安倍晋三の発言・ニュース

安倍晋三

 安倍晋三(あべ しんぞう)は1954年生まれの日本の政治家で、第90代、第96代、日本の内閣総理大臣です。

 安倍晋三は、早い段階から北朝鮮拉致問題に取り組むなど、2006年に内閣総理大臣就任時には大きな期待が有ったが、道半ばで体調悪化のため内閣総辞職をする事になる。

 また、2012年に行われた選挙において、当時与党であった民主党に対し「インフレ目標2%」を掲げ圧倒的な大差で破り再び内閣総理大臣となると、アベノミクスと呼ばれる3本の矢(「財政出動」「金融緩和」「成長戦略」)を基本とした経済政策を決定し、世界中から大きな注目を集めている。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-04-24][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍晋三首相「(北朝鮮について)引き続き米と連携し、高度な警戒監視体制を維持」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の安倍晋三の発言・ニュース

[2017-04-24][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍晋三首相「(北朝鮮について)引き続き米と連携し、高度な警戒監視体制を維持」

[2017-04-21][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・読売新聞「安倍首相、北欧4カ国歴訪取りやめへ、英ロは予定どおり訪問」
・安倍総理大臣は、大統領選挙を目前に控えたフランスのパリ中心部のシャンゼリゼ通りで起きた銃撃事件を受けて、オランド大統領に宛てて、テロを断固非難するとともに、オランド大統領とフランス国民との連帯を表明するメッセージを送った。

[2017-04-19][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍首相が東京都の小池知事らと日本料理店で会食したと報じている。小泉元首相、自民党の二階幹事長、山崎元副総裁、武部元幹事長も同席したという。出席者によると、会合では、7月に投開票される東京都議選や2020年東京五輪パラリンピックなども話題になったという。

[2017-04-18][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・朝日新聞「安倍内閣支持率は50%、前回調査は49%」
・安倍晋三首相「日米同盟の絆が揺るがないことを明確に示したい」「北朝鮮が真剣に対話に応じるよう働きかけが必要」「北朝鮮について外交的に平和的に解決することは大事」
・安倍首相とペンス米副大統領は18日、会談を行い「核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対処で日米両国と韓国との緊密連携を確認した」との見解を伝えた。

[2017-04-17][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍晋三首相「北朝鮮が真剣に対話に応じるよう圧力が必要」「中国にさらに大きな役割を果たすように働きかけていく」「4月下旬の日露首脳会談で北朝鮮についても意見交換」「G7サミットで北朝鮮に関する議論を主張する」
・安倍晋三首相「デフレから脱却して経済成長しないと財政は健全化しない」
・安倍首相は18日午後にペンス副大統領と昼食会を行うと官邸が発表した。

[2017-04-14][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・18日に開催される日米経済対話に向け、安倍晋三首相は13日、経済関係閣僚会議を首相官邸で開いた。政府は経済対話を通じて日米同盟強化を図る考えで、共同声明の発表を目指す。経済対話は麻生太郎副総理兼財務相とペンス米副大統領の間で行われる。関係閣僚会議には麻生氏に加え、菅義偉官房長官、岸田文雄外相、世耕弘成経済産業相らが出席する。

[2017-04-13][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍晋三首相が4月下旬から5月上旬にかけての大型連休中にロシアのほか、英国やノルウェー、デンマーク、フィンランド、スウェーデンの北欧4ヵ国を訪問する方向で最終調整に入ったと報じている。北欧4ヵ国の訪問は第1次安倍内閣時代も含めて安倍首相にとって初めてとなるという。
・安倍晋三首相「今のまま国際社会への挑戦を続けていけば、北朝鮮には未来がないということを理解させなければならない」

[2017-04-10][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍首相はトランプ米大統領と電話で約45分協議した。両首脳は5日に弾道ミサイルを発射した北朝鮮について「日米で緊密な連携が重要だ」との認識で一致したという。会談後、安倍首相が首相官邸で記者団に語っている。
・安倍首相は視察先の福島で、東京電力福島第1原発事故にともなう自主避難者の帰還を「本人の責任」とした今村雅興相の発言について、「復興相自身がすでに謝罪をしているが、私からも率直におわびを申し上げたい」
・自民党の二階幹事長は、安倍首相のトランプ米大統領との付き合い方を念頭に、「日本はべたべたと仲良くしていこうという気持ちは非常にいいが、もっとドライに考えなければいけないところだってある」と政府の対米姿勢に注文を付けた。
・NHKの世論調査によると、安倍内閣を「支持する」と答えた人は53%、「支持しない」と答えた人は27%であった。

[2017-04-07][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍晋三首相「米国の行動はこれ以上の事態深刻化を防ぐ措置と理解」「化学兵器の使用は許さないとの米国政府の決意を支持する」

[2017-04-06][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍晋三首相「トランプ米大統領と35分間電話会談した」「北朝鮮のミサイル発射が挑発的であることで一致」「トランプ米大統領が習近平・中国国家主席と問題をどのように協議するか注視していると述べた」
・安倍晋三首相「トランプ米大統領との会談を行った。北朝鮮のミサイル発射は危険な挑発行為であり、日米において緊密な連携を確認した」「中国の対応に注目とトランプ氏に伝えた」

(最終更新日時 2017-04-25 03:12)

安倍晋三の発言・ニュース バックナンバー

安倍晋三 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース