イタリア政府関係の発言・ニュース

イタリア政府関係

 イタリア共和国の政府関係による発言や、為替・株式・商品相場などに影響を与えると考えられるイタリア政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、HDP・RHDPは複数のイタリア政府関係者による発言やニュースを元に算出しているため数値は目安範囲となります。

 また、欧州問題に揺れる中、イタリアの債務問題が相場に与える影響も大きく、イタリア政府関連のニュースに投資家は一喜一憂する場面も散見される。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -3.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-12-13][NP     HDP -3.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.2]
・コンテ伊首相「2019年予算案を巡り、財政赤字の対GDP比率を2.04%とする目標をEUに提案」
・イタリア紙レプブリカは、サルビーニ副首相が来年前半の総選挙を目指す可能性があると報じている。
・イタリアのコンテ首相は、来年の予算案で財政赤字の対GDP比率目標について、当初提案の2.4%から2.04%に引き下げたことを明らかにした。欧州委員会が受け入れ、前向きな反応を示すことに期待を表明している。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のイタリア政府関係の発言・ニュース

[2018-12-13][NP     HDP -3.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.2]
・コンテ伊首相「2019年予算案を巡り、財政赤字の対GDP比率を2.04%とする目標をEUに提案」
・イタリア紙レプブリカは、サルビーニ副首相が来年前半の総選挙を目指す可能性があると報じている。
・イタリアのコンテ首相は、来年の予算案で財政赤字の対GDP比率目標について、当初提案の2.4%から2.04%に引き下げたことを明らかにした。欧州委員会が受け入れ、前向きな反応を示すことに期待を表明している。

[2018-12-12][NP     HDP -3.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.2]
・イタリアのディマイオ副首相は、フランスもEUが求めている財政規律を脅かしているとし、EUがイタリアとフランスとを同等に扱うことを期待すると述べた。
・イタリアのレプブリカ紙は、サルビーニ伊副首相が来年3月の選挙実施を求める可能性と報じた。
・「イタリアは欧州連合(EU)に対して2%の財政赤字目標を提案する」という。

[2018-12-11][NP     HDP -3.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.2]
・サルビーニ伊副首相「イタリアが欧州連合(EU)から離脱する計画はない」「イタリア国民にはユーロがあり、ユーロを保持する」「EU内から改革したい」
・イタリアのポピュリスト政権は欧州連合(EU)に対し、2019年度予算案への要求が厳し過ぎれば社会の安定が脅かされ得ると警告し、フランスのデモのような事態も起こり得ると指摘する計画だ。
・イタリアのメッサジェロ紙によると、イタリアの両副首相は2.2%を下回る財政赤字を拒否する方針とされる。
・イタリアのラ・リパブリカ紙は、欧州委員会が、イタリアの2019年の財政赤字について、GDP比1.95%を目標とすることを認める見通しだと報じている。
・トリア伊財務相「伊政府は2019年度予算の大幅修正はしないだろう」「社会福祉のコスト低減を試みる」「財政赤字の目標値は修正する可能性」
・ディマイオ伊副首相「次の24-48時間が予算に関して極めて重大」「財政赤字の対GDP比はイタリアだけでなくフランスも守らなくてはいけない」「政府は欧州連合(EU)の懲戒処分をうけたいわけではない」

[2018-12-10][NP     HDP -3.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.2]
・イタリア議会下院は、2019年予算案を賛成330票、反対219票で可決した。連立政権は下院で過半数を握っているため可決は予想されていた。上院は年末までに可決する必要があるが、否決されれば内閣は総辞職に追い込まれる。
・イタリア紙コリエレデラセラは、EUの行政執行機関である欧州委員会が、財政規律ルール違反国への制裁手続きをイタリアに適用する前に、予算に関する要求に従えるよう6ヵ月のさらなる猶予を認める可能性があると報じている。
・イタリアのメッサジェロ紙によると、イタリア首相は財政赤字比率目標2%での合意を目指す方針とされる。一方、イタリア財務相は財政赤字比率目標1.9%を目指す方針とされている。
・イタリアのコンテ首相は、2019年の予算案を巡り、12日に欧州委員会のユンケル委員長と協議する見通し。伊政府筋が10日、明らかにした。

[2018-12-07][NP     HDP -3.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.2]
・イタリアのディマイオ副首相は、2019年予算案の主要項目分析で、費用が想定より低く抑えられることが示されたと明らかにした。縮減分の活用方法には触れていない。
・イタリア政府は、議会下院で2019年予算法案をめぐって、信任投票を行うよう呼び掛けた。投票は7日に行われる公算が大きいが、正式には未定だ。
・イタリアのスタンパ紙によると、イタリア首相と五つ星がトリア財務相の辞任を望んでいる。
・イタリアのレプブリカ紙は、イタリアのトリア財務相に辞任する意向はない、と報じた。
・トリア伊財務相「私が辞任を計画しているとの新聞報道は間違い」

[2018-12-06][NP     HDP -3.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.2]
・「イタリア政府は2019年度予算計画案の修正を来週までにEUに提出する」ようだ。
・イタリア紙コリエレ紙は、複数の関係者の話として、トリア財務相が2019年予算案を承認した後のクリスマス休暇中に辞任することも含め、複数のシナリオを検討していると報じている。
・イタリア政府が来週までに新たな2019年予算案を欧州委員会に提出する予定であることが、連立政権幹部の話で明らかになったと報じている。修正後の予算案には年金改革の歳出削減などが盛り込まれる可能性があるという。
・通信社アドンクロノスは、イタリアのコンテ首相が来週11日に欧州委員会のユンケル委員長と会談し、新たな2019年予算案を提出する予定を明らかにしたと報じている。また、首相は新たな予算案について「楽観的」であり、同案には投資促進措置が含まれるとしているという。
・イタリアのレプブリカ紙によると、イタリア首相と副首相2人が6日に予算について協議する。
・イタリアのコリエレ紙によると、イタリア首相は欧州委員長に予算計画を11日提示する。

[2018-12-05][NP     HDP -3.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.2]
・イタリアのトリア経財相は下院で証言し、2019年の予算案をめぐる欧州委員会との対立解消に向け、債務を削減するため来年に資産の追加売却を検討していることを明らかにした。すでに見込まれている売却に加えて、さらに資産を売却する見込みとしている。

[2018-12-04][NP     HDP -3.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.2]
・サルビニ伊副首相「予算の基本は変わらず」
・コンテ伊首相「数時間以内に、欧州委員会に予算案の提案を行う予定」
・国営イタリア放送協会は、イタリア経済・財務省のビドンチ次官が、同国の2019年予算案をめぐる欧州委員会との合意は見いだせないかもしれないが、政府は制裁手続きを回避するためあらゆる手を尽くすと述べたと報じている。
・トリア伊財務相「予算案に関して、欧州委員会との間で解決法を模索している」

[2018-12-03][NP     HDP -3.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.2]
・コンテ伊首相は、G20終了後の会見で、同国政府が来年の予算をめぐりEUの行政執行機関である欧州委員会と合意に達するとの楽観的な見解を示した。欧州委とは合意の可能性で複数の選択肢を検討しているという。
・サルビーニ伊副首相「年金に関する予算は修正しない」
・ドムブロフスキス欧州委員会副委員長「イタリア政府からの、予算案に関する具体的な報告を待っている」
・イタリアのポピュリスト政権のサルビーニ、ディマイオ両副首相は、財政赤字目標に関する強硬姿勢を後退させる用意があると、イタリア紙メッサジェロが報じた。また、予算を巡る欧州連合(EU)との交渉はコンテ首相が担うという。ブルームバーグが引用して伝えた。
・トリア伊財務相「ドムブロフスキス欧州委員会副委員長とともに、予算案問題の解決を目指している」

[2018-11-30][NP     HDP -3.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.2]
・イタリアのサルビーニ副首相は、2019年の財政赤字目標について、政府はGDPに対する比率で0.2%を超える圧縮は考えていないと述べた。

(最終更新日時 2018-12-14 16:30)

イタリア政府関係の発言・ニュース バックナンバー

イタリア政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース