだが、「ある程度時間を置く必要があるかもしれない」と発言したという。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウス通商アドバイザーのウィレムス氏は、米中通商協議について、トランプ政権は中国への交渉団派遣は計画していないが、交渉は進捗しているとの見解を示した。また、トランプ大統領が中国との通商協議で望ましくない合意を承認するのではないかとの懸念は「まったく正確ではない」との見解を示している。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー米国家経済会議(NEC)委員長がインタビューで、貿易協議の決着を目指す米中首脳会談について「3月下旬か4月上旬にできるかもしれない」と述べたと報じている。トランプ米大統領は月内の会談に意欲を示しているが、合意に向けた作業が依然多く残されており、4月にズレ込む可能性に言及したことになる。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中通商協議で中国側代表のひとりを務める王商務次官は記者会見し、米国側と「互いにすべての追加関税を撤回する協議を続けている」と述べた。両国は3月中にも協議の合意に向けた首脳会談を開く検討に入っていたが、対立点は解消せず、開催は4月以降になる可能性も一部で報じられている。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのサンダース報道官は、米FOXニュース元幹部であるのシャイン大統領顧問兼広報部長が昨夜、辞表を提出し、大統領が承認したと発表した。辞任の理由については明かさなかったが、シャイン氏は今後もトランプ大統領とその政策を支援し、2020年の大統領選ではトランプ陣営の上級顧問を務める予定だとしている。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米空軍のウィルソン長官は、トランプ米大統領に対し、5月31日付で辞任する意向を伝えた。米国防総省高官の辞任は昨年12月末のマティス国防長官に続き、2人目となる。ウィルソン氏は、トランプ氏が主導する宇宙軍創設をめぐり、新たな官僚機構を作れば費用が膨らむうえ非効率になるとして、空軍などから独立した宇宙軍創設に異論を唱えていた。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は、米経済は2019年、そしてそれ以降も3%ペースでの成長を続けることが可能だとの認識を示した。また、米中の通商協議に問題が生じているとの見方については、3月の合意署名式の可能性はないかもしれないとしつつ、どこかの時点でトランプ大統領と習国家主席が署名のための会談を開くと「楽観」していると述べている。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・「米中貿易交渉行き詰まり、米朝会談決裂が伏線」と報じた。

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国での「格差是正」を巡り、ウォール街と民主党の対立が深まっている。民主党が自社株買いの制限や富裕層の増税を提言し、金融界が反論する構図だ。ウォール街は格差を生み出す象徴とされ、金融危機後10年がたっても風当たりは強い。米共和党の一部も規制論に同調する動きがあり、2020年の米大統領選の争点になる可能性もある。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は3年債入札を実施。最高落札利回りは2.448%、応札倍率は2.56倍。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、3年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが2.448%、応札倍率(カバー)が2.56倍となった。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・サンダース米報道官「米中首脳会談の日時は決まっていない」

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国のビーガン北朝鮮担当特別大使は、2回目の米朝首脳会談は物別れに終わったものの、米朝間の外交は「なお生きている」と述べた。ただ双方の見解の相違は解消されておらず、北朝鮮は核放棄に対する完全なコミットメントを示す必要があるとの考えを示している。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表は、実施した講演で、「北朝鮮の非核化を少しずつ行うつもりはない」と強調した。北朝鮮が小出しする措置に対し、その都度見返りを与える段階的な交渉方式に否定的な見方を示し、非核化実現まで制裁を解除しない姿勢を鮮明にしている。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・トンプソン米国務次官は、トランプ大統領と北朝鮮の金朝鮮労働党委員長による3回目の会談に関し、「次回会談があると考える」とし、「ポンペオ国務長官とトランプ大統領は引き続き対話に前向きな構えを鮮明にしている。日程は決まっていないが、我々は実現に向けた取り組みを続けている」と述べた。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ペリー米エネルギー長官が、液化天然ガス(LNG)を含む化石燃料の輸出が急拡大していることは、中国との通商交渉でひとつの切り札となるとの考えを示した、と報じている。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・イランのロウハニ大統領は、2013年の就任以来初めて隣国イラクを訪問し、サレハ大統領らと会談した。共同記者会見でロウハニ師は「両国の結び付きは双方の利益となる。今後も関係を強化する」と述べ、経済や安全保障など広い分野での連携強化に意欲を示している。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府は、ベネズエラ国営石油会社PDVSAと取引を行なっているとして、ロシアのユーロファイナンス・モスナル銀行に対する制裁措置を発動させた。ベネズエラのマドゥロ政権の資金源を断つ取り組みの一環となる。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米野党・民主党のペロシ下院議長はトランプ大統領に対する弾劾発議に関して「(発議が)やむを得なかったり、超党派の賛成が得られたりする理由がないかぎり、その道を歩むべきではない」と語った。トランプ氏をめぐる不正疑惑を裏付ける証拠の収集やその見極めを優先し、党内に浮上する早期の弾劾論をけん制した。

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ドッズ民主統一党(DUP)副党首「メイ首相が欧州連合(EU)との離脱協定修正協議で確保したとされる、法的拘束力のある修正、の内容を慎重に分析する」

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ウィルソン民主統一党(DUP)報道官「もし政府が合意事項の完全な精査が必要ならば、採決の延期も選択肢」「合意事項が基準に一致しなければ、DUPはそれを支持しない」

[2019-03-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は、ベネズエラの政情不安を理由に、在カラカス大使館で勤務する米国人職員全員を週内に撤収させると発表した。「職員を残してきたため、米国の対ベネズエラ政策は制約されていたと結論付けた」という。

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ライトハイザーUSTR代表「中国との貿易協定合意は大きな仮定」

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ライトハイザーUSTR代表「中国との貿易協議での成功を予想できない」「米中協議の最後の数週間になることを望むが、依然として大きな問題が残っている」

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、10年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが2.615%、応札倍率(カバー)が2.59倍となった。

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は、出席した上院財政委員会で、米中通商交渉が合意に向けた最終段階にあることを望んでいると述べた。

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は、出席した上院財政委員会で、日本との貿易交渉について、市場アクセスをめぐる問題に取り組む必要があるとの認識を示した。

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は、出席した上院財政委員会で、米国がカナダおよびメキシコの鉄鋼・アルミニウム製品に対する関税撤廃に向けた計画に取り組んでいることを明らかにした。

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は、世界貿易機関(WTO)の指針は「時代遅れ」との認識を示した。そのうえで、米国は様々な問題に対処するため、WTOの改革に向け取り組んでいると指摘している。

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院情報特別委員会のシフ委員長は、2020年の大統領選挙はハッキングや外国からの影響に「非常に脆弱」であると述べた。また、「現時点で悪事が起こる可能性は極めて高い」と警告。米国の民主主義を妨げる行為を懸念していると指摘している。

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国のベネズエラ担当特使であるエイブラムス氏は、金融機関を対象とするベネズエラ関連の「非常に重大な」追加制裁を数日内に発動する準備を進めていると明らかにした。しかし、追加制裁の詳細には踏み込んでいない。

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省は12日、国連安全保障理事会の専門家パネルによる北朝鮮制裁の報告書を歓迎するとの声明を発表した。米国務省は報告書について「北朝鮮の制裁逃れに関与する組織の監視を続ける必要性を示している」と評価した。北朝鮮に対して非核化を強く迫る姿勢を改めて示した。

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、30年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが3.014%、応札倍率(カバー)が2.25倍となった。

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は30年債入札を実施。最高落札利回りは3.014%、応札倍率は2.25倍。

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米連邦地裁は、トランプ政権のロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官によって資金洗浄などの罪で起訴されていたトランプ陣営元選対本部長マナフォート被告に対し、禁錮7年6月の実刑判決を言い渡した。

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国防総省が年内に、ロシアとの中距離核戦力(INF)全廃条約で禁止対象となる2種類の地上発射型ミサイルの発射実験を計画している、と報じている。

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国による対イラン制裁を受け、石油精製大手の富士石油がイラン産原油の輸入を再び停止する方針を固めたことが13日、分かった。

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省は、同省のビーガン北朝鮮担当特別代表が14日にNYを訪れ、先月末にハノイで行われた米朝首脳会談について国連安全保障理事会で協議すると発表した。ビーガン氏は事実上の物別れに終わった会談の内容を説明するとみられている。

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の批准を目指すライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は、下院民主党の議員らと非公開の会合を開いた。会合について、USTRの報道官はコメントを差し控えたが、民主党の一部参加者は、労働基準やバイオ医薬品に関する規定などの問題について、懸念は解消されなかったと指摘している。

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国の北朝鮮研究グループである「38ノース」は、北朝鮮のミサイル発射場で行われていた建物を復旧する作業が完了し、発射場は通常の運用が可能な状態が続いているとみられると発表した。

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ハモンド英財務相「かつて政府離脱案に反対票を投じた保守党の一部は再考している」

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・「米中首脳会談は少なくとも4月まで延期になる可能性」という。

[2019-03-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・「米中首脳会談は早くとも4月以降に延期される公算」などと報じたことをきっかけに、株価が伸び悩むに連れて、クロス円が失速、ドル/円も111.73円前後から111.57円前後に下押したが、全般的なドル買いの動きに下支えされドルは111.60円前後で揉み合い推移。なお、夜間取引の日経平均先物は大証比10円高に上昇幅を一段と縮小。

[2019-03-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米上院本会議は、トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設のため発令した国家非常事態宣言を無効にする決議案を可決した。

[2019-03-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・シャナハン米国防長官代行は、上院軍事委員会の公聴会で、米政府が日本やドイツなど同盟国に求める米軍駐留経費の負担をめぐり、米政府が経費の1.5倍超を要求することを検討しているとの米メディアの報道を否定した。同時に同盟国による経費の公平分担の重要性も指摘している。

[2019-03-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院は、2016年大統領選のロシア介入疑惑捜査をめぐりモラー特別検察官が提出する予定の報告書について、公表を求める決議案を可決した。決議案は賛成400票、反対ゼロ票と、党派を超えた圧倒的な支持を得ている。

[2019-03-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は、NYの米国連代表部を訪れ、2月末にベトナムで実施した米朝首脳会談について、国連安全保障理事会の15理事国と日本、韓国の計17ヵ国の代表に報告した。出席した別所国連大使は「状況と今後の取り組み、決意を聞いた」と記者団に述べたが、報告内容は明らかにしなかった。

[2019-03-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官「トランプ米大統領と習近平・中国国家主席の会談は4月中旬かそれ以後になる」

米政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース