ドナルド・トランプ

ドナルド・トランプのイメージ画像

 2019年6月の期間中のドナルド・トランプによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年6月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年6月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-06-11][NP-4.8 HDP -1.4 CHDP -0.2 RHDP -1.4 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「ユーロなどの通貨がドルに対して下落し、米国は大きな不利益を被っている」「米国の政策金利は高過ぎるほか、馬鹿げた量的引き締めも加わった」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ドナルド・トランプによる2019年6月 発言・ニュース

[2019-06-01][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領が発表したメキシコに対する関税について、「ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)が批准することが難しくなるため反対をした」と報じている。先週米大統領が訪日した時に、USTR代表も同行し茂木経済財政相と会談を開いたが、これらの話し合いも米大統領次第でどう変更があるか分らないだろう。

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・英紙サンは、トランプ米大統領がインタビューで、合意なき離脱を辞さない強硬離脱派のジョンソン前外相について、「非常に良い仕事をするだろう」などと述べ、メイ首相の後任となることに期待する考えを示した、と報じている。

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領がインタビューで、英国にEUから何の取り決めもないまま離脱する「合意なき離脱」を推奨した、と報じている。

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・全米商工会議所は、トランプ大統領が表明した対メキシコ関税に対し、法的措置を含む異議申し立てについて検討中と明らかにした。また、ほかの業界団体も対中貿易摩擦の影響をすでに受けた国内企業や農家、消費者が損害を被るとして反発している。

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、不法移民対策が不十分としてメキシコからの全輸入品に関税を課す方針をめぐって身内の共和党や産業界からも異論が噴出するなか、強硬姿勢を貫く構えを示した。自身のツイッターに、不法移民と麻薬の流入について「関税が止めてくれる」などと投稿し、自信を示している。

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、「自動車メーカーなど関税を払いたくない企業はメキシコを出て行き、米国に帰ってくるだろう」と投稿した。米政権は30日、不法移民流入へのメキシコの対策が不十分だとして同国に最大25%の追加関税を課すと発表している。

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、ロシア疑惑捜査に対応したホワイトハウスのフラッド特別顧問が14日に退任すると明らかにした。トランプ氏は「エメは友人で、彼の素晴らしい仕事に感謝する」と書き込んでいる。

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・米共和党のトランプ大統領は、自身のツイッターで、再選を目指す2020年大統領選への出馬を、6月18日にフロリダ州オーランドで開く選挙集会で正式表明すると明らかにした。ペンス副大統領も集会に出席し、引き続き副大統領候補とする意向としている。

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領の対メキシコ関税は、ライトハイザー通商代表とムニューシン財務長官の主要閣僚2人が導入に難色を示したが、トランプ氏が両者のアドバイスを無視する形で計画を発表していたことが分かった、と報じている。

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領によると、メキシコ当局者が5日にホワイトハウスを訪問する。

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「ハセット米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長は近く辞任する」

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領とメラニア夫人は3日、欧州歴訪の最初の訪問国となる英国に到着した。国賓としての訪問で、米英の「特別な関係」を再確認する。一方、トランプ氏は訪問に先立つ英メディアのインタビューで、欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」を英国に推奨したため、訪問中の言動に関心が高まっている。

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「税金を払わないようにするため、米国を含め多くの企業が中国から去っている」

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「多くの企業は関税を避ける為に、中国から去り、米国など他の国へ移動している」「インフレ率に目立った上昇は見られず、米国は巨額の恩恵を得ている」

[2019-06-03][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は3日、CNNを保有する通信大手AT&Tについて、顧客は契約を切るべきだと主張した。

[2019-06-04][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「メキシコは速やかに米国への薬物流入を差し止めるべき」

[2019-06-04][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、英ロンドンのカーン市長を「とんでもない負け犬」と批判した。カーン市長がトランプ大統領を国賓として招いた英政府を批判したことへの反発になる。

[2019-06-04][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領の娘婿であるクシュナー大統領上級顧問がインタビューで、最高機密情報などを扱うのに必要なセキュリティー認証をめぐり、トランプ大統領と相談したことはないと言明したと報じている。

[2019-06-04][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米政権が不法移民問題を理由として10日からメキシコに制裁関税を課すと表明したことを受け、両国政府は3日、今後の対応をめぐる本格協議をワシントンで始めた。メキシコ政府は報復関税も視野に入れており、週内に妥協点を見いだせなければ、互いの輸入品に関税をかけ合う「関税合戦」に陥る恐れがある。

[2019-06-04][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・訪英中のトランプ米大統領は4日、英国のメイ首相に対し、米国は欧州連合(EU)離脱後の英国と、非常に大規模で公正な貿易協定を結ぶと述べた。

[2019-06-04][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「米英は多くの目標を共有している」「米国は英国がEU離脱も、貿易協定を公約する」

[2019-06-04][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「米英は華為技術(ファーウェイ)を巡り合意できると期待」「英国政府は、EU離脱を実施することが重要」

[2019-06-04][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「来週、メキシコからの輸入品すべてに5%の追加関税を課すだろう」

[2019-06-04][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「メキシコを巡る5%関税は来週から発効に」「メキシコの対応はまだ始まったばかり、メキシコ関税を発動する可能性が強い」

[2019-06-04][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、メイ英首相との首脳会談後の記者会見で、英国のEU離脱を踏まえた米英の新協定で、両国間の貿易が「2倍か3倍になる」と述べた。

[2019-06-05][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領が、ロンドンで英米両国の財界トップらとの会合に出席したなか、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の扱いをめぐって両国間に緊張が走るなか、トランプ氏の発言は前向きで融和的だったと報じている。

[2019-06-05][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は記者会見で、メキシコは中米から米国への移民流入を抑える取り組みを強化すべきだと述べたうえで、メキシコ製品への関税を来週発動する見通しだと明らかにした。

[2019-06-05][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、不法移民対策として自身が提案した対メキシコ関税導入計画について、「議会共和党が阻止するとは思っていない。阻止すれば愚かなことだ」指摘、共和党内で強まっている阻止に向けた動きをけん制した。

[2019-06-05][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領がメキシコに対する追加関税措置を表明したことを受け、主要自動車メーカーの間で供給網などに対する費用を検証する動きが広がっており、車両の出荷の一部遅延も検討されていることが4日、複数の関係筋の話で明らかになった。

[2019-06-05][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・訪英中のトランプ米大統領は4日、英国の欧州連合(EU)早期離脱を唱える離脱党のファラージ党首と会談した。ファラージ氏は英ラジオに、トランプ氏が英国のEU離脱を全面的に支持しており「(離脱まで)非常に長い時間がかかりそうなことを懸念していた」と述べた。

[2019-06-05][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「メキシコに対する関税措置は、単なる脅しではない」

[2019-06-05][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は米民主党のシューマー上院院内総務に対し、メキシコへの関税ははったりでないなどと発言した。

[2019-06-05][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「イランに対する軍事行動の機会はいつでもあるが、話し合いを望んでいる」

[2019-06-05][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領がメキシコに不法移民対策を促すため表明した同国からの輸入品への追加関税を巡り、米与党の共和党内でも異論が噴出し始めた。米経済への打撃が大きいとみる議員らを中心に阻止を目指す決議案を提出する動きが浮上している。政権が重視する移民と貿易の二大テーマが絡む問題への対応で党内の結束が揺らげば、2020年の大統領選にも影響しかねない。

[2019-06-06][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、2月の米朝首脳会談が物別れに終わった責任を問い、金朝鮮労働党委員長が対米特別代表らを処刑したという報道に懐疑的な見方を示した。「先日、劇場で金革哲氏の姿が確認されており、処刑されていないようだ」としている。

[2019-06-06][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、北朝鮮の金委員長と「適切な時期に会うのを楽しみにしている」と述べ、3回目の米朝首脳会談に重ねて意欲を示した。「彼は合意をしたいと思っているし、わたしもそうだ」と語り、非核化に関する合意をめざす立場を強調した。

[2019-06-06][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、メキシコが不法民問題をめぐり米国と合意したい考えだろうと述べる一方、移民流入で一段の措置が取られなければ、米国は対メキシコ関税を発動すると言明した。

[2019-06-06][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「メキシコとの協議で進展」「だが十分ではない」

[2019-06-06][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「メキシコとの協議で進展」「だが十分ではない」「米国とメキシコとの協議はあす再開」

[2019-06-06][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「必要なら中国に対して新たに3000億ドルの関税を課す可能性」

[2019-06-06][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「G20後に中国への関税を決定するだろう」

[2019-06-06][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国への関税は2週間以内、G20後に決断する」

[2019-06-07][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、イランについて、米国が発動した強力な制裁措置により国として破綻しつつあるとの考えを示した。ただ、対話を通してこうした状況を迅速に改善できるとも述べている。

[2019-06-07][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、月末に大阪で開催されるG20首脳会議期間中に予定する習中国国家主席との会談後に、新たな対中関税を発動するか決定すると述べた。

[2019-06-07][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領が、8月にフランス南西部ビアリッツで開催されるG7首脳会議に出席するか明確にしなかったと、仏政府高官が明らかにした、と報じている。

[2019-06-07][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米政権が不法移民問題をめぐって表明した対メキシコ関税をめぐり、米国、メキシコの政府間協議でメキシコ側が中米グアテマラとの国境に6000人の部隊を派遣する案を提示した、と報じている。

[2019-06-07][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「メキシコは米国を必要としているが、米国はメキシコを必要としていない」

[2019-06-07][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国は合意を望んでおり、中国との合意を必ず引き出すだろう」「正直に言って、米連邦準備理事会(FRB)は利下げすべきだった」「利上げが無ければ、10000ポイント上昇しているはずだ」

[2019-06-08][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「メキシコと合意する可能性は十分ある」

[2019-06-10][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、メキシコと不法移民対策で合意したとして、10日に実施予定だったメキシコ産品への制裁関税の発動を「無期限に見送る」とツイッターで表明した。メキシコに進出する日系企業への影響が懸念されていたが、回避されている。

[2019-06-10][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、メキシコへの関税発動見送りについて、合意事項に不法移民の流れを止めるための新たな抜本的内容が盛り込まれてないとの批判に対し、詳細はまもなく発表されると反論した。

[2019-06-10][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は7日、10日に発動が予定されていたメキシコ製品に対する5%の追加関税を無期限で見送ると表明した。米国への不法移民の流入を防げなければ、再び、追加関税を突きつけるリスクはつきまとう。翻弄される日本企業だが、自動車産業を中心に関税リスク軽減に向けたサプライチェーン(部品供給網)の見直しに水面下で動き出している。

[2019-06-10][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「もしメキシコが合意事項を破った場合、制裁関税は復活する」

[2019-06-10][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国との貿易交渉は順調にいくだろう。なぜなら、中国はそうすべきだからだ」

[2019-06-10][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国は人民元を切り下げた」

[2019-06-10][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国の習国家主席と会談予定」

[2019-06-10][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「もし習・中国国家主席がG20サミットに参加しなければ、中国への追加関税は直ちに発動されるだろう」「FRBの行動は破壊的だ」

[2019-06-10][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国との合意な成立しなければ追加関税を発動する」

[2019-06-10][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は10日、中国は通商問題で合意する必要があるため米国とディール(取引)を行うと考えていると述べた。トランプ氏は、中国は通貨切り下げを行っており、これにより条件が不公平となるため、何らかの対策が必要となるとの考えも示した。このほか、利下げを実施しない連邦準備理事会(FRB)の政策は「破壊的」だと批判した。

[2019-06-11][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「メキシコと合意した内容についてはまもなく発表されるだろう」

[2019-06-11][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領がインタビューで、中国の習主席がG20サミットを欠席すれば、即座に中国製品に対して追加関税を発動するとけん制したと報じている。

[2019-06-11][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領がインタビューで、中国と通商合意に達しなかった場合、中国製品への追加関税を今月のG20首脳会議後に発動する用意があると述べた、と報じている。また、中国の通信機器大手である華為技術(ファーウェイ)をめぐる議論については、米中通商合意の一環として扱われる可能性があるとしていた。

[2019-06-11][NP     HDP -1.1 CHDP -0.1 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領のロシア疑惑捜査に対する司法妨害の疑いを巡り、ナドラー下院司法委員長は10日、司法省がモラー特別検察官の捜査で得られた主要な証拠を議会に開示することに同意したと発表した。委員会が開示を求めた召喚状に従った。

[2019-06-11][NP-4.6 HDP -1.2 CHDP -0.1 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「FRBの金利は高すぎる」

[2019-06-11][NP-4.8 HDP -1.4 CHDP -0.2 RHDP -1.4 CRHDP -0.2]
・トランプ米大統領「ユーロなどの通貨がドルに対して下落し、米国は大きな不利益を被っている」「米国の政策金利は高過ぎるほか、馬鹿げた量的引き締めも加わった」

[2019-06-11][NP-4.8 HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「ユーロは対ドルで下落誘導されている」

[2019-06-12][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「金・北朝鮮労働党委員長から素晴らしい手紙が届いた」「米国は北朝鮮と素晴らしい関係であり、今後ポジティブなことが起きるだろう」「金委員長は、核実験や長距離ミサイルの発射はしないという約束を守っている」

[2019-06-12][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、中国との通商協議について、中国側が4-5項目の「主要な点」で再び合意しない限り、協議を先に進めない姿勢を示した。ただ主要な項目が何を指すのかは具体的に示さなかった。

[2019-06-12][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、不法移民対策に関するメキシコとの合意について、「最大の目玉はまだ明らかになっていない」とツイッターで強調した。ただ、詳細には踏み込まなかった。

[2019-06-12][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長から「極めて心温まる」書簡を受け取ったと明らかにし、「極めて前向きなことが起こる」と述べた。ただ詳細については明らかにしなかった。

[2019-06-12][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、メキシコは進んで事態に取り組む、メキシコの大統領は素晴らしい、といった見解を示した。

[2019-06-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国と合意できると期待」「合意なければ3250億ドル相当の中国製品に追加関税を課す」

[2019-06-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「(ロシアからバルト海経由で天然ガスを直接ドイツに送るパイプライン)ノルド・ストリーム2阻止のための制裁を検討」

[2019-06-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「米国と北朝鮮は良好な関係」「北朝鮮に対して強く圧力をかけるつもりはない」

[2019-06-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国の追加関税措置に期限は設けていない」「中国への追加関税措置に期限は設けていない」

[2019-06-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、米中は通商問題で合意に至る「気がしている」と述べた。ただ同時に、合意が得られない場合は中国製品に対する関税を引き上げると改めて警告している。

[2019-06-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は12日、すべての中国製品に制裁関税を課す「第4弾」の発動をめぐり「(判断)期限はない」と述べた。月内の米中首脳会談が実現しなければ第4弾を直ちに実施する構えだが、具体的な時期への明言は避けた。米中交渉が難航するなか、中国への圧力を強めつつも一定の余地を残して揺さぶりを続けている。

[2019-06-13][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、北朝鮮の金委員長から届けられた書簡の内容について、「すばらしい書簡で予想していなかった。感謝している」と述べたが、内容は明らかにしなかった。その一方で、「金委員長とはよい関係だが、何が起きるかは見てみよう。わたしは急いでいない」と述べ、協議を急がない方針を繰り返し強調している。

[2019-06-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「イランとの取引について考えることは時期尚早」

[2019-06-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、安倍首相がイランの最高指導者、ハメネイ師と会談したことに関し、米国がイランとの取引に乗り出すのは時期尚早だとの認識をツイッターで示した。当面はイランに対し、経済制裁などの「最大限の圧力策」を継続する考えとみられている。

[2019-06-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」批准は米国次第であり、カナダとメキシコは完全に一致していると述べた。

[2019-06-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・米トランプ政権の関税を利用した貿易政策が長期的な恩恵をもたらさないと悲観しているエコノミストが大半を占めた。調査に参加したエコノミストの73%は、トランプ政権の貿易政策には米国経済への目先の打撃を補うだけの長期的な利益がないとみている。

[2019-06-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米政権が、テスラやゼネラル・モーターズ(GM)、日産自動車などが求めていた中国製部品への関税免除を却下し、中国技術の利用を阻止する取り組みを拡大させていることが分かった。

[2019-06-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「習中国国家主席がG20サミットにやって来るか否かは重要ではない」「中国はいずれ米国と合意する」

[2019-06-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国は人民元を操作している」「米連邦準備理事会(FRB)は、金利を高めに設定している」「北朝鮮との非核化は急がない」

[2019-06-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「米国はイランが交渉の席に戻ることを望む。私はいつでも交渉の準備ができている。」

[2019-06-14][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は14日、中国との通商合意はいずれかの時点で得られるため、今月末に大阪で開かれる20カ国地域(G20)首脳会議(サミット)に中国の習近平国家主席が出席してもしなくても「構わない」と述べた。

[2019-06-17][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米政権は15日、2000億ドル分の中国製品に対する制裁関税「第3弾」を全面適用した。米国の港湾まで船で運ばれた製品すべてに25%を課す。

[2019-06-17][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領がインタビューで、イランが中東の石油輸送の要衝であるホルムズ海峡を封鎖する可能性について「実行しても長続きしないだろう」と語ったと報じている。原油価格の高騰につながりかねない挑発行為に対抗する考えを示したほか、イランとの対話も「当面は急がない」と説明したという。

[2019-06-17][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領が、米ホワイトハウスのサンダース大統領報道官の後任として4人の候補者を検討している、と報じている。具体的には、ホワイトハウスのギドリー副報道官、メラニア大統領夫人のグリシャム報道官、ナウアート元国務省報道官、セーグ財務省報道官になるようだ。

[2019-06-17][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領がインタビューで、「FRBは金利を高くし過ぎだ」と述べたと報じている。18-19日の金融政策会合を目前に控え、FRBに利下げを改めて要求したほか、金融引き締めを進めたパウエル議長について「間違いを犯した」と非難したという。

[2019-06-17][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、「大統領の職を、わたし以外の人物が引き継げば、これまでに見たことがない市場の暴落があるだろう」と指摘した。

[2019-06-17][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・フィッシャー前FRB副議長は参加したイベントで、トランプ米大統領が2020年大統領選で再選されれば、パウエルFRB議長を留任させることはないと予想され、米金融当局の独立性は損なわれる恐れがあるとの見方を示した。

[2019-06-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領が計画する約3000億ドル相当の中国製品に対する追加関税を巡る米通商代表部(USTR)の公聴会が17日に始まり、衣料品や家電などさまざまな業種の企業が、中国に代わる生産拠点を見つけるのは困難で、コスト増につながると訴えた。

[2019-06-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は17日、中国の習近平国家主席が就任後初めて北朝鮮を20日から訪問するとの発表に関して沈黙を貫いている。ポンペオ国務長官、ボルトン大統領補佐官といった対北朝鮮政策を担う政権高官も発言を控えており静観の構えだ。

[2019-06-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「来週、米移民税関捜査局(ICE)が不法移民の送還を開始する」

[2019-06-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「ECB緩和策、米国との競争を不公正に容易にしている」

[2019-06-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領(ツイッターで)「マリオ・ドラギ(ECB総裁)は更なる刺激策が来ると発言し、ユーロが対ドルで下落している」「米国と競争するを簡単に不公平にさせている」「何年もの間、中国や他の国はこれ(不公平な行為)を行っている」

[2019-06-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・ベイカー氏が自身のツイッターで、トランプ政権の米国家安全保障会議(NSC)のヒル欧州ロシア上級部長が8月末に辞任すると指摘している。

[2019-06-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、「ドラギECB総裁はさらなる刺激策を導入する可能性があると発表した。ユーロは即座にドルに対して下落し、ユーロ圏が米国に対して競争するのを不当に容易にした」と指摘した。そのうえで、「ユーロ圏は中国、その他の国とともに何年もの間、こういうことをしてきた」と批判している。

[2019-06-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「欧州市場はマリオ・D(ドラギECB総裁)の発言で上昇した、米国には不公平だ」

[2019-06-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「習中国国家主席と良い電話会談を行った」「大阪で開催されるG20サミットで習中国国家主席と会うだろう」

[2019-06-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「習中国国家主席とG20で時間をかけて会談するだろう」

[2019-06-18][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「ECB当局者は利下げを新たな刺激策の主要ツールとして見ている」

[2019-06-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ大統領「シャナハン国防長官代行、長官承認を辞退」

[2019-06-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国は取引を望んでいる」

[2019-06-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領がインタビューに応じ、イランの核兵器保有を阻止するために 軍事力の行使を検討する可能性があると述べた、と報じている。

[2019-06-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、シャナハン国防長官代行が国防長官指名を辞退したことを明らかにした。長官代行の後任にエスパー陸軍長官を指名するという。

[2019-06-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領が2020年大統領選への再選出馬を表明する支持者集会が18日、フロリダ州オーランドで始まり、ペンス副大統領が演説した。

[2019-06-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領はホワイトハウス弁護士に対し、パウエルFRB議長解任の選択肢を問う場面があったと報じた。

[2019-06-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領はホワイトハウス弁護士に対し、パウエルFRB議長解任の選択肢を問う場面があった、と報じた。それに対し、ホワイトハウス弁護士はFRB議長解任は非常に疑問を伴うと結論づけたとされる。

[2019-06-19][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「我々は中国と公平な協定を結ぶか、合意なしかのどちらか」「習・中国国家主席は素晴らしい主席であり、偉大な指導者」

[2019-06-20][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領はパウエル議長を交代させる権限あると確信、と報じた。

[2019-06-20][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「中国やロシアと良好な関係をもつことが重要」「来週のG20サミットでプーチン露大統領と会談する予定」

[2019-06-20][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「イランは非常に大きな間違いを犯した」

[2019-06-21][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「イランは大きな間違いを犯した」

[2019-06-21][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「イランを攻撃するかどうかすぐに分かる」「米国がイランを攻撃するかどうかは今にわかる」

[2019-06-21][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、イラン革命防衛隊による米国の無人偵察機の撃墜を受け、ツイッターで「イランはとても大きな過ちを犯した」と強い不満を表明した。

[2019-06-21][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領は、FRBのパウエル議長はもっと早く利下げの意向を表明すべきだったとの考えを示し、再び批判した。

[2019-06-21][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領はイラン攻撃承認の数時間後に撤回させた。

[2019-06-21][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「イランへの攻撃が迫っており、交渉を呼び掛け」

[2019-06-21][NP     HDP -1.5 CHDP -0.1 RHDP -1.5 CRHDP -0.1]
・トランプ米大統領「イランを攻撃しなかったのはつりあわなかったからだ」「イランは決して核兵器を持つことはない」「昨日遅くにイランへ追加制裁を行った」

ドナルド・トランプの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース