スタンレー・フィッシャーの発言・ニュース

スタンレー・フィッシャー

 スタンレー・フィッシャーは1943年生まれのアメリカ・イスラエルの経済学者であり金融の専門家です。

 マサチューセッツ工科大学で教職にあった際には、ベン・バーナンキマリオ・ドラギ、ローレンス・サマーズ、グレゴリー・マンキューなどがおり、皆、現在の金融機関トップの人材となっている。

 また、2014年1月からはオバマ大統領より米国連邦準備理事会副議長(FRB副議長)に指名されており、イエレンFRB総裁率いるメンバーを支えている。

HDP

中間派

 HDP   +2.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +3.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-03-04][NP+3.8 HDP +2.0 CHDP +0.1 RHDP +3.0 CRHDP +0.1]
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「FOMCメンバーの見解を支持」「過去3ヶ月間で指標で悪い結果はほぼなかった」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「利上げの可能性に対する市場の期待を動かすFRBの試みを確認」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のスタンレー・フィッシャーの発言

[2017-06-20][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +3.0 CRHDP -0.2]
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「米国の銀行システムはずっと強くなった」「不良債権は減少している」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「いくつかの国で住宅価格は高水準にあり、上昇している」「金融システムを安全にするために取れる措置はまだある」

[2017-04-24][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.0]
・米CNBCは、フィッシャーFRB副議長が、足元ではインフレ統計など一部の経済指標が弱含みとなっているものの、年内さらに2度の利上げは依然として適切との認識を示したと報じている。

[2017-04-22][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.0]
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「世界経済に楽観的」「BREXITの影響を見極める必要」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「第1四半期の成長はここのところ弱い、天候がQ1経済に影響」「年内の利上げ回数予測で変更なし、年あと2回の利上げが適切」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「FOMCは今後数回の会合でバランスシートに関する決定をする」「今年の利上げ回数への見方は変わらない」「FOMCは今後数回の会合でバランスシートについて決定」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「株式市場の変動は脅威ではない」「最近ドルは下落している」「ドル安は米経済をいくらか支援している」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「金融危機を忘れないことが重要」「財政政策の行方を様子見」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「金融規制改革法(ドッド・フランク法)撤廃は深刻な影響に」

[2017-04-20][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.1]
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「海外の下振れリスクは著しく低下した」「中国経済はより堅調な歩調にある」

[2017-04-18][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.1]
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長はこの日の講演原稿で、経済見通しについて言及しなかった。
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「バランスシートの縮小観測は市場の混乱を引き起こさない公算」「中央銀行は政策実行においてサプライズの回避に努めるべき」

[2017-03-29][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.1]
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「財政動向を注視している」「FOMCは小規模の財政拡大を見通しに含んでいる」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「我々は財政政策の展開を綿密に監視する」「財政政策への期待は市場に影響を及ぼした」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「年内あと2回の利上げはおそらく正しいだろう」「見通しにはいくらか財政の影響を考慮した」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「オバマケア撤廃の失敗は、見通しの試算をいくらか修正へ」

[2017-03-29][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +3.1 CRHDP +0.1]
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「財政動向を注視している」「FOMCは小規模の財政拡大を見通しに含んでいる」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「我々は財政政策の展開を綿密に監視する」「財政政策への期待は市場に影響を及ぼした」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「年内あと2回の利上げはおそらく正しいだろう」

[2017-03-04][NP+3.8 HDP +2.0 CHDP +0.1 RHDP +3.0 CRHDP +0.1]
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「FOMCメンバーの見解を支持」「過去3ヶ月間で指標で悪い結果はほぼなかった」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「利上げの可能性に対する市場の期待を動かすFRBの試みを確認」

[2017-02-16][NP+3.2 HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.9 CRHDP +0.1]
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「政策金利は予想通りの経路にある」「インフレを抑制するために必要なことを行う」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「インフレ目標の2%の方向に向かっている」「利上げは漸進的なものになると予想」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「我々は生産性の伸び鈍化の理由を見極めている」「インフレ率2%と完全雇用に近くなるだろう」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「金融政策は依然として緩和的」「我々は生産性の伸び鈍化の理由を見極めている」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「賃金上昇は始まっており想定と大きく離れていない」

[2017-02-13][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.6 CRHDP +0.0]
・フィッシャーFRB副議長「トランプ政権下で財政政策に重大な不透明感」

(最終更新日時 2017-06-21 00:03)

スタンレー・フィッシャーの発言 バックナンバー

スタンレー・フィッシャーの発言 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース