日本銀行(日銀)関係

日本銀行(日銀)関係のイメージ画像

 2018年6月の期間中の日本銀行(日銀)関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年6月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年6月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-06-01][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は1日、国債買い入れオペを通知し「5年超10年以下」を前回の4500億円から4300億円に減額した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

日本銀行(日銀)関係による2018年6月 発言・ニュース

[2018-06-01][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は1日、国債買い入れオペを通知し「5年超10年以下」を前回の4500億円から4300億円に減額した。

[2018-06-01][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀による国債買い入れオペは、5年超10年以下4300億円となった。前回4500億円から減額通知となっている。

[2018-06-01][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は1日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2018-06-04][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀の黒田総裁は、カナダで開かれたG7財務相中銀総裁会議後の記者会見で、米国の保護主義的な通商政策の動向を注視する考えを示した。「現時点で日本経済には、影響を及ぼしてはいない」との見方も併せて示している。

[2018-06-04][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は4日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2018-06-05][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・若田部昌澄日銀副総裁「特定の資産買い入れは現時点で念頭にない」「経済情勢みて会合で何が適切か判断したい」

[2018-06-05][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・若田部昌澄日銀副総裁「米国債の購入は念頭においていない」「追加緩和の際は資産購入も有力な選択肢」

[2018-06-05][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・若田部昌澄日銀副総裁「財政への市場の信認が厚いと考えられる」「様々な資金吸収オペレーションがありえる」

[2018-06-05][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は5日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2018-06-06][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は6日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2018-06-07][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は7日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2018-06-08][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は6月と7月の金融政策決定会合で、物価の動向を集中的に点検するとのこと。値上げの動きが乏しく、企業が価格を見直すことが多い4月も物価の伸びが鈍っていたためだという。従来はデフレ心理と賃金の弱さから物価が上がりにくいとみていたが、構造的な問題も含め、他に押し下げの要因がないかを分析するとのこと。2018年度以降の物価見通しの引き下げも検討するが、現行の金融緩和策は粘り強く続ける方向だという。

[2018-06-08][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は8日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2018-06-11][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は11日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2018-06-11][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は11日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2018-06-12][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は12日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2018-06-13][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は13日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2018-06-14][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀による国債買い入れオペでは、3年超5年以下が3000億円となった。前回は3300億円だった。

[2018-06-14][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は14日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を703億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2018-06-15][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は15日の金融政策決定会合で金融政策の維持を8対1で決めた。片岡委員は7会合連続で反対。

[2018-06-15][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀金融政策決定会合は、消費者物価指数の見方を下方修正した。

[2018-06-15][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・片岡日銀委員「物価が2%に向けて上昇率を高めていく可能性低い」「0年以上の金利幅広く引き下げるよう国債買入れ適当」

[2018-06-15][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀声明「消費者物価(除く生鮮食品)の前年比は0%後半となっている」「予想物価上昇率は横ばい圏内で推移している」

[2018-06-15][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀声明「片岡委員は10年以上の幅広い国債金利を一段と引き下げるよう、長期国債の買入れを行うことが適当であるとして反対」

[2018-06-15][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は15日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2018-06-15][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀の黒田東彦総裁は15日、金融政策決定会合後の記者会見で、物価が想定通りに上がらない要因について、企業や家計に残るデフレ心理とともに企業の生産性向上が背景にあるとの見方を示した。7月に新たに示す「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」では、物価が勢いを欠く背景について詳細な分析を行う考えだ。

[2018-06-18][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は18日、全国信用金庫協会と信金中央金庫が20日開く「全国信用金庫大会」に雨宮正佳副総裁が出席すると発表。15:36頃から7分間程の挨拶をする。

[2018-06-18][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.3]
・日銀は18日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を703億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

日本銀行(日銀)関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース