安倍晋三の発言・ニュース

安倍晋三

 安倍晋三(あべ しんぞう)は1954年生まれの日本の政治家で、第90代、第96代、日本の内閣総理大臣です。

 安倍晋三は、早い段階から北朝鮮拉致問題に取り組むなど、2006年に内閣総理大臣就任時には大きな期待が有ったが、道半ばで体調悪化のため内閣総辞職をする事になる。

 また、2012年に行われた選挙において、当時与党であった民主党に対し「インフレ目標2%」を掲げ圧倒的な大差で破り再び内閣総理大臣となると、アベノミクスと呼ばれる3本の矢(「財政出動」「金融緩和」「成長戦略」)を基本とした経済政策を決定し、世界中から大きな注目を集めている。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-06-21][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・産経新聞は「安倍首相、7月6日にもトゥスクEU大統領と首脳会談で調整」などと述べた。
・安倍晋三首相「デフレ脱却と強い経済を目指して3本の矢を進めてきた」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の安倍晋三の発言・ニュース

[2017-06-21][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・産経新聞は「安倍首相、7月6日にもトゥスクEU大統領と首脳会談で調整」などと述べた。
・安倍晋三首相「デフレ脱却と強い経済を目指して3本の矢を進めてきた」

[2017-06-20][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍晋三首相は19日の記者会見で、経済最優先に再び回帰する考えを強調した。新たな看板は「人づくり革命」だ。学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡る問題などで生じた負のイメージを払拭し、政権浮揚につなげる。ただ内閣支持率が下がったところで「経済最優先」を強調する姿には既視感も漂う。人材投資は新味が乏しく、財源の確保も大きな課題だ。

[2017-06-19][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍首相が、8月後半にも内閣改造・自民党役員人事に踏み切る意向を固めたと報じている。秋以降の憲法改正案の具体化や「働き方改革」実現に向け、新体制で臨む必要があると判断したもので、政権の骨格である菅官房長官、麻生副総理兼財務相が留任し、自民党の二階幹事長も続投するとの見方が強いという。
・安倍内閣の支持率が急落したことがわかった。毎日新聞や読売新聞などの調査では支持率が10%以上減少したほか、日テレ系NNNの調査では支持率そのものも40%以下となり、不支持(41.8%)が支持(39.8%)を逆転する結果となっている。
・安倍晋三首相「印象操作のような議論に反論し、深く反省している」
・安倍晋三首相「国会で批判の応酬は、国民に申し訳なく感じている」
・安倍晋三首相「政府への不信を招いたことを素直に認める」「経済最優先で今後も取り組む」
・安倍晋三首相は19日夕、通常国会閉幕を受けて首相官邸で記者会見し、経済政策「アベノミクス」など重要課題を推進するため、9月にも召集予定の臨時国会前の内閣改造・自民党役員人事を検討する意向を示した。

[2017-06-16][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍晋三首相は通常国会閉幕に伴い、19日夕に首相官邸で記者会見する。

[2017-06-13][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍首相の特使として韓国を訪問中の自民党の二階幹事長は、文大統領と会談した。韓国大統領府によると文氏は、慰安婦問題を巡る日韓合意について「韓国国民と、誰よりも元慰安婦は受け入れられない」と述べ、歴史問題をめぐり日本側に努力を求めたという。

[2017-06-12][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・NHKの世論調査によると、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より3ポイント下がって48%、「支持しない」と答えた人は、6ポイント上がって36%であった。

[2017-06-07][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍首相は、ベトナムのフック首相と会談した。会談後に共同声明を発表し米国が離脱したTPPについて「迅速に発効させるため、協力すると一致した」と明記したほか、中国が軍事拠点化を進める南シナ海について「事態の展開に深刻な懸念」を表明している。

[2017-06-05][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍晋三首相は5日夜、東京都内で講演し、中国が進めるシルクロード経済圏構想「一帯一路」について、透明で公正な調達や借り入れ国の財政への配慮が不可欠との認識を示した上で、日本として「協力していきたい」と表明した。首相は一帯一路について「洋の東西、その間にある多様な地域を結び付けるポテンシャル(潜在力)を持った構想だ」と指摘。その上で、「(日本が目指す)環太平洋の自由で公正な経済圏に、良質な形で融合していくことを期待する」とも語った。

[2017-06-01][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画について、同学園理事で内閣官房参与にも就いていた木曽功氏(65)が当時の前川喜平・文部科学事務次官と面会していたことがわかった。木曽氏は「圧力をかけたことはない」と語ったが、獣医学部について「話題として出ない方がおかしい」とも述べた。一方、前川氏は木曽氏が昨年8月に事務次官室を訪れた際、「獣医学部の件でよろしくと言われた」と証言した。
・安倍政権の骨太方針では、幼児教育・保育の早期無償化を明記し、財源に保険を活用する。

[2017-05-31][NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
・国連のドゥジャリク事務総長報道官は定例記者会見で、グテレス事務総長と安倍首相がイタリアで懇談した際に従軍慰安婦問題を議論した内容の説明が食い違っていることをめぐり、グテレス氏は従軍慰安婦問題に関する日韓合意に「言及しなかった」と改めて強調した。

(最終更新日時 2017-06-22 01:23)

安倍晋三の発言・ニュース バックナンバー

安倍晋三 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース