ジャネット・イエレンの発言・ニュース

ジャネット・イエレン

 ジャネット・イエレンは1946年生まれの経済学者で、元サンフランシスコ連邦準備銀行総裁であり、FRB(連邦準備制度理事会)の副議長を務めていた。

 イエレンはインフレよりも失業に関心があるとの見方が一般的で、金融政策において金利を安易に上げない、または金融緩和を安易に停止しない「ハト派」として知られている。

 また、彼女の夫は、カリフォルニア大学バークレー校の名誉教授でありノーベル経済学賞を受賞者のジョージ・アカロフである。

HDP

中間派

 HDP   +0.3(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-10-23][NP-2.0 HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「低インフレは驚きであり、注視している」「インフレ期待が十分抑制されているとなお考えている」
・イエレンFRB議長はワシントンで講演し、景気が悪化した場合の対応として、FRBが将来、世の中に出回るお金の量を増やす量的緩和などの「非伝統的な金融政策」を再び採用する可能性は「高い」との認識を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のジャネット・イエレンの発言・ニュース

[2017-10-23][NP-2.0 HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「低インフレは驚きであり、注視している」「インフレ期待が十分抑制されているとなお考えている」
・イエレンFRB議長はワシントンで講演し、景気が悪化した場合の対応として、FRBが将来、世の中に出回るお金の量を増やす量的緩和などの「非伝統的な金融政策」を再び採用する可能性は「高い」との認識を示した。

[2017-10-21][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP +0.0]
・「イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が本日ホワイトハウスを訪れる」という。
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「今日はトランプ大統領と会談をしていない」「コーン氏と会談」

[2017-10-16][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP +0.0]
・イエレンFRB議長は「米経済の力強い拡大は緩やかな利上げを正当化すると引き続き見込んでいる」と語り、市場では12月と予想されている年内あと1回の引き上げに変更はないと示唆した。また、最近の物価上昇圧力の弱さは「誇張されている」との認識を示している。

[2017-10-05][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP +0.0]
・イエレンFRB議長「FRB、銀行の規模に応じた適切な規制に注力している」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長はこの日の講演原稿で、米経済や金融政策の見通しについて言及しなかった。

[2017-10-04][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP +0.0]
・次期FRB議長はイエレン氏は検討されているが、側近の多く賛成してない。

[2017-09-27][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP +0.0]
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「長期にわたる低インフレは金融緩和を必要とする可能性がある」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「FOMCはゆっくりし過ぎないよう注意すべきだ」「緩和政策の長期化は金融の安定を損ないかねない」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「時間をかけた小幅利上げなければ、景気過熱のリスク」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「FOMCは、緩和策で緩やかすぎる解消に注意すべき」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「インフレ2%達成まで政策を据え置くことは賢明ではない」「FOMCはインフレが2%前後で安定するとなお予想する」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「FRBは新たな指標により正当化されれば、見通しを修正すべき」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「時間をかけた段階的な利上げがなければ、景気過熱のリスクがある」「インフレが抑制されており、段階的なアプローチが適切」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「低インフレに影響した要因は消滅する」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「インフレ、向こう数カ月で幾分か上昇する見通し」「インフレ、オーバーシュートのリスクもある」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「見通し判断するうえで、様々なデータを検証している」「2017年の低インフレは、不可解」「インフレは今後数か月内にいくらか上昇へ」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「現段階でインフレ目標の変更は考えていない」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「利上げの軌道が予測可能であるかどうか確信はない」「中立金利になるまで過剰な引き締めは必要としない」

[2017-09-21][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP +0.0]
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「緩和的な政策が雇用市場を一段と支援するだろう」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「バランスシート縮小、段階的かつ予測可能に進行へ」「雇用者数、9月の数値に影響が出る可能性も」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「インフレは2%目標をしばらく下回る」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「金融緩和は雇用市場を一段と支援」「バランスシートの縮小は緩やかで、予測可能に」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「企業の設備投資は加速」「今後数年、経済は緩やかに拡大を続ける」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「Q3のGDPはハリケーンの影響で成長が弱まると予想」「輸出は強い、世界経済の影響で加速」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「緩やかな利上げ依然正当化される」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「バランスシートは、緩やかに、予想可能なペースで縮小へ」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「我々はインフレが2%前後まで上昇し、安定すると予想」「バランスシートのプログラム、調整する計画はない」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「インフレが2%以下で推移していることは懸念だ」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「今年の低インフレは疑問、低インフレのほとんどが循環的な項目に関係していない」「長期にわたるインフレは金融政策に影響へ」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「もし、インフレの目標を下回る水準が長引けば、政策を調整へ」 「インフレを綿密に監視」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「インフレ目標未達が長期化すれば、政策を調整へ」「景気を過熱させないよう注意する必要がある」「今年の低調なインフレは謎」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「景気回復は力強い軌道にある」「経済が悪化したら、行動する準備がある」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「2017年の低インフレは継続することを意味しない」「低インフレの要因が一時的なものかどうかを判断する必要がある」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「期待は将来のインフレを判断する上で重要」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「FRB議長の任期を全うするつもりだ」「FRB議長の任期をまっとうする意向」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「金融危機後の中核となる金融規制を維持する必要がある」「財政パッケージが生産性を引き上げることが望ましい」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「議会が債務の持続可能性に留意し続けるよう期待」「ウェルズ・ファーゴに対し適切な措置をとる決意」「理事3人の体制、機能できる自信がある」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「QE、ガイダンスのツールはキープしておきたい」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(定例記者会見で)「サイバーセキュリティー、金融セクター最大級の脅威」

[2017-08-25][NP     HDP +0.2 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.1]
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「金融規制はいかなる変更も穏やかであるべき」「FRBの2大責務に関して著しい進展が見られた」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「物価安定に向けて進展している」「ボルカー・ルールの一部簡素化には利点がある可能性も」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「行き過ぎた楽観について遅かれ早かれ修正されるリスクがある」
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長「FRBの2つの責務で、目標達成に向けて著しく進展」「最大雇用に向けて、著しい前進」
・米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は25日、西部ワイオミング州ジャクソンホールで講演したが、資産縮小や追加利上げの時期など金融政策には言及しなかった。

[2017-08-18][NP     HDP +0.2 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.1]
・イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は25日23時に米カンザスシティー連銀主催の経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)で講演する。FRBが週間予定を公表した。

[2017-07-14][NP+3.0 HDP +0.2 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.1]
・イエレンFRB議長「GDP3%成長なら素晴らしいが、かなり厳しいと予想」
・イエレンFRB議長「Q2の成長、前期比で著しく高くなると予想」「第2四半期経済の成長、第1四半期に比べ強まる」
・米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は13日、上院銀行委員会の公聴会で証言し、米経済が今後5年で3%の成長率を達成するのは「極めて困難」と述べ、トランプ政権が目標とする「3%超」に懐疑的な見方を示した。

(最終更新日時 2017-10-24 02:09)

ジャネット・イエレンの発言・ニュース バックナンバー

ジャネット・イエレン カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース