フィリップ・ロウ

フィリップ・ロウ

 フィリップ・ロウは、オーストラリアの銀行家でグレン・スティーブンスの後任としてRBA総裁に就任しました。

 フィリップは、マサチューセッツ工業大学から博士号を取得し、ニューサウスウェールズ大学で経済学・計量経済学にて名誉賞を取得し、「金融政策」と「財務の安定性」について多くの論文を発表しています。

 また、RBAにおいて副総裁、支払いシステム委員会議長、金融監督委員会議長等を歴任し、国際決済銀行にて2年間の勤務経験もあります。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +4.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

タカ派傾向

 RHDP +4.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-09-21][NP     HDP +4.0 CHDP 0.00 RHDP +4.0 CRHDP 0.00]
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「世界的な金利上昇でも豪州に自動的な意味合いはない」「柔軟な豪ドル、金利変更のタイミングで独立性をもたらす」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「豪経済に改善が見られる」「柔軟な豪ドルが金利が動くタイミングで独立性をもたらす」「世界的な金利上昇が自動的に豪州と関連するわけではない」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「最近の雇用指標は明らかにポジティブ」「すぐにインフレが2.5%を超えることは困難」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「金利は低下よりも上昇の可能性の方が高い」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のフィリップ・ロウの発言・ニュース

[2017-09-21][NP     HDP +4.0 CHDP 0.00 RHDP +4.0 CRHDP 0.00]
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「世界的な金利上昇でも豪州に自動的な意味合いはない」「柔軟な豪ドル、金利変更のタイミングで独立性をもたらす」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「豪経済に改善が見られる」「柔軟な豪ドルが金利が動くタイミングで独立性をもたらす」「世界的な金利上昇が自動的に豪州と関連するわけではない」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「最近の雇用指標は明らかにポジティブ」「すぐにインフレが2.5%を超えることは困難」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「金利は低下よりも上昇の可能性の方が高い」

[2017-09-05][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・オーストラリア準備銀行(RBA、豪中央銀行)のロウ総裁は5日、景気刺激策による恩恵と家計債務の増加リスクのバランスを取ることを目指していると述べた。RBAはこの日、政策金利を過去最低の1.50%に予想通り据え置くことを決定した。

[2017-08-11][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「一段の豪ドル高はインフレ上昇や雇用を鈍化させるだろう」
・ロウ豪中銀総裁「一段の豪ドル高はインフレ上昇や雇用を鈍化させる」との発言が聞かれている。
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「豪ドルの下落は完全雇用やインフレの加速を支援するだろう」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「極端な状況になった場合には為替介入を行う用意がある」

[2017-07-26][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「世界の他の中銀に金利で歩調を合わせる必要はない」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「労働市場の改善に伴い賃金の伸びは加速へ」「世界の他の中銀に金利で歩調を合わせる必要はない」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「安定的な失業率の下で辛抱強い対応が可能に」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「第2四半期のCPIは予想と一致している」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「2%の平均賃金成長では2.5%のCPIを生み出すのに苦労するだろう」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「豪ドルがやや下落すれば、もっと良い」「低金利が豪経済を支援してきた」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「現在の政策はより多くの人が職に就くには心地よい」

(最終更新日時 2017-09-22 05:19)

フィリップ・ロウの発言・ニュース バックナンバー

フィリップ・ロウ カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース