G20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議)の発言・ニュース

G20国旗

 G20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議)の関係者による発言や声明文、その他、G20と関連性が高いと考えられる相場に関するニュースなどを掲載しています。

 G20は、「Group of Twenty」の略式表記で、主要国首脳会議に参加する8か国、欧州連合、新興経済国11か国の計20か国・地域からなるグループです。

 また、このカテゴリ内においてHDP・RHDPの数値は複数のG20関係者の発言を元に算出しているため、その値は目安となります。

HDP

中間派

 HDP   -2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2016-09-05][NP-2.0 HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・G20首脳宣言草案「世界成長は依然として望ましい水準下回る」「金融市場のボラティリティが成長の下振れリスクに」「為替市場の過度の変動と無秩序な動きは安定に打撃」
・中国で開幕するG20サミットで採択される首脳宣言の骨子案が明らかになったと報じている。世界経済の成長に向けて、「金融、財政および構造政策を個別にまた総合的に活用する」としたうえで、構造改革の重要性を強調しつつ、機動的に財政政策を実施することを打ち出し、各国の協調姿勢をアピールする内容となっているという。
・G20首脳会議は、初日の討議で英国のEU離脱やテロ・難民問題など世界経済の下振れリスクが残っているとの認識を共有した。また、5日採択する首脳宣言では持続的な成長の実現に向け、各国が「金融・財政、構造政策といった全ての政策手段を活用する」との決意が盛り込まれる方針となっている。
・G20首脳会議に出席するため中国を訪問中のオバマ米大統領は、習中国国家主席と会談した。南シナ海問題について協議をしたものの、協議は平行線に終わり双方の溝は埋まらなかった模様だという。
・中国の杭州で開かれていた20カ国・地域(G20)首脳会議は5日、世界経済の持続的な成長のためにすべての政策手段を活用すると明記した首脳宣言を採択して閉幕。「財政政策を機動的に実施する」としたほか、「為替レートの過度の変動や無秩序な動きは、経済・金融の安定に悪影響を与え得る」との記述も盛り込んだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のG20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議)の発言・ニュース

[2016-10-07][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、20カ国・地域(G20)は6日夜(日本時間の7日朝)、米ワシントンで財務相・中央銀行総裁会議を開いた。長引く低成長を克服するため、限界のみえる金融政策だけでなく、財政出動や構造改革といった政策を総動員する方針を確認する。会議前に記者団の取材に応じた日銀の黒田東彦総裁は「リスクには適切に対応する」と語った。

[2016-09-06][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・中国で開催されていたG20首脳会合は、英国のEU離脱決定は世界経済の見通しをめぐる不透明感を増大させるものの、G20は経済、金融面での影響に対処する体制を整えているとの共同声明を採択し閉幕した。またG20首脳は、金融政策だけでは均衡の取れた成長は実現できないとしたほか、競争的な通貨切り下げを回避する意向を表明している。

[2016-09-05][NP-2.0 HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・G20首脳宣言草案「世界成長は依然として望ましい水準下回る」「金融市場のボラティリティが成長の下振れリスクに」「為替市場の過度の変動と無秩序な動きは安定に打撃」
・中国で開幕するG20サミットで採択される首脳宣言の骨子案が明らかになったと報じている。世界経済の成長に向けて、「金融、財政および構造政策を個別にまた総合的に活用する」としたうえで、構造改革の重要性を強調しつつ、機動的に財政政策を実施することを打ち出し、各国の協調姿勢をアピールする内容となっているという。
・G20首脳会議は、初日の討議で英国のEU離脱やテロ・難民問題など世界経済の下振れリスクが残っているとの認識を共有した。また、5日採択する首脳宣言では持続的な成長の実現に向け、各国が「金融・財政、構造政策といった全ての政策手段を活用する」との決意が盛り込まれる方針となっている。
・G20首脳会議に出席するため中国を訪問中のオバマ米大統領は、習中国国家主席と会談した。南シナ海問題について協議をしたものの、協議は平行線に終わり双方の溝は埋まらなかった模様だという。
・中国の杭州で開かれていた20カ国・地域(G20)首脳会議は5日、世界経済の持続的な成長のためにすべての政策手段を活用すると明記した首脳宣言を採択して閉幕。「財政政策を機動的に実施する」としたほか、「為替レートの過度の変動や無秩序な動きは、経済・金融の安定に悪影響を与え得る」との記述も盛り込んだ。

[2016-07-22][NP-3.0 HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の声明草案として「世界的な景気回復は続いているが、望ましいものより弱いままだ」「BREXITは世界経済に不確実性を増大させる」

[2016-07-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・中国上海市で開かれていた日米欧と新興国によるG20貿易相会合は、鉄鋼などの過剰生産問題の解消に向け、協調して対応することを盛り込んだ共同声明を採択して閉幕した。中国の過剰生産による鉄鋼などの輸出拡大は、保護主義の台頭を招いているとされているが、当の中国が声明で言及することに後ろ向きだった。しかし、9月に杭州市でのG20首脳会合を控え、中国が議長国としての求心力を維持するために譲歩したとみられている。

[2016-07-07][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・G20が9-10日に中国で開く貿易相会合で、中国の過剰生産問題が最大の論点に浮上している、と報じている。G20の共同声明にも是正を盛り込みたい考えだという。

[2016-04-16][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・G20「世界の成長はなお緩慢でまだら模様、リスクは継続」「為替市場についてメンバーが協議する」
・G20「競争的な通貨切り下げは回避すべき」「税回避に対して罰則を検討も」「英国がEU脱退した場合のショック、経済見通しを複雑化に」
・G20「パナマ文書を受けて租税回避に対して罰則の検討も」

[2016-04-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・14-15日にワシントンで開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では「為替に関する従来のコミットメントを再確認する」「成長は依然としてサイドのリスクの中で緩慢でまばら」「Brexitが世界経済を悪化させる恐れ」との声明が採択されるようだ下。

[2016-04-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・日米欧などG20が14日からワシントンで開く財務相・中銀総裁会議で、タックスヘイブン(租税回避地)を利用した富裕層の課税逃れに対する監視強化を協議する見通しになったと報じている。

[2016-02-29][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・中国で開かれていたG20財務相・中銀総裁会議は共同声明を採択して閉幕した。そのなかで、「世界経済の成長や安定のために、すべての政策手段をとる」「世界経済の見通しがさらに下方修正されるリスクへの懸念が高まっている」「輸出を有利にするための通貨の競争的な切り下げを回避することを再確認した」などが盛り込まれている。
・周・中国人民銀行総裁「G20のあいだで政策協調を改善する必要性が高まっている」「中国の経済ファンダメンタルズは依然として健全で、今後の成長余地はなお大きい」

(最終更新日時 2016-10-08 00:10)

G20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議)の発言・ニュース バックナンバー

G20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議) カレンダー

2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース