安倍晋三の発言・ニュース

安倍晋三

 安倍晋三(あべ しんぞう)は1954年生まれの日本の政治家で、第90代、第96代、日本の内閣総理大臣です。

 安倍晋三は、早い段階から北朝鮮拉致問題に取り組むなど、2006年に内閣総理大臣就任時には大きな期待が有ったが、道半ばで体調悪化のため内閣総辞職をする事になる。

 また、2012年に行われた選挙において、当時与党であった民主党に対し「インフレ目標2%」を掲げ圧倒的な大差で破り再び内閣総理大臣となると、アベノミクスと呼ばれる3本の矢(「財政出動」「金融緩和」「成長戦略」)を基本とした経済政策を決定し、世界中から大きな注目を集めている。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.7(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-01-04][NP-3.0 HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相「今年も経済最優先」「本年も経済最優先、デフレ脱却へ3本の矢を打ち続ける」
・安倍晋三首相「衆院の解散については全く考えていない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の安倍晋三の発言・ニュース

[2017-01-20][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相「自由貿易の旗手として21世紀型の経済体制構築」「経済の好循環をさらに前に進めていく」
・安倍晋三首相「トランプ氏と日米同盟の絆をさらに強化」
・安倍首相ブレーンである浜田宏一内閣官房参与(米イェール大学名誉教授)は、「1日に7、8円の円高に動けば政府は介入すべき」などと発言した。

[2017-01-18][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・安倍首相が20日の通常国会召集日に衆参両院本会議で行う施政方針演説の概要が判明した、と報じている。今年が日本国憲法施行から70年の節目を迎えることを踏まえ、具体的な憲法改正論議の深化と「新しい国造りへの挑戦」を呼び掛けるほか、トランプ次期米政権の発足を見据え、強固な日米同盟の構築や自由貿易の推進を明記する模様だ。

[2017-01-17][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・安倍総理大臣は、今週20日に召集される通常国会で行う施政方針演説で、憲法施行から70年となることを踏まえ、次の70年を見据えた国づくりに取り組む決意を強調し、高等教育を国民に開かれたものとするため、給付型奨学金の創設や無利子奨学金を拡充する考えを示すことにしている。

[2017-01-16][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・安倍首相は、同国のターンブル首相と首相公邸で会談し、アジア太平洋地域の平和と安定を図るため、米国で20日に発足するトランプ新政権を含めた3ヵ国で「強固に連携」することを確認した。また、トランプ氏が脱退を表明するTPPについて、早期発効を目指すことでも一致したほか、日豪間の防衛協力を推進することも申し合わせたという。
・安倍晋三首相「TPPの早期発効を目指すことを改めて確認」「自由で公正なマーケットを作り上げていかねばならない」
・安倍晋三首相「日米首脳会談をトランプ氏の就任後できるだけ早い時期に開きたい」「国会で議論が深まり、具体的姿が現れること期待する」
・安倍晋三首相は16日夜(日本時間同)、ハノイで内外記者会見に臨み、トランプ次期米大統領と20日の就任後、できるだけ早い時期に首脳会談を行いたいと述べた。

[2017-01-10][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・安倍首相はトランプ次期米大統領にTPPの意義を訴えるという。
・安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より5ポイント上がって55%、「支持しない」と答えた人は、3ポイント下がって29%となった。

[2017-01-09][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・安倍首相は、韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦問題を象徴する少女像に関し、「一昨年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意に基づき、日本政府はすでに韓国側が設立した元慰安婦支援の財団に10億円を拠出した。日本は誠実に義務を実行していく。次は韓国にしっかり誠意を示していただかなければならない。たとえ政権が変わろうとも、それを実行するのが国の信用の問題だ」と述べ、少女像の設置は合意の精神に反するとして撤去を求めた。続けて、「韓国政府が合意で適切に解決されるよう努力する」としたソウルの日本大使館前の少女像の移転実現も迫る考えを示している。
・安倍首相が東京都の小池知事と10日に首相官邸で会談することが決まった、と報じている。会談では都議選対応をめぐり意見が交わされるほか、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた準備についても協議する見通しだという。
・安倍首相は山口県下関市の地元後援会であいさつし、「ロシア大統領との会談は、70年間1ミリも動かなかった交渉に大きな一歩を記すことができたものになった」「これからも私たちの世代で、領土問題を解決する決意を持って全力で交渉していきたい」「今年前半にロシアを訪問したい」などと述べた。
・安倍晋三首相「今年前半にもロシアを訪問し、北方領土交渉などについてさらに具体的に進めていきたい」

[2017-01-06][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・安倍首相「今年の衆院解散・総選挙は、まったく考えていない」との発言について、のちに政府筋から「首相から『今月の間違いだった』と聞いた」との釈明コメントがあった、と報じられている。
・安倍首相は、イタリアのジェンティローニ首相と電話で会談した。昨年12月に就任した同氏に祝意を伝えるとともに、G7の新旧議長として国際社会の課題に協力して当たることを確認したという。また、日本とEUの経済連携協定(EPA)交渉の早期大筋合意に向けた協力も申し合わせたようだ。

[2017-01-05][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・安倍首相が伊勢神宮参拝後に年頭記者会見を開き、早期の衆院解散・総選挙は見送る考えを示した、と報じている。そのうえで、選挙態勢を整えたうえで、早ければ今秋にも衆院解散に踏み切る考えだ、としている。
・安倍晋三首相「常在戦場で身を引き締めていきたい」
・安倍晋三首相「世界経済は上向きつつある」「日本経済にも明るい兆し」
・安倍晋三首相「デフレからの脱却はしっかり果たしていく決意」

[2017-01-04][NP-3.0 HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相「今年も経済最優先」「本年も経済最優先、デフレ脱却へ3本の矢を打ち続ける」
・安倍晋三首相「衆院の解散については全く考えていない」

[2017-01-03][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP -0.1]
・安倍首相は、経団連の御手洗名誉会長らと行ったゴルフのあと、記者団からの質問に対し、「早期の解散はない」と否定した。

(最終更新日時 2017-01-21 03:28)

安倍晋三の発言・ニュース バックナンバー

安倍晋三 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース