2016年6月3日の相場概要

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・2日のニューヨーク外国為替市場で円は伸び悩み。「OPEC(石油輸出国機構)は新たな原油生産の合意には達していない」と報じられると、原油先物相場の下落とともに対カナダドルで円買いが優位に。ダウ平均やナイト・セッションの日経平均先物の下落も円全体を押し上げた。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が政策金利据え置き後の定例記者会見で「成長リスクは下方向に傾いている」などと語り、対ユーロでも円買いが強まった。ただ、米エネルギー省が発表した週間在庫統計で原油在庫やガソリン在庫が取り崩しとなったことがわかると原油先物相場が一転上昇。ダウ平均もプラス圏に浮上したことで持ち高調整の円売りが進んだ。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・3日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は下値が堅い。日経平均株価が一時150円超上昇したことを受け、投資家のリスク志向改善を見越した売りが広がった。もっとも、その後は日経平均株価が失速したことで次第に下値を切り上げる展開に。総じて株価動向をにらんだ方向感の乏しい動きとなった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・3日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は上値が重い。午前に下値の堅さを確認したことで仕掛け的な買いが先行した。もっとも、一段の買いを誘う材料にも乏しかったため、一巡後は上値を切り下げる展開に。昨日に下げの目立っていたオセアニア通貨が買い戻された影響から、円も対オセアニア通貨では弱含んだ。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・3日の欧州外国為替市場で円は対ドルで急伸。ナイトセッションの日経平均先物が上昇したことを背景にじわりと円売りが出た。ただ、5月米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比3万8000人増と市場予想平均の前月比16万人増を大幅に下回ったことが伝わると米10年債利回りの急低下とともに円は急速に値を上げた。日経平均先物など株価が一転下落したため、その他の通貨に対しても円は底堅く推移した。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は1ドル=109円台を回復する場面があったが、米雇用統計発表後は107円02銭前後まで急落した。また、ポンド円は1ポンド=155円91銭前後まで値を下げた。
・ユーロドルは急伸。1ユーロ=1.11367ドル前後まで小幅に下げたが、米非農業部門雇用者数の大幅悪化を受けて1.13336ドル前後まで急速に値を上げた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

ロバート・カプラン[NP+4.6 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +1.2 CRHDP +0.0]
・カプラン・ダラス連銀総裁「我々は6月、または7月に追加利上げに踏み切ることが理にかなうポイントに近づいた」

チャールズ・エバンズ[NP-2.0 HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP +0.9 CRHDP +0.2]
・エバンズ・シカゴ連銀総裁「ドルが国内支出のさらなる重しとなる可能性」「コアインフレが目標の2%に達するまで利上げを先延ばしする合理的な理由がある」

チャールズ・エバンズ[NP-2.0 HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP +0.8 CRHDP -0.1]
・エバンズ・シカゴ連銀総裁「インフレ目標達成まで利上げ先送りの可能性も検討を」

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

ロバート・カプラン[NP+3.0 HDP +1.3 CHDP +0.1 RHDP +1.2 CRHDP +0.3]
・カプラン・ダラス連銀総裁「米国の消費は比較的よい状態」「米国は完全雇用にかなり近づいている」

2016年6月3日のFX要人発言・ニュース

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・2日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近7月限は下げ渋り。0時03分時点では前日比0.38ドル安の1バレル=48.63ドルで取引されている。米エネルギー省が発表した週間在庫統計で、原油在庫は前週比137万バレル減少と市場予想の前週比266万バレル減少を上回ったものの、ガソリン在庫が149万バレル減少と市場予想の前週比50万バレル減少を下回ったことが好感されたようだ。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ユーロカナダドルは失速。EIA週間在庫統計発表後に原油先物相場が買い戻されたことを受けて一時1.45955カナダドルまでユーロ安カナダドル高が進んだ。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・2日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで下げ渋り。0時14分時点では大証終値比70円安の1万6520円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・2日のブラジル株式相場は強含み。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は0時10分現在、前日比248.82ポイント(0.51%)高の49261.48で取引されている。

エワルド・ノボトニー[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
エワルド・ノボトニー・ノボトニー・オーストリア中銀総裁「ユーロ圏の失業者数は耐えられないほど多い」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・2日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近7月限は買い戻し優勢。0時46分時点では前日比0.17ドル高の1バレル=49.18ドルで取引されている。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米財務省は2日、来週の米国債の入札予定を発表。7日に3年債240億ドル、8日に10年債200億ドル、9日に30年債120億ドル規模の入札を実施するとした。

ジャン=クロード・ユンケル[NP     HDP -1.8 CHDP -0.1 RHDP -2.4 CRHDP +0.0]
ジャン=クロード・ユンケル・ユンケル欧州委委員長「ギリシャ経済は危機を脱する潜在性がある」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・2日のメキシコ株式相場は底堅い。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は1時04分現在、前日比158.19ポイント(0.35%)高の45715.80で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・2日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の8月限は売り一服。1時27分時点では前日比0.5ドル高の1トロイオンス=1215.2ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・2日の米10年物国債利回りは低下が一服。1時51分時点では前日比0.0348%低い1.8007%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・2日の米国株式相場は持ち直し。ダウ工業株30種平均は2時3分時点では前日比2.26ドル高の17791.93ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同0.07ポイント安の4952.18で推移している。

ロバート・カプラン[NP+3.0 HDP +1.3 CHDP +0.1 RHDP +1.2 CRHDP +0.3]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「米国の消費は比較的よい状態」「米国は完全雇用にかなり近づいている」

ロバート・カプラン[NP+4.6 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +1.2 CRHDP +0.0]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「我々は6月、または7月に追加利上げに踏み切ることが理にかなうポイントに近づいた」

ロバート・カプラン[NP+2.0 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +1.3 CRHDP +0.1]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「新たな措置が妥当になる環境に近づいている」「次の措置は必ずしも6月を意味しない」

ロバート・カプラン[NP     HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +1.3 CRHDP +0.1]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「Brexitを巡る国民投票は6月のFOMCに影響を与える可能性」

ロバート・カプラン[NP     HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +1.3 CRHDP +0.1]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「我々は中国の国内総生産(GDP)で成長が徐々に鈍化すると予想している」「英国の欧州連合(EU)離脱に関する国民投票に備える必要」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・2日の英国債相場は上昇(利回りは低下)。長期金利の指標となる英10年物国債の利回りは、日本時間3日3時時点の水準で、前日終値比0.029%低い(価格は高い)1.344%だった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・2日の欧州国債相場は上昇(利回りは低下)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間3日3時時点の水準で、前日終値比0.022%低い(価格は高い)0.114%だった。

ロバート・カプラン[NP+1.0 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +1.3 CRHDP +0.0]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「引き締めは遅いペースで段階的に辛抱強く行うべき」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・2日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数は堅調。3時26分時点では前日比65.12ポイント(0.46%)高の14128.66で取引されている。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・共和党、ポールライアン米下院議長、トランプ氏支持表明

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・ライアン米下院議長「トランプ氏に投票する」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の日経平均先物は下値が堅い。6月物(円建て)は4時16分時点では前日比285円安(大証終値比35円安)の1万6565円で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・米国株式市場、NYダウは本日高値圏で推移。右肩上がりの堅調な地合いとなり、前半のマイナス圏推移を埋めてきている。17820ドル近辺の重さもあり、高値圏での揉み合い様相。現在、NYダウは17817.16ドルの27.49ドル高で推移。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは底堅い。4時29分時点では95.55付近で推移している。

ロバート・カプラン[NP     HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +1.3 CRHDP +0.0]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「ワイオミング州ジャクソンホールでの年次シンポジウムを8月25-27日に開催へ」「テーマは将来に向けた抵抗力ある金融政策の枠組み策定」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・2日のニューヨーク金先物相場は小幅続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる8月限は前日比2.1ドル安の1トロイオンス=1212.6ドルとなった。対ユーロでドル高が進みドルの代替資産とされる金は売りに押された。ただ、明日に5月米雇用統計を控えて様子見気分が強まり、総じて前日終値前後で方向感が出なかった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・2日の米国債券相場で長期ゾーンは3日続伸。表面利率1.625%の10年物国債利回りは前日比0.03%低い(価格は高い)1.80%で終えた。欧州債券相場が上昇したことにつれて債券買いが強まった。米国株が買い戻されたため伸び悩む場面があったが、下値は堅かった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・2日のニューヨーク外国為替市場で円は伸び悩み。「OPEC(石油輸出国機構)は新たな原油生産の合意には達していない」と報じられると、原油先物相場の下落とともに対カナダドルで円買いが優位に。ダウ平均やナイト・セッションの日経平均先物の下落も円全体を押し上げた。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が政策金利据え置き後の定例記者会見で「成長リスクは下方向に傾いている」などと語り、対ユーロでも円買いが強まった。ただ、米エネルギー省が発表した週間在庫統計で原油在庫やガソリン在庫が取り崩しとなったことがわかると原油先物相場が一転上昇。ダウ平均もプラス圏に浮上したことで持ち高調整の円売りが進んだ。

欧州中央銀行(ECB)関係[NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
欧州中央銀行(ECB)関係・ECBは6月8日から開始する社債買い入れについて、発行体の格付けがジャンク(投機的等級)に引き下げられても、保有する社債を売却する必要はないとの方針を示した。

ギリシャ政府関係[NP     HDP -4.1 CHDP +0.0 RHDP -4.1 CRHDP +0.1]
ギリシャ政府関係・チプラス・ギリシャ首相「ギリシャ支援に関する審査が正式に終了したあと、ECBはギリシャ国債を国内行への貸し出し担保として認めるものと想定している」「ギリシャが早ければ7月にもECBの量的緩和(QE)プログラムに参加できるよう期待している」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・中谷防衛相は、北朝鮮の弾道ミサイル発射に備え、自衛隊に出していた破壊措置命令を解除した。北朝鮮は先月31日に中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられる発射実験に失敗しており、日本政府は新たな発射が当面ないと判断したようだ。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・カーター米国防長官は、訪問先のシンガポールで記者団に対し、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国への配備計画が実行に移されると述べた。近く発表できるだろうとしている。

ダニエル・タルーロ[NP     HDP -2.3 CHDP +0.1 RHDP -2.4 CRHDP +0.0]
ダニエル・タルーロ・タルーロFRB理事「英のEU離脱(ブレグジット)の是非を問う国民投票、短期的には市場に即刻影響を及ぼすかが焦点になる」「今後の成長に影響するとすれば、6月会合において投票後の金融市場動向とその影響が考慮する材料となる」

ダニエル・タルーロ[NP     HDP -2.3 CHDP +0.1 RHDP -2.4 CRHDP +0.0]
ダニエル・タルーロ・タルーロFRB理事「経済は労働市場で一段の改善余地がみられる。雇用がさらに拡大し賃金も上昇する可能性がある」

ジャネット・イエレン[NP     HDP -0.2 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.2]
ジャネット・イエレン・イエレンFRB議長が、ワイオミング州ジャクソンホールで開かれる年次経済シンポジウムに出席し、8月26日に講演する予定だと報じている。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・自民・公明両党が、来月投票が行われる参議院選挙のあと、8月上旬に参議院の議長や委員長などを決めるために数日間、臨時国会を開いたうえで、9月下旬の秋に臨時国会を召集する方向で、政府側と調整に入った、と報じている。

スイス政府関係[NP     HDP -4.5 CHDP +0.0 RHDP -4.4 CRHDP +0.2]
スイス政府関係・NHKニュースによると、収入に関係なくすべての国民に毎月一定額を支給する「ベーシックインカム」と呼ばれる制度の導入の賛否を問う国民投票が今月5日、スイスで行われるなど、ヨーロッパでは、この制度を巡る議論が活発になっている。「ベーシックインカム」は、収入に関係なくすべての国民に無条件で毎月一定額を支給する新しい形の社会福祉制度で、貧困や少子化の対策に効果的だとする指摘もある、と同ニュースは伝えている。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・共同通信社は1、2両日、来月の参院選での有権者動向を探るため全国電話世論調査(第1回トレンド調査)を実施した。比例代表の投票先は自民党が28.9%と最多で民進党の10.9%が続いた。安倍政権の経済政策「アベノミクス」について「見直すべきだ」「完全に方向転換すべきだ」を合わせた否定的な回答が計58.0%に上り、拡充や現状維持は計34.6%にとどまった。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・カナダの銀行大手バンクオブモントリオールを経営するBMOファイナンシャルグループは、米国のM&A助言会社のグリーンホルコムフィッシャーを買収することで合意したと発表した。買収額などの詳細は明らかにしていない。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・為替市場でポンドが小安い。対円やドルでじり安。短期的にはやや下げ過ぎている感もあるが、英国のEU離脱投票をにらみ、積極的には買いにくいとの指摘も少なくない。まだ、基本的なリスクは下向きにバイアスか。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比36.96円高の16599.51円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同1.61ポイント高の1333.42で始まった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日午前の東京株式市場で日経平均株価はじり高。9時8分時点では前日比103.65円高の16666.20円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同6.94ポイント高の1338.75で取引されている。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米大統領選で民主党の指名獲得をほぼ確実にしているクリントン前国務長官は演説を行い、そのなかでトランプ氏について、「彼を米国の最高司令官にするのは歴史的な間違い」「トランプ氏の考えは危険なほど一貫性がない」「彼は大統領になる準備ができていないだけでなく、気質からして不適当」「トランプ氏は核兵器のコードを握らせていい人間ではない。単に気に障っただけで国を戦争に導くことは容易に想像できる」などと述べた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は強含み。日経平均が一時120円近く上昇したことで円売りドル買いが先行。一時109.057円まで値を上げた。

デーヴィッド・キャメロン[NP     HDP -2.5 CHDP -0.1 RHDP -2.5 CRHDP -0.1]
デーヴィッド・キャメロン・英スカイテレビに出演したキャメロン首相は、23日行われるEU離脱の是非を問う国民投票について、「EUに属することで英国が享受している経済的利益を離脱で捨て去るのは狂気の沙汰だ」と残留支持を改めて訴えた。

韓国政府関係[NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
韓国政府関係・北朝鮮の朝鮮赤十字会スポークスマンは、中国にある北朝鮮運営レストランの従業員3人が韓国に亡命した事件について「韓国の情報機関が拉致した」と非難するとともに、謝罪と送還を求める声明を発表した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の韓国株式市場で韓国総合株価指数はもみ合い。9時21分時点では前日比1.10ポイント(0.06%)高の1986.21で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の豪株式市場でASX200指数は買いが先行。9時29分時点では前日比35.21ポイント(0.67%)高の5314.10で推移している。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・欠陥エアバッグの大規模リコール(回収・無償修理)で業績が悪化しているタカタに対し、中国の新興自動車部品メーカーの寧波均勝電子が買収に関心を示していることが明らかになった、と報じている。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・資生堂は、高価格帯化粧品ブランド「ローラメルシエ」と「リヴィーブ」を保有する米化粧品会社ガーウィッチを買収すると発表した。買収額は非公表としている。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・セブン&アイ・ホールディングスとカナダのコンビニ大手アリマンタシオン・クシュタールが、北米でガソリンスタンド・コンビニを展開する米CSTブランズに対し買収案を提示したことが明らかになった、と報じている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の東京株式市場で、日経平均は34円高に上げ幅を縮小。為替相場は小動きながら、株価に一喜一憂で円安は抑制されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日香港株式市場で、ハンセン指数は20956.08(前日比+0.46%)で寄り付いた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比4.56ポイント(0.16%)高の2929.79で寄り付いた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日午前の東京株式市場で日経平均株価は上値が重い。10時54分時点では前日比17.62円高の16580.17円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同0.17ポイント高の1331.98で取引されている。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・仏金融大手クレディアグリコルは、5本立ての円建て外債(サムライ債)の条件を決定した。総額1301億円。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近7月限は時間外取引で小高い。10時52分時点では前日比0.06ドル高の1バレル=49.23ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の8月限は時間外取引で下値が堅い。11時時点では前日比0.4ドル高の1トロイオンス=1213.0ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は上値が重い。11時12分時点では108.82-85円で推移している。一時は150円超上昇した日経平均が下げに転じたことなどが相場の重し。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の米10年物国債利回りは時間外取引でもみ合い。11時22分時点では前日比0.0035%高い1.8024%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比27.42円高の16589.97円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は同0.87ポイント高の1332.68で終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の米株価指数先物は時間外取引で小動き。11時50分時点では前日比4ドル安の17821ドルで推移している。

南アフリカ政府関係[NP     HDP -0.6 CHDP -0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
南アフリカ政府関係・大手格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)とフィッチは3日、南アフリカの格付けを発表する予定となっているが、南アフリカが投機的等級(ジャンク級)に引き下げられる可能性があるようだ。現時点での南アフリカ格付けは2社ともに「BBB-」となっており、ジャンク級の1段階上に位置。S&Pは「低調な経済成長と政策をめぐる混乱」を懸念材料に挙げている。南アフリカ政府関係者はジャンク級への転落で「大規模な投資の引き揚げと資金借り入れコストの増大につながる恐れがある」と言及しており、南アフリカランドにも影響を及ぼす可能性が高い。ドルランドは足もと15ランド台後半で推移しているが、米利上げ観測の高まりとともにランドの一段安につながる可能性もあるため注意しておきたい。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の中国・上海総合指数は、朝方発表の中国財新5月非製造業PMI(購買担当者景気指数)が前月比低下し投資家心理の重荷となり、結局、前日比0.02%安の2924.53と小幅反落で午前の取引を終えた。なお、CSI300指数は同0.24%高の3174.83と続伸して前引けた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・3日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は下値が堅い。日経平均株価が一時150円超上昇したことを受け、投資家のリスク志向改善を見越した売りが広がった。もっとも、その後は日経平均株価が失速したことで次第に下値を切り上げる展開に。総じて株価動向をにらんだ方向感の乏しい動きとなった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日午後の東京株式市場で日経平均株価はもみ合い。12時46分時点では前日比43.47円高の16606.02円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同1.81ポイント高の1333.62で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日午後の債券先物相場は小高い。12時57分時点で先物中心限月である6月物は前日比4銭高の152円01銭で推移している。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・自民党「参院選の公約にあらゆる政策を総動員しGDP600兆円を目指す」「(消費税)2019年10月に軽減税率導入」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日比0.3%高の2万6919.23と続伸して寄り付き、前日の米株式相場の上昇やモディ政権の改革や企業業績への期待が続き年初来高値を更新した2日終値を上回って推移。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は軟調。前日の安値108.523円を下抜けて一時108.492円まで値を下げた。市場では「海外レバレッジ系ファンドからの売りが観測された」との指摘があった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日午後の東京株式市場で日経平均株価は方向感に乏しい。14時3分時点では前日比26.78円高の16589.33円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同0.87ポイント高の1332.68で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日午後の中国株式市場で上海総合指数は持ち直した。14時11分時点では前日比6.72ポイント(0.23%)高の2931.95で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は下げ渋り。14時前に一時108.492円と5月16日以来の安値を付けたものの、売り一巡後はやや下値を切り上げた。14時28分時点では108.62-65円で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・6月3日のNZ国債市場では、10年債利回りが2.61%近辺で大方の取引を終了した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比79.68円高の16642.23円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同5.42ポイント高の1337.23で終えた。

欧州中央銀行(ECB)関係[NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
欧州中央銀行(ECB)関係・イタリア紙メッサジェロ「欧州中銀(ECB)と英国中銀(BOE)は、英国によるEU離脱のBREXITリスクに備え協定を計画」「流動性保証と通貨協定を計画」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の米10年物国債利回りは時間外取引で動意が薄い。15時17分時点では前日比0.0019%高い1.8008%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の米株価指数先物は時間外取引でもみ合い。15時43分時点では前日比4ドル高の17829ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の中国株式市場で上海総合指数は上昇。終値は前日比13.45ポイント(0.46%)高の2938.68だった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の中国・上海総合指数は、朝方発表の中国財新5月非製造業PMI(購買担当者景気指数)が前月比低下し投資家心理の重荷となるも下値では押し目買いに支えられ、結局、前日比0.46%高の2938.68と続伸して取引を終えた。なお、CSI300指数は同0.70%高の3189.33と反発して大引けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスはもみ合い。16時6分時点では95.53付近で推移している。

チャールズ・エバンズ[NP+4.0 HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP +0.7 CRHDP +0.0]
チャールズ・エバンズ・エバンズ・シカゴ連銀総裁「基本的なシナリオでは2016年末までに2回の利上げが適切」「コアPCEは3年以内に2%に到達するだろう」

チャールズ・エバンズ[NP-2.0 HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP +0.9 CRHDP +0.2]
チャールズ・エバンズ・エバンズ・シカゴ連銀総裁「ドルが国内支出のさらなる重しとなる可能性」「コアインフレが目標の2%に達するまで利上げを先延ばしする合理的な理由がある」

チャールズ・エバンズ[NP-2.0 HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP +0.8 CRHDP -0.1]
チャールズ・エバンズ・エバンズ・シカゴ連銀総裁「インフレ目標達成まで利上げ先送りの可能性も検討を」

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・3日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は上値が重い。午前に下値の堅さを確認したことで仕掛け的な買いが先行した。もっとも、一段の買いを誘う材料にも乏しかったため、一巡後は上値を切り下げる展開に。昨日に下げの目立っていたオセアニア通貨が買い戻された影響から、円も対オセアニア通貨では弱含んだ。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の英10年物国債利回りは低下。17時44分時点では前日比0.007%低い1.337%前後で推移している。

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.3]
日本銀行(日銀)関係・日銀は3日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

チャールズ・エバンズ[NP     HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP +0.8 CRHDP -0.1]
チャールズ・エバンズ・エバンズ・シカゴ連銀総裁「3月の会合以降の米統計はよりポジティブ」「英国民投票が政策をより難しくしている」

チャールズ・エバンズ[NP+3.6 HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP +0.9 CRHDP +0.1]
チャールズ・エバンズ・エバンズ・シカゴ連銀総裁「6月の後により良好な見通し判断ができる可能性」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の独10年物連邦債利回りは低下。18時18分時点では前日比0.007%低い0.107%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで小高い。18時42分時点では大証終値比30円高の1万6690円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日の米株式相場の上昇やモディ政権の改革や企業業績への期待が続き年初来高値を更新したものの高値警戒感から利益確定売りに押され、結局、前日終値レベルの2万6843.03と反落して引けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の米株価指数先物は時間外取引で小動き。19時34分時点では前日比10ドル高の17835ドルで推移している。

ジェイコブ・ルー[NP     HDP +1.5 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.2]
ジェイコブ・ルー・ルー米財務長官は3日、中国が市場開放や経済改革という目標を後退させれば、中国経済や米国との二国間関係において「非常に悪い結果」が生じるとの認識を示した。ソウルでロイターのインタビューに応じたもの。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の米10年物国債利回りは時間外取引でもみ合い。19時45分時点では前日比0.0016%低い1.7973%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近7月限は時間外取引でもみ合い。20時53分時点では前日比0.14ドル安の1バレル=49.03ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・21日のNY外為市場では、ドルが全面安。対ドルでユーロ、ポンド、スイスフラン、豪ドル、NZドル、カナダドルが急騰している。米国の5月非農業部門雇用者変化は3万8000人増加となった。予想の16万人増加を大きく下回っている。一方で失業率は改善低下となった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の米10年物国債利回りは時間外取引で急低下。21時33分時点では前日比0.0623%低い1.7366%前後で推移している。5月の米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比3万8000人増と市場予想平均の前月比16万人増を大幅に下回ったことで債券買いが活発化している(金利は低下)。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の米株価指数先物は時間外取引で弱含み。21時36分時点では前日比56ドル安の17769ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで売り優勢。21時37分時点では大証終値比180円安の1万6480円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドルは下げ幅を拡大。ユーロドルは1.12981ドル、ポンドドルは1.4536ドル、豪ドル米ドルは0.7319米ドル、NZドル米ドルは0.6936米ドルまでそれぞれ上値を伸ばした。一方、ドル円は107.527円、米ドルカナダドルは1.2954カナダドルまで下げ足を速めた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドルは一段安。5月米雇用統計を受けたドル売りの流れが続いており、ドル円は107.054円と5月9日以来の安値を更新。ユーロドルは1.13336ドルと5月17日以来の高値まで上げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の米国株式相場は売りが先行。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前日比59.23ドル安の17779.33ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同14.31ポイント安の4957.05で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ポンド円はさえない。ドル円が107.019円の安値まで急落したほか、ダウ平均の100ドル超安が嫌気され155.91円の安値を付けた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・3日の欧州外国為替市場で円は対ドルで急伸。ナイトセッションの日経平均先物が上昇したことを背景にじわりと円売りが出た。ただ、5月米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比3万8000人増と市場予想平均の前月比16万人増を大幅に下回ったことが伝わると米10年債利回りの急低下とともに円は急速に値を上げた。日経平均先物など株価が一転下落したため、その他の通貨に対しても円は底堅く推移した。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は1ドル=109円台を回復する場面があったが、米雇用統計発表後は107円02銭前後まで急落した。また、ポンド円は1ポンド=155円91銭前後まで値を下げた。
・ユーロドルは急伸。1ユーロ=1.11367ドル前後まで小幅に下げたが、米非農業部門雇用者数の大幅悪化を受けて1.13336ドル前後まで急速に値を上げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで下げ幅を拡大。22時48分時点では大証終値比320円安の1万6340円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ユーロクロスはしっかり。ユーロカナダドルは1.4683カナダドル、ユーロポンドは0.7799ポンドまで値を上げた。ユーロドルの上昇につれてユーロが全般堅調に推移している。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・菅官房長官「社会保障財源について、税収増を含めて使いたい」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の米国株式相場は軟調。ダウ工業株30種平均は23時29分時点では前日比133.91ドル安の17704.65ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同56.75ポイント安の4914.61で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで売り一服。23時49分時点では大証終値比330円安の1万6330円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・3日の米国株式相場は下げ渋り。ダウ工業株30種平均は23時53分時点では前日比72.63ドル安の17765.93ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同39.63ポイント安の4931.73で推移している。

[ Previous / ]

FX相場に関係する主な重要人物

ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング
ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング

重要人物・その他の発言・ニュース