マーク・カーニーの発言・ニュース

マーク・カーニー

 マーク・カーニーは1965年生まれの元ヘッジファンド出身の元カナダ銀行(中央銀行)総裁、イングランド銀行総裁です。

 カーニーはハーバード大学で経済学学士号を取得後、オックスフォード大学の経済学修士号・経済学博士号を取得しています。

 卒業後は、ゴールドマン・サックスに入社し、ロンドン、東京、ニューヨーク、トロントでの13年の勤務歴が有り、アパルトヘイト後の南アフリカ新興債券市場への投機的業務にも関わった経歴があります。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.7(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-01-17][NP+1.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.3]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「今後数年間の英成長は鈍化する見込み」「個人消費の進展が政策にとっての鍵になる」「BOEは両方向に対応することが可能」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「英成長は減速する見込みであって、止まるわけではない」
・カーニー英中銀総裁はロンドンで実施した講演後、ポンドの見通しに対して問われ、「わたしが言えることはポンドの価値は上がることも下がることもあるということだ」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2017-01-11][NP-3.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.0]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「ブレグジットはリスクを増大させる可能性」「ブレグジット自体は最大の国内リスクではない」「ブレグジットを巡る差し迫ったリスクの規模は縮小」

[2016-11-04][NP-3.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.3]
・カーニー・BOE総裁「必要であれば8月に刺激策を行う」

最近のマーク・カーニーの発言・ニュース

[2017-01-17][NP+1.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.3]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「今後数年間の英成長は鈍化する見込み」「個人消費の進展が政策にとっての鍵になる」「BOEは両方向に対応することが可能」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「英成長は減速する見込みであって、止まるわけではない」
・カーニー英中銀総裁はロンドンで実施した講演後、ポンドの見通しに対して問われ、「わたしが言えることはポンドの価値は上がることも下がることもあるということだ」

[2017-01-12][NP+3.8 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.1]
・カーニー英中銀総裁「本年の英国経済の成長は鈍化する可能性が強い」「最近の指標は英国中銀の見通し引き上げに一致」
・カーニー英中銀総裁「経済は一段と強く成長」「インフレの顕著な上昇が見られる」
・英中銀のカーニー総裁は、議会における質疑応答で、英国の巨大な金融サービス産業は、英国がEU離脱の際にEU市場へのアクセスが一部失われるだけでも「特大の」影響を受ける可能性がある、と述べた。

[2017-01-11][NP-3.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.0]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「ブレグジットはリスクを増大させる可能性」「ブレグジット自体は最大の国内リスクではない」「ブレグジットを巡る差し迫ったリスクの規模は縮小」

[2016-12-14][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.0]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「気候リスクの開示は投資家の決定を支援する可能性」

[2016-12-06][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.0]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「BOEの政策はどちらの方向にも対応可能」「目標を上回るCPIに対する許容範囲は限られている」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「弱い経済成長は不平等をさらに深刻化」
・英国のチャネル4テレビは、カーニー英中銀総裁の発言として、「トランプ氏の貿易、および経済への貢献に関する見解は誤っている」「自分たちに責任はないにもかかわらず、貿易から取り残されている人々がいることを忘れてはならない」と述べた。

[2016-11-30][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「ポンド安は英経済の開放度が低くなることを反映している」
・イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のカーニー総裁は30日、トランプ次期米大統領の通商政策が世界貿易の減速に拍車をかけ、英国経済に悪影響をもたらす可能性があるとの見方を示した。

[2016-11-15][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「BOEは政策の道筋についてガイダンスを与えてはいない」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「インフレはポンド安のため上昇しつつある」「目標を上回るCPIに対して許容範囲に限界がある」

[2016-11-04][NP-3.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.3]
・カーニー・BOE総裁「必要であれば8月に刺激策を行う」

[2016-11-03][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.8 CRHDP +0.1]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「EU離脱は英見通しのもっとも重要な要因」「消費者信頼感は堅調」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「ポンドの動向はインフレに著しい影響を与える見込み」「8月のMPCの行動が英経済に作用している」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「輸入インフレが所得を圧迫している」「消費者心理が住宅市場を下支え」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「現在の緩和規模は適切」「CPIの行き過ぎには限度がある」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「ポンド安の影響に完全に依存することは代償を伴う」「MPCはBREXITの見通しに関する予測を変更していない」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「英裁判所のリスボン条約発動には議会採決必要とする判断なども不透明感のひとつ」 「今後の金融政策の方向性についてのバイアスはニュートラル」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「先行きの政策に対しては中立的」「短期の勢いは良好、2017年は鈍化する可能性がある」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「我々は今、特別な状況に置かれている」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「われわれは為替レートを目標としていない」「われわれは為替レートに無関係ではない」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「政府からの圧力は感じていない」「首相は完全に中央銀行の骨組みをサポート」

[2016-11-01][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「2019年6月末まで総裁職にとどまる見通し」「職にとどまることで整然としたBREXITを支援」

(最終更新日時 2017-01-18 02:20)

マーク・カーニーの発言・ニュース バックナンバー

マーク・カーニー カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース