イングランド銀行(BOE)関係の発言・ニュース

イングランド銀行(BOE)

 イングランド銀行(英: Bank of England、正式名称:the Governor and Company of the Bank of England)は連合王国(イギリス)の中央銀行で、一般に正式名称から頭文字を取って「BOE」と呼ばれている。

 産業革命を他国に先駆けて行ったイギリスの経済状態が世界経済に与える影響は小さく無く、過去にもポンド危機などを世界に大きな影響を与えた過去を持っている。

 この項目はイギリス銀行関係者など複数人による発言やニュースを元にしたHDP・RHDPとなるため悪魔で目安となります。

HDP

中間派

 HDP   -0.9(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.6(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-04-09][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP -0.2]
・英紙フィナンシャルタイムズ(FT)は、英中銀金融政策委員会のテンレイロ委員が、新型コロナウイルス禍にともない国内でオンライン決済への移行が目立っており、マイナス金利の実行可能性は高まったという考えを示したと報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

イングランド銀行(BOE)関係 最近の発言・ニュース

[2021-04-09][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP -0.2]
・英紙フィナンシャルタイムズ(FT)は、英中銀金融政策委員会のテンレイロ委員が、新型コロナウイルス禍にともない国内でオンライン決済への移行が目立っており、マイナス金利の実行可能性は高まったという考えを示したと報じている。

[2021-03-30][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP -0.2]
・ニュースサイトのインタビューで、英中銀金融政策委員会のブリハ委員は、英経済がパンデミック前の水準を回復するには、年内に物価が上昇したとしても、一段の支援が必要になるとの見解を示したと報じている。

[2021-03-29][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP -0.2]
・英中銀金融政策委員会のテンレイロ委員は、経済見通しは改善しているとの見方を示しながらも、中銀は年内は一段の刺激策を実施する必要がある可能性があると述べた。

[2021-03-29][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP -0.2]
・英中銀金融政策委員会のテンレイロ委員は、経済見通しは改善しているとの見方を示しながらも、中銀は年内は一段の刺激策を実施する必要がある可能性があると述べた。

[2021-03-27][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP -0.2]
・テンレイロ英金融政策委員会(MPC)委員「今年後半、追加緩和策が必要になる可能性があるシナリオが幾分残っている」「貿易相手国のワクチン進展の遅れは世界経済と英国の輸出需要を引き続き圧迫する可能性」
・テンレイロ英金融政策委員会(MPC)委員「必要な金融緩和策は新たな経済の弱さに対する財政政策の対応に依存」「MPCは経済の状況を監視し、必要な行動を取る準備ができている」

[2021-03-18][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP -0.2]
・英中銀が公表した金融政策委員会の議事録によると、全会一致で資産購入規模の8750億ポンド据え置きが決定されている。
・英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨「リスク資産価格は依然として回復力がある」「2月のレポートで想定されていたよりも迅速に経済制限が解除される可能性」「インフレ期待が十分に定着している」
・英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨「春にはインフレが目標の2%付近まで迅速に戻ると予想」「パンデミックからの回復中の需要と供給の相対的な動きは、異常に不確実なまま」「債券利回りの上昇は世界経済の成長に関する前向きなニュースに後押しされているようだ」
・英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨「債券買い入れのペースを遅くする柔軟性を備えていることを想定し続けている」「債券買い入れのペースを上げる準備もできている」
・英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨「2%のインフレターゲットの持続可能性を達成するために重要な進歩が見られたという明確な証拠が得られるまで、MPCは少なくとも金融政策を引き締めるつもりはない」

[2021-03-16][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP -0.2]
・ブルームバーグによると、イングランド銀行(英中央銀行)は11日の政策発表で、欧州中央銀行(ECB)など債券利回り上昇を積極的に抑えようとする中銀と一線を画す見込みだ。
・イタリア紙イル・ソレ24オレは、英中銀のベイリー総裁がインタビューに応じ、第1四半期GDPが前年同期比で4%減少するとの見通しを示した、と報じている。

[2021-03-12][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、イングランド銀行(英中央銀行)によると、向こう1年間の家計のインフレ期待が約4年ぶりの低水準となった。市場のインフレ期待とは対照的な動きとなっている。

[2021-03-09][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP -0.2]
・英中銀のベイリー総裁は、新型コロナウイルス禍後の国内経済について、慎重ながらも楽観していると述べたうえで、インフレが大幅に高進する見込みはないという考えを示した。インフレの「虎」が覚醒しているとして注意を促したハルデーン理事とは一線を画した格好だ。

[2021-03-08][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP -0.2]
・英中銀金融政策委員会のハスケル委員は、新型コロナウイルスのパンデミックからの景気回復への下向きリスクに強く対抗すべきで、必要に応じて追加刺激策を準備しておくべきだと述べた。
・ブルームバーグによると、イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は8日、国内経済へのリスクはなお下振れ方向だとの認識を示した。同中銀が近くインフレ抑制方向へと舵を切る可能性を巡る観測に水を差した。

(最終更新日時 2021-04-10 13:03)

イングランド銀行(BOE)関係の発言・ニュース バックナンバー

イングランド銀行(BOE)関係 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース