ギリシャ政府関係の発言・ニュース

ギリシャ国旗

 ギリシャ政府の関係者による発言やコメント、またはギリシャに関する相場に影響を与えると考えられるニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内においてHDP・RHDPは、複数の発言者による発言やニュースを元に算出しているため、その数値は目安範囲となります。

 またEU(欧州連合)内で、ギリシャがユーロ圏を離脱するかどうかは相場の焦点ともなっており、ギリシャの動向からは目が離せません。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -3.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-05-13][NP     HDP -3.5 CHDP +0.1 RHDP -3.4 CRHDP +0.3]
・ギリシャ議会は、チプラス政権への信任決議案を賛成多数で可決した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のギリシャ政府関係の発言・ニュース

[2019-05-13][NP     HDP -3.5 CHDP +0.1 RHDP -3.4 CRHDP +0.3]
・ギリシャ議会は、チプラス政権への信任決議案を賛成多数で可決した。

[2019-04-23][NP     HDP -3.5 CHDP +0.1 RHDP -3.4 CRHDP +0.3]
・ギリシャは22日、国際通貨基金(IMF)融資の早期返済について、欧州安定メカニズム(ESM)に正式に許可を申請した。19-20年に期限を迎える約37億ユーロのIMF融資を返済したいという。
・ギリシャは、国際通貨基金(IMF)融資の早期返済について、ユーロ圏の救済基金である欧州安定メカニズム(ESM)に正式に許可を申請した。ギリシャの公的債務の対GDP比率は180%。24年までに約93億ユーロのIMF融資が期限を迎える予定となっている。

[2019-04-17][NP     HDP -3.5 CHDP +0.1 RHDP -3.4 CRHDP +0.3]
・ギリシャのカトロガロス外相は都内で日本経済新聞記者と会い、国内最大の港湾への投資受け入れなどで深まる中国との関係について、物流のハブを目指すうえで「利益が一致している」と述べた。中国の投資に伴う安全保障上の懸念は生じないとも強調した。隣国北マケドニアとの和解を巡っては「長年のいさかいを終わらせることが国益だった」と振り返った。ギリシャは中国主導の広域経済圏構想「一帯一路」で協力する覚書の署名国。
・英・独・仏ともに前日終値近辺での小動きで、独DAXはプラス圏とマイナス圏を行き来するなど方向感に欠ける。ドイツでは銀行やテクノロジーなどが強い一方、通信や医薬品が軟調。英国では生保や建設に買いが入っている一方、鉱業や医薬品が売りに押されている。

[2019-01-28][NP     HDP -3.5 CHDP +0.1 RHDP -3.4 CRHDP +0.3]
・ギリシャ議会は、隣国マケドニアの「北マケドニア共和国」への国名変更をめぐる2国間合意を承認した。与党・急進左派連合だけでは承認に必要な過半数に届かないものの、チプラス首相は無所属議員らの支持を確保している。

[2019-01-09][NP     HDP -3.5 CHDP +0.1 RHDP -3.4 CRHDP +0.3]
・南欧ギリシャ各地を厳しい寒波が襲い、首都アテネが8日、雪に包まれたほか、北部では氷点下23度を記録した。当局によると、悪天候でこれまでに3人が死亡した。各地で幹線道路が封鎖され、列車の運休も相次いだ。出勤や通学が難しく学校や裁判所が閉鎖された。10日に再び厳しい冷え込みが見込まれている。

[2018-12-25][NP     HDP -3.5 CHDP +0.1 RHDP -3.4 CRHDP +0.3]
・ギリシャが来年、債券市場での国債発行で50-70億ユーロの資金調達を目指すと報じている。公的債務管理庁が、来年の同国借り入れ戦略で明らかにしたという。ただ、時期や償還期間は示していない。

[2018-10-18][NP     HDP -3.5 CHDP +0.1 RHDP -3.4 CRHDP +0.3]
・ギリシャのチプラス首相は17日、コジアス外相の辞任を受け入れ、自らが外相を兼務すると発表した。コジアス氏は隣国マケドニアの国名変更を巡る合意締結の立役者で、与党・急進左派連合(SYRIZA)内部でも人望が厚い。外相辞任は任期満了が来秋に迫ったチプラス政権にとって逆風となりそうだ。

[2018-08-21][NP     HDP -3.5 CHDP +0.1 RHDP -3.4 CRHDP +0.3]
・ギリシャのチプラス首相は21日、第3次金融支援を正式に終了したことを受け、今後はもっと良い時期が来ると予想する十分な理由があると語った。 イタキ島から国民に向けてテレビ演説した。
・ギリシャのチプラス首相は、テレビ演説を行い、債務危機に陥った同国へのEUの金融支援が20日に終了したことを受け危機の終結を宣言、「我々は自分たちの未来を描く権利を取り戻した」と述べ、自主再建を進める考えを示した。

[2018-08-20][NP     HDP -3.5 CHDP +0.1 RHDP -3.4 CRHDP +0.3]
・ギリシャが20日、欧州連合(EU)による金融支援の枠組みから脱却した。EUの金融安定網「欧州安定メカニズム(ESM)」が発表した。2010年から続いてきた支援から“卒業”し、今後は自力再建を進める。ただ債務返済の着実な実行や、構造改革といった課題も待ち受けている。

[2018-07-24][NP     HDP -3.5 CHDP +0.1 RHDP -3.4 CRHDP +0.3]
・ギリシャでは23日、首都アテネ周辺の2か所で大規模な山火事が発生し、このうちアテネから東におよそ30キロ離れたマティでは、強風で山火事が広い範囲に広がり、海沿いのリゾート地にも火が及んだ。地元自治体によると、この山火事でこれまでに50人が死亡し、多くの人の行方がわかっていないという。

(最終更新日時 2019-05-14 00:24)

ギリシャ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ギリシャ政府関係 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース