イタリア政府関係

イタリア政府関係のイメージ画像

 2018年5月の期間中のイタリア政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-05-07][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア国家統計局(ISTAT)は7日、イタリアの経済成長率が今後数カ月で鈍化する可能性があるとの見方を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

イタリア政府関係による2018年5月 発言・ニュース

[2018-05-07][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア国家統計局(ISTAT)は7日、イタリアの経済成長率が今後数カ月で鈍化する可能性があるとの見方を示した。

[2018-05-08][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」は7日、「すぐに総選挙を行うべき」との見解を示した。

[2018-05-08][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのマッタレッラ大統領は、テレビ放送された声明で、自身が週内に任命する「中立政権」を支持するよう各政党に求めたうえで、「政権を完全に信任するかどうか、政党の自由意志に委ねる。信任しなければ、7月か秋に再選挙を行うべきだ」と述べた。

[2018-05-09][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアでは五つ星運動と同盟が連立合意の可能性を協議していることをマッタレラ大統領に伝えた。大統領府が発表した。

[2018-05-10][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・中道右派連合のひとつ「フォルツァ・イタリア」を率いるベルルスコーニ元首相は「五つ星運動」との連立に前向きと伝えた。

[2018-05-10][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・3月に実施されたイタリア総選挙で2大勢力となった大衆迎合主義(ポピュリズム)政党の「五つ星運動」と反移民を唱える極右政党「同盟」が9日、連立協議に入った。

[2018-05-10][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのマッタレッラ大統領は、3月に実施されたイタリア総選挙で2大勢力となった反移民を唱える極右政党「同盟」と大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」に対し、連立政権樹立に向けてさらなる時間的猶予を与える方針だ。大統領府の関係筋が10日、明らかにした。

[2018-05-10][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア銀行(中央銀行)は10日、今後数カ月で同国の銀行の不良債権(NPL)残高が1300億ユーロ(1540億ドル)に減少し、NPL比率は7.2%になるとの見通しを示した。 NPLは先月まで2500億ユーロを超えていた。

[2018-05-11][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ) が発表した第1・四半期決算は、純損益が1億8800万ユーロ(2億2400万ドル)の黒字に転換した。 コスト削減と貸倒引当金の減少が寄与した。

[2018-05-14][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・伊ANSA通信は、同国の新興政党「五つ星運動」のディマイオ首相候補と右派政党「同盟」(旧北部同盟)のサルビーニ書記長が、連立政権樹立に向けて最終交渉に入ったと報じている。

[2018-05-14][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」と極右政党「同盟」は週末に行った連立協議で前進し、13日夜にマッタレッラ大統領への電話で、首相指名に向けた進展状況を報告したと報じている。

[2018-05-16][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのポピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」のディマイオ党首は15日、「極右『同盟』との連立交渉はほぼ完了した」と述べた。

[2018-05-16][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの「五つ星運動」のルイジ・ディ・マイオ党首は、「連立政権樹立は近い」と述べた。

[2018-05-16][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのポピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」のディマイオ党首は15日、「極右『同盟』のサルビーニ党首と解決すべき課題は依然ある」と語った。

[2018-05-16][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア右派政党「同盟」(旧北部同盟)のサルビーニ書記長は、反エスタブリッシュメント(既存勢力)政党「五つ星運動」との連立政権発足に向けた協議が、最終段階に入ったと述べた。

[2018-05-16][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの極右政党である「同盟」のボルギ報道官(経済担当)は16日、連立協議を進める同党と大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」が欧州中央銀行(ECB)にイタリアの債務2500億ユーロ(2960億ドル)の免除を要請する計画について、公式な政策案には盛り込まれていないと述べた。

[2018-05-16][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じたところによると、イタリアのポピュリスト政党が「EU経済ガバナンスを再考する必要がある」との見解を示したという。また、ハフィントンポストは「連立合意を目指すポピュリスト政党の協議内容に債務減免を求める計画が含まれている」と報じた。なお、ポピュリスト政党「五つ星運動」と極右「同盟」はこれを否定した。

[2018-05-16][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのポピュリスト政党「五つ星運動」の幹部が「イタリア連立交渉で債務減免計画を協議した」と述べたという。

[2018-05-16][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの極右「同盟」のボルギ報道官は16日、「政策プログラムに債務免除は含まれていない」との見解を示した。

[2018-05-17][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・「イタリアのポピュリスト政党『五つ星運動』と極右『同盟』は共同の政策プログラムを完成させた」と伝えた。

[2018-05-17][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのポピュリスト政党『五つ星運動』と極右『同盟』は17日、政策プログラムで最終合意した。

[2018-05-18][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアで連立協議を進める大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」と極右政党「同盟」は、減税や社会保障費の増額などを含む基本的な政権協定で合意した。EUにとっては、英国のEU離脱決定以降で最大の試練となる。

[2018-05-18][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのポピュリスト政党『五つ星運動』の党首は18日、連立政権の内容で最終合意した。

[2018-05-18][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの債務保証コストが1月以来4カ月超ぶりの水準に上昇。反エスタブリッシュメント(支配階級)を掲げる2政党の政策を巡って市場が一段と神経質に。

[2018-05-18][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの極右政党「同盟」と大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」は、連立政権樹立のための合意書に署名した。欧州連合(EU)の方向性とは異なる、歳出拡大路線を目指す。

[2018-05-18][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのポピュリズム(大衆迎合主義)政党である「五つ星運動」と極右「同盟」は18日、連立政権樹立に向けた政策で合意した。合意内容に最低所得保障や減税を入れる一方、債務帳消しなどは除外した。首相候補はなお協議中のもようだ。3月の総選挙から続く政治空白の解消に向け、最終段階を迎えた。

イタリア政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース