ギリシャ政府関係の発言・ニュース

ギリシャ国旗

 ギリシャ政府の関係者による発言やコメント、またはギリシャに関する相場に影響を与えると考えられるニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内においてHDP・RHDPは、複数の発言者による発言やニュースを元に算出しているため、その数値は目安範囲となります。

 またEU(欧州連合)内で、ギリシャがユーロ圏を離脱するかどうかは相場の焦点ともなっており、ギリシャの動向からは目が離せません。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -3.7(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-04-10][NP     HDP -3.6 CHDP +0.1 RHDP -3.7 CRHDP +0.3]
・ギリシャのチャカロトス財務相は、マルタでのユーロ圏財務相会合後の会見で、債権団と合意した財政措置を今後数週間で法制化する方針を示した。ギリシャは、現行の支援プログラムが終了した翌年の2019年に年金支給の削減などで合意している。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のギリシャ政府関係の発言・ニュース

[2017-04-10][NP     HDP -3.6 CHDP +0.1 RHDP -3.7 CRHDP +0.3]
・ギリシャのチャカロトス財務相は、マルタでのユーロ圏財務相会合後の会見で、債権団と合意した財政措置を今後数週間で法制化する方針を示した。ギリシャは、現行の支援プログラムが終了した翌年の2019年に年金支給の削減などで合意している。

[2017-04-06][NP     HDP -3.6 CHDP +0.1 RHDP -3.7 CRHDP +0.3]
・ギリシャと債権者、救済に関する電話会議を取りやめと報じた。
・ギリシャのチプラス首相は、7日のユーロ圏財務相会合において救済策で合意すべきとの見解を示した。また、ギリシャは昨年の財政目標を達成しており、EUや国際通貨基金(IMF)は不当に遅延させるようなことはやめるべきと述べた。

[2017-03-30][NP     HDP -3.6 CHDP +0.1 RHDP -3.7 CRHDP +0.3]
・ギリシャが4月7日の財務相会合を前に、支援融資実行の条件である労働市場改革、歳出削減、エネルギー問題をめぐり債権団と合意に達したもようだと報じている。

[2017-03-29][NP     HDP -3.6 CHDP +0.1 RHDP -3.7 CRHDP +0.3]
・ギリシャは4月7日の財務相会合(ユーログループ)を前に、支援融資実行の条件である労働市場改革、歳出削減、エネルギー問題を巡り債権団と合意に達したもようだ。関係筋が29日明らかにした。

[2017-03-23][NP     HDP -3.6 CHDP +0.1 RHDP -3.7 CRHDP +0.3]
・ギリシャ政府のジャナコプロス報道官は記者団に対し、ギリシャ金融支援について国際債権者団と4月中に合意したいとの意向を明らかにした。労働や年金制度、エネルギー産業の改革を巡る見解の隔たりを埋めるために協議していると述べている。

[2017-03-16][NP     HDP -3.6 CHDP +0.1 RHDP -3.7 CRHDP +0.3]
・ギリシャの銀行が経済に十分な資金を提供するため不良債権を圧縮することが求められており、売却可能な資産を依然保有している銀行がまず取り組む必要がある、と報じている。

[2017-03-10][NP     HDP -3.6 CHDP +0.1 RHDP -3.7 CRHDP +0.3]
・ギリシャ政府の報道官は、金融支援策に向けた改革案についての審査で債権団と合意に近づいていると明らかにした。ただ労働問題ではなお隔たりがあるとしている。

[2017-02-22][NP     HDP -3.6 CHDP +0.1 RHDP -3.7 CRHDP +0.3]
・ギリシャ政府報道官は定例会見で「10年にわたり対GDP比3.5%の基礎的財政収支の黒字を維持するという非合理的な要求をドイツ財務省が取り下げ、ギリシャが中期的に債務を削減することを容認する建設的な姿勢をとることを望む」と述べた。

[2017-02-21][NP     HDP -3.6 CHDP +0.1 RHDP -3.7 CRHDP +0.3]
・ギリシャ政府「2019年に改革に関する法律を制定することで合意した」

[2017-02-14][NP     HDP -3.6 CHDP +0.1 RHDP -3.7 CRHDP +0.3]
・ギリシャ中銀のストゥルナラス総裁は、議会の経済問題委員会で、政府や海外融資機関に対し、支援をめぐる見直し作業を月内に終わらせるよう呼び掛けた。
・欧州委員会のドンブロウスキス副委員長は参加したイベントで、ギリシャは次回融資の獲得に必要な経済改革を進めているが、改革審査を完了するうえで国際通貨基金(IMF)が経済見通しに悲観的に過ぎることが障害となっているとの考えを示した。

(最終更新日時 2017-04-11 03:24)

ギリシャ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ギリシャ政府関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース