G20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議)の発言・ニュース

G20国旗

 G20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議)の関係者による発言や声明文、その他、G20と関連性が高いと考えられる相場に関するニュースなどを掲載しています。

 G20は、「Group of Twenty」の略式表記で、主要国首脳会議に参加する8か国、欧州連合、新興経済国11か国の計20か国・地域からなるグループです。

 また、このカテゴリ内においてHDP・RHDPの数値は複数のG20関係者の発言を元に算出しているため、その値は目安となります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-10-12][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・インドネシアで始まったG20財務相中銀総裁会議は、初日の討議を終え、11日の世界同時株安の背景にあると指摘されている米国と中国の貿易摩擦について、多くの国から懸念の声が相次いだ。そうしたなか、出席者のひとりである麻生財務相は、「世界経済が抱えるリスクの一部は現実化してきているとして、各国は警戒を怠るべきではない」と指摘していた。
・20カ国地域(G20)財務相中央銀行総裁会議が11日夜(日本時間同)、インドネシアのバリ島で開幕した。米国の金利上昇や米国と中国の貿易摩擦への懸念から世界同時株安となる中、世界経済の現状と課題について議論した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のG20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議)の発言・ニュース

[2018-10-12][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・インドネシアで始まったG20財務相中銀総裁会議は、初日の討議を終え、11日の世界同時株安の背景にあると指摘されている米国と中国の貿易摩擦について、多くの国から懸念の声が相次いだ。そうしたなか、出席者のひとりである麻生財務相は、「世界経済が抱えるリスクの一部は現実化してきているとして、各国は警戒を怠るべきではない」と指摘していた。
・20カ国地域(G20)財務相中央銀行総裁会議が11日夜(日本時間同)、インドネシアのバリ島で開幕した。米国の金利上昇や米国と中国の貿易摩擦への懸念から世界同時株安となる中、世界経済の現状と課題について議論した。

[2018-09-17][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・G20はアルゼンチンで貿易投資相会合を開き、米中貿易摩擦などを念頭に「国際貿易の現在と将来の課題に対処できるよう、世界貿易機関(WTO)の改善に向けた方策を緊急に協議する必要がある」とする閣僚声明を採択した。

[2018-07-30][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開かれていたG20農相会議は、「世界貿易機関(WTO)のルールに反する保護主義的な非関税措置が増えていることへの懸念」を表明する共同声明を採択して閉幕した。強硬な通商政策を進めるトランプ米政権と中国などとのあいだで貿易摩擦が激化しているなか、声明は「国際貿易で不必要な障壁を採用することを控える」とも明記している。

[2018-07-23][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・20か国財務大臣・中央銀行総裁会議(G20)が22日、アルゼンチン・ブエノスアイレスで閉幕した。声明では「貿易摩擦や地政学リスクを背景に短期・中期的に成長の下振れリスクが増している」「新興国市場は市場のボラティリティや資本流出のリスクに直面している」「通貨の競争的切下げを回避し、競争力のために為替レートを目標としない」などとした。
・アルゼンチンで開かれていたG20財務相・中銀総裁会議は、共同声明を採択して閉幕した。貿易摩擦の激化で「世界経済の成長下振れリスクは増している」と危機感を示し、失速回避へ米国と関係国が「対話と行動」を強める必要があると表明。米利上げを念頭に、資金の流れの変化で悪影響が及びかねない新興国経済の監視を続けるとしている。

[2018-07-21][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・「21-22日にブエノスアイレスで開催される20カ国地域(G20)財務相中央銀行総裁会議の草案では貿易摩擦への取り組みが焦点になる」ようだ。

[2018-07-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・「G20声明草案、成長エンジンとしての貿易の重要性に言及」「21-22日にブエノスアイレスで開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の草案では成長エンジンとしての貿易の重要性に言及する」
・「G20での米中会合は不可欠ではない」などと報じた。
・事情を直接知る関係者の話として、G20財務相・中銀総裁会議の共同声明とりまとめに向けた初期段階の取り組みは順調に進んでおり、米国から強い反対は出ていない、と報じている。

[2018-07-05][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・世界貿易機関(WTO)は、G20の貿易制限に関する報告書を公表した。そのなかで、主要国による貿易障壁が世界の景気回復を損なう可能性があると警鐘を鳴らし、悪影響がすでに表れ始めているとの認識を示している。
・世界貿易機関(WTO)は、世界貿易の大部分を担うG20が2017年10月~18年5月に取った追加関税や輸入制限などの新たな貿易制限措置は39件にのぼり、17年5-10月と比べ月平均で倍増したとする報告書を発表した。
・日本経済新聞は5日、世界貿易機関(WTO)がこのほどまとめた報告書によると、2017年10月半ばから18年5月半ばまでに20カ国・地域(G20)が取った貿易制限措置は月平均6件に上った、と報じた。貿易摩擦の台頭で、その前の半年間に比べて倍増した。WTOのアゼベド事務局長は「すべての国の成長と回復に深刻な影響をもたらす」と懸念を表明した。

[2018-05-22][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・アルゼンチンで開催されたG20外相会合は閉幕した。「米国第一」を掲げるトランプ米政権が保護主義的な貿易政策を強めるなか、参加国からは多国間主義の重要性を訴え、自由貿易体制の強化を求める声が相次いだ格好となった。

[2018-05-21][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・アルゼンチン・ブエノスアイレスで20日、20カ国・地域(G20)外相会合の夕食会が行われ、会合の日程が始まった。本格討議は21日。韓国は北朝鮮の非核化を目指す方針を説明し、各国に支持を要請。自由貿易の推進や持続可能な開発などに関しても議論が交わされる。河野太郎外相や中国の王毅外相らが出席。

[2018-04-23][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・G20財務相・中銀総裁会議は2日間の日程を終え閉幕した。米国の保護主義が世界の経済成長のリスクになるとの認識はおおむね共有したものの、当の米国が強硬な姿勢を崩さず、議論の進展は次回7月のアルゼンチン会合へ持ち越しとなっている。

(最終更新日時 2018-10-13 19:18)

G20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議)の発言・ニュース バックナンバー

G20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議) カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース