S&P(スタンダード&プアーズ)の発言・ニュース

S&P(スタンダード&プアーズ)

 スタンダード&プアーズ(Standard & Poor's)は、アメリカに本社を置き企業(株式と債券の発行体)や国債の信用力を調査研究して信用格付けを行っている投資情報会社・格付け会社として知られています。

 当時、サブプライムローン関連債権などに、最上級である「AAA」格付けが行われていたが、金融危機に発生後、わずか数日にて最上級からジャンク格にまでの格下げを行い市場は大混乱となった。

 また、アメリカの代表的株式指数であるS&P500を算出して発表している事でも世界的に有名な企業である。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -3.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-09-21][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社スタンダードアンドプアーズ(S&P)は21日、中国の格付けを「AA-」から「A+」に引き下げたと発表した。また、見通しは「安定的」とした。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2017-07-24][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・有力格付け機関であるS&Pは、ギリシャの格付け見通しを従来の「安定的」から「ポジティブ」に引き上げた。長期格付けは「Bマイナス」を確認したという。なお、見通しの引き上げ理由としては、同国の一般政府債務や利払い費用の段階的な縮小が見込まれるためと説明していた。

[2017-07-11][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社スタンダードアンドプアーズ(S&P)「英中銀(BOE)は2019年半ばまで利上げをしないだろう」「BOEは超緩和的スタンスを中期的に続けると見込む」「今年の英GDP成長率は1.4%に減速するだろう」などの見解を示した。

最近のS&P(スタンダード&プアーズ)の発言・ニュース

[2017-09-21][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社スタンダードアンドプアーズ(S&P)は21日、中国の格付けを「AA-」から「A+」に引き下げたと発表した。また、見通しは「安定的」とした。

[2017-09-14][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・格付け会社S&Pグローバル・レーティングは14日、北朝鮮が挑発的行為をやめることに真剣な姿勢を示した場合、韓国のソブリン信用格付けの引き上げを検討する可能性があると明らかにした。S&Pの韓国の格付けは3番目に高い「AA」で、見通しは「安定的」。英国、ベルギーと同じ。

[2017-08-31][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・有力付け会社S&Pは、 第4四半期開始時に米政府機関が閉鎖された場合、閉鎖期間中は毎週GDPの0.2%ポイント、金額にして少なくとも65億ドルが失われるとの試算を示した。

[2017-08-30][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・有力格付け会社S&Pは、米国の信用格付けについて、連邦債務の上限引き上げがタイムリーに行われなくても、連邦政府が債務不履行(デフォルト)に陥らないかぎり、現在の格付けである「AAプラス」を維持するとの見解を示した。

[2017-07-24][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・有力格付け機関であるS&Pは、ギリシャの格付け見通しを従来の「安定的」から「ポジティブ」に引き上げた。長期格付けは「Bマイナス」を確認したという。なお、見通しの引き上げ理由としては、同国の一般政府債務や利払い費用の段階的な縮小が見込まれるためと説明していた。

[2017-07-22][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は21日、ギリシャの格付けを「B-」に据え置いた。また、見通しは「安定的」から「ポジティブ」に引き上げた。
・米格付け会社S&P「ギリシャの格付け見通しをポジティブに引き上げ」

[2017-07-19][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は19日、メキシコの格付け「BBB+」の見通しを「ネガティブ」から「安定的」に変更した。

[2017-07-11][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社スタンダードアンドプアーズ(S&P)「英中銀(BOE)は2019年半ばまで利上げをしないだろう」「BOEは超緩和的スタンスを中期的に続けると見込む」「今年の英GDP成長率は1.4%に減速するだろう」などの見解を示した。

[2017-06-20][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・有力格付け機関であるS&Pグローバルは、イタリアで「弱い」連立政権が誕生しても、必ずしも同国のソブリン信用格付けの引き下げにはつながらないと指摘した。

[2017-06-08][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社スタンダードアンドプアーズ(S&P)は7日、カタールの格付けを「AA」から「AA-」に引き下げたと発表した。また、見通しは「ネガティブ」とし、格付けをさらに引き下げる可能性があるとの見解も示した。

(最終更新日時 2017-09-22 05:19)

S&P(スタンダード&プアーズ)の発言・ニュース バックナンバー

S&P(スタンダード&プアーズ) カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース