国際通貨基金(IMF)関連の発言・ニュース

国際通貨基金(IMF)関連の発言・ニュース

 国際通貨基金(International Monetary Fund)は、通貨と為替相場の安定化を目的とした国際連合の専門機関で、本部はアメリカ合衆国のワシントンD.C.に置かれている。

 国際通貨基金は、一般的に国際通貨基金の英語表記である「International Monetary Fund」の頭文字をとって「IMF」と呼ばれている。

 国際通貨基金(IMF)関連の発言やニュースについては、複数の関係者のコメントやニュースが含まれるため、HDP・RHDPは全体としての目安となります。

HDP

中間派

 HDP   -1.9(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.9(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-10-17][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.2]
・国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は、ギリシャと欧州の合意が不可欠との見方を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

国際通貨基金(IMF)関連の最近の発言・ニュース

[2017-10-17][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.2]
・国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は、ギリシャと欧州の合意が不可欠との見方を示した。

[2017-10-16][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.2]
・国際通貨基金(IMF)の助言機関である国際通貨金融委員会(IMFC)は、米ワシントンで声明を採択し閉幕した。IMFが2019年秋までの議決を目指す資本増強について、迅速に実施するよう要請。国際機関への資金拠出に消極的なトランプ米政権をけん制している。
・国際通貨基金(IMF)のブレック・アジア太平洋局次長がインタビューで、日本の消費増税について、社会保障負担などの財源確保のため「非常に明確な選択肢」と述べ、増税凍結に否定的な見解を示したと報じている。日銀の大規模な金融緩和からの出口戦略論議は時期尚早との考えも示したという。

[2017-10-13][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.2]
・国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は12日、「世界経済の成長をより確実にすることが優先課題だ」と訴え、各国に適切な財政・金融政策、構造改革を実施するよう促した。20カ国・地域(G20)財務相中央銀行総裁会議の開幕に先立ち、ワシントンで記者会見した。
・国際通貨基金(IMF)の元主任エコノミストであるケネス・ロゴフ氏は、世界初の仮想通貨合法化について日本政府を非難した。同氏は仮想通貨の合法化について、現地の仮想通貨取引所が顧客の身元を確認しなければならないという規則を導入しても、大規模なマネーロンダリングを引き起こすと指摘している。

[2017-10-11][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.2]
・国際通貨基金(IMF)は、世界経済見通しを発表した。そのなかで、世界全体の成長率予想を引き上げ、2017年は3.6%、18年は3.7%と予想している。3.2%にとどまった16年に比べ景気が加速する見込みだ。一方、日本についても、17年を1.5%、18年を0.7%とし、7月時点からそれぞれ0.2ポイント、0.1ポイント上方修正している。

[2017-10-10][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.2]
・国際通貨基金(IMF)は10日、世界経済見通しを発表。世界成長率予想について2017年を3.5%から3.6%へ、2018年を3.6%から3.7%へそれぞれ上方修正した。また、2017年米成長率を2.1%から2.2%、2017年ユーロ圏成長率を1.9%から2.1%、2017年中国成長率を6.7%から6.8%、2017年日本成長率を1.3%から1.5%へそれぞれ引き上げた。一方、2017年南アフリカ成長率は1.0%から0.7%に引き下げられた。

[2017-10-09][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.2]
・国際通貨基金(IMF)は、ワシントンで12-13日に開かれるG20財務相・中銀総裁会議に提出する報告書を発表した。そのなかで、世界経済は持続的に成長していると評価しつつ、「実行すべき政策は依然多い」と訴えている。

[2017-09-29][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.2]
・国際通貨基金(IMF)のトムセン欧州局長は、ギリシャの銀行システムに金融安定面での懸念はないとし、ECBの資産査定をめぐる提案は建設的、との見解を示した。

[2017-09-27][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.2]
・国際通貨基金(IMF)は27日公表した報告書で、米国の財政刺激策が輸出に不利なドル高を招き、世界経済・貿易の不均衡を拡大させる可能性があると指摘した。トランプ米政権は他国に貿易不均衡の是正を迫っているが、自国の大規模減税などにより米貿易赤字が拡大しかねないと警告した。

[2017-09-22][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.2]
・国際通貨基金(IMF)の対日4条協議を統括するオッドパー・ブレック・アジア太平洋局次長は22日、日銀の金融政策について、現行の大規模緩和を継続すべきとの見方を示した。また、2%のインフレ目標達成に向けた計画について市場への説明を改善すべきだと指摘した。

[2017-08-16][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.2]
・国際通貨基金(IMF)は、中国経済に関する年次審査の報告書を発表し、貿易障壁を減らすよう促した。実質成長率は徐々に低下し、2022年に6%を割り込むとの予測を示している。

(最終更新日時 2017-10-18 00:19)

国際通貨基金(IMF)関連の発言・ニュース バックナンバー

国際通貨基金(IMF)関連 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース