マーク・カーニーの発言・ニュース

マーク・カーニー

 マーク・カーニーは1965年生まれの元ヘッジファンド出身の元カナダ銀行(中央銀行)総裁、イングランド銀行総裁です。

 カーニーはハーバード大学で経済学学士号を取得後、オックスフォード大学の経済学修士号・経済学博士号を取得しています。

 卒業後は、ゴールドマン・サックスに入社し、ロンドン、東京、ニューヨーク、トロントでの13年の勤務歴が有り、アパルトヘイト後の南アフリカ新興債券市場への投機的業務にも関わった経歴があります。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-09-19][NP-1.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.3]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「BOEの利上げは限定的かつ緩やかになるだろう」「BOEは今後数カ月でいくぶん引き締めが必要になる公算」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「見通しに著しいリスクがある」
・英中銀のカーニー総裁は訪問先のワシントンで講演し、EU離脱(ブレグジット)により英国の成長見通しが短期的に押し下げられ、英国がEU離脱後の環境に適応するなかインフレが押し上げられる可能性があるとの見方を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2017-09-19][NP-1.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.3]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「BOEの利上げは限定的かつ緩やかになるだろう」「BOEは今後数カ月でいくぶん引き締めが必要になる公算」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「見通しに著しいリスクがある」
・英中銀のカーニー総裁は訪問先のワシントンで講演し、EU離脱(ブレグジット)により英国の成長見通しが短期的に押し下げられ、英国がEU離脱後の環境に適応するなかインフレが押し上げられる可能性があるとの見方を示した。

最近のマーク・カーニーの発言・ニュース

[2017-10-17][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.1]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「BOEはインフレが10月頃に3%を超えるピークに達すると予想」「今後数カ月での利上げは適切である可能性」

[2017-10-14][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.1]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「今後数か月内に利上げすることが適切である可能性がある」「BOEのBREXITへの政策対応は自動的なものではない」

[2017-10-02][NP+3.6 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.1]
・英中銀のカーニー総裁は、インフレ押し上げ圧力が継続する公算が大きいとの見解をあらためて示した。 総裁は「こうした追い風が当面続く可能性があると考えている」と述べている。

[2017-09-29][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.3]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「今後数カ月で利上げをする可能性」「利上げは限定的で段階的」

[2017-09-28][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.3]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「速やかな方法でインフレの目標達成を目標としている」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「BREXITが英経済に与える打撃を消すことはできない」「金融政策では実質所得の成長鈍化を防ぐことはできない」
・イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁は28日、英国の欧州連合(EU)離脱が国内経済に及ぼす影響を金融政策で相殺することはできない見通しだが、影響が及ぶ分野を操作することは可能だと指摘した。中銀の独立性を記念するイベントで述べた。

[2017-09-19][NP-1.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.3]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「BOEの利上げは限定的かつ緩やかになるだろう」「BOEは今後数カ月でいくぶん引き締めが必要になる公算」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「見通しに著しいリスクがある」
・英中銀のカーニー総裁は訪問先のワシントンで講演し、EU離脱(ブレグジット)により英国の成長見通しが短期的に押し下げられ、英国がEU離脱後の環境に適応するなかインフレが押し上げられる可能性があるとの見方を示した。

[2017-09-15][NP+4.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP -0.1]
・カーニー英中銀総裁「向こう数カ月で金利の調整が必要になる可能性」「自分も向こう数カ月での金融緩和縮小を見込んだ1人」

[2017-08-03][NP-2.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.0]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「経済の成長は依然短期的に停滞している」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「ブレグジットの不確実性は賃金市場に影響を与えている」「BOEスタッフによるストライキは遺憾」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「Brexitの不透明感が賃金に影響している」

[2017-08-03][NP-2.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.2]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「弱い個人消費が成長の重し」「経済成長は短期的になお緩慢」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「今後3年で幾分引き締めが必要に」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「インフレ目標の為には金融政策の厳格化が必要」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「経済の成長は依然短期的に停滞している」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「ブレグジットの不確実性は賃金市場に影響を与えている」「BOEスタッフによるストライキは遺憾」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「Brexitの不透明感が賃金に影響している」

[2017-07-19][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP +0.2]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「インフレに関する大きな構成は依然として同じであり、ポンド安が物価を押し上げる」
・英中銀のカーニー総裁「英消費者物価(CPI)の伸びが6月は鈍化したものの、大きな視点で見れば物価を巡る状況は大きく変化していないとの見解を示した」

(最終更新日時 2017-10-18 00:19)

マーク・カーニーの発言・ニュース バックナンバー

マーク・カーニー カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース