ブノワ・クーレの発言・ニュース

ブノワ(ベノワ)・クーレ

 ブノワ(ベノワ)・クーレは1969年生まれのフランスの経済学者で、欧州中央銀行(ECB)の専務理事です。

 クーレは2011年にロレンツォ・ビニ・スマギの後任としてECBメンバーとして就任したが、その裏には、クーレ就任の少し前にフランス人でECB総裁であったジャン=クロード・トリシェの後任として、イタリア人のマリオ・ドラギが就任したため、ECB内においてのフランスの発言権が必要だったからと言われている。

 また、ドラギ氏による国債買い取りの延長策について、反対派であるドイツのヨルグ・アスムッセンとの間を上手くこなした事でも知られている。

HDP

中間派

 HDP   -1.9(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.9(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-02-03][NP-3.0 HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・クーレ欧州中央銀行(ECB)理事「ECBの刺激策は明らかに機能している」
・クーレECB理事「政策決定者はエネルギー価格のインパクトを注視すべき」
・クーレECB理事「マイナス金利を過剰に長く維持できない」「ECBの刺激策は明らかに機能している」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のブノワ・クーレの発言・ニュース

[2017-05-24][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・クーレ欧州中央銀行(ECB)理事「欧州の成長は非常に強い」
・クーレ欧州中央銀行(ECB)理事「出口戦略の優先順位変更は今必要ない」
・クーレECB専務理事は、参加した会合で、マイナス金利は有効な金融政策手段であり、これに関するガイダンスを変更する理由はないとの考えを示した。

[2017-05-17][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・クーレECB理事「長期金利の上昇はECBの政策に影響を与えない」「ECBは市場のボラティリティに対して寄与したくない」
・クーレECB理事「長期金利の上昇はECBの政策に影響しない」
・クーレECB理事「ECBは市場の変動を促すことを望まない」「いくらかの市場の変動は自然、健全な証拠に」

[2017-05-09][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・クーレECB専務理事「ECBの物価上昇率、2%を安定して維持できるかどうか、まだ確信はできない」「現段階の経済指標では政策変更の必要がない」「ECBの政策決定、政治的な動きには影響されない」

[2017-04-20][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・クーレECB専務理事「一方的な金融規制緩和で、ただちに便益が得られる可能性もあるが、金融安定や究極的には経済成長に有害な影響が及ぶ可能性は、あとになるまで表面化しない公算が大きい」
・クーレECB専務理事「最終的に社会でもっともぜい弱なメンバーが大きく危険にさらされる状態に陥る」「ユーロ圏の経済見通しに対するリスクはおおむね均衡」
・クーレECB専務理事「金融政策の正常化の見込みも視野に入りつつある」「ECBはある時点でマイナス金利が政策伝達において差し引きマイナスとの結論に至る可能性があるが、まだその時点には達していない」「インフレ率が目標水準に持続的に回帰するか一段の確信が必要」

[2017-04-03][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・クーレ欧州中央銀行(ECB)理事「QEの縮小はコアソブリン債への圧力を緩和する」「ECBの金利が債券市場機能にとってリスクである兆しはない」

[2017-03-31][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・クーレ欧州中央銀行(ECB)理事「成長に対するリスクバランスは中立に傾いた」
・欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は31日、ECBが過去最低の金利水準維持あるいは追加利下げという現在の政策スタンスを見直すことは「正当化される」とする一方、現時点での協議は時期尚早と述べた。あるイベントで、今や物価上昇率は加速し、デフレや長引く物価下落の恐れはなくなったことから、政策ガイダンスの中でこの部分は関連性が低下したと指摘した。その一方で、この件についての話し合いはまだ行われておらず、時期尚早と強調した。

[2017-02-17][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・クーレECB専務理事は、参加した講演で、ユーロ加盟国に離脱の選択肢を与えれば、ECBの金融政策が伝達される経路が閉ざされる可能性があるとの考えを示した。

[2017-02-07][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・クーレ欧州中央銀行(ECB)理事「フランスの国民はユーロ離脱を望んでいない」「ユーロは経済状況に対して適切な水準にある」「ユーロは地域経済に対して適切な水準にある」

[2017-02-03][NP-3.0 HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・クーレ欧州中央銀行(ECB)理事「ECBの刺激策は明らかに機能している」
・クーレECB理事「政策決定者はエネルギー価格のインパクトを注視すべき」
・クーレECB理事「マイナス金利を過剰に長く維持できない」「ECBの刺激策は明らかに機能している」

[2017-01-23][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・クーレECB専務理事は、参加したダボス会議で、欧州の生産性の伸びは生活水準を向上させるには鈍く不十分とし、政府の行動が必要との考えを示した。
・クーレ欧州中央銀行(ECB)理事「(トランプ米大統領について)保護主義は誤った考え」「2017年に金利上昇があるかどうかのコメントは控える」

(最終更新日時 2017-05-25 01:05)

ブノワ・クーレの発言・ニュース バックナンバー

ブノワ・クーレ カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース