ジェームズ・ブラードの発言・ニュース

ジェームズ・ブラード

 ジェームズ・ブラードは、アメリカの経済学者であり、第12代セントルイス連邦準備銀行総裁です。

 ブラードは、2010年にアメリカの経済危機を提唱しており、「このままでは、アメリカは日本のような数年のデフレーションがやってくるだろう」と言う見解を示している。

 その一方では、緩和が進んでいるFRBの政策に対しては「コアインフレの盲点と緩和に対する一定の制限を設ける必要性」について主張しており、金融緩和に対する危険性についても主張している。

HDP

中間派

 HDP   +1.3(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.5(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-11-14][NP-2.0 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +0.6 CRHDP -0.2]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「現在の政策金利は当面適正」「2018年の米成長は2017年下半期より減速する見込み」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「米国の2018年経済は2017年の下半期から減速を予想」「下半期の米国経済は予想を上回る可能性も」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「賃金上昇には生産性の向上が必要」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2017-11-14][NP-2.0 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +0.6 CRHDP -0.2]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「現在の政策金利は当面適正」「2018年の米成長は2017年下半期より減速する見込み」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「米国の2018年経済は2017年の下半期から減速を予想」「下半期の米国経済は予想を上回る可能性も」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「賃金上昇には生産性の向上が必要」

[2017-11-12][NP-2.0 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +0.8 CRHDP -0.1]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「インフレは年末までには改善しないだろう」「政策金利は現行水準でほぼ適正」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「12月に利上げすればインフレ期待を抑制する恐れ」「政策金利は現行水準で適切」

[2017-10-07][NP-1.0 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +0.9 CRHDP -0.1]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「雇用者数は予想より弱い。懸念を生む」「インフレ圧力は見られない」「FOMCが政策を誤る可能性を一段と懸念」
・ブラード・セントルイス連銀総裁は「金利は必要とされる水準近辺にある」「12月はハリケーンから持ち直すには早すぎる」「雇用統計への市場の反応、やや脳天気すぎる」

最近のジェームズ・ブラードの発言・ニュース

[2017-11-15][NP+4.8 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP -0.1]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「追加利上げは物価期待を抑制する可能性がある」

[2017-11-14][NP-2.0 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +0.6 CRHDP -0.2]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「現在の政策金利は当面適正」「2018年の米成長は2017年下半期より減速する見込み」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「米国の2018年経済は2017年の下半期から減速を予想」「下半期の米国経済は予想を上回る可能性も」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「賃金上昇には生産性の向上が必要」

[2017-11-12][NP-2.0 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +0.8 CRHDP -0.1]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「インフレは年末までには改善しないだろう」「政策金利は現行水準でほぼ適正」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「12月に利上げすればインフレ期待を抑制する恐れ」「政策金利は現行水準で適切」

[2017-10-14][NP     HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +0.9 CRHDP -0.1]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「バランスシート縮小は極めて緩やかに進めるべき」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「FEDのインフレターゲットの変更は信頼性を損ねる」「金融市場のリスクは現時点では特段高くない」

[2017-10-13][NP     HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +0.9 CRHDP -0.1]
・ブラード・セントルイス連銀総裁がインタビューで、「インフレ目標を設定するなら、守る必要がある。インフレ目標の達成を掲げるなら、達成に向け努力し、信頼を維持する必要がある」と述べたうえ、明確に守る姿勢を示さなければ、FRBに対する信頼が損なわれるだけでなく、リセッションを招く恐れがあるとの考えを示したと報じている。

[2017-10-07][NP-1.0 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +0.9 CRHDP -0.1]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「雇用者数は予想より弱い。懸念を生む」「インフレ圧力は見られない」「FOMCが政策を誤る可能性を一段と懸念」
・ブラード・セントルイス連銀総裁は「金利は必要とされる水準近辺にある」「12月はハリケーンから持ち直すには早すぎる」「雇用統計への市場の反応、やや脳天気すぎる」

[2017-09-28][NP-3.0 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +1.2 CRHDP +0.1]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「現行の政策金利、短期的には適切な可能性高い」「今年のインフレは下向きのサプライズだった」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「米経済、2%成長の軌道維持する可能性高い」「第4四半期の経済、ハリケーン被害から幾分か回復へ
・ブラード・セントルイス連銀総裁「自身はFOMCメンバーの中で最もハト派」「株式バリュエーション、伸び切っている可能性も」「米労働市場、恐らく最良の状況にある」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「インフレ期待は不安定」

[2017-08-10][NP-1.0 HDP +1.4 CHDP +0.0 RHDP +1.3 CRHDP +0.0]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「インフレが年内に上昇すると、さほど楽観していない」「インフレが弱く、予防的に行動する必要はない」「G7諸国は低成長・低インフレ下にある」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「インフレが弱く予防的に行動する必要はない」「金利を現行水準に維持し、データ分析も可能」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「FOMCは下向きのインフレに驚いている」「FOMCが金利政策で積極的過ぎるリスクがある」などと述べた。
・ブラード・セントルイス連銀総裁「FOMCが金利政策で積極的過ぎるリスクがある」「バランスシート縮小はゆっくりと漸進的に開始」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「バランスシート縮小はゆっくりと漸進的に開始へ」「米経済成長は今後数年、2%前後で推移する可能性」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「景気後退の兆しはないが、何があるか分からない」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「欧州の景気回復で弱いドルは妥当」「低インフレ下、FRBは先制措置を取る必要はない」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「FOMCが金利に関して、過剰に積極的になるリスクがある」「低失業率、物価圧力にあまりつながっていない」

[2017-08-08][NP     HDP +1.4 CHDP +0.0 RHDP +1.2 CRHDP +0.1]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「最近のデータでインフレ率目標到達に疑問」「現行金利水準が短期的に適切な可能性高い」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「最近のインフレデータは予想外に低い」「ドルの下落は欧州の見通しが理由。ECBはタカ派に傾斜」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「第2四半期の成長加速も2%成長基調を引き上げることはない」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「最近のFRBの金利は短期的に適切である可能性が強い」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「最近の指標、インフレが目標に達するかどうか疑問につながる」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「FRBのバランスシート縮小が市場に大きな影響を与えるとは見込まず」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「6月の雇用統計は良い結果」「9月にバランスシートの調整始める準備がある」「最善の政策は金利を現行水準で据え置くこと」

[2017-08-02][NP     HDP +1.4 CHDP +0.0 RHDP +1.1 CRHDP +0.2]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「近い時期の追加行動を支持せず」「軟調なインフレデータを懸念」

(最終更新日時 2017-11-16 03:44)

ジェームズ・ブラードの発言・ニュース バックナンバー

ジェームズ・ブラード カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース