安倍晋三の発言・ニュース

安倍晋三

 安倍晋三(あべ しんぞう)は1954年生まれの日本の政治家で、第90代、第96代、日本の内閣総理大臣です。

 安倍晋三は、早い段階から北朝鮮拉致問題に取り組むなど、2006年に内閣総理大臣就任時には大きな期待が有ったが、道半ばで体調悪化のため内閣総辞職をする事になる。

 また、2012年に行われた選挙において、当時与党であった民主党に対し「インフレ目標2%」を掲げ圧倒的な大差で破り再び内閣総理大臣となると、アベノミクスと呼ばれる3本の矢(「財政出動」「金融緩和」「成長戦略」)を基本とした経済政策を決定し、世界中から大きな注目を集めている。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.9(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-02-15][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相は、ノルウェーのソルベルグ首相と首相官邸で会談し、北極圏開発で緊密に連携し、積極的に取り組んでいくことを確認した。会談後の共同記者発表で安倍首相は、核ミサイル開発を続ける北朝鮮について「圧力を最大限まで高めていくことを確認し、拉致問題の早期解決が不可欠との認識をソルベルグ首相と共有した」と述べている。
・安倍首相は、トランプ米大統領と電話協議したなかで、日本企業の対米投資の拡大に期待を示したことを明らかにした。首相は電話協議で、この1年間に日本企業の投資で米国の雇用を2万5000人増やしたと指摘したうえで「今般のトランプ氏の税制改革によってさらに日本企業の投資が増えることが期待される」と伝えたという。
・安倍晋三首相が働き方改革関連法案に盛り込まれる裁量労働制を巡り、労働時間縮減効果を強調する国会答弁を撤回したことを受け、立憲民主党の枝野幸男代表は14日、記者団に「政府は法案の提出方針を撤回すべきだ」と述べた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の安倍晋三の発言・ニュース

[2018-02-15][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相は、ノルウェーのソルベルグ首相と首相官邸で会談し、北極圏開発で緊密に連携し、積極的に取り組んでいくことを確認した。会談後の共同記者発表で安倍首相は、核ミサイル開発を続ける北朝鮮について「圧力を最大限まで高めていくことを確認し、拉致問題の早期解決が不可欠との認識をソルベルグ首相と共有した」と述べている。
・安倍首相は、トランプ米大統領と電話協議したなかで、日本企業の対米投資の拡大に期待を示したことを明らかにした。首相は電話協議で、この1年間に日本企業の投資で米国の雇用を2万5000人増やしたと指摘したうえで「今般のトランプ氏の税制改革によってさらに日本企業の投資が増えることが期待される」と伝えたという。
・安倍晋三首相が働き方改革関連法案に盛り込まれる裁量労働制を巡り、労働時間縮減効果を強調する国会答弁を撤回したことを受け、立憲民主党の枝野幸男代表は14日、記者団に「政府は法案の提出方針を撤回すべきだ」と述べた。

[2018-02-14][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相とトランプ米大統領の電話協議が14日夜、始まった。首相とペンス米副大統領との会談や、韓国平昌での文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談を踏まえて、核ミサイル開発を進める北朝鮮への対応を話し合う。日米が連携して北朝鮮への圧力を高める方針を確認する見通しだ。

[2018-02-13][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相「日銀総裁人事は全くの白紙」
・安倍晋三首相「物価安定目標に向けて大胆な金融緩和の着実な推進を期待」
・安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査と同じ46%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、先月から3ポイント下がって34%であった。

[2018-02-12][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相が、北朝鮮の金最高人民会議常任委員長と言葉を交わした際、日本人拉致問題と核ミサイル問題の解決に向け具体的な行動を取るよう求めたことが明らかになった、と報じている。

[2018-02-09][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍総理大臣はピョンチャンオリンピックの開会式を前に開かれたレセプションで、北朝鮮の高位級代表団を率いるキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長と短時間、言葉を交わし、拉致問題や核・ミサイル開発に関する日本側の考えを伝え、前向きな対応を求めた。

[2018-02-07][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相は、ドイツのシュタインマイヤー大統領と官邸で会談し、北朝鮮に核ミサイル開発を放棄させるため、あらゆる手段で圧力を最大化させることで一致した。日本とEUによる経済連携協定(EPA)について、早期の署名と発効に向けた連携も確認したという。
・安倍晋三首相「(日本銀行の黒田東彦総裁について)手腕を信頼している。2%の物価安定目標に向けて着実に進んでいただきたい」と述べ、4月8日に任期切れを迎える黒田氏の続投を示唆した。
・安倍晋三首相とペンス米副大統領は7日の会談で、核武装した北朝鮮は受け入れられないとの立場を確認した。また、北朝鮮の「ほほ笑み外交」に目を奪われてはいけないとの認識でも一致した。首相は9日の日韓首脳会談でも同様の確認をしたいとの意向を示した。

[2018-02-06][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相「黒田日銀総裁の手腕を信じている」「金融緩和政策を進めて頂きたい」

[2018-02-05][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相は、トランプ米大統領と電話会談し、北朝鮮の核ミサイル開発を阻止するため、日米韓3ヵ国で連携して圧力をかけていく方針で一致した。また、沖縄県内での米軍ヘリコプターの相次ぐ不時着を受け、トランプ氏に厳格な安全確保を強く要請した一方、米ホワイトハウスは、北朝鮮に最大限の圧力を加える国際社会の取り組みを強化する必要性で一致したと発表している。
・安倍首相が施政方針演説で「北朝鮮の核・ミサイル計画を放棄させる」と表明したことについて「時代錯誤的な妄想にとらわれている」と非難した。
・安倍首相が平昌冬季五輪開会式への出席に合わせて、アイスホッケー女子日本代表の試合を観戦する方向で調整していることが分かった、と報じている。観戦は1次リーグ初戦となる10日のスウェーデン戦の予定になるという。首相は9日の開会式に出席するほか、日本選手団への激励も行う予定だ。
・安倍首相が9日に韓国で行う文大統領との首脳会談で、核ミサイルによる挑発行動を続ける北朝鮮に圧力をかけるため、3月中旬に平昌パラリンピックが閉会した後に速やかに米韓合同軍事演習を実施するよう求めることが分かった、と報じている。米韓両政府は、五輪・パラリンピック期間中の演習延期で合意しているが、五輪閉会後も北朝鮮に融和的な文氏が演習の再延期を求める可能性は否定できず、首相は文氏にクギを刺す考えだという。
・安倍首相は、沖縄県名護市長選で自民、公明両党などが推薦した新人が当選したことを受け、米軍普天間飛行場の同市辺野古への移設について「市民の理解を得ながら進めたい」との考えを示した。
・安倍晋三首相「2%の物価目標はグローバルスタンダードであり、妥当性のある目標」「日銀が大胆な金融緩和を続けることを期待」
・安倍晋三首相「まだデフレに戻る見込みないとまで言い切れない」「マクロ経済をみていく中でデフレ脱却とは言えない」
・安倍晋三首相「2019年10月に消費税増税を行うため、経済財政運営に万全を期す」

[2018-01-29][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相と韓国の文大統領が2月9日、平昌冬季五輪開会式に先立ち、会場近くで首脳会談を行うことが固まった、と報じている。首相は慰安婦問題の日韓合意について、着実な履行を大統領に求める意向で、北朝鮮に対する圧力維持も確認するという。

[2018-01-25][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相は、オランダのルッテ首相と電話会談し、北朝鮮の核ミサイル開発への対処をめぐり緊密に連携する方針で一致した。日本人拉致問題の早期解決に向けた協力も確認したという。
・安倍首相が平昌五輪開会式出席することにあわせて、日本政府は韓国政府に首脳会談開催を打診したものの、韓国が会談開催に応じるかは見通せていないと報じている。同紙では、「日韓合意がテーマに上る首脳会談を避けたがっているとされる。首脳会談に応じなければ、開会式出席見送りは再度浮上しかねない」とし、記事を結んでいた。
・安倍晋三首相「経済の好循環は着実に回り始めている」「好機を逃さず、デフレ脱却へ向けあらゆる政策手段総動員する」

(最終更新日時 2018-02-16 19:16)

安倍晋三の発言・ニュース バックナンバー

安倍晋三 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース