スティーブン・ムニューチンの発言・ニュース

スティーブン・ムニューチンの発言・ニュース

 スティーブン・ターナー・ムニューチンは、1962年生まれのアメリカの銀行家であり政治家で、トランプ米大統領により米財務長官に指名された。

 ムニューチンはゴールドマン・サックスの共同経営者を務め推計4000万ドルを稼ぎ出し、トランプ氏の選挙時には陣営の財務責任者も務めた。

 なお、彼はゴールドマン・サックス時代、過小評価された資産から巨額な利益を生みだすことに長けており、その手腕が米財務長官として期待されている。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-03-17][NP+3.0 HDP +2.0 CHDP +0.2 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・ムニューチン米財務長官「ドル高は長期的によいこと、外貨準備通貨としての安定に焦点」「短期的なドルの動きは幾分問題がある」
・ムニューチン米財務長官「持続的に3%またはそれ以上の成長が可能」「安定的な準備通貨としてのドルに焦点を当てている」
・ムニューチン米財務長官「安定的な準備通貨としてドルに焦点を当てている」「米GDPを活気づけるために税制改革を優先する」
・ムニューチン米財務長官「貿易戦争突入を要求しているわけではない」「可能であれば、米国は貿易不均衡への対処を望む」
・ムニューチン米財務長官「米国は世界の中で最もオープン」「貿易不均衡への対処を望んでいる」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のスティーブン・ムニューチンの発言・ニュース

[2017-03-24][NP     HDP +2.1 CHDP +0.1 RHDP +2.1 CRHDP +0.1]
・ムニューチン米財務長官「米GDP成長率が3-3.5%で推移することを望む」「ヘルスケア法案が通過することに楽観的」「税制改革のための強いサポートがある」
・ムニューチン米財務長官「ヘルスケア法案の議会通過を楽観」「8月までの税制改革実施は難航はするだろうが楽観している」「ドルと株価の上昇はトランプ政権を反映したもの」
・ムニューチン米財務長官「ドルと株価の上昇はトランプ政権を反映」「ドル高は米経済への信頼を反映」

[2017-03-20][NP     HDP +2.0 CHDP +0.2 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・ムニューチン米財務長官「米国の長年にわたる貿易不均衡を是正することが重要」「米国は均衡が取れた貿易を信じる」

[2017-03-17][NP+3.0 HDP +2.0 CHDP +0.2 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・ムニューチン米財務長官「ドル高は長期的によいこと、外貨準備通貨としての安定に焦点」「短期的なドルの動きは幾分問題がある」
・ムニューチン米財務長官「持続的に3%またはそれ以上の成長が可能」「安定的な準備通貨としてのドルに焦点を当てている」
・ムニューチン米財務長官「安定的な準備通貨としてドルに焦点を当てている」「米GDPを活気づけるために税制改革を優先する」
・ムニューチン米財務長官「貿易戦争突入を要求しているわけではない」「可能であれば、米国は貿易不均衡への対処を望む」
・ムニューチン米財務長官「米国は世界の中で最もオープン」「貿易不均衡への対処を望んでいる」

[2017-03-10][NP     HDP +1.8 CHDP +0.3 RHDP +1.8 CRHDP +0.3]
・ムニューチン米財務長官(書簡で)「米財務省は米国のデフォルトを防ぐため他の臨時措置を取る」「議会に債務上限引き上げを要請」
・ムニューチン米財務長官は、ライアン下院議長宛の書簡で「可能な限り早い時期に議会が債務上限を引き上げるよう要請する」とし、15日に期限切れとなる連邦債務上限法についてデフォルト回避に向けた措置を要請した。

[2017-03-02][NP     HDP +1.8 CHDP +0.3 RHDP +1.8 CRHDP +0.3]
・ムニューチン米財務長官「我々は米国を再建する」「トランプ大統領は約束を守る」「他の分野を節約し、軍事費に充てる」
・ムニューチン米財務長官「オバマケアが今の優先事項」「税制改革、統合案を議会と作業中」
・ムニューチン米財務長官「経済成長はトランプ政権の最重要課題」「長期的に米株式市場は最高の投資対象」
・ムニューチン米財務長官は1日、経済専門テレビ「FOXビジネス」のインタビューで、大規模な税制改革案について議会と緊密に連携しており、「近い将来」取りまとめると述べた。8月の議会休会前までに関連法を成立させると強調した。トランプ政権はまず医療保険改革法(オバマケア)の見直しにめどを付けてから、税制改革をまとめる方針だが、下院共和党が提案する法人税の「国境調整」などをめぐり難航する可能性も指摘されている。

[2017-03-01][NP     HDP +1.8 CHDP +0.3 RHDP +1.8 CRHDP +0.3]
・ムニューチン米財務長官「われわれは税制を簡素化し、法人税を引き下げる必要がある」

[2017-02-27][NP     HDP +1.8 CHDP +0.3 RHDP +1.8 CRHDP +0.3]
・ムニューチン米財務長官は26日放送の米FOXニューズ・チャンネルとの会見で「税制改革を完了させるにはまだ時間が必要」との見方を示した。

[2017-02-24][NP     HDP +1.8 CHDP +0.3 RHDP +1.8 CRHDP +0.3]
・米CNBCは、ムニューチン財務長官へのインタビューとして、「我々は税制改革を公約に掲げている。8月の休会前に片を付けたい」「これまで上下両院の指導部と緊密に協議しており、複合案を検討中」「さらに、政権として中所得層への減税や法人課税の簡素化に重点を置いている」などと報じている。
・24日の米ウォールストリートジャーナル紙によると、スティーブン・ムニューチン米財務長官は、ギリシャの経済危機は基本的に欧州の問題だとし、ユーロ圏の重大な懸念事項に対するドナルドトランプ政権の姿勢を初めてうかがわせる見解を示した。ムニューシン氏の発言は、国際通貨基金(IMF)のクリスティーヌ・ラガルド専務理事との21日の会談と合わせ、IMFがギリシャに対し厳しい姿勢を維持して当面は第3次支援を回避することを米新政権が支持する構えだと示唆するものだ。
・ムニューチン財務長官が23日米CNBCのインタビューで。「(税制改革について)着地目標を議会が休会となる8月まで」と具体的なスケジュールを示すと共に「イエレンFRB議長との定期的な会合を希望する」旨に言及した際、「We will probably have low rates for long period」(長期間低金利である可能性)と発言してドル売り材料視された。

[2017-02-23][NP     HDP +1.8 CHDP +0.3 RHDP +1.8 CRHDP +0.3]
・スティーブン・ムニューチン米財務長官は、強いドルは米国経済に対する信認の証しだとした上で、長期的には「良いこと」だと話した。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)との独占インタビューで語った。23日付け報じられたもの。
・ムニューチン米財務長官「年3%以上の成長を目指す」
・ムニューチン米財務長官「成長にとって最も重要なことは税制改革」「3%のGDP成長率は非常に達成可能」「3%の成長率は2018年後半に達成する可能性」
・ムニューチン米財務長官「国境税には幾分問題がある」「8月の議会改革を経て税制改革目標を発表」
・ムニューチン米財務長官「長期間低金利である可能性」「日々の市場の動向に焦点をあてていない」
・ムニューチン米財務長官「中国の為替政策について判断を下していない」「中国とはかなりの期間議論をしてきた」
・ムニューチン米財務長官「中国の為替、4月為替報告書発表前の決定ない」
・ムニューチン米財務長官「ドル高には一定の問題がある」「人民元について4月の為替報告書前の決定はない」「ドルや株価の上昇はトランプ米大統領の計画への信頼を反映している」
・ムニューチン米財務長官「短期的には市場がドル相場を決定する」
・ムニューチン米財務長官「ドル高にはいくらか問題も」

[2017-02-18][NP     HDP +1.5 CHDP +0.5 RHDP +1.5 CRHDP +0.5]
・ムニューチン米財務長官は周中国人民銀行総裁と電話で会談。中国とのバランスのとれた経済関係を強化と述べた。
・「ムニューチン米財務長官は中国の汪洋副首相と電話会談を行った」ようだ。両社は「両国の経済協力を含む課題」について意見交換したという。
・ムニューチン米財務長官「中国と一段と均衡した経済連携を強調」「中国の高官と綿密に協力」

(最終更新日時 2017-03-25 02:48)

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース バックナンバー

スティーブン・ムニューチン カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース