スティーブン・ムニューチンの発言・ニュース

スティーブン・ムニューチンの発言・ニュース

 スティーブン・ターナー・ムニューチンは、1962年生まれのアメリカの銀行家であり政治家で、トランプ米大統領により米財務長官に指名された。

 ムニューチンはゴールドマン・サックスの共同経営者を務め推計4000万ドルを稼ぎ出し、トランプ氏の選挙時には陣営の財務責任者も務めた。

 なお、彼はゴールドマン・サックス時代、過小評価された資産から巨額な利益を生みだすことに長けており、その手腕が米財務長官として期待されている。

HDP

中間派

 HDP   +1.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +1.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-08-28][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「中国の通貨安是正する対応を歓迎する」
・ムニューチン米財務長官「米カナダ間は問題はないと推測」「カナダとの貿易は大きな障害はないと予測」
・ムニューチン米財務長官「ユンケル欧州委員長の訪米から進展がある」「一方向ではなく、中国市場へのより良いアクセスが必要」
・ムニューチン米財務長官「米国の利回り曲線は懸念していない」
・ムニューチン米財務長官が、メキシコとの通商合意に続きカナダとも週内に合意することは可能との認識を示した、と報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のスティーブン・ムニューチンの発言・ニュース

[2018-08-28][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「中国の通貨安是正する対応を歓迎する」
・ムニューチン米財務長官「米カナダ間は問題はないと推測」「カナダとの貿易は大きな障害はないと予測」
・ムニューチン米財務長官「ユンケル欧州委員長の訪米から進展がある」「一方向ではなく、中国市場へのより良いアクセスが必要」
・ムニューチン米財務長官「米国の利回り曲線は懸念していない」
・ムニューチン米財務長官が、メキシコとの通商合意に続きカナダとも週内に合意することは可能との認識を示した、と報じている。

[2018-08-17][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「牧師釈放されなければ追加制裁を準備」「牧師が釈放されなければ追加制裁を準備する」
・ムニューチン米財務長官のトルコ追加制裁発言で一時トルコリラの売りが強まり、リスクオフの円買いドル買いの動きが見られた。ドル円は111.12円を頭に110.90円近辺に押し戻され、ユーロ円は126.49円から126円近辺に失速。また、ユーロドルは1.1360ドル近辺に水準を切り下げている。

[2018-07-30][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官が、「我々は向こう2-3年間の予測ができるに過ぎないが、わたしは数年間この軌道に十分に乗っていると考える」と語り、持続的な年3%成長に自信を見せたと報じている。
・ムニューチン米財務長官は29日、FOXニュースのインタビューで、先に米国と欧州連合(EU)が合意した貿易対話に関し、「EUは米農家と農産物に一層市場を開放すべきだ」と述べ、農業全般が協議の対象だとの見解を示した。EUは、対象は一部に限定されていると主張しており、範囲をめぐり認識にずれが生じている。時事通信が引用して伝えた。

[2018-07-27][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官が、貿易問題をめぐり米欧当局者はまず鉄鋼・アルミニウム関税問題の解決に取り組み、合意は数回に分けて形成されるとの見通しを示したと報じている。

[2018-07-26][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「EUに対する自動車関税は保留」
・ムニューチン米財務長官「中国人民元の動きを注視している」
・ムニューチン米財務長官「長期的なドル高は重要」

[2018-07-23][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「通貨戦争について投資家は懸念すべきではない」「G20では貿易について中国との実質的な協議はしなかった」「G20会合で全く孤立を感じなかった」
・ムニューチン米財務長官は、G20財務相・中銀総裁会議前、記者団に対し、「強いドルは米国の国益にかなう」と改めて主張したほか、トランプ発言には「市場介入の意図はない」と指摘した。しかし、一方で最近の人民元安については、「為替介入の結果なのか、市場力学によるものなのか、注意深くみている」と述べ、改めて牽制を行っている。
・ムニューチン米財務長官は、G20財務相・中銀総裁会議の閉幕後に記者会見し、会合の焦点となった貿易問題で「孤立しているとはまったく思わない」と述べた。また、それとは別にトランプ政権の政策は「公平、自由」な貿易を目指したものであり、「保護主義に当たらない」と主張している。

[2018-07-21][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「相場操縦の兆候がないか、最近の人民元安を注意深く監視」「人民元安は中国に不当な利益を生み出す、次回の為替報告書で慎重に行動を検討する」
・ムニューチン米財務長官「ドル高は米国にとって長期的に重要、短期的なドルの問題にはコメントしない」「トランプ米大統領はFRBやパウエルFRB議長の独立性を尊重」

[2018-07-18][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・「ムニューチン米財務長官が中国に関するG7会合に出席へ」「G20でムニューシン長官と中国側との会談の計画ない」などと報じた。
・ムニューチン米財務長官はG20で中国側との会談の計画はないものの、中国についてのG7会合に出席するという。

[2018-07-16][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官は、米国の対イラン経済制裁の再開に伴う世界原油市場での混乱を回避するため、イランからの原油輸入削減で一段の時間を必要する国に対し、特定の場合に限り制裁免除を検討する考えを示した。

[2018-07-13][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「中国保有の米国債について懸念していない」「明日、メキシコを訪問する。焦点はNAFTA」
・ムニューチン米財務長官「米国は貿易戦争ではなく、貿易論争の最中」「利回り曲線の平坦化は、景気後退懸念を示唆していない」

(最終更新日時 2018-08-30 12:34)

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース バックナンバー

スティーブン・ムニューチン カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース