スペイン政府関係の発言・ニュース

スペイン王国国旗

 スペイン王国の政府関係者による発言やコメント、または相場に影響を与えると考えられるスペイン政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においてもHDP・RHDPを掲載していますが、算出された数値は複数のスペイン政府関係者によるコメントやニュースを元にしているため参考値となります。

 また、欧州問題に揺れる中、スペインはEU連合国の中でドイツ・フランスに続きイタリアと並び非常に大きな経済規模の国となるため、スペイン政府関係者による発言がEUに与える影響は小さくありません。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.2(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-07-26][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペイン北東部カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相は、滞在先の首都ベルリンで記者会見し、今後はベルギーを拠点に自治州の独立を目指した運動を継続する考えを表明した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のスペイン政府関係の発言・ニュース

[2018-07-26][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペイン北東部カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相は、滞在先の首都ベルリンで記者会見し、今後はベルギーを拠点に自治州の独立を目指した運動を継続する考えを表明した。

[2018-07-20][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペイン司法当局は、北東部カタルーニャ自治州の独立問題に絡み、反逆と公金横領の容疑で「欧州逮捕状」を発付し、滞在先のドイツに引き渡しを求めていたプチデモン前州首相の「欧州逮捕状」を取り下げると発表した。プチデモン氏のドイツからの送還をいったん断念した格好となる。
・カルビノ・スペイン経済相「スペイン2019年経済成長は2.4%を予想(前回予想と変わらず)」「金利は徐々に上昇するだろう」「2021年には失業率が10.7%へ低下」

[2018-07-10][NP     HDP -2.3 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.3]
・独立問題で対立を続けてきたスペインの中央政府と北東部のカタルーニャ州政府は、それぞれ新しい政権が発足したことを受けて、初めてトップどうしの会談を行った。スペインのサンチェス首相とカタルーニャ州のトラ州首相が会談し、今後、対立の解消に向けて協議を続けることで一致したという。

[2018-06-25][NP     HDP -2.3 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.3]
・スペインのサンチェス首相は、パリを訪問し、マクロン仏大統領と会談した。今後ベルギーやドイツ、ポルトガルを訪問する予定となっている。両首脳は共同記者会見で、移民・難民への対応を巡りブリュッセルで24日に開くEUの緊急首脳会議を念頭に、共通の収容センター創設や、受け入れ拒否国への経済制裁などを提唱した。

[2018-06-19][NP     HDP -2.3 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.3]
・スペイン国営放送は、サンチェス新首相がインタビューで、議会を解散して総選挙を実施する可能性は低いとし、現在の議員の任期が切れる2020年に次の総選挙を行うことを望む考えを示した、と報じている。

[2018-06-04][NP     HDP -2.3 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.3]
・スペインの最大野党、社会労働党のサンチェス書記長は、国王フェリペ6世の前で宣誓し、新首相に就任した。サンチェス氏は組閣作業に着手し、数日以内に新内閣が発足する見込みだ。
・スペイン北東部カタルーニャ自治州政府の新閣僚は、州都バルセロナで就任宣誓を行った。そのなかで、トラ州首相は、中央政府のサンチェス新首相に対し「同じテーブルに着いて交渉しなければならない。いまの状況を1日でも続けることはできない」二人で話し合い、問題に取り組み、リスクを恐れず踏みだそう」と呼びかけ、独立問題の早期解決を訴えている。
・スペインのサンチェス新首相の側近は4日、同首相に解散総選挙を実施する意向はないことを明らかにした。

[2018-06-01][NP     HDP -2.3 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.3]
・スペインで1日午後に採決が予定されているラホイ首相の不信任決議案について、少数野党のバスク国民党が支持を表明したと報じている。これを受け、不信任案可決とラホイ政権の退陣がほぼ確実となった。
・スペインのアナパストール下院議長は、現地時間午前11時01分(0901GMT、日本時間午後6時01分)にラホイ首相に対する不信任案採決を行うことを明らかにした。
・スペイン下院は1日、ラホイ首相の不信任案を可決し、社会労働党のサンチェス書記長を首相に選出した。

[2018-05-29][NP     HDP -2.3 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.3]
・スペイン経済省は、来月任期満了で退任するスペイン中銀のリンデ総裁の後任に、同中銀の経済・統計部門を率いるヘルナンデスデコス氏を昇格する人事を発表した。なお、ヘルナンデスデコス氏の総裁就任によって中銀のスタンスに大きな変更はないとみられている。

[2018-05-28][NP     HDP -2.3 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.3]
・スペイン議会が不信任投票のプロセスを開始したという。

[2018-05-25][NP     HDP -2.3 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.3]
・「スペイン最大野党の社会労働党と、中道右派シウダダノスはそれぞれ、ラホイ首相の元側近が汚職事件で有罪判決を受けたのを踏まえ、ラホイ氏に対する不信任動議を準備している」ようだ。スペイン政治の先行き不透明感から同国の株式や国債に売りが出ている。

(最終更新日時 2018-07-29 17:24)

スペイン政府関係の発言・ニュース バックナンバー

スペイン政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース