トルコ政府関係の発言・ニュース

トルコ国旗

 トルコ共和国の政府関係者による発言や、トルコに関連性の高い為替相場を代表とした相場に影響を与えると考えられるニュースを紹介しています。

 このカテゴリにおいてのHDP・RHDPは、複数のトルコ政府関係者による発言やニュースを元に算出しているため、その数値は参照値となります。

 また、トルコ共和国は将来的に欧州連合(EU)へと加盟する可能性が非常に高い国で、経済的にも大きな発展が見込まれており、流通通貨であるトルコリラは近年投資家に人気の高い通貨となっています。

HDP

中間派

 HDP   +1.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +1.7(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-10-15][NP     HDP +1.7 CHDP +0.2 RHDP +1.7 CRHDP +0.2]
・トルコで拘束されていた米国人のブランソン牧師が解放された件について、トランプ米大統領は記者団に「米国に帰国させられることを誇りに思う」と述べたうえで、「トルコ政府とのあいだで取引は何もなかった」と説明した。米政府は牧師の解放を求めてトルコに制裁を科すなど圧力を強化してきたが、制裁解除を条件に解放を実現したのではないとの思惑が指摘されていた。
・アルバイラク・トルコ財務相「年末まではインフレは下降トレンドになるだろう」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のトルコ政府関係の発言・ニュース

[2018-10-15][NP     HDP +1.7 CHDP +0.2 RHDP +1.7 CRHDP +0.2]
・トルコで拘束されていた米国人のブランソン牧師が解放された件について、トランプ米大統領は記者団に「米国に帰国させられることを誇りに思う」と述べたうえで、「トルコ政府とのあいだで取引は何もなかった」と説明した。米政府は牧師の解放を求めてトルコに制裁を科すなど圧力を強化してきたが、制裁解除を条件に解放を実現したのではないとの思惑が指摘されていた。
・アルバイラク・トルコ財務相「年末まではインフレは下降トレンドになるだろう」

[2018-10-11][NP     HDP +1.7 CHDP +0.2 RHDP +1.7 CRHDP +0.2]
・トルコ内務省は11日、全国の県知事に対し、為替変動を「利用」して大幅な値上げをしている企業を厳しく取り締まり、罰金を科すよう指示した。これに先立ち、エルドアン大統領は、過度な値上げを行っている店を報告するよう国民に要請。必要なら店を取り締まる考えを示していた。

[2018-10-09][NP     HDP +1.7 CHDP +0.2 RHDP +1.7 CRHDP +0.2]
・アルバイラク・トルコ経済相「インフレ抑制策を、本日発表する」
・アルバイラク・トルコ財務相のインフレ対策の発表を控え、トルコリラ円は18.55円前後と日足一目均衡表・雲の中でじり高に推移。目先の上値めどは一目・転換線が位置する18.74円だが、上抜けると1日高値19.28円が見えてくるか。下値では、近いところで雲の下限18.38円を意識しながら、同水準を下回っての推移となれば一目・基準線17.92円を目指す展開となりそうだ。
・アルバイラク・トルコ財務相「野菜と果物の価格を下げる策をとる」「8月1日付で高金利のローンに対して銀行セクターは10%の割引をする」「国民にはこの割引に参加している企業を選ぶことを希望する」

[2018-10-08][NP     HDP +1.7 CHDP +0.2 RHDP +1.7 CRHDP +0.2]
・アルバイラク・トルコ財務相「インフレについての新たな計画を明日発表する」

[2018-10-03][NP     HDP +1.7 CHDP +0.2 RHDP +1.7 CRHDP +0.2]
・トルコのアルバイラク財務相は3日、同国の9月の消費者物価指数(CPI)が年率で25%近く急騰したことを受け、インフレ抑制策を来週発表すると述べた。

[2018-10-01][NP     HDP +1.7 CHDP +0.2 RHDP +1.7 CRHDP +0.2]
・トルコのエルドアン大統領は記者団に対し「一部の人の見方とは異なり、われわれが現時点でIMFと取引することはあり得ない」と語ったと、トルコ紙ヒュリエトが報じた。ブルームバーグが引用して伝えたもの。

[2018-09-26][NP     HDP +1.7 CHDP +0.2 RHDP +1.7 CRHDP +0.2]
・エルドアン・トルコ大統領「トルコ中銀は独立している」「米人牧師の釈放を決めるのは政治家ではなく裁判所」

[2018-09-25][NP     HDP +1.7 CHDP +0.2 RHDP +1.7 CRHDP +0.2]
・アルバイラク・トルコ財務相「政府は必要なら銀行を支援する用意がある」「中銀の独立性を巡る憶測は終わった」

[2018-09-21][NP     HDP +1.7 CHDP +0.2 RHDP +1.7 CRHDP +0.2]
・トルコは、同国のアルバイラク財務相がインタビューで、同国の銀行が年内に融資などの問題を抱えることはないとの見方を示したと報じている。

[2018-09-20][NP     HDP +1.7 CHDP +0.2 RHDP +1.7 CRHDP +0.2]
・トルコのエルドアン大統領が、米企業向けのイベントの講演原稿で、米国とトルコの関係は投資と貿易によって強化されるとの考えを示したと報じている。
・トルコは、一部の鉄鋼製品に25%の追加輸入税を適用する。
・トルコ政府はアルバイラクトルコ財務相による中期経済発表を前にスライドショーで景気見通しについて発表。GDPについては2018年を3.8%、2019年を2.3%、2020年を3.5%、2021年を5.0%とした。また、失業率は2018年末に11.3%、2019年は12.1%。2018年の経常赤字は対GDP比で4.7%と発表した。
・アルバイラク・トルコ財務相「対GDP比の経常赤字見通しは2018年は4.7%(前回4.3%)、2019年は3.3%(前回4.1%)、2020年は2.7%(前回3.9%)」「さらなる税制改革の発表はない」
・アルバイラク・トルコ財務相「必要なら銀行を強化する政策を講じる」「財務省改革により2019年には600億リラの貯蓄を見込む」

(最終更新日時 2018-10-16 10:50)

トルコ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

トルコ政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース