安倍晋三の発言・ニュース

安倍晋三

 安倍晋三(あべ しんぞう)は1954年生まれの日本の政治家で、第90代、第96代、日本の内閣総理大臣です。

 安倍晋三は、早い段階から北朝鮮拉致問題に取り組むなど、2006年に内閣総理大臣就任時には大きな期待が有ったが、道半ばで体調悪化のため内閣総辞職をする事になる。

 また、2012年に行われた選挙において、当時与党であった民主党に対し「インフレ目標2%」を掲げ圧倒的な大差で破り再び内閣総理大臣となると、アベノミクスと呼ばれる3本の矢(「財政出動」「金融緩和」「成長戦略」)を基本とした経済政策を決定し、世界中から大きな注目を集めている。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.6(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-02-23][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.1]
・安倍首相が3月のドイツ、フランス歴訪に合わせ、イタリアも訪問する方向で最終調整に入った、と報じている。イタリアは今年のG7議長国であり、ジェンティローニ首相との会談で、5月のサミットにおける連携を確認する方針だという。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の安倍晋三の発言・ニュース

[2017-02-23][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.1]
・安倍首相が3月のドイツ、フランス歴訪に合わせ、イタリアも訪問する方向で最終調整に入った、と報じている。イタリアは今年のG7議長国であり、ジェンティローニ首相との会談で、5月のサミットにおける連携を確認する方針だという。

[2017-02-20][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.1]
・安倍晋三首相は20日、首相官邸でセンセンブレナー米下院議員(共和党)ら米連邦議会議員団10人の表敬を受けた。首相は、日米の経済関係について「ウィンウィン(相互利益)の関係で頑張っていくべきだ」と語った。米側の出席者は、先のトランプ大統領との首脳会談を「大成功だった」と評価。「日本は米国に非常に重要な投資をしている」と述べた。

[2017-02-17][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.1]
・安倍晋三首相「黒田日銀総裁を信用している」
・安倍晋三首相「為替については日米首脳会談で全く議論にならなかった」「為替については日米財務相間で議論することで合意」
・安倍晋三首相「日銀が大胆な金融緩和を着実に推進することを期待する」「トランプ米大統領の為替発言は中国との関係のことであり、日本を指していない」
・安倍晋三首相「金融政策の具体的な手法は日銀に委ねられるべきだ」

[2017-02-16][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.1]
・安倍首相が3月に独仏訪問の方向で調整していると報じた。

[2017-02-15][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.1]
・安倍晋三首相「米側から日本の金融緩和の必要性に理解を得られた」

[2017-02-14][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.1]
・安倍首相は、トランプ大統領との一連の会談で、G7首脳会議やアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議などの国際会議の際に「必ず日米首脳会談を開こうと一致した」と述べた。G7などでの対処方針も話し合い「日米お互いの戦略を頭に描きながら結果を出すことで一致した」という。
・安倍晋三首相「G7などでは毎回、日米首脳会談を開くことでトランプ米大統領と一致」
・安倍首相「国会の承認得があれば、来月ドイツを訪問したい」
・安倍首相「米大統領から車についての反応一切なかった」
・安倍晋三首相「日米共同声明に日銀の金融緩和政策が入っているのは間違いない」
・安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、トランプ米大統領が先の日米首脳会談で、「やはり日本の車はいいな」と語ったことを明らかにした。トランプ氏は会談前、日本との自動車貿易の不均衡に不満を示していたが、首相が「ビッグスリー(米自動車大手3社)より多くの米国の部品を使っているのは日本車だ」などと説明したところトランプ氏が日本車を評価したとされる。

[2017-02-13][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.1]
・安倍晋三首相は12日、「今回の北朝鮮のミサイル発射は断じて容認できない」との見解を示した。また、トランプ米大統領は北朝鮮のミサイル発射について「米国は100%日本とともにある」との見解を示した。
・安倍首相は、トランプ米大統領と行った首脳会談のなかで、年内の公式訪日を招請し、大統領も受け入れたことを明らかにした。
・安倍首相は、トランプ米大統領との首脳会談で、ペンス副大統領の早期訪日を招請し、大統領も受諾したことを明らかに。会談で合意した麻生副首相と副大統領らによる分野横断的な経済対話の枠組み創設について協議する見通しで、具体的な日程を今後、調整するという。
・安倍首相とともに訪米中の麻生副首相は、ペンス米副大統領と初めて会談した。今後、両氏がトップを務め、日米間の経済問題を幅広く話し合う「経済対話」を設けることで合意したという。
・安倍晋三首相は訪米を通じトランプ米大統領と日米同盟の強化で一致した。個人的信頼関係の構築にもつとめ、トランプ氏の別荘があるフロリダ州パームビーチでは約5時間、ゴルフをラウンド。連日夕食をともにし、異例の厚遇を受けた。日本側の説明によると、首脳会談では、通商・為替問題についての「注文」は出なかった。
・アメリカを訪れていた安倍総理大臣は、トランプ大統領との初めての日米首脳会談や、フロリダ州の大統領の別荘での滞在などの日程を終え、午後6時半ごろ、政府専用機で羽田空港に到着した。14日は、衆議院予算委員会の集中審議に出席するなどして、新年度(平成29年度)予算案の早期成立を目指す。
・NHKの世論調査によると、安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月行った調査より3ポイント上がって58%、「支持しない」と答えた人は6ポイント下がって23%であった。
・安倍晋三首相「(日米首脳会談では)日本の自動車産業の米国での貢献を説明」「トランプ米大統領から自動車について発言なかった」
・安倍晋三首相「TPPの意義については一定の理解をいただけたと思う」「日米二国間交渉は排除しない。同時に今まで進めてきたマルチの姿も否定しない」
・安倍晋三首相「トランプ氏は人の話はしっかりと聞く」「トランプ氏は気さくでオープンだが公約にはこだわりがある」
・安倍晋三首相「トランプ大統領から自動車について発言はなかった」

[2017-02-11][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.1]
・安倍晋三首相「日本の技術は米国に新しい雇用を生み出すことができる」「高速鉄道などインフラ投資が行われるだろう」
・安倍晋三首相「最新のリニア技術、首都からNYまでわずか1時間」「日米、互恵的な関係を構築してきた」
・安倍晋三首相「尖閣諸島、安保条約の対象であると確認した」「北朝鮮、さらなる挑発行わないよう強く求める」
・安倍晋三首相「拉致問題でもトランプ大統領と完全に一致した」「力の行使による現状変更の試みを非難」「テロとの闘い、協力を強化へ」
・安倍晋三首相「トランプ大統領と対話しながら理解を深める努力続けたい」「難民やテロの問題、協力していかなくてはならない」「それぞれの国の入国管理は内政問題、コメント控える」
・安倍晋三首相「TPP、大統領の判断を尊重している」「日米の経済進化、新たな枠組みで進めていけると楽観」
・安倍晋三首相「難民問題に関して他国と協力へ」
・安倍晋三首相「TPPについて米大統領の判断を尊重している」「新たな経済対話の枠組みを提案し、さきほど合意した」
・安倍晋三首相「新たな経済対話の枠組みを提案し、さきほど合意した」「為替、専門の財務大臣間で緊密な対話をしていく」
・安倍晋三首相「米国が偉大な国になっていくのを歓迎」「日米間の経済関係、麻生・ペンス両氏の間で対話へ」
・安倍晋三首相「米国と新たな経済フレームワークで合意した」
・安倍晋三首相「日米間の経済関係は麻生・ペンス両氏の間で対話へ」「為替については専門の財務大臣間で緊密な対話をしていく」
・安倍晋三首相「財務相が綿密に通貨に関して協議する」
・安倍首相とトランプ米大統領は日米共同声明を発表。「日米同盟と経済関係を一層強化する決意を確認した」

[2017-02-10][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.1]
・安倍晋三首相「トランプ米大統領としっかり信頼関係の構築を目指したい」

[2017-02-10][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.1]
・安倍晋三首相「ほとんどの日本の自動車は米国で製造されている」「指導者レベルで信頼を築くことを期待する」
・安倍晋三首相「トランプ米大統領としっかり信頼関係の構築を目指したい」
・安倍晋三首相「ほとんどの日本の自動車は米国で製造されている」「日本では誰も米国が雇用を奪っていると訴える者はいない」
・安倍晋三首相「指導者レベルで信頼を築くことを期待する」

(最終更新日時 2017-02-24 04:33)

安倍晋三の発言・ニュース バックナンバー

安倍晋三 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース