スペイン政府関係の発言・ニュース

スペイン王国国旗

 スペイン王国の政府関係者による発言やコメント、または相場に影響を与えると考えられるスペイン政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においてもHDP・RHDPを掲載していますが、算出された数値は複数のスペイン政府関係者によるコメントやニュースを元にしているため参考値となります。

 また、欧州問題に揺れる中、スペインはEU連合国の中でドイツ・フランスに続きイタリアと並び非常に大きな経済規模の国となるため、スペイン政府関係者による発言がEUに与える影響は小さくありません。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.2(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-12-03][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペイン南部アンダルシア自治州議会(109議席)選が2日、投開票され、開票率約99.9%の段階で極右政党ボックス(VOX)が12議席を確保する見通しとなった。1970年代後半のスペイン民主化後、州議会で極右政党が議席を得るのは初めて。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のスペイン政府関係の発言・ニュース

[2018-12-03][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペイン南部アンダルシア自治州議会(109議席)選が2日、投開票され、開票率約99.9%の段階で極右政党ボックス(VOX)が12議席を確保する見通しとなった。1970年代後半のスペイン民主化後、州議会で極右政党が議席を得るのは初めて。

[2018-11-29][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペインを訪問中の中国の習国家主席は、議会上院で行った演説し、海外投資家に対し市場アクセスを拡大し知的財産権の一段の保護に努める方針を示した。

[2018-11-26][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペインのサンチェス首相は、英国のEU離脱の合意案を正式決定する臨時EU首脳会議を前に、イベリア半島南端の英領ジブラルタルをめぐる問題が解決されない限り、「開かれない可能性が高い」と述べた。
・スペインのサンチェス首相が、英国のEU離脱交渉に関連し、イベリア半島南端の英領ジブラルタルをめぐる問題について英国やEUと「合意に達した」と明らかにしたと報じている。そのうえで英国のEU離脱合意案に賛成する意向を表明したという。なお、これを受け、トゥスクEU大統領は、25日の臨時EU首脳会議を正式に招集。離脱合意案は予定通り承認される見通しとなった。

[2018-11-23][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペインのサンチェス首相は、ツイッターへの投稿で、英国のEU離脱(ブレグジット)合意案が修正されなければ、支持しない考えを示した。
・サンチェス・スペイン首相「英国のブレグジット合意案が修正されなければ、支持しない」
・スペインがジブラルタルの問題で今週末のブレグジット案に対して拒否する可能性が出ていると報じている。ブレグジット案の合意には、英国以外の27の主権国民国家のなかで、加盟国人口の65%に達する同意が必要となっている。EU内ではスペインは仏英伊に続いて4番目に人口が多く(2017年調査で約4650万人、英国を含む全EUの9.1%)、人口比で大きな比率をしめる。EU内での人口比率が多い国が拒否した場合は、65%に達しない可能性もあり英国にとっては痛手になりそうだ。

[2018-11-22][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペイン政府筋の話として伝えたところによると「スペインは英領ジブラルタルの明確性に欠けるとしてブレグジット草案には反対する姿勢」という。

[2018-11-21][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペインのサンチェス首相は、イベリア半島南端にある英領ジブラルタルをめぐる懸念についてバルニエEU首席交渉官は軽く考えていると不満を表明した。離脱素案の文言が修正されなければスペインは反対票を投じると表明。「EU支持派のスペイン政府が今のような事態に陥っているのは、ブリュッセルにいる当局者の誰かが仕事をしていないからだ」と述べている。
・スペインのサンチェス首相は参加した経済関係者との会合で、前倒し総選挙に踏み切る可能性を警告した。

[2018-11-20][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペインのボレル外相は、同国政府が英国のEU離脱合意案を支持するには、イベリア半島南端にある英領ジブラルタルの将来的地位をより明確にすることが必要だと主張した。
・サンチェス・スペイン首相「予算が決まらなければ早期選挙を意味する」
・スペインのサンチェス首相は、英国のEU離脱(ブレグジット)合意案に盛り込まれた英領ジブラルタルに関する条項が修正されなければ合意案に反対する方針を示した。

[2018-10-29][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペイン北東部カタルーニャ自治州の一方的な独立宣言からちょうど1年にあたる27日、プチデモン前州首相が新党「呼び掛け」を設立した。ベルギーに滞在中のプチデモン氏は、カタルーニャ州中部マンレザで行われた結党大会に中継映像を通じて参加。「1年前、我々は何があっても戦い続けると決意した」と語り、結束強化を呼び掛けている。

[2018-10-16][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペイン政府は、2019年予算案の中で今年と来年の成長率見通しを小幅に引き下げた。今年の成長率見通しは2.6%、来年は2.3%とし、それぞれ従来予想から0.1ポイント引き下げている。輸出鈍化が主な要因だという。

[2018-10-05][NP     HDP -2.2 CHDP +0.1 RHDP -2.0 CRHDP +0.1]
・スペイン・メディアは、北東部カタルーニャ自治州のトラ首相が、独立問題に関して国際社会の仲介を受け入れるようスペインのサンチェス首相に求めた英語の書簡を公表したと報じている。書簡の写しはトランプ米大統領や中国の習近平国家主席、フランシスコ・ローマ法王ら40以上の国・地域の首脳にも送付されたという。

(最終更新日時 2018-12-04 14:41)

スペイン政府関係の発言・ニュース バックナンバー

スペイン政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース