エリック・ローゼングレンの発言・ニュース

エリック・ローゼングレン

 エリック・S・ローゼングレンは、1957年生まれのアメリカの経済学者及び銀行マンで、第13代ボストン連銀総裁です。

 ローゼングレンは、経済学者として財政上の問題と実体経済との間の関係リサーチする事をテーマとしており、それを100以上の論文や記事を書いて広く公開している。

 また、リーマンショック後のアメリカの金融政策については「所得の伸びと経済の目標に沿った失業率を達成しつつあるという確証が得られるまで、国債買い入れを引き続き実施すべきだ」と発言するなど「ハト派」として知られている。

HDP

中間派

 HDP   -0.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

タカ派傾向

 RHDP +4.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-04-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +4.1 CRHDP -0.1]
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「失業率は今後数年間でパンデミック前のレベルに戻るだろう」「米経済は今年、大幅な回復を経験するだろう」
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「労働市場の緩みは依然として大きく、インフレは引き続き2%の目標を下回っている」「現在の非常に緩和的な金融政策スタンスは適切」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のエリック・ローゼングレンの発言・ニュース

[2021-04-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +4.1 CRHDP -0.1]
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「失業率は今後数年間でパンデミック前のレベルに戻るだろう」「米経済は今年、大幅な回復を経験するだろう」
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「労働市場の緩みは依然として大きく、インフレは引き続き2%の目標を下回っている」「現在の非常に緩和的な金融政策スタンスは適切」

[2021-02-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +4.1 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米ボストン連銀のローゼングレン総裁が、議会で検討されている1兆9000億ドルの追加経済対策は規模として適切であり、財政の持続性をめぐる問題は最大雇用に近づいてから取り組めばよいという考えを示したと報じている。
・米ボストン連銀のローゼングレン総裁は実施した講演で、新型コロナウイルス感染拡大に起因する雇用喪失で、女性、人種的少数派、低所得者が不釣り合いな影響を受けているとし、経済活動再開に向けた取り組みに仕事の質の向上のほか、低コストの育児支援の実現に向けた措置を盛り込む必要があると述べた。

[2021-02-20][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +4.1 CRHDP -0.1]
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「2021年下期までに堅調な景気回復を遂げると予想」「必要に応じて、追加の財政・金融政策の準備ある」「失業率の低下とインフレの上昇が大幅に進展するまでQEを継続」

[2021-02-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +4.1 CRHDP -0.1]
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「労働市場は依然として混乱」「非常に大きいギャップのある労働市場を修正するためにやるべきことが多くある」「現在、すべての主要なインフレ指標は非常に低い」

[2021-01-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +4.1 CRHDP -0.1]
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「経済を支援するために拡張的な財政政策が必要」「バイデン次期大統領のの19億ドルのパッケージは大きいが、適切」「金利がゼロに近いため、財政援助を使用するのは最適な時」「米国は拡張的な財政政策を必要としている」「現行の金融政策は適切」
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「人々が安全であると感じるまで完全な回復とはならないだろう」「第1四半期の成長は弱いが、後半は強い」「ウイルスに感染した人が多すぎて、予防接種が遅すぎる」「米国債とMBSの買い入れ継続は適切」

[2021-01-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +4.1 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米ボストン連銀のローゼングレン総裁がインタビューで、新型コロナウイルスワクチンの接種がさらに進むまで今後数ヵ月はかなり弱い経済状況となる恐れがあるとの認識を示したと報じている。ただ、ワクチンの普及に加え、バイデン次期政権下で見込まれる財政刺激策により長期的には景気は押し上げられる可能性があるとしたという。

[2021-01-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +4.1 CRHDP -0.1]
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「年内のゼロ金利維持は適切」「FEDは経済の足取りが強くなるまで資産購入を継続するだろう」「今後2年の著しい雇用拡大を楽観視」

[2020-11-11][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +4.1 CRHDP -0.1]
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「景気回復はウイルスの制御に依存」「今が金融安定リスクを監視する重要な時期」「より多くの財政的、金融政策のサポートが適切」「新しいFEDの枠組みには金融不安に対処するためのツールが必要」
・ローゼングレン米ボストン連銀総裁「先行き経済はコロナ感染の抑制次第」「金融の不均衡の拡大を阻止することが重要」
・ローゼングレン米ボストン連銀総裁「引き続き金融の脆弱性の領域を見ている」「マネーマーケットファンドはコロナ危機で再び失敗した」「短期金融市場の状況は非常に不安定」
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「FEDは利上げ前により忍耐強くなるだろう」
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「財政政策は零細企業や失業者、また州・地方自治体を支援できる」
・米ボストン連銀のローゼングレン総裁は、新型コロナウイルス感染拡大前から積み上がっていたサービス部門の債務について、米経済が一段と脆弱になり、回復ペースが鈍化する要因となり、コロナ禍ですでにもっとも大きな影響を受けている女性やアフリカ系などの少数派が一段の打撃を受ける恐れがあると警告した。

[2020-10-09][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +4.1 CRHDP -0.1]
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「商業用不動産向け融資の焦げ付き懸念」「金融安定リスクへの対処についてさらに行動する必要」「パンデミック前の低金利期間は現在の問題を悪化させる可能性」「リスクテイクへの低金利の影響を再度検討する必要」
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「金融安定リスクについては、より多くの注意が必要」
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「このような時期の財政政策ははるかに有効」「大規模な銀行の破綻を予期していない」「多くの中小規模の銀行がリスクにさらされる可能性を懸念」「今のところ財政政策は正しいツール」
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「現在は財政支援策がはるかに効果的」「財政政策は厳しいダメージをを受けたところに的確に支援できる」「給与保証プログラムを延長することがとても必要とされている」

[2020-09-24][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +4.1 CRHDP -0.1]
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「経済見通しは、FOMC参加者より悲観的」「ワクチン普及まで極めて緩和的な金融政策、財政政策が適切」
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「景気回復の支援には財政政策が現時点でより効果的」
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「4年以内にインフレ2%を達成できれば運が良い」
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「長期国債利回りはすでにかなり低い」「より多くの財政出動は経済により大きな利益をもたらす」「財政政策は債券購入の調整よりも経済を支援」
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「米経済は逆風にさらされている」「2%のインフレ目標に到達するのは遠い」
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「FRBは数年間利上げしないだろう」「財政不均衡がある場合は金利を引き上げる可能性」

(最終更新日時 2021-04-14 14:01)

エリック・ローゼングレンの発言・ニュース バックナンバー

エリック・ローゼングレン カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース