安倍晋三の発言・ニュース

安倍晋三

 安倍晋三(あべ しんぞう)は1954年生まれの日本の政治家で、第90代、第96代、日本の内閣総理大臣です。

 安倍晋三は、早い段階から北朝鮮拉致問題に取り組むなど、2006年に内閣総理大臣就任時には大きな期待が有ったが、道半ばで体調悪化のため内閣総辞職をする事になる。

 また、2012年に行われた選挙において、当時与党であった民主党に対し「インフレ目標2%」を掲げ圧倒的な大差で破り再び内閣総理大臣となると、アベノミクスと呼ばれる3本の矢(「財政出動」「金融緩和」「成長戦略」)を基本とした経済政策を決定し、世界中から大きな注目を集めている。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.6(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-03-08][NP-3.0 HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・安倍首相「完全にデフレを脱却したと言える状況ではない」「できるだけ早くデフレから脱却したい」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の安倍晋三の発言・ニュース

[2017-03-22][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相「北朝鮮の核問題は国際的な協力が必要」
・安倍晋三首相は、EU本部でトゥスクEU大統領、ユンケル欧州委員長と会談し、日EUの経済連携協定(EPA)交渉について早期の大枠合意を目指す方針を確認した。
・安倍晋三首相は、イタリアのジェンティローニ首相と伊首相府で会談した。両首脳は、5月に同国で開かれるG7首脳会議の成功へ、新旧議長国の緊密な連携を確認したという。また、会談後の共同記者発表で、ジェンティローニ氏は「サミットでは、いかなる保護主義にも対抗していくという強いメッセージを発することで合意した」と述べている。

[2017-03-21][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相は、フランスのオランド大統領とパリで会談し、「欧州統合が力強く推進されていくことを支持する」と伝えた。
・安倍晋三首相「EUとのFTA、可能な限り早い時期に締結目指す」「EUと日本、自由貿易で米国と協力する必要がある」「日本とのFTA締結は早急に、年内見込む」

[2017-03-20][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・安倍首相は訪問先のドイツで、「自由な貿易と投資の恩恵を受け経済的に伸びた日本は、ドイツとともに開かれた体制を守るチャンピオンでありたい」と述べ、日本とEUの経済連携協定(EPA)の早期締結に意欲を示した。
・ドイツを訪れている安倍総理大臣は、メルケル首相とともに情報通信に関する産業見本市を視察に訪れ、企業関係者に対し、最新の技術を活用し、環境問題などを日本とドイツで主導して解決していきたいという考えを示した。安倍総理大臣は20日夜、メルケル首相との首脳会談に臨み、北朝鮮やシリア情勢など、国際社会が直面する安全保障上の課題について意見を交わすとともに、保護主義的な主張が勢いを増す中で、日本やドイツが重視する自由貿易の推進に向けた方策などについて意見を交わす。
・安倍晋三首相「トランプ大統領に米国がG7で指導力を発揮する必要性を述べた」「国際協議の舞台には米政権の参加が必要」「北朝鮮など世界的脅威にはG7の団結を必要とする」

[2017-03-17][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相「妻は籠池氏の夫人と名誉校長退任後もメールやりとり」
・安倍晋三首相「妻(昭恵夫人)は森友学園・籠池氏の夫人と名誉校長退任後もメールでやりとりはしてきた」「問題のない中身だ」「籠池夫人側が了解なら公開していい」

[2017-03-16][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・今年の春闘は15日に集中回答日を迎えた。安倍政権が賃上げを呼びかける「官製春闘」も4年目。自動車や電機など大手企業の経営側は賃金体系を底上げするベースアップ(ベア)に4年連続で応じたが、引き上げ幅は前年実績を軒並み下回り、この4年間で最低水準となった。

[2017-03-10][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・安倍首相が今月中旬のドイツ、フランス、イタリア歴訪に合わせ、ベルギー・ブリュッセルを訪れる方向で最終調整に入った、と報じている。トゥスクEU大統領、ユンカー欧州委員長と会談し、日本とEUの経済連携協定(EPA)の早期の大枠合意に向けて交渉を続けることを確認する見通しだ。
・安倍首相は会見で、南スーダン施設部隊について5月末で終了すると表明した。

[2017-03-09][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・安倍首相が19日からドイツ、フランス、イタリアの3ヵ国を訪問し、各国で首脳会談を行う方向で調整していると報じている。EUとの経済連携協定(EPA)の早期合意に向けた協議促進を確認するほか、難民対策などで3ヵ国と亀裂が生じたトランプ米政権の立場を伝える考えだという。

[2017-03-08][NP-3.0 HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・安倍首相「完全にデフレを脱却したと言える状況ではない」「できるだけ早くデフレから脱却したい」

[2017-03-07][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・安倍首相はトランプ米大統領と緊急の電話会談を行った。北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて、緊密に連携して対処する方針を確認したとみられている。
・安倍晋三首相「(トランプ米大統領と電話で協議した。北朝鮮による弾道ミサイル発射について)地域や国際社会への明らかな挑戦であり、脅威が新たな段階に入った」

[2017-03-06][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・安倍首相(自民党総裁)が衆院解散・総選挙の時期について、任期満了に近い2018年9月の党総裁選後とすることも含めて先送りする検討を始めた、と報じている。
・安倍晋三首相「北朝鮮ミサイル、新たな脅威となったことを明確に示すもの」「きょう国家安全保障会議を開催したい」
・安倍晋三首相「北のミサイル脅威は領海、領土まで近づいてきている」「非核三原則を堅持、核シェアリングは検討していない」

(最終更新日時 2017-03-23 02:24)

安倍晋三の発言・ニュース バックナンバー

安倍晋三 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース