日本銀行(日銀)関係

日本銀行(日銀)関係のイメージ画像

 2020年2月の期間中の日本銀行(日銀)関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2020年2月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2020年2月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-02-03][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・日銀は3日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を703億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円、不動産投資法人投資口(J-REIT)を12億円買い入れたと発表した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

日本銀行(日銀)関係による2020年2月 発言・ニュース

[2020-02-03][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・日銀は3日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を703億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円、不動産投資法人投資口(J-REIT)を12億円買い入れたと発表した。

[2020-02-04][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・日銀は4日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2020-02-06][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・政井日銀審議委員「物価モメンタムが棄損ならば、躊躇なく追加緩和」「海外起点の下振れリスク、幾分低下したものの依然として大きい」

[2020-02-06][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・政井日銀審議委員「インフレ率は全体として上昇、強力緩和が相応の役割」「今後も効果と副作用に目配りし、必要な施策を不断に検討」

[2020-02-06][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・政井日銀委員は6日、奈良市内で会見し「新型肺炎の影響、動向をしっかり注視していきたい」などと発言した。

[2020-02-06][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・日銀は6日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2020-02-07][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・日銀は7日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2020-02-10][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・日銀は10日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2020-02-11][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・世銀のマルパス総裁がインタビューで、新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、中国の対応を支援するため、公衆衛生面などにおける技術的な援助を行っていることを明らかにしたうえで、同国向けの新たな融資は検討していないと述べたと報じている。

[2020-02-12][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・日銀は12日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2020-02-13][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・日銀審議委員に丸三証券の安達誠司経済調査部長を充てるなど9機関15人の国会同意人事案を与党等の賛成多数で可決した。安達氏は金融緩和に積極的な「リフレ派」エコノミストとして知られ、3月25日に任期満了の原田泰審議委員の後任。

[2020-02-13][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・日銀は13日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2020-02-14][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・前田日銀理事は、引き続き強力緩和で経済を下支え、などと発言した。

[2020-02-14][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・日銀は14日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を703億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2020-02-14][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・雨宮日銀副総裁「日本の金融リテラシーは国際的にみると、必ずしも高い水準とは言えない」「日本の金融リテラシーを一段と向上させるためには教育が鍵」

[2020-02-14][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・前田日銀理事は、引き続き強力緩和で経済を下支え、などと発言した。

[2020-02-17][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・日銀は17日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を703億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

日本銀行(日銀)関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース