ドナルド・トランプ

ドナルド・トランプのイメージ画像

 2019年2月の期間中のドナルド・トランプによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年2月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年2月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-02-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「中国との協議は3月までに合意できるだろう」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ドナルド・トランプによる2019年2月 発言・ニュース

[2019-02-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「中国との協議は3月までに合意できるだろう」

[2019-02-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「中国の貿易協定は合意可能」「米中貿易協議、3月1日までに何らかの合意にいたると思う、さもなければ対中関税は25%に引上げ」

[2019-02-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「国境警備は壁無しで機能しない。壁を建設する」

[2019-02-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は元ピザチェーン経営者のハーマン・ケイン氏を米連邦準備理事会(FRB)理事に起用することを検討しているようだ。

[2019-02-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「習中国国家主席から書簡が送られてきた」

[2019-02-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「中国との交渉で3月1日の期限は延長されていない」「米中貿易協議で大きな進展あったが、米中が合意したという意味ではない」

[2019-02-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「米中貿易協議が順調に進んでいる」と指摘した。そのうえで「近い将来、わたしと友人の習中国国家主席が会うまでは最終合意することはない」

[2019-02-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「中国は現在、金融サービス業に対して市場を開放しつつあるが、製造業や農業など他の産業に対しても市場を開放することを期待している。こうした動きがなければ合意は了承できない」

[2019-02-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長との2回目の首脳会談について記者団に対し「場所は予想がついていると思うが、2月末に首脳会談を行う」と述べた。そのうえで、会談の具体的な日程や開催地について「来週の前半に発表する。北朝鮮側は会談に前向きで意欲的だ」指摘、詳細については来週にも発表することを明らかにしている。

[2019-02-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は2012年大統領選挙の共和党指名候補を目指していた元ピザチェーン経営者のケイン氏をFRB理事に指名することを検討していると明らかにした。

[2019-02-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、不法移民の流入を阻止するためメキシコとの国境に米兵を追加派遣すると表明した。また、「壁があればずっと簡単で安上がりだ」とも主張し、「国境の壁」建設費を改めて要求している。

[2019-02-01][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は1月31日、米中貿易協議に関し、3月1日までの交渉期限を延長する可能性を示唆した。中国の習近平国家主席と再び会談し、合意に向け最終的に話し合う考えも示した。米政権は市場開放や知的財産権侵害への対応を含む包括的な通商合意を目指し、中国への圧力を強める姿勢だ。

[2019-02-02][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「壁建設に関して、非常事態宣言を発動する確率が強い」

[2019-02-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領がインタビューで、在韓米軍の撤収について、現時点で計画はないと語ったと報じている。ただ、同時に米軍を韓国に維持するのは非常に高くつくとも指摘。「いつかは撤収するかもしれない」と述べ、将来の撤収には含みを残したという。

[2019-02-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領と北朝鮮の金朝鮮労働党委員長による2回目の米朝首脳会談の開催地をめぐり、米朝がベトナム中部ダナンで最終調整していると報じている。

[2019-02-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、ホワイトハウスで記者団に、中距離核戦力(INF)全廃条約の破棄を受け、中国などの参加を視野に入れた「新たな条約を締結できればより良い」と語った。そのうえで成立には「すべての締結国が条約を守る必要がある」と強調している。

[2019-02-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領はホワイトハウスで、メキシコとの国境沿いに壁を建設する問題について、「民主党との協議で進展が見られていない」「国家非常事態宣言をしなければならなくなる公算は大きい」と述べた。国家非常事態が宣言されれば、議会がほかの目的のために承認した財源の利用が可能になる。

[2019-02-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領がインタビューで、政情不安が続くベネズエラへの軍事介入について、「選択肢のひとつ」と述べ、排除しなかったと報じている。

[2019-02-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は3日放映のCBSテレビのインタビューで、政情不安が続くベネズエラへの軍事介入について、「選択肢の一つ」と述べ、排除しなかった。トランプ政権は、ベネズエラのマドゥロ大統領の2期目就任を認めず、制裁発動などでマドゥロ政権への退陣圧力を強めている。

[2019-02-04][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領がインタビューで、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長との再会談で「取引できる可能性は大いにある」と語り、非核化に関する合意に達することに意欲を示したと報じている。

[2019-02-05][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、米内務長官にバーンハート氏を指名することを表明した。昨年末にジンキ氏が内務長官を辞任し、バーンハート氏が代理長官を務めていた。

[2019-02-05][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、バーンハート氏を次期内務長官に指名する考えを表明した。バーンハート氏は現在、内務長官代行を務めている。

[2019-02-05][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は世界銀行の次期総裁にデービッド・マルパス米財務次官を推薦するようだ。

[2019-02-05][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・米政治メディアのポリティコは、トランプ米大統領が世界銀行の次期総裁候補としてマルパス米財務次官を推薦する方針だと報じている。

[2019-02-05][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・2017年のトランプ米大統領就任式のために設置された「就任式委員会」による寄付集めや支出に関し、NYの連邦検事が捜査に乗り出したことが分かったと報じている。

[2019-02-06][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、日本時間の6日午前に予定される一般教書演説で、インフラ計画での共和、民主両党の団結を訴える。米大統領は移民制度が生命と雇用を守る必要と演説する。

[2019-02-06][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「北朝鮮の金委員長と27-28日にベトナムで会談する」「議会に不法移民を終わらせるように促す」

[2019-02-06][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「不法移民キャラバンの襲来に備えて、新たに3750人の兵を南の国境線に派兵させる」「国境の壁は作る」「不法移民の代償を米国民が払っている」

[2019-02-06][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「国境の壁が人々の命を救っている、歩み寄って提案を成立させよう」「中国は何年にもわたり、米国を狙って知的財産を盗んでいる」

[2019-02-06][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「中国との交渉は不公平な貿易をやめさせ、米国の貿易赤字を減らし、米国の雇用を守ることも含まれている」

[2019-02-06][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ大統領は5日の一般教書演説で、中国との貿易協議合意について「不公正な貿易慣行を終わらせ、慢性的な貿易赤字を減らし、米国人の雇用を守る本物の構造改革を含まなければいけない」と述べ、改めて中国に知的財産侵害や国有企業優遇など構造問題での譲歩を迫った。

[2019-02-07][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、辞任したキム世界銀行総裁の後任候補に、対中強硬派のマルパス米財務次官を推薦した。トランプ政権は多国間協調に後ろ向きで、世銀による対中融資の見直しを重視している。

[2019-02-07][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、過激派組織IS打倒を目指す米国と同盟国がISの支配地域すべてを奪還したと、早ければ来週に正式発表する見通しと語った。

[2019-02-07][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・アメリカのトランプ大統領は、中東における過激派組織IS=イスラミックステートの掃討作戦について、来週にもISのすべての支配地域を制圧したことを発表するとの見通しを明らかにしたうえで、シリアからのアメリカ軍の撤退に改めて意欲を示した。

[2019-02-08][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・「トランプ米大統領は交渉期限の3月1日までに習近平中国国家主席と会談しない可能性が高い」ようだ。

[2019-02-08][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「関税引き上げ期限前に習近平中国国家主席と会談することはない」

[2019-02-08][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・「トランプ氏どこまで追及、民主党内の亀裂露呈」と報じた。

[2019-02-08][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・「トランプ氏、米大統領再選へ景気持続が頼みの綱」という解説記事を掲載した。

[2019-02-11][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、ベトナムで27-28日に行われる北朝鮮の金朝鮮労働党委員長との2回目の首脳会談について、開催都市が首都ハノイに決まったと明らかにした。国務省によると、米朝両国は首脳会談に向けて実務者級の準備協議を再び行うという。

[2019-02-11][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米政権の高官が、米国の安全保障体制は手頃な価格で手に入るエネルギーに依存しているとしたうえで、米政府はカルテルを含め、市場をゆがめる慣行を支持しないと表明したと報じている。

[2019-02-11][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、公務時間の大半を「自由時間」として過ごしているとした報道について、そうした時間も「たいてい仕事をしている」と反論した。米ニュースサイト「アクシオス」は先週、トランプ氏は公務時間の60%を、予定が固まっていない「エグゼクティブ・タイム」に充てていると報道している。

[2019-02-12][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米政権の移民当局者である移民税関捜査局の幹部アルベンス氏は記者会見で、不法移民収容施設をめぐる民主党の提案について、治安に「極めて有害」と批判した。

[2019-02-12][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「2回目の米朝首脳会談もうまくいくと期待している」「貿易で素晴らしい取引をするだろう」

[2019-02-12][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「国境に関する合意で、われわれに良いニュースがあるだろう」

[2019-02-12][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「関税は信じられない効果をもたらしてきた」

[2019-02-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「民主・共和両党と取り組む意欲がある」

[2019-02-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「中国は協定合意を非常に望んでいる」「暫定案は満足とは言えない」

[2019-02-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「(国境警備巡る合意について)満足とか感動とは言えない」「国境警備巡り本日会合を開く」「政府機関の閉鎖はないだろう」

[2019-02-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「今のところ3月に中国の習近平国家主席と会談する計画はない」「新たな政府機関閉鎖の可能性は少ない」

[2019-02-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「3月1日の米中通商協議期限を延長することも検討」「対中関税の引き上げ開始、3月1日の期限からずれても構わない」

[2019-02-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、中国に派遣した大規模な交渉チームが通商合意に向け尽力しており、中国政府は合意を望んでいると述べた。

[2019-02-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、米中通商協議について、合意が近いと見なされれば3月1日としている交渉期限を若干延長することはできるとの見解を示した。ただ、期限延長はできれば回避したいとし、通商協定を締結するためにある時点で中国の習国家主席と会談すると予想していると述べている。

[2019-02-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、国境警備をめぐる与野党の原則合意に満足していないとし、12日中にも合意内容を協議する考えを明らかにした。

[2019-02-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は12日、米中両国が3月1日に設定した貿易協議の期限について「真の合意に達しそうだと判断すれば、少し遅らせることもできる」と語った。対中制裁関税の拡大を見合わせる可能性を示唆する一方で、知的財産権侵害など中国の構造問題をめぐり一段の譲歩を迫った格好だ。

[2019-02-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、国境警備の合意案ですべての側面を検討へ、という見解を示した。

[2019-02-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・米トランプ政権がドイツとロシアをつなぐ天然ガスパイプライン計画(ノルドストリーム2)への圧力を強めている。ロシアへのエネルギー依存が高まれば欧州の安全保障が危うくなるとの主張だが、米国産の液化天然ガス(LNG)を売り込みたいという思惑もにじむ。参加企業には経済制裁の可能性をちらつかせており、計画自体が頓挫する可能性もある。

[2019-02-13][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は国境警備に関する超党派合意を盛り込んだ予算案に署名するようだ。

[2019-02-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「予算案に地雷がないか探すつもり」「閉鎖になればひどいことに。それは望まない」

[2019-02-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「犯罪対策で議会に予算増額求める」

[2019-02-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領の元顧問弁護士コーエン氏が、3月6日に収監される前に上下両院の情報委員会と下院監視・政府改革委員会で証言すると、コーエン氏の弁護士の情報として報じている。

[2019-02-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領が進めるメキシコ国境での壁建設の費用について、共和党と民主党による合意案をトランプ氏が受け入れ、署名する方針だと報じている。事実なら、トランプ氏が予算額で大幅に譲歩することになり、15日に期限を迎える新たな政府機関の閉鎖の危機は回避されることになる。

[2019-02-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は13日、北京で現在行われている米中通商協議について「非常にうまく進んでいる」との考えを示した。両国は3月1日の期限に向けて合意を探っている。

[2019-02-14][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、政情混乱が続く南米ベネズエラについて、反米政権を率いるマドゥロ大統領が米国からの援助物資搬入を阻止していると非難するとともに、「すべての選択肢を検討中だ」と警告した。

[2019-02-15][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ大統領側近によると、政府機関閉鎖を回避するために大統領が署名するかどうか定かでないとた。

[2019-02-15][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領の側近の話として報じたところによると「大統領が現時点で共和民主両党が合意した予算案に署名するがどうか確信が持てない」という。

[2019-02-15][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は壁建設のため約70億ドルの資金を転用する計画とされる。

[2019-02-16][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「多くの点で中国との通商交渉は順調に進んでいる」「メキシコ国境の壁に関する非常事態を宣言」

[2019-02-16][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「3月1日の貿易交渉期限の延長も検討する」

[2019-02-18][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、ホワイトハウスで記者会見し、北京で15日まで行われた米中貿易協議について「真の合意に近づいた」と一定の評価を示した。そのうえで、3月1日の交渉期限に関して、「もしかすると延長されるかもしれない」と述べている。

[2019-02-18][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、ホワイトハウスでの記者会見で、安倍首相からノーベル平和賞選考機関に送ったとされる「推薦状」のコピーを受け取ったと明らかにした。ただ、受け取った時期など詳細には触れなかった。

[2019-02-18][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領の国家非常事態宣言をめぐり、野党民主党内ではそれが憲法違反にあたるとの声があがっていると報じている。

[2019-02-18][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・メキシコ国境の壁建設を狙ったトランプ大統領の国家非常事態の宣言を支持する米国民は3割にとどまることが最新世論調査でわかった、と報じている。

[2019-02-18][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米政権が輸入自動車への追加関税をめぐり、詰めの協議に入ると報じている。商務省が17日をメドに調査報告書を提出し、トランプ大統領は90日以内に関税発動の是非を判断することになる。

[2019-02-18][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は16日、米中通商協議の進捗状況について閣僚から説明を受けた。

[2019-02-18][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・メキシコ国境の壁建設費確保のためトランプ米大統領が出した「国家非常事態宣言」について、ミラー大統領補佐官が、議会が宣言の不承認を決議した場合、トランプ氏が拒否権を発動するとの見通しを示したと報じている。米大統領は議会の決議や法案への拒否権を持つが、トランプ氏が発動すれば政権発足後初のケースとなる。

[2019-02-18][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領の来日日程について、日米両政府が5月26~28日を軸に調整していることが分かった。同1日に皇太子さまが新天皇に即位された後、初の国賓となる見通しで、新天皇と会見する方向。安倍晋三首相と大相撲を観戦する案も浮上している。

[2019-02-19][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「米国は中国との貿易協議でかなり前進している」

[2019-02-19][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「ベネズエラの平和的な権力の移行を望むが、全ての選択肢はまだオープン」

[2019-02-19][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、政治的混乱が続くベネズエラ情勢をめぐり、マドゥロ政権の側に立つ軍部に対し、野党指導者のグアイド氏が約束した恩赦を受け入れるよう強く求めた。そうしなければ「すべてを失う」とも警告している。

[2019-02-19][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領が不法移民流入を理由に国家非常事態を宣言したことに反対し、カリフォルニアなど16州が訴訟を起こしたことを明らかにした。

[2019-02-20][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は記者団に対し、北朝鮮の非核化を望むとしながらも「特別に急ぐことはない」と述べ、核放棄にある程度の時間がかかるのはやむを得ないという考えを示した。

[2019-02-20][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米政権が法律違反の疑いがあるにもかかわらず、サウジアラビアへの原子力発電所の輸出を推進してきた疑いがあることが、米議会下院の報告書で明らかになった。トランプ大統領はサウジ人著名記者の殺害にサウジ政府が関わった事件でも同国を擁護して議会から批判を浴びており、報告書はさらなる波紋を呼びそうだ。

[2019-02-20][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は記者団に対し、中国との通商協議はうまくいっているとしたうえで、3月1日の合意期限の延長について検討していることを示唆した。

[2019-02-20][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・アメリカのトランプ大統領は、来週行われる2回目の米朝首脳会談を前に、会談の成功に期待を示した一方で、北朝鮮の非核化について「急いでいない」と述べ、非核化の実現には時間をかけてもよいという認識を示した。

[2019-02-20][NP     HDP -0.8 CHDP -0.2 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領は、宇宙空間の軍事活動に専従する「宇宙軍」の創設に向けて法案を作成するよう国防総省に指示した。ただ法案を審議する議会では軍の新設に反対する声もあり、最終的に承認されるかは不透明だ。

ドナルド・トランプの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース