米政府関係

米政府関係のイメージ画像

 2022年9月の期間中の米政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2022年9月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2022年9月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-09-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのジャンピエール報道官は、G7の財務相が2日に会合を開き、米政権が提示したロシア産原油の取引価格に上限を設定する案について討議する計画と明らかにした。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

米政府関係による2022年9月 発言・ニュース

[2022-09-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのジャンピエール報道官は、G7の財務相が2日に会合を開き、米政権が提示したロシア産原油の取引価格に上限を設定する案について討議する計画と明らかにした。

[2022-09-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は、中国による台湾に関する現状変更は容認できないとの考えを示した。しかし、「一つの中国」政策を変更する必要性などはないと考えているとしたうえで、中国に対して台湾をめぐる緊張緩和を呼びかけると指摘していた。

[2022-09-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグは、米経済のソフトランディング(軟着陸)の期待は捨て去った方が良さそうだ、と伝えた。

[2022-09-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省は、イエレン米財務長官が、ザハウィ英財務相と会談し、世界のエネルギー価格を押し下げ、ロシアの収入を制限するため、同国産石油に価格上限を設ける取り組みについて協議したと発表した。ロシアの侵攻によって生じているウクライナ経済援助の必要性についても協議したという。

[2022-09-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは、バイデン大統領が、イスラエルのラピド首相と電話会談し、イラン核合意再建交渉などについて意見を交わしたと発表した。バイデン氏は、イランの核兵器保有を「決して容認しない」と強調したという。

[2022-09-02][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブリンケン米国務長官は、国連が中国の新疆ウイグル自治区で人道に対する犯罪を犯した可能性があるとする報告書を公表したことを歓迎するとし、ウイグル人や他の民族に対する大量虐殺に対する米国の懸念が一段と深まったと述べた。

[2022-09-02][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・読売新聞は、米ロサンゼルスで8-9日に開かれる米国主導の新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み( IPEF )」の閣僚級会合の声明案の概要が判明したと報じている。存在感を強める中国への対抗を念頭に食料や工業製品などのサプライチェーン(供給網)を強化し、経済安全保障での協力を推進するという。

[2022-09-02][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、ペロシ米下院議長が8月に台湾を訪問してから、中国軍機はほぼ毎日、台湾海峡のいわゆる「中間線」を越えて台湾側に侵入している。何十年にもわたり中台間の衝突回避に寄与してきた緩衝帯が、事実上縮小している。ブルームバーグ・ニュースの集計データによれば、ペロシ議長が台湾入りした先月上旬以降、1日当たり平均10機の中国軍機が中間線を越えている。1-7月はわずか3回しかなかった。

[2022-09-02][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領「米国の労働市場は強い」

[2022-09-02][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・11月の米中間選挙を控え、民主党への支持が今年初めから持ち直していることが、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の世論調査で分かった。無党派層への浸透やジョー・バイデン大統領の支持率回復、人工妊娠中絶の権利擁護派による投票意欲の高まりが追い風となっている。

[2022-09-03][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領「雇用統計でさらに良いニュースを受けた」「インフレが緩和し始めた証拠が見られる」

[2022-09-03][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米政府は2日、トランプ前政権からの対中関税に関して「審査中は継続する」と発表した。

[2022-09-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは、ロシアが「ノルドストリーム1」を介する欧州へのガス供給停止を継続する方針を示したことについて、ロシアはエネルギーを欧州に圧力をかけるための武器として利用しているという認識を示した。

[2022-09-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米CNNは、米国防総省高官が、ロシアのプーチン大統領が最近命令した同国軍の規模拡大に触れ、実現する可能性は少ないとの見方を示したと報じている。新兵を集めるために年齢制限の撤廃や刑務所の受刑者の取り込みなどの措置を講じても、ロシア軍の戦闘能力の向上にはつながらない可能性に言及。これらの新たな新兵募集を打ち出したものの、より高齢で軍務に不適格な人物の採用、不十分な訓練につながった事態に直面したことも考えられると指摘していた。

[2022-09-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイター通信によると、米商品先物取引委員会(CFTC)が2日発表したIMM通貨先物の非商業(投機)部門の取組(8月30日までの週)に基づくロイターの集計では、ドルの買い越し額が増加した。ドルの主要6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する買い越し額は142億1000万ドル。前週は137億9000万ドルだった。

[2022-09-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米政府は、イラン核合意について、同合意の再建を国際原子力機関(IAEA)の査察と結びつける案を拒否する姿勢を示した。イランのアブドラヒアン外相は8月31日、EUの仲介で交渉が進められているイラン核合意の再建について、米国の一段と強い保証が必要とすると同時に、イランの核開発プログラムに対するIAEAの「政治的動機に基づく調査」が停止される必要があるとの立場を示している。

[2022-09-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国務省は、台湾に対する11億ドルを超える武器売却を承認した。中国は反発し対抗措置を取る構えを示している。米国防総省の国防安全保障協力局によると、対艦ミサイル「ハープーン」60基や空対空ミサイル「サイドワインダー」100基のほか、監視レーダー計画へのロジスティック支援などが含まれるという。

[2022-09-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)は、2018年に発動した中国への制裁関税を継続すると発表した。発動から4年が経過することを受けた法定手続きで、5月に募集した利害関係者からの意見公募を踏まえた措置。バイデン大統領は手続きとは別に、対中関税の見直しを検討している。

[2022-09-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは、米国と太平洋島しょ国との首脳会議を28-29日の日程で首都ワシントンで開催すると発表した。バイデン政権は、南太平洋地域で影響力拡大を図る中国の動きを警戒しており、首脳会議を通じて、この地域への関与を鮮明にする狙いがあるとみられている。

[2022-09-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米政権で気候変動対策を担うマッカーシー大統領補佐官が16日に退任すると発表された。関係者によると、マッカーシー氏の後任はザイディ大統領副補佐官(気候変動問題担当)になるという。

[2022-09-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国は、永遠とは言わないまでも深く固定化した労働力不足に直面している。移民減少と新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で長期的な人口動態に変化が生じるためだ。米経済紙バロンズは9月3日号のカバーストーリーで、人手不足が多くの企業や産業の成長をいかに抑制しつつあるかを検証した。ブルームバーグが引用して伝えた。

[2022-09-06][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・一部報道は「カリフォルニア州、送配電システムの緊急事態を宣言」などと報じた。

[2022-09-06][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのジャンピエール報道官は、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が10月に日量10万バレルの減産を実施することで合意したことを受け、バイデン米大統領がエネルギー供給を強化し価格を引き下げるために必要なあらゆる手段を講じることを確約したと発表した。

[2022-09-06][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、米国もガス危機に直面か、欧州は一段の悪化も、米国で天然ガス急騰の可能性と伝えた。

[2022-09-06][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・時事通信は、バイデン米政権が、米ロサンゼルスで8-9日に開く新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」の閣僚級会合の声明案を固めたと報じている。半導体や重要鉱物を念頭に、参加国間で国際サプライチェーン(供給網)の混乱を早期に察知する体制整備に優先して取り組む方針を打ち出すという。経済安全保障の観点から中国に対抗する狙いだ。

[2022-09-06][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイター通信によると、レモンド米商務長官は、国内半導体産業の振興を目的とする補助金の申請受け付けを来年2月までには開始したいとの考えを示した。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)とのインタビューで述べた。バイデン大統領は先月、半導体補助金法の施行に関する大統領令に署名した。

[2022-09-06][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米紙NYタイムズは、米情報機関が、ロシアが北朝鮮からロケット弾や砲弾を買い入れているとの見方を示していると報じている。米欧の経済制裁を受け、ロシアで武器の国内生産が滞っている可能性もあるりそうだ。

[2022-09-06][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ウォルシュ米労働長官「米国の労働者不足はインフレよりも大きな問題」「米国はすべての求人情報を満たすのに十分な労働者を有していない」

[2022-09-07][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・アデイエモ米財務副長官「世界の準備通貨としてのドルについて懸念せず」

[2022-09-07][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・一部報道は「カリフォルニア州が送電網の緊急事態を引き上げ」「カリフォルニア州、6日の停電の可能性に備えるよう警告」などと報じた。

[2022-09-07][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国防総省は、米軍が7日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)の定期発射実験を実施すると発表した。ロシアに事前に通知したとしている。米軍は8月16日にICBM「ミニットマン3」の定期発射実験を実施。同発射実験は、台湾周辺で軍事演習を実施した中国との緊張の高まりを回避するために延期されていた。

[2022-09-07][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、米国の移民制度についてウォルシュ労働長官は、いずれ見直す必要があるとの見方を示した。求人を満たすだけの労働者がおらず、経済にはインフレ以上の「より深刻な脅威」になっているとした。

[2022-09-07][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は、米紙NYタイムズが報じた「米情報機関、ロシアが北朝鮮から砲弾を購入しているとみている」との内容について、「ロシアが北朝鮮から数百万発のロケット弾や砲弾を購入する可能性はあるが、取引が締結された兆候はない」と述べた。

[2022-09-07][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国防総省のライダー報道官は記者会見で、ロシアが北朝鮮から武器を購入しているとの見方を示した。ウクライナ侵攻が長期化するなか、西側諸国の制裁などで武器調達能力が低下している可能性があるという。そのうえで「ウクライナ情勢に関連したロシアの兵たんの現状を示している」と分析していた。

[2022-09-07][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領は、11月にインドネシアで開催されるG20首脳会議に 中国の習国家主席が出席すれば「習主席と会談すると確信している」と述べた。

[2022-09-07][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・アデエモ米財務副長官は、ロシアの収入を制限するためロシア産の石油価格に上限を設ける措置について、効果的に実施するためのコンプライアンス体制を構築する必要があるとの考えを示した。G7の財務相は2日開催したオンライン会合で、ロシア産石油および石油製品の価格に上限を設定する措置を導入する方針で合意している。

[2022-09-07][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)は、北朝鮮の北西部・東倉里にある「西海衛星発射場」に関して、最新の衛星写真に基づく分析結果を明らかにした。エンジン試験台付近の様子を踏まえ、過去数週間のうちに弾道ミサイルのものとみられるエンジンの燃焼実験が行われた可能性があると指摘している。

[2022-09-07][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領は6日、中国の習近平国家主席が20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席すれば会談する考えを示した。ホワイトハウスでの閣議前に、記者団に対し「彼がその場にいるなら、私は確実に彼と会う」と語った。G20サミットはインドネシアのバリ島で11月15-16日に開催の予定。習氏の参加予定は確認されていないが、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は先月、出席する見通しだと述べた。香港英字紙『サウスチャイナ・モーニング・ポスト』(電子版)が7日伝えた。

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・報じたところによると「米財務省は急速な円安進行でも為替介入に消極的な姿勢を崩していない」ようだ。

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)副議長「リスクはいずれ二面的な側面を強める可能性」「インフレ抑制のため、FRBは必要な限り続ける」「政策金利はさらに上昇する必要がある」「金融政策は制限的である必要」

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)副議長「インフレが2%へ向け低下していることを確認するには、数カ月のインフレ低下のデータが必要」「我々の決意は固く、目標は明確」

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)副議長「強いドルがインフレ鎮静化に影響する可能性」

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・一部報道は「ハリス米副大統領が25-29日に日本、韓国を訪問」「ハリス副大統領が安倍元首相の国葬で米代表団率いる」などと報じた。

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国のカール国防次官(政策担当)は、ウクライナ軍が戦場で「ゆっくりだが意味ある前進」をしており、現在南部ではロシア軍よりうまくいっていると述べた。

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、米財務省は、円相場の急落を止めるための為替介入に慎重な姿勢を堅持した。円はドルに対し、1998年以来の安値水準を更新する動きが続いている。

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省のグウィン報道官は、イエレン財務長官が7月の訪日時に円相場や為替介入について議論して以降、同省のスタンスが変わったか否か質問を受け、「現時点で付け加えることはない」と述べた。

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・映画館運営で世界2位の英シネワールド・グループは、米国で連邦破産法11条の適用を申請した。コロナ禍中に膨れ上がった債務を抱え、資金繰りが悪化していた。破産法の適用申請により、シネワールドは債務を再編しつつ事業の継続が可能となる。

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米軍は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「ミニットマン3」の発射実験を行ったと発表した。当初は3月に実施する予定だったが、ロシアのウクライナ侵攻による国際情勢の緊迫化を踏まえ、過度の刺激を避けるため延期していた。米軍のICBM発射実験は8月16日以来。今回の発射はロシアに事前通知したという。

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省のグウィン報道官は、イエレン財務長官が7月の訪日時に円相場や為替介入について議論して以降、同省のスタンスが変わったか否か質問を受け、「現時点で付け加えることはない」と述べた。

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米軍は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「ミニットマン3」の発射実験を行ったと発表した。当初は3月に実施する予定だったが、ロシアのウクライナ侵攻による国際情勢の緊迫化を踏まえ、過度の刺激を避けるため延期していた。米軍のICBM発射実験は8月16日以来。今回の発射はロシアに事前通知したという。

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)のタイ代表は、米国や日本を含む14ヵ国が参加表明した新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」について「伝統的な貿易協定を超える革新的な枠組みだ」と語り、民主主義の価値観に基づく21世紀型のルールづくりを米国が主導する考えを表明した。

[2022-09-08][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米上院民主党トップのシューマー院内総務は、今月末までの2022会計年度以降も政府機関の運営が途絶えないようにするための暫定予算を12月半ばまで設定できると発言した。

[2022-09-09][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は、ウクライナは西側諸国の最新兵器で絶大な戦果を挙げていると述べた。米国が供給する高機動ロケット砲システム「ハイマース」だけでロシア軍の標的数百ヵ所に打撃を与えるなどしているという。

[2022-09-09][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブリンケン米国務長官は、ウクライナの首都キーウ(キエフ)を訪問し、ウクライナのほかロシアの脅威にさらされる中東欧諸国18ヵ国に対する22億ドルの支援を実施すると表明した。ブリンケン氏のキーウ訪問は2月のロシアによる侵攻開始以来2回目となる。

[2022-09-09][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、米経済がリセッション(景気後退)に陥れば米国株はさらに25%下落する可能性があり、持続的な株価上昇に対するリスクは強まっていると、ドイツ銀行のストラテジストらは指摘した。

[2022-09-09][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省は、無人機や装備などをロシアに輸送する航空便の調整を行ったとしてイラン企業1社に制裁を科した。また、無人機の研究開発や製造に関与しているとして3社を制裁対象としている。

[2022-09-09][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米政権は、ロシアのプーチン大統領が国連などの仲介で締結したウクライナ産穀物輸送に関する合意に関し、支援から撤退する可能性があると発言し、懸念が生じているが、合意が崩壊する兆しはないとの見解を示した。

[2022-09-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国のバイデン大統領は、8日に亡くなった英国のエリザベス女王の国葬に出席する意向を示した。バイデン氏は訪問先の米オハイオ州で同行記者団に「まだ詳細は分からないが、行くつもりだ」と述べている。また、女王が亡くなったあとにチャールズ新国王と話したかどうかを問われ、「まだ話していない。電話していない」と答えた。

[2022-09-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ホワイトハウスのジャンピエール報道官は、大統領専用機「エアフォースワン」上で記者団に対し、米国は北朝鮮に対して敵対的な意図はなく、北朝鮮との外交を模索し続けていると述べた。

[2022-09-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省は、イエレン財務長官が、ロシアの侵攻を受けたウクライナの回復と再建を支援するためには、パートナー国との幅広い連携が必要だと強調したことを明らかにした。短期的で影響力の大きいプロジェクトに焦点を置くべきと述べたという。

[2022-09-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・オースティン米国防長官は、ウクライナ軍が東部ハリコフ州と南部ヘルソン州での作戦で一定の成功を収めていると述べた。一方、ロシアはハリコフ州で戦闘が行われていることは確認しているが、占領地域を失ったことは確認していないという。

[2022-09-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米政府は、北大西洋条約機構(NATO)同盟国アルバニアに対するサイバー攻撃に関与したとして、イランの情報省とハティブ情報相を制裁対象に指定すると発表した。それに対し、イラン外務省報道官は米国の措置に「強く非難する」と反発している。

[2022-09-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国が主導する新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」は、ロサンゼルスで開催した閣僚級会合で、日本などの参加14ヵ国が貿易、サプライチェーン、環境、経済の4分野での緊密化に向けて交渉入りすることで合意した。レモンド米商務長官は参加国への投資と雇用の拡大につながると述べている。

[2022-09-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・レモンド米商務長官は記者会見で「年末までに高官や閣僚による会合を積極的に行うことで合意した」と述べ、インド太平洋経済枠組み(IPEF)の交渉を加速する考えを明らかにした。

[2022-09-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領は、国際テロ組織アルカイダが2001年9月に起こした米中枢同時攻撃から21年目となった11日、首都ワシントン近郊の国防総省で演説し、いまも続くテロの脅威に「決して屈しない」と改めて表明した。

[2022-09-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、バイデン米政権が半導体製造装置および人工知能(AI)向け半導体の対中輸出規制の適用対象を来月に広げる計画だと報じている。事情を知る複数の関係者が明らかにしたという。

[2022-09-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・時事通信によると、バイデン米大統領は12日、医療・健康や農業といったバイオテクノロジー関連産業の国内回帰を促す大統領令に署名した。医薬品などの原料や製品の中国依存を減らし、国内に囲い込む狙いがある。大統領令の背景には、米国が世界に先駆けて新型コロナウイルスワクチンの開発に成功したことがある。米政府はこの成功体験を医療や農業、エネルギーなど他の分野にも拡大したい考えだ。

[2022-09-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、3年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが3.564%、応札倍率(カバー)が2.49倍となった。

[2022-09-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、10年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが3.330%、応札倍率(カバー)が2.37倍となった。

[2022-09-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米軍当局者は、ロシア軍が制圧していたウクライナ東部ハリコフ付近からほぼ撤退し、兵士の多くが国境を越えてロシアに戻ったと明らかにした。米国はロシア軍が撤退にともない装備を放棄しているという報告を受けており、「ロシアの指揮統制の乱れを示している可能性がある」という。

[2022-09-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、 国内事業を中心とした米企業は欧州へのエクスポージャーのある企業よりも堅調だろうと、ゴールドマン・サックス・グループのストラテジストが指摘した。欧州経済はリセッション(景気後退)入りがほぼ確実だとしている。

[2022-09-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、米国防総省が、物価上昇にともなう調達資金不足を補うため、来年度に420億ドルの追加予算が必要になる見通しだと報じている。業界団体の全米防衛産業協会(NDIA)が今週発表する報告書をロイターが事前に確認したという。

[2022-09-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブリンケン米国務長官は、ウクライナのロシア軍に対する反転攻勢はまだ初期段階だが、ウクライナ軍は「著しい進展」を遂げていると述べた。加えて、米国などによる支援がウクライナの反転攻勢につながっているとの認識を示している。

[2022-09-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、30年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが3.511%、応札倍率(カバー)が2.42倍となった。

[2022-09-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・一部報道は「米政府当局者、備蓄補充のため1バレル80ドル前後で原油購入を検討」などと報じた。

[2022-09-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・「米政府は中国による台湾侵攻を阻止するため、対中制裁を検討する」ようだ。

[2022-09-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・「米国が中国の台湾侵攻阻止を目的とした対中制裁検討」などと報じた。

[2022-09-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのカービー報道官は、バイデン政権がウクライナに対する追加軍事支援策を「近いうちに」発表する可能性が高いと発表した。ドンバス地域でウクライナ軍が勢い付いているようだと指摘。ロシア軍がウクライナ北東部から撤退後、次にどう出るかはまだ見えないとしている。

[2022-09-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブリンケン米国務長官は、アルメニアとアゼルバイジャンがナゴルノカラバフ地域をめぐり衝突したことを受け、ロシアが両国間の紛争を拡大しようとする可能性について懸念していると述べた。一方、国務省によると、ブリンケン長官はアルメニアのパシニャン首相、およびアゼルバイジャンのアリエフ大統領と個別に電話会談を行い、米国の懸念を伝えると同時に、戦闘の即時停止を呼びかけたという。

[2022-09-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国は、国際原子力機関(IAEA)理事会への声明で、2015年のイラン核合意再建に向けた間接協議において、イランは「意欲的なパートナー」ではないとの見方を示した。また、イラン核合意の再建および完全な履行に向け迅速に合意する用意があると指摘。「我々に欠けているのは、イランという意欲的なパートナーだ」としている。

[2022-09-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのカービー報道官は、バイデン政権は台湾の安全保障法案について、連邦議会議員と協議していると述べた。記者団に対し「この法案について議会と協力し、プロセスを進めていく」と指摘。米政府は台湾の自衛に対するコミットメントに関して「譲らない」と指摘している。

[2022-09-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、米政府高官が、ロシアがウクライナ侵攻をめぐる制裁の効果を弱め、対外的な影響力を維持するため、今後数ヵ月で外国の政党などへの秘密の資金提供を拡大するとの見方を示したと報じている。

[2022-09-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領「株式市場は必ずしも経済の全体的状態を反映しない」「発表されたインフレ指標について懸念していない」

[2022-09-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、米政府が中国による台湾侵攻を抑止するための制裁措置を検討していると報じている。さらに台湾はEUに対して、中国への厳しい制裁を行うよう働きかけているという。

[2022-09-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、米企業が業績予想作成に苦心、経済に強弱感で、と伝えた。

[2022-09-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウス「株式市場は1つの経済を示す指標であり、注視している」

[2022-09-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは、バイデン大統領が、チャールズ新国王と電話で会談したと発表した。エリザベス女王の死去に哀悼の意を伝えたうえで、新国王との緊密な関係を今後も続けていきたいとの考えを伝えたという。

[2022-09-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国務省のプライス報道官は、バイデン政権がウクライナ侵攻を続けるロシアに対する新たな経済措置をめぐり議会と協議していると明らかにした。

[2022-09-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米民主・共和両党の上院議員は、ロシアをテロ支援国家に指定する法案を提出した。ウクライナは指定を呼びかけているが、バイデン政権は反対する姿勢を示している。

[2022-09-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米上院外交委員会は、台湾への軍事支援を強化する「台湾政策法案」を可決した。米国による台湾への軍事支援を大幅に強化する内容のほか、中国が台湾に対し敵対行動に出た場合の対中制裁に関する文言も盛り込まれている。

[2022-09-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国家安全保障会議(NSC)のハレル高官は、海外の半導体企業に対する米国の投資が潜在的な懸念という認識を示しつつも、米国の対中投資に関する規制の枠組みについては最終決定が行われていないと述べた。

[2022-09-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省などは、イランのイスラム革命防衛隊に所属する2団体とその幹部ら10人を制裁対象に加えると発表した。ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)を使ったサイバー攻撃などに関与していたと判断。米国と中東の政府関係者や民間企業を標的にしていたという。

[2022-09-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)のタイ代表は、EUの執行機関である欧州委員会のドムブロフスキス副委員長(通商担当)とドイツで会談した。EU当局者らが懸念を示している米国の電気自動車(EV)購入税額控除について協議を継続することで合意したという。

[2022-09-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米政府は、アフガニスタン復興支援のため、基金を設立すると発表した。財源はアフガン中銀の在米凍結資産35億ドル。国際金融機関への債務返済などにあて、開発援助の確保につなげる。アフガンの実権を握るイスラム主義組織タリバンには資金を渡さない。

[2022-09-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイター通信によると、バイデン米大統領は15日、国内の主要鉄道会社が賃上げと労働環境の改善で労働組合と暫定合意に達したとの声明を発表した。労組には11万5000人の労働者が加入している。バイデン政権は14日夜、物流の混乱につながる鉄道ストを回避するため、労使交渉を仲介していた。

[2022-09-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領「米鉄道労使交渉の暫定合意に非常に満足」「コスト削減に進展の兆し」

[2022-09-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省は、ロシアによるウクライナでの戦争を助長した個人22人および2団体に新たな制裁を課すと発表した。イエレン財務長官は「プーチン氏を財政的にさらに孤立させるための措置を取る」などと述べている。

[2022-09-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米CNNは、米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官がインタビューで、中国に対しロシアによるウクライナでの戦争を支持しないよう求めたと報じている。また、ロシアのウクライナ侵攻に対して全世界が一丸となるべきで、傍観者であってはならないと述べたという。

[2022-09-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国務省のプライス報道官は記者会見で、中国の習国家主席とロシアのプーチン大統領がロシアによるウクライナ侵攻後初めて対面会談したことについて、「我々は中露の深まる関係に対する懸念を明確にしてきた」と両国の接近にあらためて懸念を表明した。

[2022-09-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米政治専門サイトのポリティコは、米民主党のペロシ下院議長が週末のあいだにアルメニアを訪問すると報じている。旧ソ連構成国のアゼルバイジャンとアルメニアは係争地ナゴルノカラバフをめぐり対立。今週に入り軍事衝突が発生していたが、アルメニア高官は14日夜、アゼルバイジャンと停戦合意に至ったと明らかにしている。

[2022-09-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、米欧による利上げ加速で円安が一段と進行する中でも、日本銀行が来年4月に任期満了となる黒田東彦総裁の下で金融緩和政策の修正に動く可能性は低いと大半のエコノミストはみている。

[2022-09-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米政府は、ロシアの侵攻が続くウクライナに対し、6億ドル規模の軍事支援を実施すると発表した。ロシア軍に反転攻勢を仕掛けるウクライナ軍を支えるため、砲弾や装備などの兵器を供与する。

[2022-09-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米証券取引委員会(SEC)のゲンスラー委員長は、米公開会社会計監督委員会(PCAOB)が米国に上場している中国企業の監査文書に対する検証を来週始めると述べた。

[2022-09-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブリンケン米国務長官は記者会見で、ロシアによるウクライナ侵攻について「攻撃停止に向けた圧力が増している」と述べた。インドがロシアに苦言を呈したほか、中国も懸念を伝えたとみられることを念頭に置いた発言になる。

[2022-09-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国のトーマスグリーンフィールド国連大使は、今週NYで開催される国連総会で米政府関係者がロシア側と会談する予定は「現時点で」ないと述べた。また、イラン核合意に関する会談も行われないとしている。ただ、国連総会では21日にバイデン大統領が演説を行うもようだ。

[2022-09-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米CNNは、複数の米政府高官が、ロシアのウクライナ侵攻を受け米国が主導して打ち出した制裁がロシア経済にこれまで大きな打撃を与えていないことへの失望感を表明したと報じている。そのうえで、もっとも厳しい波及効果は早くとも来年初期まで表れない可能性があるとも述べたという。

[2022-09-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国防総省のライダー報道官は記者会見で、日本の長射程ミサイルの保有を支持する考えを示した。「日本や地域の同盟国が抑止力を強めたり、地域の安全保障や安定を可能にしたりするあらゆる取り組みについて強く歓迎する」と述べている。

[2022-09-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米韓の外務・国防当局は、米国の核戦力で同盟国への核攻撃を防ぐ「拡大抑止」を話し合う次官級協議をワシントンで開いた。北朝鮮の核使用を抑止するため、米国は核を含むあらゆる軍事的能力を韓国に提供する意思を確認している。

[2022-09-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグは、サマーズ元米財務長官が、米金融当局が積極的な金融引き締めを手控えていることに異議を唱え、消極的な姿勢はより大きな経済的ダメージをもたらすと論じたと報じている。

[2022-09-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領「中国が台湾に侵攻した場合は米軍が防衛する」「インフレを制御していく」

[2022-09-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・CBSニュースは、バイデン米大統領がインタビューで、ロシアのプーチン大統領に対し、ウクライナ戦況の劣勢を受けて戦術核や化学兵器を使用しないよう促したと報じている。

[2022-09-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米CBSは、バイデン大統領が、新型コロナウイルス感染症のパンデミックは「終わった」との認識を示したと報じている。

[2022-09-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイター通信によると、米バイデン政権は16日、政府機関はデジタル資産の管理を強化し、暗号資産(仮想通貨)に対する規制の不十分な点を明らかにするよう求めた。政府機関が公表した一連の報告書によると、財務省は中央銀行デジタル通貨(CBDC)を検討する政府機関のグループを率いる。ただホワイトハウスは「デジタルドル」について、支持を表明しなかった。バイデン大統領は今年、「デジタル資産の責任ある開発」を促す大統領令に署名している。

[2022-09-20][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、米国防当局者が、ロシアの民間軍事会社「ワグネル」がウクライナでの戦闘に送り込む兵士として、1500人を超える有罪判決を受けた受刑者を採用しようとしていると明らかにしたと報じている。ただ、多くは拒否しているという。

[2022-09-20][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、米欧の主要な中央銀行がインフレ抑制に向けて利上げを加速させる中、2%の物価安定目標の実現を目指して金融緩和策を堅持する日本銀行の独自路線が、今週の金融政策決定会合で一段と鮮明になりそうだ。

[2022-09-20][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国家安全保障会議(NSC)のキャンベル・インド太平洋調整官は、バイデン大統領の台湾防衛に関する発言は「自明の理」としたうえで、「米国の政策は一貫しており、変更はなく、継続していく」と述べた。

[2022-09-20][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米CNNは、米国が将来的にはウクライナに対して戦車の供与を行う可能性があることがわかったと報じている。米国の軍当局幹部が明らかにしたという。しかし、訓練や保守整備の問題から直近の戦闘では選択肢になっていないようだ。

[2022-09-20][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米韓両国は、米空母が今週、約4年ぶりに釜山に入港し、韓国軍と合同軍事演習を行うと発表した。韓国海軍の声明によると、原子力空母「ロナルド・レーガン」が23日に釜山の海軍基地に到着するという。

[2022-09-20][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・台湾外交部は、バイデン米大統領が、中国が台湾に侵攻した場合、米軍が台湾を守ると発言したことに対し、「米政府の確固たるコミットメントを再確認できたことに心から感謝を表明する」と声明を発表した。

[2022-09-20][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国務省のキム北朝鮮担当特別代表は、ソウル市内の米国大使公邸で記者会見を開き、今夏に北朝鮮と接触を図り、対話再開に対する米国の関心や、新型コロナウイルスに関連した物品支援の意思を伝えたが「応答がなかった」と明らかにした。

[2022-09-21][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、20年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが3.820%、応札倍率(カバー)が2.65倍となった。

[2022-09-21][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は記者会見し、バイデン大統領が21日に行う国連総会演説で、ロシアのウクライナ侵攻は各国が1945年に署名した国連憲章に違反していると指摘し、侵攻反対で各国が一致するよう呼びかけると述べた。

[2022-09-21][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は記者会見し、ウクライナ東部や南部の一部を実効支配する親ロシア派がロシアへの編入に向け住民投票を今月実施すると発表したことについて「主権と領土の一体性の原則と懸け離れている」と非難し、米国は承認しないと強調した。

[2022-09-21][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は記者会見し、中国が台湾へ武力行使した場合の対応を明確にしない米国の歴代政権の「あいまい戦略」を維持すると表明した。「バイデン大統領は台湾政策を変えないと明確にしている」と述べている。

[2022-09-21][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国の海軍第7艦隊は、米軍とカナダ軍の艦船が20日に台湾海峡を通過したと発表した。米国はカナダを交えることで台湾海峡の安定を重視する立場を強調し、台湾へ軍事的圧力を強める中国の抑止を狙ったという。

[2022-09-21][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、米社債が2009年以来の高利回りを提供しているにもかかわらず、主要な投資家グループの買い意欲は薄れている。

[2022-09-21][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグは、ウォール街の銀行は約6億ドル損失の方向、シトリックス債巡り、と伝えた。

[2022-09-21][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国務省高官は、ロシアがウクライナの一部地域の併合計画を強行すれば、深刻な結果を招くと警告した。一方、「我々には多くの手段がある」とも述べている。

[2022-09-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領「ロシアは、ウクライナの存在を否定」「国際連合憲章の基本が攻撃を受けている」

[2022-09-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領「ロシアは臆面もなくウクライナにおいて、国際連合憲章を違反」「我々は環境危機の中で、生きている」「我々は中国との冷戦を求めているわけではない」

[2022-09-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領「核戦争、闘うべきではない」

[2022-09-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領は、国連総会の一般討論演説で、ロシアのウクライナ侵攻は国連加盟の基本理念に反していると非難した。ロシアが核を使用するという「無責任な」脅しをかけているという認識を示している。さらに「核戦争に勝者はなく、決して戦ってはならない」とも述べた。

[2022-09-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・包括的核実験禁止条約(CTBT)の早期発効を目指す有志国による初の首脳級会合が、米NYで開かれた。すべての国に核実験停止(モラトリアム)の宣言や維持を求める共同声明を公表している。

[2022-09-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・日経新聞は、米国務省のフェルナンデス次官がインタビューで、米国と中国経済を切り離す「デカップリング」を志向していないと強調したと報じている。中国企業向け輸出規制や制裁について公平な競争条件を整えることが目的だと訴えたという。

[2022-09-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領は国連演説で、台湾情勢をめぐり「一方的な現状変更に反対し続ける」と述べた。

[2022-09-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領は、国連総会の一般討論演説で、安全保障理事会の常任理事国と非常任理事国の増員を支持すると表明した。常任理事国の中国とロシアを念頭に「安保理が信頼されて効率的であるためにまれで異常な状況を除き、拒否権の行使を控えるべきだ」と語り、不信感をあらわにしている。

[2022-09-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省「介入はボラティリティーへの対処と日本が説明」「介入に関して、日本の行動を理解する」

[2022-09-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省は、日本が22日に実施した約24年ぶりの円買いドル売りの為替介入を容認する姿勢を表明した。同省報道官は、急激な相場変動の抑制が目的だと「理解している」としたものの、一方で米国が今回の介入に「参加していない」ことも明らかにし、協調介入は否定している。

[2022-09-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国務省は、ブリンケン国務長官と中国の王外相との会談が23日にNYで行われると発表した。実現すれば、対面としては初めての会談。11月にG20前後で模索されている首脳会談に向けた調整が進められる見通しだ。

[2022-09-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・時事通信によると、米欧の中央銀行が金融引き締めに動く中、日銀は22日、大規模金融緩和策の維持を決めた。

[2022-09-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイター通信によると、米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の調査によると、期間30年の住宅ローン固定金利が22日に6.29%に上昇し、2008年以来の高水準に達した。前週は平均6.02%、1年前は2.88%だった。

[2022-09-26][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米CNNは、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長が、ウクライナ東南部4州の親ロシア派支配地域で始まったロシア編入を問う住民投票について「見せかけ」だとしたうえで、ウクライナへの支援を強化すると述べたと報じている。

[2022-09-26][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのジャンピエール報道官は、ロシアがウクライナ領土の一部併合を進める場合、米国は同盟国とともにロシアに対し追加の経済的コストを課す用意があると発表した。また、「米国がウクライナの領土をウクライナの一部ではないと認めることは決してない」と述べている。

[2022-09-26][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ABCテレビは、サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)がインタビューで、ロシアがウクライナで核兵器使用に踏み切った場合、「ロシアに破滅的な結果をもたらす」と警告したことを明らかにしたと報じている。そのうえで、米国は同盟・友好国とともに「断固として対応する」と語ったという。

[2022-09-26][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・共同通信によると、ブリンケン米国務長官は25日放送のCBSテレビのインタビューで、ウクライナに侵攻したロシアが核兵器使用に踏み切った場合について、米国として対応策は用意できていると説明した。「破滅的な結果になるとロシア政府が知ることが重要だ」と警告した。対応策の具体的な中身については明かさなかった。「第3次大戦」の勃発を食い止める内容になりそうか問われ「われわれはこの戦争を拡大させないよう決意している」とも述べた。

[2022-09-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、2年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが4.290%、応札倍率(カバー)が2.51倍となった。

[2022-09-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・WH「バイデン米政権、金融市場の変動を監視していく」

[2022-09-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのジャンピエール報道官は、バイデン米大統領が12月1日にフランスのマクロン大統領を国賓として迎えると発表した。

[2022-09-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのジャンピエール大統領報道官は、25日のイタリア議会選で第1党となった極右政党「イタリアの同胞)」が率いる見通しの新政権と「共有するグローバルな課題で協力する」と述べた。具体策としてロシアが侵攻を続けるウクライナへの支援を挙げている。

[2022-09-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブリンケン米国務長官は、4億5750万ドルの新たなウクライナ支援策を発表した。残虐行為に関する政府調査やウクライナの法執行機関および刑事司法機関への支援に充当されるという。

[2022-09-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、米金融当局のタカ派姿勢が誘発した嵐があらゆる資産クラスで吹き荒れる中、株式や債券からクレジット、暗号資産(仮想通貨)に至るまで各市場の投資家は、その嵐から逃れる場所として現金に向かっている。

[2022-09-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイター通信によると、米ボストン地区連銀のコリンズ総裁は26日、約40年ぶりの高水準で推移してきた米インフレがピークに達した、もしくはピーク近辺にある公算が大きいという認識を示した。

[2022-09-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米商務省は、ウクライナに侵攻したロシアに対する輸出規制に違反した疑いがあるとして、イランの貨物航空機4機を新たに特定したと発表した。機体に米国の部材や技術などを利用していることが輸出規制の対象となるため、4機のロシア発着は認められなくなる。

[2022-09-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米紙NYタイムズは、米議員と中国系動画投稿アプリのTikTok(ティックトック)は、同社のデータのセキュリティー対策や企業統治を変更することで、親会社バイトダンスがティックトック売却を回避する計画を練っていると報じている。

[2022-09-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、米国の石油輸出が過去最高を更新している。生産が拡大し、港湾の積み出し設備が増強されたためだ。ロシア産の化石燃料への依存を減らしている欧州の需要が旺盛だ。中間選挙を11月に控えるバイデン政権と与党・民主党はガソリンの国内需給が引き締まり、価格に上昇圧力が強まる事態を警戒。グランホルム・エネルギー長官は石油業界に輸出の抑制を要請した。

[2022-09-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国のハリス副大統領は、安倍元首相の国葬に出席後、東京都港区の増上寺で記者団の取材に応じ、「『自由で開かれたインド太平洋』という言葉を生み出したのは彼だった。米国はその原則を大切に守っていく」と安倍氏の外交実績を評価した。安全保障面で日本や韓国、豪州などと連携を深める考えを表明している。

[2022-09-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、5年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが4.228%、応札倍率(カバー)が2.27倍となった。

[2022-09-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブリンケン米国務長官は、ロシアと欧州を結ぶ天然ガスパイプライン「ノルドストリーム」と「ノルドストリーム2」で発見されたガス漏れについて、攻撃や破壊工作による可能性があるという報道を米政府は確認していないとしたうえで、仮に破壊工作であれば、誰の利益にもならないと述べた。

[2022-09-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ブリンケン米国務長官は、一部のロシアメディアが編入投票の暫定結果として「圧倒的多数は編入を支持した」と主張していることについて、ウクライナや米欧は民意を反映していないと反発した。記者団に「ロシアによるウクライナ領土の併合を決して認めない」とも強調している。

[2022-09-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、米政府が11億ドル規模の新たなウクライナ向け武器支援を準備しており、間もなく発表すると報じている。複数の米高官が明らかにしたという。

[2022-09-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・トーマスグリーンフィールド米国連大使は、ウクライナ東・南部4州で強行されたロシア編入を問う「住民投票」を非難し、ロシア軍の即時撤退を義務付ける決議案を近く国連安保理に提出すると表明した。27日開かれたウクライナ情勢をめぐる安保理緊急会合で明らかにしている。

[2022-09-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国防総省のライダー報道官は、ロシアの核兵器使用に関するウクライナと北大西洋条約機構(NATO)への脅威があるものの、米国の核戦力に関する姿勢に変化はないと述べた。

[2022-09-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ディース米国家経済会議(NEC)委員長「米国は前例のない移行期にあるが、経済の回復力には自信がある」「欧州はエネルギー価格の変動に大きくさらされており、英国とEUにとって厳しい時期が続くだろう」「英国の経済計画については、財政の慎重さと規律に焦点を当てることが重要」

[2022-09-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国のディーズ国家経済会議(NEC)委員長は、プラザ同様の合意に向かうと予想しないでほしいと述べた。

[2022-09-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ロイターは、ハリス米副大統領が、28日に米海軍横須賀基地で行うスピーチで、台湾に対する中国の行動を非難する予定だと、米高官が明らかにしたと報じている。最近の台湾海峡での挑発行為を含めて「国際的なルールに基づく秩序への脅威のほか、それに対する見解に触れる」という。

[2022-09-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・米国防総省のライダー報道官は記者会見で、ウクライナで守勢に回ったロシアが核兵器での反撃をちらつかせていることに関し、ロシア側に核兵器使用の兆候など変化は見られないと述べた。

[2022-09-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ハリス米副大統領「台湾海峡の平和と安定は不可欠、米国は引き続き当該地域で臆することなく行動へ」「中国は国際ルールに基づく秩序の主要部分を損なっている」「米国は中国との衝突は求めず」

[2022-09-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・バイデン米大統領「ハリケーン・イアンの原油生産への影響は小さく、一時的」「原油・ガス会社はハリケーンを燃料価格上昇の言い訳にするべきではない」「ハリケーンは非常に危険で、人々は警報に従うべき」

米政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース