イングランド銀行(BOE)関係の発言・ニュース

イングランド銀行(BOE)

 イングランド銀行(英: Bank of England、正式名称:the Governor and Company of the Bank of England)は連合王国(イギリス)の中央銀行で、一般に正式名称から頭文字を取って「BOE」と呼ばれている。

 産業革命を他国に先駆けて行ったイギリスの経済状態が世界経済に与える影響は小さく無く、過去にもポンド危機などを世界に大きな影響を与えた過去を持っている。

 この項目はイギリス銀行関係者など複数人による発言やニュースを元にしたHDP・RHDPとなるため悪魔で目安となります。

HDP

中間派

 HDP   -0.9(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.3(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-08-12][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、通貨ポンドと英国債の価値を脅かす材料が増える中で、イングランド銀行(中央銀行)に対するトラス外相の姿勢も脅威に加わりそうだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

イングランド銀行(BOE)関係 最近の発言・ニュース

[2022-08-12][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、通貨ポンドと英国債の価値を脅かす材料が増える中で、イングランド銀行(中央銀行)に対するトラス外相の姿勢も脅威に加わりそうだ。

[2022-08-11][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
・ピル英中銀金融政策委員会(MPC)委員兼チーフエコノミスト「現在、賃金の伸びは速すぎる」「企業からの価格転嫁が高すぎる」「優秀なセントラルバンカーは人気者になろうとしない」
・ピル英中銀金融政策委員会(MPC)委員兼チーフエコノミスト「少なくとも数年間は量的緩和(QE)が復活することはない」「直近の利上げの影響が完全に現れるのは2023年後半になる」
・ピル英中銀金融政策委員会(MPC)委員兼チーフエコノミスト「短期的な政治的圧力に左右される政府とは対照的に、中銀は金融政策に関して厳しい決断を下すことができる」

[2022-08-09][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
・ラムスデン英中銀副総裁は9日、「借り入れコストは再び上昇の公算大」などと発言した。ロイター通信が報じたもの。

[2022-08-05][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は、ポンドの下落は今のところ「危機ではない」と述べた上で、景気見通しを見極めるため政策当局者は為替を含むあらゆる指標を注視していると述べた。
・ブルームバーグによると、イングランド銀行(英中央銀行)は4日、政策金利の0.5ポイント引き上げを発表した。27年ぶりの大幅な利上げとなった。英中銀はその上で、インフレ加速の重圧により英経済が1年超のリセッション(景気後退)に向かいつつあると警告した。
・ピル英MPC委員・チーフエコノミスト「我々は、インフレに関して後手に回っていない」「もしインフレ目標2%を達成できれば、名目金利も同水準に落ち着く見込み」
・ロイター通信によると、イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は、5日放送のBBCラジオとのインタビューで、中銀の独立性は「極めて重要」だと述べた。これに先立ち、ジョンソン首相の後任を決める保守党党首選で決選投票に臨むトラス外相は中銀の責務を見直す方針を表明。トラス氏の盟友であるブレーバーマン法務長官は、見直しでは政策金利の決定に関する中銀の独立性を問うことになると述べた。
・ピル英MPC委員・チーフエコノミスト「9月のイングランド銀行金融政策委員会(MPC)で、0.50%の利上げを想定すべきでない」

[2022-08-04][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
・英中銀が公表した金融政策委員会の議事録によると、9人全員が金利の引き上げを支持した。
・英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨「MPCのメンバー8人は1.75%の利上げを支持、残り1人は1.50%の利上げを支持」「インフレは10月に13.3%でピークか」「今年第4四半期の景気後退入りを予想、5四半期で成長2.1%の落ち込みか」
・英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨「1年後のインフレ予測は+9.53%(前回は6.65%)」「2年後のインフレ予測は+2.00%(前回は2.14%)」
・英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨「3年後のインフレ予測は+0.76%(前回は1.30%)」「GDP見通し2022年は+3.50%(前回は+3.75%)、2023年は-1.50%(前回は-0.25%)、2024年は-0.25%(前回は+0.25%)」

[2022-08-01][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、イングランド銀行(英中央銀行)は今週、27年ぶりの大幅利上げを実施するとともに、過去10年間に提供した8950億ポンド(約145兆円)の流動性の引き揚げ戦略も発表する見込みだ。ここ40年で最悪のインフレを抑え込むため、歴史的な金融引き締めを加速させる。英中銀は今年のインフレ率が11%に達する可能性があるとしている。中銀目標は2%。

[2022-07-20][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
・英中銀のベイリー総裁は、英国債の積極的な売却と償還により、保有債を1年間で500-1000億ポンド減らすことを検討していると述べた。

[2022-07-19][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
・英中銀金融政策委員会(MPC)委員を近く退任するソーンダース氏は講演で、国内のインフレ圧力に対処するなかで、英国の金利は2%以上に上昇する公算が大きいと指摘した。インフレが家計所得を目減りさせ、「経済活動が減速している兆しもある」が、労働力不足で「労働市場は非常に逼迫した状態が続く」と指摘している。

[2022-07-12][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
・英中銀のベイリー総裁は、英規制当局の独立性を維持することがロンドンが競争力のある国際金融センターとして存在するために重要だと述べた。
・英中銀のベイリー総裁は、インフレ率が来年に大幅に低下する可能性があると引き続き予想していると述べた。英中銀は5月に公表した見通しでおおむね同様の予測を示していた。

[2022-07-08][NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
・ピル英中銀金融政策委員会(MPC)委員兼チーフエコノミスト「必要に応じてより速いペースの引き締めを採用する準備がある」
・英中銀のチーフエコノミストであるピル理事は、長期的な物価上昇圧力が定着するのを防止するために必要な場合にのみ、「不快なほど高い」インフレに対処するため、利上げのペースを速めることを検討すると述べた。
・英中銀金融政策委員会のマン委員は、足元のインフレ高進がいつまで続くのか明確さに欠けるため、各国中銀は利上げを迅速かつ積極的に行うべきと述べた。

(最終更新日時 2022-08-13 18:26)

イングランド銀行(BOE)関係の発言・ニュース バックナンバー

イングランド銀行(BOE)関係 カレンダー

2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース