イングランド銀行(BOE)関係の発言・ニュース

イングランド銀行(BOE)

 イングランド銀行(英: Bank of England、正式名称:the Governor and Company of the Bank of England)は連合王国(イギリス)の中央銀行で、一般に正式名称から頭文字を取って「BOE」と呼ばれている。

 産業革命を他国に先駆けて行ったイギリスの経済状態が世界経済に与える影響は小さく無く、過去にもポンド危機などを世界に大きな影響を与えた過去を持っている。

 この項目はイギリス銀行関係者など複数人による発言やニュースを元にしたHDP・RHDPとなるため悪魔で目安となります。

HDP

中間派

 HDP   -0.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +1.9(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-05-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.1]
・英中銀のブロードベント副総裁は、英国が合意ないままEUから離脱した場合、英企業はその影響緩和に向け保留中の投資計画を中止する可能性があると述べた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

イングランド銀行(BOE)関係 最近の発言・ニュース

[2019-05-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.1]
・英中銀のブロードベント副総裁は、英国が合意ないままEUから離脱した場合、英企業はその影響緩和に向け保留中の投資計画を中止する可能性があると述べた。

[2019-05-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.1]
・英中銀のウッズ副総裁は、EU離脱後に銀行規制を弱めないよう警告した。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.1]
・イングランド銀行(英中銀)金融政策委員会のソーンダーズ委員は、欧州連合(EU)離脱が順調に実施されて景気が上向いても、金利が大幅あるいは急速に引き上げられる公算は小さいと述べた。9日付のノーザン・エコー紙が報じた。

[2019-05-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.1]
・ラムスデン・英中銀副総裁「ブレグジットを巡るリスクの大半は緩和されている」「然しながら一部のリスクは依然として残されている」
・ラムスデンBOE副総裁「ブレグジットに対する多くのリスクは和らいだが、幾つかは残っている」

[2019-03-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.1]
・イングランド銀行(英中央銀行、BOE)は、一部の国内銀行に対し、合意なき欧州連合(EU)離脱に備え、容易に売却できる流動資産の保有規模を通常の3倍に拡大するよう要請した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)電子版が10日、関係筋の話として報じた。 ロイター通信が引用して伝えたもの。

[2019-03-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.1]
・英中銀金融政策委員会のソーンダーズ委員は、EU離脱(ブレグジット)の展開が明確になるまで中銀は政策スタンスを変更するべきではないとの考えを示した。
・テンレイロ英MPC(金融政策委員会)委員「円滑なブレグジットならば、今後3年間で多少の引き締めは必要」「円滑なブレグジット後はポンドの上昇が想定されるが、インフレ圧力への影響は限定的」
・テンレイロ英MPC(金融政策委員会)委員「無秩序なブレグジットの場合、緩和的な政策が必要」

[2019-03-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.1]
・英中銀は、英金融機関を対象にユーロ建ての資金供給を始めると発表した。ECBと結んでいる通貨交換(スワップ)の枠組みを使い、ECBから調達したユーロを必要な金融機関に貸し出すという。
・英首相報道官「EU離脱に向けてやるべきことは多い」
・マクドネル英労働党議員「メイ英首相のEU離脱案を支持する労働党議員は多くない」「ブレグジットを巡る国民投票を含む修正案を支持すべき」

[2019-02-26][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.1]
・ラムスデン・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「インフレ率は中期的に中銀目標を上回るだろう」「英国でのインフレ期待は上昇している」
・ラムスデン・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「インフレ予想が上昇している事に注意必要」

[2019-02-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.1]
・英中銀・金融政策委員会は、資産買い取りプログラムを4350億ポンド規模に据え置く事を決定した。
・英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨「0.75%の政策金利の据え置きを9対0で決定。資産買い入れプログラムの規模の維持を9対0で決定した」
・英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨「生産力の伸びが従来の予想よりも弱い」「見通しでは今後3年間で1回の利上げが基本となる」
・イングランド銀行(英中銀)は7日、四半期インフレ報告を公表した。2019年のGDP見通しは1.2%に下方修正(従前は+1.7%)、また2020年も+1.5%に下方修正(同1.7%)された。2021年は1.9%に上方修正となっている(同+1.7%)。

[2019-01-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP -0.3]
・イングランド銀行(英中央銀行)チーフエコノミストのハルデーン理事は、英経済の成長が続くならば中銀は緩やかな利上げを継続する公算が大きいが、景気の悪化には「柔軟に」対応する構えだと述べた。23日付の英紙デーリー・メールが報じた。ロイター通信が引用して伝えたもの。
・英中銀チーフエコノミストのハルデーン理事が、英経済の成長が続くならば中銀は緩やかな利上げを継続する公算が大きいが、景気の悪化には「柔軟に」対応する構えだと述べたと報じている。

(最終更新日時 2019-05-22 19:08)

イングランド銀行(BOE)関係の発言・ニュース バックナンバー

イングランド銀行(BOE)関係 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース