米政府関係

米政府関係のイメージ画像

 2019年1月の期間中の米政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-01-04][NP+2.0 HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「リセッションの見込みはまだない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

米政府関係による2019年1月 発言・ニュース

[2019-01-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米民主党幹部「国境警備費用13億ドルを含む予算案を週後半にも提出」

[2019-01-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ポリティコが伝えたところによると、米政府の一部閉鎖が続くなか、トランプ米大統領は共和党・民主党の議会トップをホワイトハウスに招待し、状況を説明したという。

[2019-01-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・12月31日に退任したマティス米国防長官は、国防総省の全職員に向けてメッセージを送り、「我々の国を信じ、固い決意を持ち、同盟国とともに敵に立ち向かってほしい」と訴えた。

[2019-01-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米連邦政府の暫定予算(つなぎ予算)が成立せず、政府機関の一部が閉鎖されている問題をめぐり、米下院民主党が週内に新たな予算案を提出すると報じている。しかし、トランプ大統領が求めているメキシコ国境に壁を建設する費用は盛り込まない方針で、政府機関の再開は見通せない状況だ。

[2019-01-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国務省は、ポンペオ国務長官が、ブラジルでイスラエルのネタニヤフ首相と会談したと発表した。トランプ大統領が発表したシリア駐留米軍の撤収後も「イスラエルと行動を共にすることに何ら変わりはない」と述べ、シリアやイラン情勢を巡り、引き続き協力する姿勢を強調したという。

[2019-01-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・サンダース米大統領報道官「トランプ米大統領は日本時間3日5時に議会首脳部と会談する予定」

[2019-01-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・マッコーネル米共和党上院院内総務 「政府機関閉鎖に関しての協議で大きな進展なし」

[2019-01-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・シューマー民主党米上院院内総務「民主党は政府機関の再開、国境問題に関する協議を望む」

[2019-01-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・佐藤外務副大臣は、海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省が「威嚇的な低空飛行をした」として謝罪を要求したことに対し、自身のツイッターで「危険行為ではない」と反論した。

[2019-01-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国防当局者の話として、国防長官代行に就任したシャナハンが、軍文官指導者らとの会合で、シリアやアフガニスタンなどに展開しているあいだも、中国を念頭に置くよう呼び掛けたと報じている。

[2019-01-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国のポンペオ国務長官は、訪問先のブラジルで就任したばかりのアラウジョ外相と会談し、反米左派政権が率いるキューバとベネズエラ、ニカラグアの中南米3ヵ国の民主化に向けて協力していくことで一致した。

[2019-01-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・2012年米大統領選の共和党候補であり、3日に開会する新連邦議会で上院議員に就任するロムニー氏の寄稿文を掲載している。そのなかで同氏は、トランプ氏を「大統領職の職責を果たせていない」と厳しく批判していた。

[2019-01-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・沖縄県尖閣諸島周辺の日本領海への中国公船の侵入が、昨年12月は1回も確認されなかったことが海上保安庁への取材でわかった、と報じている。領海侵入が1ヵ月間ゼロだったのは、政府が同諸島を国有化した2012年9月以降初めてのこと。

[2019-01-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国防総省は、ホワイト報道官が辞任し、部下であるサマーズ氏が職務を代行すると明らかにした。同省ではマティス長官が昨年末に退任し、副長官だったシャナハン氏が長官代行として職務を引き継いだばかりだった。

[2019-01-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・マコネル米上院共和党院内総務「民主党は政府機関再開の計画を真剣に考えていない」

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ハセット米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長「中国経済は減速している。リセッションに陥るだろう」

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米財務省は3日、来週の米国債の入札予定を発表。8日に3年債380億ドル、9日に10年債240億ドル、10日に30年債160億ドル規模の入札を実施するとした。

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ハセットCEA委員長「市場は、中国経済の成長鈍化を反映している」

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国務省は、中国への渡航者に安全情報を提供し、同国内での恣意的な取り締まりへの警戒を強めるよう呼びかけた。渡航にともなう危険度の区分は「普段以上の注意」が必要なレベル2としている。

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米連邦議会の新会期が開会し、民主党重鎮のペロシ氏が下院議長に選出された。

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ペロシ米下院議長がインタビューで、ロシア疑惑をめぐりトランプ大統領を弾劾訴追する可能性を排除しない考えを示した、と報じている。

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米大統領経済諮問委員会(CEA)のケビン・ハセット委員長は3日、成長鈍化や通商摩擦の激化を背景に、収益の大部分を中国に依存する米企業は、向こう数カ月に逆風に直面する可能性が高いとの見方を示した。

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ペロシ米下院議長のハンミル報道官は、同議長が4日午前11時半からのホワイトハウスの会合に出席すると説明した。議会指導者とトランプ大統領は暫定予算案について協議を続けている。

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米議会はトランプ大統領の一般教書演説を今月29日に予定している。

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米政権はマティス前国防長官の後任に、元民主党上院議員で、レーガン政権下で海軍長官を務めたジムウェブ氏の起用を検討している。米紙ニューヨークタイムズ(NYT)が3日、当局者の話として報じた。ロイター通信が引用して伝えたもの。

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ペンス米副大統領「国境の壁建設予算なしでは、暫定予算案に合意しない」

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・アメリカのホワイトハウスで安全保障政策を担当するボルトン大統領補佐官が来週、トルコを訪問することになり、シリアからのアメリカ軍の撤退に伴う今後の対応について、トルコ側と意見を交わすとみられている。

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ペンス米副大統領「壁建設予算なしでは合意せず」

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・サンダース米大統領報道官「トランプ米大統領は一部政府機関の閉鎖を巡る民主党との闘いから逃げないだろう」

[2019-01-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米労働省の家計調査によると、悪天候により就業不能となった12月非農業部門労働者数は18万7000人だった。11月は12万9000人、過去の月平均は13万8000人で平均との差は4万9000人増となっている。

[2019-01-04][NP+2.0 HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「リセッションの見込みはまだない」

[2019-01-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー米NEC委員長「トランプ大統領とパウエルFRB議長の会合、両者が望んでいる」

[2019-01-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・シューマー米上院議員(民主党)「トランプ米大統領は一部政府機関の閉鎖を何カ月も何年も続けるつもりだ」

[2019-01-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米大統領経済諮問委員会(CEA)のハセット委員長が、長期国債と短期国債の利回り格差について、量的緩和で長期債利回りが圧迫されるなか、景気後退を示す指標として信頼できないとの現状認識を示した、と報じている。

[2019-01-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米民主党指導部が、トランプ米大統領は連邦政府機関の一部閉鎖を解決する予算案にメキシコ国境の壁建設費が盛り込まれなければ「数ヵ月でも数年でも政府機関を閉鎖する」と議会指導部との協議で述べたことを明らかにした、と報じている。

[2019-01-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米民主党のシャーマン、グリーン両下院議員が、「トランプ大統領の犯罪」を裁く弾劾手続きを求める決議案を下院に提出したことを受け、トランプ米大統領は自身のツイッターで、「民主党がわたしを弾劾したがっている。2020年の次期大統領選に勝てないと分かっているからだ」と警戒感を表明した。

[2019-01-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中両政府による次官級の貿易協議が7日、北京で始まった。先月の米中首脳会談後、初めて開かれた今回の会合では、中国の対米貿易黒字の削減策などが議論されたもようだ。双方が互いの提案内容を見極めた上で、3月1日の期限までの合意に向け、交渉を前進させられるかが焦点だ。

[2019-01-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中両政府による次官級の貿易協議が7日、北京で始まった。先月の米中首脳会談後、初めて開かれた今回の会合では、中国の対米貿易黒字の削減策などが議論されたもようだ。双方が互いの提案内容を見極めた上で、3月1日の期限までの合意に向け、交渉を前進させられるかが焦点だ。

[2019-01-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は7日、トルコでエルドアン大統領らと会談する。米軍のシリア撤収方針やシリア国内のクルド人勢力の扱いが焦点。ボルトン氏は訪問先のイスラエルで6日、「トルコがクルド人勢力を攻撃しないと約束しなければ、米軍はシリアから撤収しない」と新たな条件を加えており、トルコ側の反応が注目される。

[2019-01-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ロス米商務長官は7日、CNBCとのインタビューで米中通商交渉について、当座の問題では妥当な合意が得られそうだが、貿易を巡る構造問題や順守に関する問題の解決は一層困難との認識を示した。

[2019-01-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ロス商務長官がインタビューで、米中通商交渉について当座の問題では良い合意が得られそうだが、構造問題や順守に関する問題の解決は一層難しいとの認識を示した、と報じている。

[2019-01-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのシュラップ報道官が、トランプ大統領はシリアから撤収する米軍の安全を確実にすることを望んでいるとしたうえで、シリア撤退をめぐる方針に変更はないとの認識を示したと報じている。

[2019-01-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米商務省が8日に予定していた昨年11月の貿易収支の発表が延期される見通しとなった、と報じている。商務省を含む連邦政府機関が閉鎖されているためで公表日は未定だという。

[2019-01-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米テスラ中国工場着工、年内の「モデル3」生産開始目指す、と報じた。

[2019-01-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中の貿易協議が7日から始まり、中国は米国産大豆を追加購入した。取引に詳しい複数の取引業者が明らかにした。

[2019-01-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ペンス米副大統領は、トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設費用に関する要求をめぐり、国家非常事態を宣言するかどうかについては決断していないとの認識を示した。

[2019-01-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官がインタビューで、米軍のシリア撤収後も米国は中東安定化に向けた役割を継続すると述べ、8日からの中東歴訪で、過激派組織IS壊滅やイラン封じ込め政策を続けることを各国に説明すると明らかにした、と報じている。

[2019-01-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ハセット米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長「政府機関閉鎖で経済への悪影響がでる」

[2019-01-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは、リャン氏のFRB理事指名辞退を確認した。

[2019-01-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは7日、ネリー・リャン氏が米連邦準備理事会(FRB)理事の指名を辞退したことを確認した。

[2019-01-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、3年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが2.559%、応札倍率(カバー)が2.44倍となった。

[2019-01-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米代表団のメンバーが、米中両政府による次官級貿易協議について、9日も協議を継続すると述べたと報じている。なお、この件に関し、トランプ米大統領は自身のツイッターで、「非常にうまくいっている」と投稿していた。

[2019-01-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ホワイトハウス高官の話として、「トランプ大統領は演説で国家非常事態を宣言することは計画していないが、国境の壁建設の重要性を強調する見通しだ」と報じている。

[2019-01-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米検察当局が、米大統領選挙を控えた2016年6月、トランプ陣営の幹部らとの会合に出席し、その事実がロシアとの共謀疑惑浮上を招いたとされるロシア人弁護士が、これとは別の事件におけるマネーロンダリング(資金洗浄)の罪で起訴されたことを明らかにしたと報じている。

[2019-01-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府機関の一部閉鎖について、トランプ米大統領が9日に上院の共和党議員らと会合を開く見通しだと報じている。

[2019-01-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・同CEOは米中が貿易合意に達すると「非常に楽観的」であり、最近ホワイトハウスから「非常に勇気づけられる」幾つかの発言を耳にしていると語った。

[2019-01-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府当局者「米中通商交渉は終了した」

[2019-01-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中両国政府は9日、北京市内で開いた次官級の貿易協議を終えた。中国による米国産の農産物やエネルギーの輸入拡大で進展があった可能性がある。知的財産権の保護や技術移転の強制でも中国から新たな譲歩案があったもよう。株価も意識して米中双方は進展を訴えるが、双方の溝が残る分野も少なくなさそうだ。

[2019-01-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・在日アメリカ軍トップのマルティネス司令官は9日、都内の日本記者クラブで記者会見を開いた。このなかで、北方領土交渉を巡りロシア側から北方領土にアメリカ軍基地が置かれる可能性に懸念を示す指摘が出ていることに関連して、将来的な駐留の可能性を問われたのに対し、「現在、アメリカがこれらの島に戦力を置く計画はない」と明らかにした。

[2019-01-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)「米USTR、米中は貿易の公正と互恵について協議」「中国は米農産物や物品の購入拡大を約束」

[2019-01-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は10年債入札を実施。最高落札利回りは2.728%、応札倍率は2.51倍。

[2019-01-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ロシアによる米大統領選介入疑惑の捜査を統括していたローゼンスタイン司法副長官が、数週間以内に辞任する見通しだと報じている。トランプ大統領が指名したバー元司法長官の同長官就任が上院で承認されたのち、「円滑な引き継ぎ」を経て退任する意向という。

[2019-01-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米共和党のグラム上院議員は、バー米司法長官候補が、モラー特別検察官によるロシアの2016年大統領選への介入疑惑をめぐる捜査を最後まで継続することを容認する構えだと明らかにした。

[2019-01-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのサンダース報道官は、トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設をめぐって、国家非常事態の宣言を引き続き検討していると明らかにした。

[2019-01-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は、事前予告なくイラクを訪問し、同国の指導部と会談した。ポンペオ長官は現在、米軍撤退の方針に危機感を募らせる中東地域を8日間の日程で歴訪しており、懸念払しょくに努めている。イラクをあわせ9ヵ国を訪問する予定だ。

[2019-01-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府は現在、ダボス会議(世界経済フォーラム年次総会)が始まる今月22日までに連邦政府機関の一部閉鎖が解除されない場合、ドナルド・トランプ大統領の会議出席を取りやめることを検討している。政府関係者が明らかにした。

[2019-01-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院は、財務省や他の政府機関の一部閉鎖を終わらせる法案を可決した。トランプ大統領が求める国境の壁建設費用は盛り込んでいない。法案は共和党が多数派を占める上院に送られたが、可決は微妙な情勢だ。

[2019-01-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米上院財政委員会のグラスリー委員長は、関税やその他の貿易措置に関するトランプ米大統領の行政権限の拡大を議会が認めることはないとの考えを示した。「大統領にさらなる権限を与えることはないだろう。すでに過剰な権限を与えてしまった」と述べている。

[2019-01-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院は9日、閉鎖された連邦政府機関の再開に向け、支出を手当てする法案を可決した。下院多数派の民主党が主導した法案はトランプ大統領が求めるメキシコ国境の壁建設費を含まないが、8人の共和党議員が賛成に回り、政権側の結束の乱れが露呈した。

[2019-01-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、30年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが3.035%、応札倍率(カバー)が2.19倍となった。

[2019-01-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は、エジプトのシュクリ外相との会談後、記者会見を行い、米軍のシリア撤退方針にかかわらず米国の中東地域へのコミットに変わりはないとの考えを示した。

[2019-01-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は10日、訪問先のエジプト・カイロで演説し、「米国はイスラム過激派のテロリズムに対抗し、対テロ戦で不動のパートナーであり続ける」と述べ、中東への関与継続を表明した。トランプ政権が封じ込めを図るイランを「共通の敵」と呼び、「イランの現状が続けば、中東諸国は決して安全や経済的安定を得ることはできない」と対イラン共闘を呼び掛けた。

[2019-01-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院は、トランプ大統領の元腹心で、トランプ氏から不倫問題をめぐり違法な口止め料を指示されたと主張している元顧問弁護士コーエン被告が公開証言する公聴会を、2月7日に開くと発表した。

[2019-01-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米海軍は、制服組トップのリチャードソン作戦部長が13日から16日に中国を訪問すると発表した。中国海軍トップの沈金竜司令官と会談するという。

[2019-01-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官がインタビューで、1-2月の開催を目指している2回目の米朝首脳会談について、「米国民に対する北朝鮮のリスクを減らし続けるアイデアをめぐり、我々は前進している」と述べ、「米国民の安全が最終的な目的だ」と強調したと報じている。

[2019-01-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)は、EUとの貿易協議に関する「交渉目的」を正式に公表し、対象分野の候補として関税や非関税障壁、サービスなど計24項目を挙げた。しかし、EUが農業を含めることに慎重な姿勢であるのに対し、米国は「農産品の包括的な市場開放の確保」を目的に明記。双方の認識の違いが浮き彫りになっている。

[2019-01-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ボルトン米大統領補佐官が、シリアのクルド人勢力をめぐる米軍とトルコ軍の協議が14日週も継続するとの考えを示したと報じている。

[2019-01-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・連邦預金保険公社(FDIC)や通貨監督庁(OCC)といった米銀行規制当局は、政府機関一部閉鎖の影響を受けた資金の借り手に良識的な対応をするよう、金融機関に促した。

[2019-01-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米労働市場は求人件数が失業者数を上回る地域が増えている。労働市場のひっ迫で企業は採用方法の見直しを迫られており、米連邦準備理事会(FRB)には世界的に景気が減速する中で利上げ圧力がかかり続ける可能性がある。

[2019-01-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)は、連邦政府機関の一部閉鎖が続いているものの、通商交渉などの業務は継続すると発表した。

[2019-01-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米カリフォルニア州の公益事業会社PG&Eは、連邦破産法の適用を申請することを明らかにした。州内で起きた山火事に関連し同社が負担する債務は300億ドルを上回る可能性がある。

[2019-01-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・アメリカ軍のシリア撤退をめぐり、アメリカと協力関係にあったクルド人勢力についてトランプ大統領がツイッターに「クルドを攻撃すればトルコの経済は壊滅する」と投稿し、これに対しトルコ側は脅しだと強く反発するなどアメリカとトルコの間で応酬が続いている。

[2019-01-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務長官と北朝鮮高官が17、18日にワシントンで会談か、と報じた。

[2019-01-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院のエンゲル外交委員長(民主党)が、トランプ大統領が2017年7月にロシアのプーチン大統領とドイツで行った会談のメモを通訳から取り上げ、政権高官にも会談内容の詳細を隠していたとされる問題について、トランプ氏の通訳に議会で証言させる召喚状を出すことを検討していると明らかにした、と報じている。

[2019-01-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ディット・米ホワイトハウス広報部長は、世界銀行のキム総裁が辞任を発表したことにともなう次期総裁人事について、トランプ米大統領の長女、イバンカ氏が総裁候補として挙がっているとの情報を「作り話」などと否定した。

[2019-01-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・フォスター民主統一党(DUP)党首「我々は、本日の欧州連合(EU)離脱案採決で反対票を投じる」

[2019-01-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国のインターネット新聞は、ホワイトハウスのラジ・シャー副報道官が辞任すると報じている。

[2019-01-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米金融大手ウェルズ・ファーゴは15日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.21ドルとなった。事前予想は1株当たり1.19ドルの利益。

[2019-01-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ライトハイザーUSTR代表「先週の中国との協議、構造やIP保護に関してあまり進展なかった」

[2019-01-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・グラスリー共和党・上院議員「ライトハイザーUSTR代表は、対中通商協議はあまり進展していないとの認識」

[2019-01-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米公定歩合議事録「カンザスシティー、ダラス両連銀が金利維持要請」

[2019-01-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは、スイス東部ダボスで22日から25日まで開かれる世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)にムニューシン財務長官らが出席すると発表した。トランプ大統領は政府閉鎖問題の影響で欠席し、代表団を派遣する。

[2019-01-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国とロシアは、トランプ米政権が破棄方針を示した米露の中距離核戦力(INF)廃棄条約についてジュネーブで次官級の協議を行った。米側が同条約違反と批判し、違反修正を求めるロシアの新型ミサイルを巡る妥協点を見いだせるかが焦点だったが、議論は平行線をたどったという。

[2019-01-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米共和党のグラスリー上院議員は、先週行われた米中通商協議について、通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が構造問題で進展は見られなかったと認識していると述べた。

[2019-01-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米共和党のグラスリー上院議員は15日、先週行われた米中通商協議について、通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が構造問題で進展は見られなかったと認識していると述べた。

[2019-01-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が、中国との通商交渉が不首尾に終わり、2000億ドル相当の中国製品への関税を25%に引き上げた場合、米企業は適用除外を申請することができるとの見解を示したと報じている。

[2019-01-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米地銀PNCファイナンシャル・サービシズ・グループは16日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.66ドルとなった。事前予想は1株当たり2.78ドルの利益。

[2019-01-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米民主党のホイヤー下院院内総務「29日に予定されていたトランプ米大統領の一般教書演説は中止される」

[2019-01-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・グラスリー・上院財政委員会委員長「政府機関閉鎖で日本やEUとの貿易交渉が遅れる可能性」「トランプ大統領は自動車関税を課すほうに傾いている」

[2019-01-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米民主党のペロシ下院議長は、トランプ大統領に宛てた書簡で、1月29日に予定されている一般教書演説を延期するよう要請した。政府機関の一部閉鎖により安全保障上の懸念があるという。

[2019-01-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米検察当局は提携先の米企業から企業秘密を盗んだ疑いで、中国の華為技術(ファーウェイ)に対する刑事捜査を進めている。米携帯大手TモバイルUSがスマートフォンをテストするのに使用するロボティックデバイスに関する技術が含まれるもようだ。関係筋が明らかにした。

[2019-01-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・アメリカで過去最長となる政府機関の一部閉鎖が続く中、民主党のペロシ下院議長は、トランプ大統領に対し今月29日に予定していた一般教書演説を延期するよう提案した。演説の日程を盾にメキシコ国境での壁の建設を断念するよう迫るねらいとみられ、トランプ大統領の対応が注目される。

[2019-01-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米上院財政委員会のグラスリー委員長は、トランプ大統領が新たな自動車関税の導入に前向きだと明らかにした。また、EUに米国との通商協議を進展させるよう促す要因になるとの見方も示している。

[2019-01-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ペンス米副大統領は、国務省で各国駐在の大使を前に演説し、北朝鮮の非核化に向けたトランプ政権と北朝鮮との協議に関し、「北朝鮮が米国民や地域の同盟諸国を脅かす核兵器を解体する具体的な措置を取るのを待っている状態だ」と述べ、北朝鮮の非核化への取り組みが進んでいないことを認めた。

[2019-01-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は10年物TIPS入札を実施。最高落札利回り0.919%、応札倍率は2.42倍。

[2019-01-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国が対中貿易関税の撤廃を検討との一部報道を受けて、米株は上昇し、為替相場では円売りが強まっている。ドル円は109円付近から昨日の高値を超えて109.40円まで円安ドル高となった。中国と経済的結びつきが強い豪ドルも対円で急騰し、豪ドル円は78円前半から78.98円まで上値を伸ばした。NZドル円も73円半ばから74.22円まで買われた。ユーロ円が124.68円、ポンド円は142.22円まで円安欧州通貨高に振れている。

[2019-01-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省「ムニューシン財務長官が中国に課している関税の一部もしくは全部の撤廃を提案している」

[2019-01-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省「米財務省、ムニューチン長官が対中関税引き下げを主張との報道否定」

[2019-01-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省「ムニューシン財務長官が中国に課している関税の一部もしくは全部の撤廃を提案している」との報道を否定と伝わると、ドル円やクロス円は上げ幅を縮小。5時15分時点でドル円は109.15円付近、ユーロ円が124.30円近辺、豪ドル円は78円半ばで推移している。ポンド円も142.22円を頭に141.70円前後まで押し戻された。

[2019-01-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府の北朝鮮担当特別代表を務めたユン氏がインタビューで、米国は北朝鮮の非核化を一括でなく、段階的に進める方向に舵を切っているとの認識を表明したと報じている。

[2019-01-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米民主党のペロシ下院議長は、一部政府機関の閉鎖に終止符を打つ追加法案を可決するため、来週にも下院を再招集すると発表した。

[2019-01-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米議会下院歳入委員会のニール委員長(民主党)はムニューシン財務長官に対し、政府機関一部閉鎖が連邦税の納税申告期間に与える影響について来週証言するよう求めた。委員会が明らかにしている。

[2019-01-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ホワイトハウス「トランプ米大統領が18日に財務長官と会合する」

[2019-01-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・サンダース報道官は、トランプ大統領と北朝鮮の金朝鮮労働党委員長との首脳会談が、「2月末近く」に行われると発表した。また、開催場所は後日明らかにするとしている。

[2019-01-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・グテレス国連事務総長は、国連本部で記者会見し、ワシントンでの米朝高官協議を念頭に「米朝間の真剣な協議を再開し、朝鮮半島の非核化に向けた行程表を明確に定める時だ」と訴えた。

[2019-01-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国と北朝鮮が2度目の首脳会談の開催で合意したことを速報、再会談を歓迎する中国政府の立場を反映した。

[2019-01-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ペンス米副大統領が、2月末ごろの開催が決まった2回目の米朝首脳会談で非核化の具体的な措置を話し合うとの見通しを示した、と報じている。「北朝鮮の金委員長が約束した非核化を現実のものとするための具体的な措置について、わたしたちの考え方を示す」と述べたという。

[2019-01-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国が対中通商合意の条件として、中国が約束した貿易改革の進展状況を定期的に確認する提案をしていることが、関係筋の話で分かったと報じている。仮に中国側が合意に違反したと米国が認定すれば、再び関税措置に訴えることも辞さないという。

[2019-01-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政権のロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官の報道担当者は、トランプ大統領が元側近に議会への偽証を指示したとの一部報道について、米メディアに「正確でない」と否定するコメントを出した。

[2019-01-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ホワイトハウス「米・トルコ首脳は二国間貿易の延長を議論した」「米・トルコ首脳はシリアについて交渉による解決を継続することで合意した」

[2019-01-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国と中国はIP(知的財産権)問題で、ほとんど進展がないとされる。中国当局者はIP盗難を否定しており、米国側に証拠を求めている。

[2019-01-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・河野外相は、米国のポンペオ国務長官と電話会談した。2回目の米朝首脳会談に向けた最新の調整状況についてポンペオ氏から説明を受けたほか、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議の完全履行の重要性を確認したとみられている。

[2019-01-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・2回目の米朝首脳会談の開催に向けてアメリカを訪れていた北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の側近が、21日午後、ピョンヤンに戻り、トランプ大統領と面会した内容を踏まえ、アメリカが求める具体的な非核化の措置について対応を検討する方針となっている。

[2019-01-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・スウェーデン外務省が、ストックホルム近郊で米国、韓国と北朝鮮の実務者レベルの協議が行われたことを明らかにし、「「朝鮮半島の発展に関する議題をめぐり、建設的な議論が行われた」と発表したと報じている。

[2019-01-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国が中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)副会長のカナダでの拘束を巡り、同国政府に身柄の引き渡しを正式要請すると、ロイター通信が21日、カナダ・メディアの報道として伝えた。

[2019-01-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・政治専門紙ポリティコなど一部の米メディアは、来年11月の次期大統領選と同時の上院議員選で、ポンペオ国務長官が地元カンザス州からの出馬を検討している、と報じている。出馬を決めた場合、早い時期に国務長官を退任する可能性もあるという。

[2019-01-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米企業による決算発表が本格化していく。年明けからはアップルの売上高・下方修正や中国減速による業績打撃などが米国の株安を促す場面があり、今後の収益見通しの先細りリスクが米株安とリスク回避の円高要因として警戒される。米国株市場では決算発表の期間中、自社株買いが自粛されることも株安リスクとなりやすい。

米政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース