イングランド銀行(BOE)関係の発言・ニュース

イングランド銀行(BOE)

 イングランド銀行(英: Bank of England、正式名称:the Governor and Company of the Bank of England)は連合王国(イギリス)の中央銀行で、一般に正式名称から頭文字を取って「BOE」と呼ばれている。

 産業革命を他国に先駆けて行ったイギリスの経済状態が世界経済に与える影響は小さく無く、過去にもポンド危機などを世界に大きな影響を与えた過去を持っている。

 この項目はイギリス銀行関係者など複数人による発言やニュースを元にしたHDP・RHDPとなるため悪魔で目安となります。

HDP

中間派

 HDP   -1.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +1.6(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-10-17][NP+3.6 HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP -0.1]
・ラムスデン・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「英国のインフレは10月に3%水準を上回る見通し」「ブレグジットは生産性に関してマイナスの影響がある」
・テンレイロ英中銀金融政策委員会(MPC)委員「ブレグジットは英国の見通しに対して最大のリスク」「英経済に幾分たるみがある」
・テンレイロ英中銀金融政策委員会(MPC)委員「一部の刺激策を縮小する転換点に近きつづある」「経済が予想通り進めば利上げは適切」
・テンレイロ英中銀金融政策委員会(MPC)委員「英国は利上げの転換点に近づいている」
・イングランド銀行(英中銀)のラムスデン副総裁は17日、英国の物価上昇圧力について、中銀のインフレ目標の脅威となる水準を依然下回っているとの認識を示した。議会委員会への書簡で「国内インフレは、依然緩みが残る経済状況に一致している」と指摘した。
・イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)の外部委員に新たに就任したシルバナ・テンレイロ氏は、11月の会合で利上げに賛成票を投じる準備はできていないとした一方で、国内の労働市場でインフレ圧力が増せば、数カ月以内に賛成票を投じる可能性があると述べた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

イングランド銀行(BOE)関係 最近の発言・ニュース

[2017-10-20][NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.0]
・イングランド銀行(英中央銀行)のカンリフ副総裁は19日、近く金利を引き上げる必要があるかどうかは明白でないとの見方を示した。

[2017-10-18][NP-2.0 HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.0]
・ラムスデン英中銀新副総裁「国内労働市場でインフレ圧力が増しているという兆候はほとんどみられない」「数ヵ月で利上げが必要になりそうだと考える英中銀政策立案者の多数派には属していない」

[2017-10-17][NP+3.6 HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP -0.1]
・ラムスデン・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「英国のインフレは10月に3%水準を上回る見通し」「ブレグジットは生産性に関してマイナスの影響がある」
・テンレイロ英中銀金融政策委員会(MPC)委員「ブレグジットは英国の見通しに対して最大のリスク」「英経済に幾分たるみがある」
・テンレイロ英中銀金融政策委員会(MPC)委員「一部の刺激策を縮小する転換点に近きつづある」「経済が予想通り進めば利上げは適切」
・テンレイロ英中銀金融政策委員会(MPC)委員「英国は利上げの転換点に近づいている」
・イングランド銀行(英中銀)のラムスデン副総裁は17日、英国の物価上昇圧力について、中銀のインフレ目標の脅威となる水準を依然下回っているとの認識を示した。議会委員会への書簡で「国内インフレは、依然緩みが残る経済状況に一致している」と指摘した。
・イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)の外部委員に新たに就任したシルバナ・テンレイロ氏は、11月の会合で利上げに賛成票を投じる準備はできていないとした一方で、国内の労働市場でインフレ圧力が増せば、数カ月以内に賛成票を投じる可能性があると述べた。

[2017-10-09][NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.2]
・ハルデーン英中銀理事は講演で、危機による金融システムへの信用欠如が永遠に続く可能性があるとの見方を示した。

[2017-10-06][NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.2]
・イングランド銀行(英中銀)金融政策委員会のマカファーティー委員は5日、金融市場が2019年半ばではなく年内の利上げを予想していることについて、「不快なサプライズ」となるリスクは低いと表明した。

[2017-10-05][NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.2]
・イングランド銀行(英中銀)のサム・ウッズ副総裁は4日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う無秩序な人の移動や事業移転を避けるため、離脱後の移行期間を巡る万全な合意がクリスマスまでに必要との考えを示した。

[2017-10-03][NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.2]
・イングランド銀行(英中央銀行)の金融行政委員会(FPC)は3日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、国内企業によるEUの銀行からの借り入れに支障が出る恐れがあるとの認識を示した。一部の決済業務についても、混乱の恐れがあるとの見方を示した。

[2017-09-28][NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.2]
・ホールデン英中銀チーフアナリスト「金利上昇を英国民は恐れるべきでない」

[2017-09-25][NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.2]
・イングランド銀行(英中央銀行、BOE)の金融行政委員会(FPC)は25日、個人向け無担保融資が急増しリスクが拡大している中、国内銀行には約100億ポンド(135億ドル)の資本積み増しが必要だとの見方を示した。FPCは銀行に対して個別に、個人向け融資のリスクを踏まえてどの程度の追加資本が必要か、年内に連絡する方針だ。当局はさらに、英国の欧州連合(EU)離脱により、金利や通貨リスクのヘッジに利用されるデリバティブ契約の約4分の1に法的な重大問題が発生すると警告した。

[2017-09-20][NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.2]
・英中銀金融行政委員会メンバーであるコーン氏は講演を行い、世界各国の中銀は金利上昇や債券買い入れプログラム縮小による金融機関に対するリスクを注視する必要があるとの見解を示した。

(最終更新日時 2017-10-21 02:07)

イングランド銀行(BOE)関係の発言・ニュース バックナンバー

イングランド銀行(BOE)関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース