日本銀行(日銀)関係

日本銀行(日銀)関係のイメージ画像

 2019年5月の期間中の日本銀行(日銀)関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-05-01][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は10年後に国内で営業する地方銀行の約6割で、純損益が赤字になるとの試算を公表した。人口減少などを背景に貸出残高の伸びが縮小し、特段の措置を講じない限り収益悪化が止まらないという。日銀は警戒を強め「金融機関間の統合提携や、他業態との連携も有効な選択肢となり得る」と提言している。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

日本銀行(日銀)関係による2019年5月 発言・ニュース

[2019-05-01][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は10年後に国内で営業する地方銀行の約6割で、純損益が赤字になるとの試算を公表した。人口減少などを背景に貸出残高の伸びが縮小し、特段の措置を講じない限り収益悪化が止まらないという。日銀は警戒を強め「金融機関間の統合提携や、他業態との連携も有効な選択肢となり得る」と提言している。

[2019-05-07][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は7日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2019-05-08][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は8日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を707億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2019-05-09][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は9日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を707億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2019-05-10][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は10日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2019-05-13][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は13日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2019-05-14][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は14日の金融調節で、短期国債買い入れオペ7500億円を通知した。前回は5000億円。

[2019-05-14][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は14日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を707億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2019-05-15][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は15日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2019-05-16][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・若田部日銀副総裁「デフレ脱却局面で金利がスティープ化することを期待する」「長短金利をフラット化することが金融緩和の目的ではない」

[2019-05-16][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は16日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を707億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2019-05-17][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は17日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2019-05-20][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は20日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2019-05-21][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は21日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を707億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円、不動産投資法人投資口(J-REIT)を12億円買い入れたと発表した。

[2019-05-22][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・原田日銀審議委員「消費増税が景気を後退させ、需要減が物価を引き下げる可能性」「足もとの物価停滞が物価上昇をさらに遅らせる可能性」

[2019-05-22][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・原田日銀審議委員「下方リスクが高まっている」「景気が悪化し、2%の物価目標達成が困難なら躊躇なく緩和が必要」

[2019-05-22][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・原田日銀審議委員「景気が微妙な時期の消費増税で景気後退のリスクは当然ある」「国内景気は非常に微妙な段階に入った」

[2019-05-22][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・原田日銀審議委員「景気は非常に微妙な状態」「1-3月期のGDPで景気回復とはいえない」「景気が微妙な状態で消費税を増税すると景気後退のリスクも」

[2019-05-22][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・原田日銀審議委員「消費も日銀の消費活動指数でみると直近はちょっと悪い」「景気が微妙な時期の消費増税で景気後退のリスクは当然ある」

[2019-05-22][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は22日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円、不動産投資法人投資口(J-REIT)を12億円買い入れたと発表した。

[2019-05-23][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀の雨宮、若田部副総裁が参院財政金融委員会に出席する。午前10時から。

[2019-05-23][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・雨宮日銀副総裁「現在の強力な緩和を粘り強く続けることが必要」「出口の際の金利水準調整、内外市場への影響に十分配慮して進める」「出口の際には内外市場に情報発信することが大事」

[2019-05-23][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀の雨宮副総裁は、出席した参院財政金融委員会で、日銀が現在行っている強力な金融緩和政策を続ける重要性を強調したうえで「出口の際には内外の市場参加者に適切に情報発信することが大事」と述べた。

[2019-05-23][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・若田部日銀副総裁「出口を議論する段階にない」「金融政策にとって望ましいことを日銀が独自に判断」

[2019-05-23][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・若田部日銀副総裁「中銀において債務超過をそれほど心配する必要はない」「中銀の債務超過による破綻への懸念は当たらない」

[2019-05-24][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.2]
・日銀は24日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を707億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

日本銀行(日銀)関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース