イングランド銀行(BOE)関係の発言・ニュース

イングランド銀行(BOE)

 イングランド銀行(英: Bank of England、正式名称:the Governor and Company of the Bank of England)は連合王国(イギリス)の中央銀行で、一般に正式名称から頭文字を取って「BOE」と呼ばれている。

 産業革命を他国に先駆けて行ったイギリスの経済状態が世界経済に与える影響は小さく無く、過去にもポンド危機などを世界に大きな影響を与えた過去を持っている。

 この項目はイギリス銀行関係者など複数人による発言やニュースを元にしたHDP・RHDPとなるため悪魔で目安となります。

HDP

中間派

 HDP   -1.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-03-24][NP-1.0 HDP -1.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.2]
・英国中銀ブリハ委員「インフレは利上げを意味しない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

イングランド銀行(BOE)関係 最近の発言・ニュース

[2017-04-24][NP     HDP -1.1 CHDP +0.0 RHDP -0.8 CRHDP +0.1]
・英紙テレグラフは、3月に英中銀の副総裁職を辞任したホッグ氏が、今週末に同中銀を退職すると報じている。当初は、総裁職辞任後も3ヵ月程度は中銀にとどまると予想されていた。

[2017-04-21][NP+3.0 HDP -1.1 CHDP +0.0 RHDP -0.8 CRHDP +0.1]
・サンダース英中銀金融政策委員会(MPC)委員「CPIは委員らの見通しより速い上昇となるだろう」「英雇用のたるみは限定的」「段階的利上げ後も緩和は維持される見通し」

[2017-04-06][NP     HDP -1.1 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP +0.1]
・ブリハ英中銀金融政策委員「消費は現在減速しつつあると見ている」「ポンド安は純輸出にプラスの影響を及ぼしていると見ているが、消費の減速を相殺できるほどではない」
・ブリハ英中銀金融政策委員会(MPC)委員「低失業率が賃金を押し上げる兆候は見られていない」「インフレの加速だけでは利上げを意味しない」

[2017-04-05][NP     HDP -1.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.2]
・ブリハ英中銀金融政策委員会(MPC)委員「慎重な金利戦略は現時点では適切」

[2017-03-28][NP     HDP -1.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.2]
・英中銀は、国内銀行がEU離脱を前に、想定しうるあらゆる影響に備え、融資を巡る突然の変化を回避する必要があるとの見解を明らかにした。英中銀の金融安定委員会は、四半期の政策声明で「突然の調整により、市場流動性の供給や投資銀行のサービスに混乱が生じる可能性がある」

[2017-03-24][NP-1.0 HDP -1.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.2]
・英国中銀ブリハ委員「インフレは利上げを意味しない」

[2017-03-17][NP     HDP -1.1 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・フォーブスMPC委員「上向きのインフレリスクが高まっている」
・イングランド銀行(中央銀行、BOE)の職員は、提示された今年の賃上げ率がインフレ率を下回っていたとして、スト入りするかを決める投票を行う可能性がある。英国最大の労組ユナイトが16日、明らかにした。ユナイトは、ストに踏み切るかどうかを決めるより正式な投票を今春中に行うかを問うため、予備的な投票を実施。組合員の70%が賛成した。

[2017-03-16][NP+4.0 HDP -1.1 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・英中銀が公表した金融政策委員会の議事録によると、全会一致で資産購入規模の4350億ポンド据え置きが決定されている。
・英中銀が公表した金融政策委員会の議事録によると、8対1で金利の据え置きが決定されている。
・英中銀金融政策委員会議事要旨「フォーブス英中銀金融政策委員会(MPC)委員が0.25%利上げを主張」「目標を上回るインフレに対して許容するにも限りがある」
・英中央銀行、イングランド銀行の金融政策委員会のメンバーの間で、利上げ論が浮上している。16日発表した15日の政策委の議事要旨によると、フォーブス委員が0.5%への政策金利の引き上げを主張し、昨年7月の政策委以来、委員の見解が割れた。フォーブス委員は英国のインフレ率が政策目標である2%を長期にわたって上回ることに懸念を表明した。

[2017-03-14][NP     HDP -1.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・イングランド銀行(英中銀)は14日、ホッグ副総裁(銀行・市場担当)が辞任したと発表した。ホッグ氏は、兄弟がバークレイズで戦略策定に関与している問題を巡り、利益相反の可能性を申告しなかったとして批判されていた。英中銀のカーニー総裁は声明で「辞任は非常に残念だ」と語った。

[2017-03-07][NP     HDP -1.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・イングランド銀行(英中銀)のホッグ新副総裁が、兄弟のバークレイズ戦略部門関与という利益相反の可能性について申告していなかったとして、7日の議会委員会で追及を受けた。ホッグ氏は、7日公表された書簡で申告漏れの事実を認めた。「この過失の責任を全面的に負う」と述べ、利益相反の可能性をめぐり追加措置が必要になれば、中銀の主要3政策委員会に審査を求める考えを示した。

(最終更新日時 2017-04-25 03:12)

イングランド銀行(BOE)関係の発言・ニュース バックナンバー

イングランド銀行(BOE)関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース