マーク・カーニーの発言・ニュース

マーク・カーニー

 マーク・カーニーは1965年生まれの元ヘッジファンド出身の元カナダ銀行(中央銀行)総裁、イングランド銀行総裁です。

 カーニーはハーバード大学で経済学学士号を取得後、オックスフォード大学の経済学修士号・経済学博士号を取得しています。

 卒業後は、ゴールドマン・サックスに入社し、ロンドン、東京、ニューヨーク、トロントでの13年の勤務歴が有り、アパルトヘイト後の南アフリカ新興債券市場への投機的業務にも関わった経歴があります。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-01-17][NP+1.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.3]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「今後数年間の英成長は鈍化する見込み」「個人消費の進展が政策にとっての鍵になる」「BOEは両方向に対応することが可能」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「英成長は減速する見込みであって、止まるわけではない」
・カーニー英中銀総裁はロンドンで実施した講演後、ポンドの見通しに対して問われ、「わたしが言えることはポンドの価値は上がることも下がることもあるということだ」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のマーク・カーニーの発言・ニュース

[2017-06-20][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.0]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「インフレ圧力は抑制されており、利上げの時ではない」
・イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のカーニー総裁は20日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、英ロンドンが拠点となっているユーロ建てデリバティブ(金融派生商品)の清算業務を欧州に移すことにより、顧客のコストが増大するなどと述べた。

[2017-05-11][NP+2.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.0]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「弱いポンドが英貿易を下支え」といった見解を示した。英中銀の四半期インフレ報告を受けてのもの。
・カーニー英中銀(BOE)総裁「景気見通しにおいてBREXITが重要な役割を果たす」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「世界的に見通しは改善した」「経済成長はしっかり」

[2017-04-21][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.2]
・カーニー・英中銀総裁「(2008-09年の金融危機以降に策定された金融規制について)想定外の影響や不備があった場合に対応できるよう、柔軟に実施すべき」

[2017-04-07][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.2]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「EU離脱の結果を巡って不測の事態に備えるよう銀行に促す」

[2017-03-21][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.2]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「BOEはホッグ前BOE副総裁の開示ミスによる辞任から学んだ」

[2017-02-21][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.2]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「移民の変化が今後数年間のインフレ率に与える影響に関して特に注意を払う必要がある」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「2月のデータは英インフレ率が中銀目標の2%にあることを示すだろう」「CPIはポンド安の影響から全般に行き過ぎている」

[2017-02-02][NP+2.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.2]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「英国民投票から英経済成長は回復力がある」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「目標を上回るインフレを許容するには限界がある」「BREXITは設備投資には重し」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「利上げや利下げのシナリオを考えることは可能」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「国民投票から英成長率は回復力ある」「財政は世界経済と金融情勢を支援する」「16年の金融政策が英経済を支える」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「インフレ見通しを引き下げたのはポンドが上昇したことや利上げへの市場の期待が高まったから」「EUとの関係に関して英中銀は長期的な見解に変更なし」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「英国のインフレは今月、中銀の目標に達する」

[2017-01-26][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.3]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「フィンテックの台頭がシステムの安定を脅かす恐れ」
・英中銀のカーニー総裁は、独連銀で開催された会議において、成長著しいフィンテック(フィナンシャル&テクノロジー)が、主要なシステミックリスク(機能不全)となる可能性があるとの認識を示した。

[2017-01-17][NP+1.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.3]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「今後数年間の英成長は鈍化する見込み」「個人消費の進展が政策にとっての鍵になる」「BOEは両方向に対応することが可能」
・カーニー英中銀(BOE)総裁「英成長は減速する見込みであって、止まるわけではない」
・カーニー英中銀総裁はロンドンで実施した講演後、ポンドの見通しに対して問われ、「わたしが言えることはポンドの価値は上がることも下がることもあるということだ」

[2017-01-12][NP+3.8 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.1]
・カーニー英中銀総裁「本年の英国経済の成長は鈍化する可能性が強い」「最近の指標は英国中銀の見通し引き上げに一致」
・カーニー英中銀総裁「経済は一段と強く成長」「インフレの顕著な上昇が見られる」
・英中銀のカーニー総裁は、議会における質疑応答で、英国の巨大な金融サービス産業は、英国がEU離脱の際にEU市場へのアクセスが一部失われるだけでも「特大の」影響を受ける可能性がある、と述べた。

(最終更新日時 2017-06-21 00:03)

マーク・カーニーの発言・ニュース バックナンバー

マーク・カーニー カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース