イタリア政府関係の発言・ニュース

イタリア政府関係

 イタリア共和国の政府関係による発言や、為替・株式・商品相場などに影響を与えると考えられるイタリア政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、HDP・RHDPは複数のイタリア政府関係者による発言やニュースを元に算出しているため数値は目安範囲となります。

 また、欧州問題に揺れる中、イタリアの債務問題が相場に与える影響も大きく、イタリア政府関連のニュースに投資家は一喜一憂する場面も散見される。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -3.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-02-18][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・イタリアのドラギ首相が率いる新政権が18日、正式に始動する。議会下院の信任投票は賛成多数で可決する見通しだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のイタリア政府関係の発言・ニュース

[2021-02-18][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・イタリアのドラギ首相が率いる新政権が18日、正式に始動する。議会下院の信任投票は賛成多数で可決する見通しだ。

[2021-02-17][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、イタリアのドラギ首相は17日、就任後初の上院での演説で、欧州連合(EU)がリセッション(景気後退)と闘うためには共通予算が必要だと述べた。また、イタリアを立て直す仕事は第二次世界大戦後の再建時に匹敵するとして力を結集するよう国民に呼び掛け、新政権の優先課題を挙げた。首相は上下両院での信任投票に先立って演説した。

[2021-02-15][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・共同通信によると、イタリアの首相に13日、ドラギ前欧州中央銀行(ECB)総裁が就いた。新型コロナウイルス流行で落ち込んだ経済の復興に向け、総裁在任時に欧州債務危機を切り抜けた手腕への期待は高い。過去の放漫財政で悪化した財政の立て直しも課題だ。

[2021-02-12][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・イタリア最大政党の左派「五つ星運動」は実施したオンライン投票で、ECBのドラギ前総裁を首相とする新内閣樹立を支持すると決定した。59.3%が賛成票を投じたという。

[2021-02-09][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・イタリアの民主党党首「ドラギ首相候補との会談にとても満足」「ドラギ氏の方針に対する信頼を確認した」

[2021-02-05][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・ロイターは、イタリアのマッタレッラ大統領から組閣要請を受け入れたECB前総裁のドラギ氏が、新政権発足を目指し、組閣に向けた協議を開始したと報じている。当初ドラギ氏への支持に難色を示していた最大政党の左派「五つ星運動」は、ここにきて態度がやや軟化しているようだという。
・ブルームバーグテレビは、イタリアのレンツィ元首相が、来週にもドラギ氏による新政権樹立が可能になるとの確信を示したと報じている。コンテ前首相は1月、レンツィ氏率いる小政党「イタリア・ビバ」が連立与党を離脱したことが影響し辞任に追い込まれている。

[2021-02-05][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・ロイターは、イタリアのマッタレッラ大統領から組閣要請を受け入れたECB前総裁のドラギ氏が、新政権発足を目指し、組閣に向けた協議を開始したと報じている。当初ドラギ氏への支持に難色を示していた最大政党の左派「五つ星運動」は、ここにきて態度がやや軟化しているようだという。
・ブルームバーグテレビは、イタリアのレンツィ元首相が、来週にもドラギ氏による新政権樹立が可能になるとの確信を示したと報じている。コンテ前首相は1月、レンツィ氏率いる小政党「イタリア・ビバ」が連立与党を離脱したことが影響し辞任に追い込まれている。

[2021-01-29][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・野村証券では、イタリアのコンテ首相が辞意を表明したことを受けてリポートしている。連立政権から離脱した中道のイタリア・ビバとの政争が続いていると考えられるとのこと。野村では、コンテ首相の辞意表明は、上下院で過半数を占める連立政権を改めて樹立するためと考えている。こうした戦術が奏功する場合、コンテ首相は第3次政権を発足させ、早期解散総選挙は回避されると見込まれる。早期解散総選挙に至ってEU懐疑派の政権が発足する可能性は低いとみており、金融市場でも、リスク回避からイタリア国債の利回りが上昇する展開は見込み難いと指摘している。

[2021-01-26][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・「イタリアのコンテ首相、連立与党内から辞任要求」などと報じた。
・イタリアのコンテ首相は、閣議を開催し辞任する意向を表明した。マッタレラ大統領は辞任を受け入れ、直ちに主要政党の党首らと今後の政局について協議するとみられている。
・イタリアで最大の発行部数を誇るコリエレ紙は26日、「コンテ首相が大統領に辞任を申し出」と報じた。

[2021-01-25][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・ロイター通信によると、イタリアの複数の日刊紙は25日、同国のコンテ首相が近く辞任し、過半数の支持を得られる新政権の樹立を目指すと報じた。

(最終更新日時 2021-02-19 20:48)

イタリア政府関係の発言・ニュース バックナンバー

イタリア政府関係 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース