日本政府関係

日本政府関係のイメージ画像

 2019年1月の期間中の日本政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-01-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・渡辺元財務官(現・国際通貨経済研究所理事長)がインタビューで、「米中関税問題、半年前よりも深刻になっており、短期間で収束することは見通せない」「日本で実施されるG20、保護主義やインフラ開発などをめぐり、会議で合意に至らなくてもどういう論点が出たのかを明示すべき」と述べたと報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

日本政府関係による2019年1月 発言・ニュース

[2019-01-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・渡辺元財務官(現・国際通貨経済研究所理事長)がインタビューで、「米中関税問題、半年前よりも深刻になっており、短期間で収束することは見通せない」「日本で実施されるG20、保護主義やインフラ開発などをめぐり、会議で合意に至らなくてもどういう論点が出たのかを明示すべき」と述べたと報じている。

[2019-01-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が5月1日の新天皇即位にともなって改める新元号を4月1日に閣議決定し、事前公表する方針を固めた、と報じている。

[2019-01-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・総務省は、2019年1月1日現在の人口推計を公表した。新年の干支である亥(い)年生まれの人口は1055万人で、総人口に占める割合は8.4%。また、1998年生まれの新成人は125万人で、前年より2万人増加している。

[2019-01-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・自由党の小沢共同代表は、私邸で開いた新年会であいさつし、今年夏に衆参同日選が実施される可能性はあるとの認識を示した。「同日選は現状のまま推移すればあり得る」と述べ、野党連携の作業を急ぐ考えを強調している。

[2019-01-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・「日本はクジラの虐殺をやめよ」と題した社説を掲載し、日本政府が国際捕鯨委員会(IWC)脱退を決めたことについて「危険で愚かな動き」と批判、再考を求めた。

[2019-01-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本とEU=ヨーロッパ連合が結んだ世界最大規模のEPA=経済連携協定が来月発効し、人口6億人を超える巨大な自由貿易圏が誕生することになる。

[2019-01-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・新年恒例の一般参賀が、皇居・宮殿の東庭で行われた。天皇陛下は「本年が少しでも多くの人々にとり、良い年となるよう願っています。年頭にあたり、我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」とあいさつされた。

[2019-01-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・海上自衛隊の哨戒機が韓国軍から射撃管制用レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省はコメントを発表し、哨戒機が駆逐艦に対し、「威嚇的な低空飛行をした」と謝罪を要求した。

[2019-01-03][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・沖縄県の第11管区海上保安本部は、尖閣諸島の沖合で中国海警局の船2隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していると発表した。海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けているという。

[2019-01-03][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省当局者が、日本側の主張に反論するための映像作成を進めており、公開を検討していることを明らかにしたと報じている。

[2019-01-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・浅川財務官「為替動向、背後に投機的な動きがあるかどうか注視していく」「シドニー市場の為替の動きはボラティリティが高かった」

[2019-01-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・浅川財務官「基本的に円がじわじわと買われている状況」「金融庁、日銀との三者会合はいまのところ考えていないが、相場次第」

[2019-01-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・財務省と日銀、金融庁が国際金融市場に関わる情報交換会を午後1時から行なうと報道が複数の通信社から伝わった。

[2019-01-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・浅川財務官「投機的な動きがあるかどうか注視したい」「為替について必要なことがあれば適切に対応する」「必要に応じた協調もG7・G20で確認されている」

[2019-01-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・2018年に日本企業が関わったM&A(合併・買収)の金額は、前年実績(13兆4000億円)に比べ約2.2倍の29兆8802億円に上った。海外の大型買収案件が増え、1999年(18兆1041億円)以来、19年ぶりに過去最高を更新した。M&A助言会社レコフ(東京)が4日発表した。

[2019-01-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・公明党の山口代表は、2019年夏の参院選と衆院選の同日選の可能性に関し、否定的な考えを重ねて示した。「自民、公明両党による選挙協力の成果を生み出すために、できるだけ避けた方が良い」と述べている。

[2019-01-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河野外相は、新たに就任したサウジアラビアのアッサーフ外相と電話協議した。就任に祝意を伝え、石油依存からの脱却を目指すサウジの改革を引き続き後押しする考えを示した。それに対し、アッサーフ氏は「河野氏と両国関係発展のために働けることをうれしく思う」と応じたという。

[2019-01-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍艦艇に脅威を与える低空飛行をしたとして韓国政府が日本の謝罪を求めている問題で、韓国海軍艦艇はP1哨戒機に対し、警告や回避行動を取っていなかったことが韓国の軍事関係筋の話で明らかになった、と報じている。

[2019-01-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府は、経済財政諮問会議の新たな民間議員に、慶應義塾大学大学院教授の竹森俊平氏と、東京大学大学院教授の柳川範之氏の2人を起用することを内定した。

[2019-01-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・経団連など3つの経済団体が7日、新年恒例の祝賀パーティーを開き、経済同友会の小林代表幹事は、「ことし最も大きな課題は10月1日の消費税率の引き上げだ」と指摘し、財政の健全化と経済成長を両立させる重要性を訴えた。そのうえで、「イノベーションを柱にした成長戦略や強い経済を達成する責任はわれわれ経営者にある。過当競争や低い生産性、低い収益性からの脱却は引き続き日本企業の課題だ」と述べた。

[2019-01-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、米中貿易が追加関税で急減速している。堅調な米景気を背景に伸び続けてきた中国の対米輸出は追加関税の対象品目に絞ると前年同月比で減少に転じ、直近の下げ幅は産業用ロボットなど5割を超えるものもある。米国の対中輸出も大豆など対象品目では約4割減った。輸出入をあわせた貿易総額は横ばいにとどまり、先行きの景気減速懸念を強めている。

[2019-01-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が、安倍首相のロシア訪問にともなう日露首脳会談を、今月21日に行う方向で最終調整をしていることがわかった、と報じている。首相は翌22日からスイスで開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)にも出席する。このため、通常国会召集日は帰国後の28日となる見込みだという。

[2019-01-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河野外相は、訪問先のニューデリーでインドのスワラジ外相と会談し、昨年10月の首脳会談で設置が決まった外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)について、今年のできるだけ早い時期に開催することで一致した。また、河野氏はこののち、モディ首相と会談している。

[2019-01-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅官房長官は、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題に関し、哨戒機と駆逐艦のあいだで当時交わされた電波記録を証拠として提示する可能性に言及した。提示を求める意見が自民党に出ていることに対し、「ひとつの考え方ではないか」との認識を示している。

[2019-01-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・金融庁が、金融商品を手掛ける事業者が、現金ではなく仮想通貨で出資を募った場合も、金融商品取引法(金商法)の規制対象とする方針を固めたと報じている。

[2019-01-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本政府が、ロシアとの平和条約交渉で、北方4島に関する賠償などの請求権を互いに放棄するよう提起する方針を固めた、と報じている。

[2019-01-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・外務省の金杉アジア大洋州局長は、米国のビーガン北朝鮮担当特別代表とおよそ30分間電話会談を行った。米朝交渉の現状や今後の見通しなどをめぐって意見を交わし、そのなかで、北朝鮮をめぐる対応について引き続き日米両国や韓国も含めた3ヵ国で緊密に連携していくことを確認したという。

[2019-01-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・岩屋防衛相は、海上自衛隊P1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダー照射を受けた問題で、海自が保有するレーダー波の傍受記録を実務者協議で韓国側データと交換することもあり得るとの考えを示した。

[2019-01-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍艦艇から射撃用の火器管制レーダーの照射を受けたとされる問題で、韓国政府がレーダーの周波数を含むデータ提供を拒んでいたことが明らかになったと報じている。

[2019-01-09][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河井自民党総裁外交特別補佐は、米ワシントンで講演し、海洋進出を強める中国に「日米同盟は効果的に対処しなければならない」と訴えた。また、韓国軍艦艇による自衛隊機への火器管制レーダー照射を巡る韓国の対応を「友好国にあるまじき態度だ」と批判している。

[2019-01-09][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅官房長官「韓国政府に近く請求権協定に基づく協議を要請する」

[2019-01-09][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本工作機械工業会(日工会、東京・港)の飯村幸生会長(東芝機械会長)は9日、2019年の年間工作機械受注額が前年実績(推定)に比べて12%減の1兆6000億円にとどまるとの見通しを発表した。減少は3年ぶり。大市場の中国が失速し、全体の受注水準も減少局面に入る。

[2019-01-09][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、2019年の欧州政治にとって、最重要イベントのひとつが5月23~26日の欧州議会選挙だ。「反欧州連合(EU)」を掲げるポピュリズム(大衆迎合主義)政党がどこまで勢力を拡大するかが焦点となる。中道右派・左派を柱とする二大政党制が崩れて分極化が進めば、英国の離脱で揺らぐ欧州統合の遠心力が強まる懸念がある。

[2019-01-10][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本政府は、韓国人元徴用工の訴訟をめぐり、韓国政府に対して1965年の日韓請求権・経済協力協定に基づく2国間協議を申し入れた。外務省の秋葉次官が、同省に韓国の李駐日大使を呼んで、文書と口頭の両方で協議の要請を伝達している。

[2019-01-10][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅官房長官「露との関係、領土問題解決と平和条約締結が日本の基本方針」(露外務次官の安倍首相発言批判に対して)

[2019-01-10][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、賃金や労働時間を示す毎月勤労統計で不適切な調査があった問題を巡り、同統計を基に算定する雇用保険の失業給付などで過少給付となった総額が数百億円に上ることが分かった。従業員の賃金が比較的高い大規模事業所が集計から抜け落ちたため賃金が実態より低く算出され、受け取れる金額が下がった失業者が多くいるためだ。厚生労働省が約14年間にわたり不適切調査を放置していたことも判明した。

[2019-01-10][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、元徴用工訴訟や自衛隊機へのレーダー照射を受け、日本でも自民党を中心に韓国への強硬意見が強まっている。自民党は11日、外交部会などの合同会議を開き韓国を巡る一連の問題を議論する。党内では駐韓大使の一時帰国や訪日ビザ免除の停止のほか、韓国製品の輸入関税の引き上げや日本にある韓国企業の資産差し押さえなど強硬な対抗措置を求める声が出る。

[2019-01-10][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・全国銀行協会が10日発表した預金貸出金速報によると、2018年末時点の加盟115行の貸出金残高は、前年末比2.6%増の498兆4930億円と、8年連続で拡大した。低金利を背景に融資が伸び、残高は過去最高となった。

[2019-01-10][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、総務省は10日、11日に予定していた2018年11月の消費動向指数の公表を延期すると発表した。指数作成に用いている事業者納品データの一部について、委託先が誤った情報を提供していたことが判明したため。

[2019-01-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・沖縄県の第11管区海上保安本部は、尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域を中国海警局の船4隻が航行しているのを確認したと発表した。2日連続のこと。領海に近づかないように警告しているという。

[2019-01-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・フランス紙ルモンド電子版は11日、2020年の東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑でフランス捜査当局が日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長を容疑者とする捜査開始を決定したと報じた。共同通信が引用して伝えたもの。

[2019-01-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は11日、2020年東京五輪・パラリンピック招致に絡む汚職疑惑でフランスの司法当局が訴訟手続きに入ったとの報道を受け、「起訴されているわけでもないし、拘束されているわけでもない」と語った。

[2019-01-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・2020年東京五輪パラリンピック招致を巡る贈収賄疑惑で、フランス捜査当局が日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長を容疑者とする刑事訴訟手続きを開始したと報じられたのを受け、東京都の小池百合子知事は11日夜、都庁で報道陣の取材に応じ、「大変驚いている」と厳しい表情を見せた。「先ほど一報を聞いただけで、情報を十分に持ち合わせていない。今、何がどういう形で行われているのか、確認することから始めたい」とも述べた。

[2019-01-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本とフランス両政府は、仏で外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開いた。南シナ海などで強引な海洋進出を続ける中国の抑止を念頭に、自衛隊と仏海軍の共同訓練を定期的に実施することを決めた。日仏で海洋問題を包括的に話し合う枠組み「包括的海洋対話」の創設にも合意したという。

[2019-01-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河野外相は、訪問先のパリでフランスのルドリアン外相と会談し、今年開かれる大阪でのG20首脳会合と、フランスでのG7サミットの成功に向け、協力する考えで一致した。

[2019-01-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・海上保安庁は、12日に沖縄県尖閣諸島の魚釣島沖で中国海警局所属の公船「海警」4隻が日本の領海に侵入したと発表した。そののち、同庁が退去を求め、4隻すべてが退去したという。

[2019-01-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本が韓国最高裁の徴用判決に反発して1965年日韓請求権協定に基づいた外交的協議を要請してきたことを受け、韓国政府が「65年協定の際に議論できなかった懸案をすべて協議しよう」と逆提案する方針を検討していると、外交消息筋の話として報じている。

[2019-01-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・中東を訪れている世耕経済産業大臣はジャーナリスト殺害事件の影響などで外国からの投資が冷え込んでいるサウジアラビアのエネルギー担当の閣僚らと会談し、原油の安定供給のため日本として引き続きサウジアラビアの経済改革を支援する考えを伝えた。

[2019-01-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河野外相はロシアのラブロフ外相と会談を行い、そののち記者団に、安倍首相とプーチン大統領の首脳会談を今月22日に行うことで一致したと述べた。

[2019-01-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・JOC竹田会長「フランス当局と全面的に協力し、自ら潔白を証明すべく全力を尽くす」

[2019-01-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・経済産業省は、アメリカの大手航空機メーカーの「ボーイング」と次世代の航空機開発で進む電動化への対応で連携することで合意し、この分野に参入する日本企業への支援を行うことになった。

[2019-01-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・自民党の甘利選対委員長は、夏の参院選に合わせて衆院を解散する衆参同日選の可能性について「参院選が近づき、非常に厳しい状況になった場合、突破する手立てとしてはある。可能性はかなり低いと思うが、ゼロではない」と述べた。

[2019-01-17][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・訪米中の岩屋防衛相は、シャナハン米国防長官代行とワシントン郊外の国防総省で初めて会談した。日本の防衛力強化を従来と異なる速度で進めると明記し、昨年末に決定した新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」や次期中期防衛力整備計画(中期防)を踏まえ、日米同盟を一層強化させる方針で一致したという。

[2019-01-17][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・外務省は、本日午前に河野外相がポンペオ米国務長官と約10分間、電話会談を行った、と発表した。ポンペオ氏から最近の米朝関係について詳細な説明があり、両氏で今後の方針をすり合わせたという。

[2019-01-17][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日韓関係が悪化するなか、河野外務大臣は23日に訪問先のスイスで、韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相と会談する方向で調整に入った。日韓の外相が直接会談するのは、去年9月以来で、「徴用」をめぐる判決のあとでは初めてとなる。

[2019-01-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本維新の会創設者の橋下徹・前大阪市長は18日、TBSのBS番組で政界復帰の可能性について聞かれ、「本当に腹が立ったら、その時にはどうかわからない」と述べた。これまで「これ以上できないところまでやりきった」と政治家に戻ることを否定してきた。

[2019-01-21][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本海の呼称をめぐり韓国や北朝鮮が「東海」への改称や併記を主張している問題で、日本政府が、世界の海洋名称をまとめた指針「大洋と海の境界」を刊行する国際水路機関(IHO)側の強い要請に応じ、2国と非公式協議を開催する方針を固めたことが分かった、と報じている。意見対立は決定的で、IHOの次回総会で韓国と北朝鮮の主張が認められた場合、指針が60年以上を経て改訂され、東海という呼称が国際標準化される恐れがある。

[2019-01-21][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・防衛省が、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射の実態を、10ヵ国程度の言語で発信する検討に入ったと報じている。韓国がレーダー照射の事実を認めず、日本に非があるとの虚偽の発信を続けていることから、国際社会に日本の哨戒活動の正当性を訴える必要があると判断したという。

[2019-01-21][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・外務省の金杉アジア大洋州局長は、米国のビーガン北朝鮮担当特別代表と電話で会談した。トランプ米大統領と北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長の会談を受け、ビーガン氏が米朝交渉の現状を説明。2回目の米朝首脳会談を見据え、対北朝鮮の方針を擦り合わせたという。

[2019-01-21][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・外務省は、金杉アジア大洋州局長がスウェーデンを訪問し、米国のビーガン北朝鮮担当特別代表と会談すると発表した。スウェーデンで行われる見通しの米朝実務協議の交渉状況を直接聞き取る考えがある。

[2019-01-21][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・防衛省の統合幕僚監部は、国境に接近したロシアの対潜哨戒機に対し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進して対処したと発表した。

[2019-01-21][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日露首脳会談が22日にモスクワで開かれるのを前に安倍首相のインタビューを配信した。安倍首相はこのなかで、北方領土問題を含む日露平和条約締結交渉に関し、「プーチン大統領と緊密に協議を続け、双方に受け入れ可能な問題解決を成し遂げるつもりだ」と強調している。

[2019-01-21][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・自衛隊機が韓国軍の艦艇から射撃管制用レーダーの照射を受けた問題で、防衛省は新たに、レーダーの電波を探知した時に記録したという「音」を公開した。特有の音が18秒間鳴り続けていて、防衛省は相手を捕捉し追尾する射撃管制用レーダーの特徴が出ており、日本側の説明の客観性がさらに補強されるとしている。

[2019-01-22][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が、外務省高官級によるスウェーデンでの日朝接触を目指す方針を固めた、と報じている。開催にこぎ着けた場合、日本人拉致問題の解決を北朝鮮に働き掛けるという。

[2019-01-22][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・外務省の金杉アジア大洋州局長が、ストックホルムの米大使館を訪れたと報じている。米朝実務協議についてビーガン北朝鮮担当特別代表から説明を受け、協議したとみられるという。

[2019-01-22][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日ロ首脳会談が行われるロシアの首都モスクワの日本大使館前では、北方領土を日本に引き渡すことに反対する抗議集会が、日本時間の22日午後5時ごろから行われ、野党の共産党の支持者を中心におよそ100人が集まった。参加した人たちは「島々は渡さない」とか「日本は島から手を引け」などと書かれたプラカードを掲げながら抗議を繰り返し、中には「ロシア政府は島の主権について日本と協議するべきでない」などとロシア政府を批判する演説を行う人もいた。

[2019-01-22][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日ロ首脳会談が行われるロシアの首都モスクワの日本大使館前では、北方領土を日本に引き渡すことに反対する抗議集会が、日本時間の22日午後5時ごろから行われ、野党の共産党の支持者を中心におよそ100人が集まった。参加した人たちは「島々は渡さない」とか「日本は島から手を引け」などと書かれたプラカードを掲げながら抗議を繰り返し、中には「ロシア政府は島の主権について日本と協議するべきでない」などとロシア政府を批判する演説を行う人もいた。

[2019-01-22][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・経済産業省の幹部が、日産自動車と仏ルノーの企業連合のあり方をめぐり、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に合わせてフランスのルメール経財相と世耕経産相が会談する予定はないとの認識を示した、と報じている。一部でルメール経財相と世耕経産相が会談する可能性が伝えられたが、両社の提携は民間の問題であり、世耕経産相は要請があっても会談に応じない方針という。

[2019-01-22][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・自民党は、党本部で国防部会を開き韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題をめぐり協議した。防衛省が韓国との実務者協議を打ち切る方針を示した最終見解を説明。出席者からは韓国との防衛協力見直しや制裁を求める声が相次いだという。

[2019-01-22][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・高齢化などで増え続けている国の予算について、財務省が2022年度には一般会計の総額で109兆円まで膨らむとする試算をまとめた、と報じている。新年度予算案では、一般会計の総額が初めて100兆円の大台を超えたが、その3年後には110兆円に迫る形になるという。

[2019-01-22][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日露平和条約締結交渉で、日米同盟を潜在的脅威と見なすロシアの懸念を考慮し、両国政府が条約に「安全保障条項」を盛り込む方向で調整していることが分かった、と報じている。将来にわたり「互いに敵対的な軍事政策や行動を取らない」と明文化することが検討されているという。

[2019-01-22][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日テレは、国民民主党の玉木代表と自由党の小沢代表が都内のホテルで会談し、両党を合流させる方針で一致したと報じている。

日本政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース