ドナルド・トランプ

ドナルド・トランプのイメージ画像

 2018年7月の期間中のドナルド・トランプによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年7月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年7月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-07-02][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領が4月にホワイトハウスでマクロン仏大統領と会談した際、フランスはEUを離脱し米国との2国間貿易協定を結ぶべきだと提案したと報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ドナルド・トランプによる2018年7月 発言・ニュース

[2018-07-02][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領が4月にホワイトハウスでマクロン仏大統領と会談した際、フランスはEUを離脱し米国との2国間貿易協定を結ぶべきだと提案したと報じている。

[2018-07-02][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、7月16日に予定されるプーチン露大統領との首脳会談で、ロシアによるウクライナ南部クリミア半島併合を認めるかどうかについて「成り行きを見なくてはならない」と述べ、承認の可能性に含みを持たせた。

[2018-07-02][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、記者団に対し、早期交代観測が浮上しているケリー大統領首席補佐官がいつまで職にとどまるか「分からない」と述べ、去就について明言を避けた。

[2018-07-02][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、サウジアラビアのサルマン国王に原油の増産を直接要請し、「おそらく最大で日量200万バレル」増やすことで合意したと明らかにした。

[2018-07-02][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領がインタビューで、10月までに税制改革の「第2弾」を打ち出し、法人税率について現行の21%から20%に引き下げることを検討する意向を示した、と報じている。

[2018-07-02][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、輸入自動車と同部品に対する追加関税を視野に入れた調査を「3-4週間内」に完了させる考えを記者団に示した。自動車の輸入急増を「安全保障上の脅威」と判断すれば、関税を大幅に引き上げる可能性がある。

[2018-07-02][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、「米国に違法に入国した者は、何年もかかる法的手続きを踏まずに即座に送り返す必要がある。わたしたちの法は世界一馬鹿げている」との考えを示した。

[2018-07-02][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・全米商工会議所はトランプ米大統領の関税政策に対する反対運動を起こそうとしている。 同会議所は州ごとの分析を用い、トランプ米大統領が世界的な貿易戦争のリスクを冒していると主張。米国の消費者に対し金銭的な悪影響を及ぼしかねないとした。

[2018-07-02][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領の保護主義的な通商政策が「貿易戦争」の危険性を高め、国内の消費者への打撃になり得るとして、米最大の経済団体、米国商業会議所が、トランプ政権の輸入規制や制裁関税の発動に反対する運動を始めたことが2日分かった。共同通信が引用して伝えた。

[2018-07-03][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「公正な貿易に向けた合意は非常に近い」「米国の経済はおそらく、過去最高」

[2018-07-03][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「まもなくEU側との貿易に関しての協議を行う」「いくつかの公正な貿易協定の合意、非常に近い」

[2018-07-03][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「WTOに関してなにも計画していない」

[2018-07-03][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「貿易に関し、まもなくEUと会合へ」

[2018-07-03][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「EUと米国の当局者は近く協議を行うと考えている」と述べ、関税措置をめぐり近く協議することを明らかにした。

[2018-07-03][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、世界貿易機関(WTO)に関し「もしWTOが我々を適切に扱わなければ、何かするだろう」と記者団に述べ、将来的な脱退の可能性を示唆した。ただ、トランプ氏は「いまは何も計画していない」と語り、早期の脱退を否定している。

[2018-07-03][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は1日放映の米テレビ番組で、現在検討している自動車・同部品への輸入制限について、追加関税の税率は「20%だ」と明言した。商務省が7月中にもまとめる調査結果を踏まえ、発動の有無を判断するが、実際には「20%」の発動に向け検討を急いでいる模様だ。

[2018-07-03][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「ほとんどの国が貿易協定の変更に合意している」「貿易協定は非常に良くなってきている」「経済は恐らくこれまでより良好」

[2018-07-03][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領の元個人弁護士であるコーエン氏がインタビューで、トランプ氏をめぐる捜査に協力する意向を明らかにした、と報じている。コーエン氏はトランプ氏から「裏の仕事」を任されていたといわれ、協力の内容次第では、ロシアと共謀して米大統領選に介入した疑惑を抱えるトランプ氏が苦境に追い込まれる可能性があるという。

[2018-07-03][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「平壌での対話は順調だった」「ポンペオ国務長官は北朝鮮に非核化計画を提案した」

[2018-07-03][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「北朝鮮との多くの良い対話があり、それらは上手くいっている。そのあいだミサイル発射も核実験も8ヵ月間なかった。わたしでなければ、我々はいまごろ北朝鮮と戦争状態にあっただろう」

[2018-07-04][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターに「ハーレーは一部の事業を国外に移転するが、政権は米国への移転を望む他の二輪車メーカーと協議している」と投稿、米ハーレーダビッドソンの計画を改めてけん制した。

[2018-07-05][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は4日、ガソリン価格を吊り上げているとして石油輸出国機構(OPEC)を再び非難し、加盟国に価格引き下げに向けた一段の対応を求めた。

[2018-07-06][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「中国に対する関税は午前0時(日本時間13時)過ぎに発動されるだろう」

[2018-07-06][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「中国製品160億ドルへの関税も2週間以内に発動」

[2018-07-06][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、環境保護局のプルイット長官の辞任を承認したと発表した。プルイット長官は公費の使い道や言動をめぐり、度重なるスキャンダルに見舞われていた。また大統領は、石炭業界の元ロビイストであるウィーラー同副長官が9日に長官代行に就任すると発表している。

[2018-07-06][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ大統領が10-16日の日程で欧州を歴訪すると発表した。北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席後、英国を初訪問。さらにフィンランドの首都ヘルシンキでロシアのプーチン大統領と会談するという。

[2018-07-06][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は5日、記者団に対し、中国から輸入するほぼ全ての物品を制裁関税の対象とする可能性を示唆した。

[2018-07-06][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、記者団に対し「金朝鮮労働党委員長が北朝鮮の別の未来を見ていることを信じるが、もしそうでなければ、我々は別の道に行く」と述べた。

[2018-07-09][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米政権が、中国の知的財産権侵害を理由とする第2弾の制裁関税について、8月に発動する案を軸に検討に入った、と報じている。中国から輸入する284品目に25%の追加関税を課すというもので、発動を7月に前倒しすることも視野に入れているという。

[2018-07-09][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・「トランプ大統領と電話で数回にわたって話をしたことがあるプーチン露大統領が、トランプ大統領の経験のなさと、議論されている諸問題を詳細にはトランプ大統領が理解していないことを利用する可能性があると、ホワイトハウスの一部公人が警戒している」と報じている。

[2018-07-09][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ大統領が昨年1月の就任直後、世界各国の指導者に個人的な携帯電話の番号を教え、ホワイトハウスの高官さえ知らずに1対1の電話会談を続ける事態が生まれていた、と報じている。この種の接触は昨年4月にカナダのトルドー首相とのあいだでもあり、トランプ氏の側近はカナダ政府が両首脳会談の要旨を公表した後に初めてその事実を知ったという。

[2018-07-09][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、常に批判を繰り広げているNYタイムズ紙とワシントンポスト紙について、「両紙は7年後にはビジネス界から退場するだろう」などと指摘し、近い将来の破綻を予告した。

[2018-07-09][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、米海軍のデータを引用しながら自身のツイッターに、「イランは2015年には22回、16年には36回、17年には14回の挑発的行動に出た。しかし、今年に入っては一度もない」との書き込んだ。

[2018-07-09][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ・大統領「英国はBREXITに関するEUの提案を受け入れられない」「北朝鮮に関して中国が悪い圧力を行使する可能性」

[2018-07-10][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「署名した契約を履行すると北朝鮮の金委員長を信頼している」

[2018-07-10][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・米サンフランシスコ連銀は最新のエコノミックレターで、トランプ政権の1兆5000億ドル規模の減税策による景気押し上げ効果は、多くのアナリストが示す「過度に楽観的な」見通しを大幅に下回る公算が大きいとの見方を示した。なお、連銀のエコノミックレターにこの見解を掲載したのは、SF連銀の元エコノミストのマヘディ氏と現エコノミストのウィルソン氏となる。

[2018-07-10][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、北大西洋条約機構(NATO)加盟国の国防支出について、米国がほかの加盟国よりもはるかに多く負担していると不満を示し、「不公平であり、許容できない」と批判した。

[2018-07-10][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長が米朝の非核化合意を履行することに依然として自信を示す一方、米中貿易摩擦を理由に中国が米朝合意に否定的な影響を与えている可能性があると指摘し、干渉しないよう中国を名指しでけん制した。

[2018-07-10][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は9日、今月初めに一部医薬品の値上げに踏み切ったファイザーなどの製薬大手を批判し、何らかの対策を講じると言明した。トランプ大統領はツイッターで「ファイザーや他の製薬会社は、理由もなく薬価を引き上げたことを恥じるべきだ」とし、「われわれは対応する」と投稿した。

[2018-07-10][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、引退表明したケネディ連邦最高裁判事の後任に、連邦高裁のカバノー判事を指名する人事を発表した。カバノー氏はトランプ氏の考えに近い保守派で、最高裁の「右傾化」が強まるという見方が出ている。

[2018-07-10][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「NATO各国は国防費をさらに払うべきであり、米国は少なくすべき、不公平だ」

[2018-07-10][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領が欧州を訪問することで、米中の通商摩擦が小休止となる可能性もある。

[2018-07-10][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は記者団に対し、ロシアのプーチン大統領が敵か味方かは言えない。わたしにとってはライバルと述べた。

[2018-07-11][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、訪欧に向かう機中からツイッターで、北大西洋条約機構(NATO)加盟国の多くがGDP比2%以上の国防支出という共通目標を達成していないばかりか、過去の不足分も支払っていないと指摘した。「EUは米国の農家や企業が欧州でビジネスを行うのを不可能にする半面、NATOを通じて米国に守ってもらいたがっている。そんなことがまかり通るわけがない」と批判している。

[2018-07-11][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領が新たに中国製品2000億ドル(約22兆2000億円)相当の関税対象リストを公表したことについて、中国当局は「反撃せざるを得ないだろう」という見解を示した。

[2018-07-11][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領が新たに中国製品2000億ドル(約22兆2000億円)相当の関税対象リストを公表したことについて、中国商務相は「米国のリスト提示は受け入れられない」という見解を示した。

[2018-07-11][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「ドイツはロシアの言いなり」「ドイツは裕福な国であり、すぐに国防費を引き上げるだろう」

[2018-07-11][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米政権は10日、中国から輸入する2000億ドル(約22兆円)相当の製品に10%の追加制裁関税を課す準備に入った。標的とする品目は、食料品や衣料、家具などの生活必需品が目立ち、価格に関税が上乗せされれば米消費者の懐を直撃するのは必至だ。中国製品が日本など他国に新たな行き場を求めれば、世界経済が大きく混乱する恐れがある。

[2018-07-11][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領はメルケル独首相と会合後、共同記者会見で「ドイツとの関係は非常に良好」と述べた。

[2018-07-11][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「我々はフランスと素晴らしい関係を築いている」

[2018-07-12][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・訪欧しているトランプ米大統領は北大西洋条約機構(NATO)事務総長と会談し、そのなかでドイツが脅威と見なすロシアから天然ガスを大量購入しているのは「不適切だ」と批判した。

[2018-07-12][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・訪欧しているトランプ米大統領は、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の場でメルケル独首相と会談した。トランプ氏は会談後、NATO加盟国の国防支出や貿易問題などについて話し合ったと述べ、「首相とは非常に良い関係にある」と強調している。

[2018-07-12][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領が安全保障を理由に鉄鋼などに関税を発動していることを巡り、米議会上院は11日、発動の手続きに議会が関与できるよう求める決議を賛成多数で可決した。関税の発動に議会の承認を義務付ける法案の成立を目指す。

[2018-07-12][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・アメリカのトランプ大統領は、ドイツがエネルギーでロシアに依存し、大金を自国の国防費ではなくロシアに支払っているのは大きな問題だと指摘し、ドイツへの批判を強めている。

[2018-07-12][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は11日のツイッターへの投稿で、「私はブリュッセルにいるが、常に米国の農家の人たちのことを考えている」と述べた。トランプ大統領は、「大豆価格は2012年から私の選挙までの間に50%下落した。農家は15年間、振るわなかった」、「諸外国の貿易障壁と関税が彼らのビジネスを壊してきた。私はこれまでになく市場開放を進めるが、迅速に進めるに越したことはない」、「私は米農家のために公平な競争条件を求めて闘っており、勝利するだろう」などと発言した。

[2018-07-12][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・「トランプ米大統領はNATOからの米国の離脱を示唆している」

[2018-07-12][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「米国はNATOから離脱する必要はない」「米国のNATOへのコミットメントは依然として非常に強い」「ドイツが国防費引き上げに合意してくれたことは非常に喜ばしい」

[2018-07-13][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・ドイツDPA通信は、外交筋の話として、トランプ大統領が北大西洋条約機構(NATO)諸国の首脳らとの会合で、「NATO加盟国が自国のGDP2%を軍事費に充当しない場合、NATOを離脱する」と述べたと報じている。この脅迫発言ののち、NATO加盟国の首脳らは、加盟国がトランプ大統領のこの脅迫発言に関して特別な話し合いを行うため、NATO非加盟のウクライナとジョージアの代表者に対し、会議の場から堆積するよう求めたという。

[2018-07-13][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議終了後に記者会見し、「加盟国が早期の国防支出増加を約束した。非常に満足だ」「かつてないほどの前進が見られた」などと述べたうえで、「米国はNATOから離脱する必要はない」と明言した。

[2018-07-13][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領(英サン紙が伝える)「メイ英首相は良い人だが、EU離脱のアドバイスを聞こうとしなかった」「ボリス・ジョンソン氏は偉大な首相となる素質を有している」

[2018-07-13][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、ロシアのプーチン大統領は「敵」ではなくむしろ「競争相手」であるとの考えを示し、来週の首脳会談ではうまく折り合えるとの見通しを示した。

[2018-07-13][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議が開かれたブリュッセルで記者会見し、25日からEUと貿易協議を始めると表明した。「彼らが真摯に交渉しないなら、すべての輸入車に対し何らかの措置を取る」と語り、EU側の対応次第では自動車同部品に追加関税を課す方針を強調している。

[2018-07-13][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、イランが経済制裁による痛手を受けており、いずれ新たな合意を模索せざるを得なくなるとの考えを示した。トランプ大統領は5月、イランと欧米など6ヵ国が2015年に締結した核合意から離脱し、同国に対する経済制裁を再開すると表明。イランからの原油輸入を停止するよう他国に要請している。

[2018-07-13][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、メイ英首相が先週、欧州連合(EU)からの穏健な離脱案を示したことについて、米英が貿易協定を結ぶ機会を「恐らくつぶす」との認識を示した。英紙サンがインタビューの抜粋として12日遅くに伝えた。ロイター通信が引用して報じている。

[2018-07-13][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・英大衆紙サンは、トランプ米大統領がインタビューで、英国のEU離脱(ブレグジット)に関するメイ英首相の方針は米英の自由貿易協定(FTA)締結の可能性を「潰すだろう」と述べたと報じている。

[2018-07-13][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領がメイ英政権の欧州連合(EU)離脱方針に対し、「(それでは)米国との貿易協定は実現しないだろう」と警告を発した。米国との自由貿易協定(FTA)締結は、離脱後の英国の最優先課題の一つ。EUとの協調を優先する「ソフト・ブレグジット(穏健な離脱)」路線にかじを切り、重要閣僚の辞任を招いた首相にとって、トランプ氏の発言は新たな打撃となりそうだ。

[2018-07-13][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、EU離脱後の米英通商協定に期待している、などと発言した。

[2018-07-13][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領が「英誌サンが掲載したインタビュー記事はフェイクニュース」「メイ首相の批判などしなかった」などと発言したことを受け、ポンド買い戻しが優勢に。ポンドドルは1.31ドル台後半に持ち直し、ロンドン勢参入後の下げ幅を取り戻している。

[2018-07-16][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は15日、英紙デーリー・メールとのインタビューの中で2020年の大統領選について「完全に出馬するつもりだ」と答えたほか、「野党・民主党には適任の候補は誰もいない」とも語った。

[2018-07-16][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・訪英していたトランプ米大統領は、エリザベス女王と会見し、茶会に出席した。女王が在任中に会見した現役の米大統領は、トランプ氏で11人目となる。

[2018-07-16][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・訪英していたトランプ米大統領は、メイ英首相と会談し、「米英は最高レベルの特別な関係だ」と強調した。会談直前のインタビューではメイ首相を批判していたトランプ大統領だが、会見には手をつないで現れたうえで、「2日間、メイ首相と過ごし、米英関係は最高レベルの特別なものになった」と指摘している。

[2018-07-16][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、トランプ米政権が石油供給不安による原油価格の高騰を抑える選択肢として、戦略石油備蓄(SPR)の放出を検討している、と報じている。

[2018-07-16][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領がインタビューで、巨額の対EU貿易赤字を踏まえ「EUは敵だ」と述べたと報じている。同時に「ロシアもある面では敵であり、中国も経済面では敵だ」とし、三者を同列に並べたという。

[2018-07-16][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、フィンランドのヘルシンキで16日に行うプーチン露大統領との会談で、核兵器の大幅削減について協議すると述べた。

[2018-07-16][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領へのインタビュー記事を掲載している。そのなかでトランプ氏は、2020年の大統領選に出馬するつもりだと表明、野党民主党には「まともな候補者がいない」と述べ、再選に自信をのぞかせている。

[2018-07-16][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ、米大統領がインタビューで、「米露首脳会談は、あまり期待せずに臨む」と語り、大きな成果は出ないとの見通しを示したと報じている。

[2018-07-16][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「欧州連合(EU)が米国に対してやっていることを踏まえると、EUは敵だと思う」

[2018-07-16][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・「反逆か再選か トランプ貿易戦争で悩む共和党議員」という解説記事を掲載した。

[2018-07-17][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「建設的な対話は世界にとり良好」

[2018-07-17][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「プーチン露大統領と深く生産的な協議が非常にうまくいった」「プーチン氏は選挙干渉に関して興味深い考えを持っている」「我々は将来頻繁に会うと確信」

[2018-07-17][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「我々は欧州へのLNG供給で競争相手」

[2018-07-17][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、ロシアのプーチン大統領と会談した。トランプ氏は会談後の記者会見で、ロシアによる2016年米大統領選への介入問題に関し「なぜロシアが選挙に干渉するのか理由が見当たらない」と述べ、改めて介入を否定したプーチン氏に同調。米国内で続くロシア疑惑の捜査を「災難」とまで言い切った。

[2018-07-17][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領は、米露首脳会談後に自身のツイッターで、「自国の情報機関に大きな信頼を置いている」と書き込んだ。

[2018-07-17][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「米国と北朝鮮の関係は非常に良好」

[2018-07-17][NP     HDP +2.5 CHDP +0.3 RHDP +2.5 CRHDP +0.3]
・トランプ米大統領「米国と北朝鮮の関係は非常に良好」

ドナルド・トランプの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース