ドナルド・トランプの発言・ニュース

ドナルド・トランプの発言・ニュース

ドナルド・トランプはアメリカの事業家であり著名人で、2016年、両者が人気度がマイナスまで落ちた前代未聞の大統領選挙の末、民主党候補のヒラリー・クリントンに勝利し、第45代アメリカ合衆国大統領当選者になりました。

トランプは、アメリカでメディア進出も早い段階から行われているため知らぬ者のいないほどの有名人だが、その強気の発言は物議を呼ぶことも少なくない。

彼の発言は、、日米安保条約等を含む世界各国とアメリカとの関係が注目を集めることになるため、今後、過去の米大統領以上に相場の材料になることも考えておく必要があります。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-04-27][NP     HDP +0.0 CHDP -3.0 RHDP +0.0 CRHDP -3.0]
・ポリティコ「トランプ政権はNAFTA離脱草案を提出、最終検証へ」
・トランプ政権の税制改革は10、25、35%の3つの税率枠となるようだと一部通信社が伝えた。
・トランプ米大統領「強力な税制計画が国民の労働回帰を後押しするだろう」「今週ヘルスケア法案の採決を取りたい」
・トランプ米大統領が最重要公約に掲げた前政権の医療保険制度改革(オバマケア)見直しをめぐり、与党共和党がまとめた法案に反対していた党内の保守強硬派は修正法案に賛成する方針を明らかにした、と報じている。トランプ氏にとっては一歩前進だが、法案に反対していた党内穏健派は態度を決めておらず、法案が近く採決されるかは不明だという。
・イスラエルの有力紙ハーレツは、トランプ米大統領が5月下旬にイスラエルなど中東諸国歴訪を検討している、と報じている。実現すればトランプ氏の大統領就任後、初の訪問となる。トランプ氏は5月に北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席するためブリュッセルを訪問する予定で、首脳会議後、イスラエルなど中東諸国を歴訪する見込みだという。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のドナルド・トランプの発言・ニュース

[2017-04-27][NP     HDP +0.0 CHDP -3.0 RHDP +0.0 CRHDP -3.0]
・ポリティコ「トランプ政権はNAFTA離脱草案を提出、最終検証へ」
・トランプ政権の税制改革は10、25、35%の3つの税率枠となるようだと一部通信社が伝えた。
・トランプ米大統領「強力な税制計画が国民の労働回帰を後押しするだろう」「今週ヘルスケア法案の採決を取りたい」
・トランプ米大統領が最重要公約に掲げた前政権の医療保険制度改革(オバマケア)見直しをめぐり、与党共和党がまとめた法案に反対していた党内の保守強硬派は修正法案に賛成する方針を明らかにした、と報じている。トランプ氏にとっては一歩前進だが、法案に反対していた党内穏健派は態度を決めておらず、法案が近く採決されるかは不明だという。
・イスラエルの有力紙ハーレツは、トランプ米大統領が5月下旬にイスラエルなど中東諸国歴訪を検討している、と報じている。実現すればトランプ氏の大統領就任後、初の訪問となる。トランプ氏は5月に北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席するためブリュッセルを訪問する予定で、首脳会議後、イスラエルなど中東諸国を歴訪する見込みだという。

[2017-04-26][NP     HDP +0.0 CHDP -3.0 RHDP +0.0 CRHDP -3.0]
・トランプ米大統領「メキシコ国境の壁は近いうち建設へ」「カナダとの貿易戦争は懸念していない」
・トランプ米大統領は、米国企業の海外利益の本国送金への税率10%を計画している。
・トランプ大統領が5月4日にNYで、ターンブル豪首相と会談すると発表した。北朝鮮情勢や過激派組織IS掃討作戦などを協議する見通しだという。
・当局者の話として「トランプ米大統領が26日発表する減税案、海外還流利益の税率を10%に引き下げ」「下院共和党提案の国境調節税盛り込まず」「パススルー事業への最高税率を現行の39.6%から15%に引き下げ」などと報じた。
・トランプ米大統領が26日発表予定の税制改革案に、輸出課税を免除する一方、輸入負担を重くする「法人税の国境調整」が盛り込まれない、と報じている。現状35%の法人税率を15%に引き下げることなどが柱になるという。
・トランプ米大統領「貿易赤字は米経済をひどく損なう」

[2017-04-25][NP     HDP +3.0 CHDP 0.00 RHDP +3.0 CRHDP 0.00]
・トランプ米大統領「北朝鮮、今こそ問題解決の時だ」「国連には著しい可能性があるが実現していない」
・トランプ米大統領「追加対シリア制裁を本日発表へ」
・米ウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)が報じたところによると、「トランプ米大統領は法人減税について15%を要請している」ようだ。
・トランプ米大統領「新たな対北朝鮮制裁を準備しなければならない」「北朝鮮は世界に対する本物の脅威だ」
・トランプ大統領がドイツのメルケル首相と電話会談し、北朝鮮がもたらす「安全上の緊急課題」について協議した、と発表した。声明によると、米独首脳は北朝鮮問題のほか、シリアやイエメン情勢、およびウクライナ情勢の平和的解決の必要性についても協議したという。

[2017-04-24][NP     HDP +3.0 CHDP 0.00 RHDP +3.0 CRHDP 0.00]
・米トランプ大統領が23日夜(日本時間24日午前)に安倍首相と中国の習国家主席とそれぞれ電話会談すると報じている。ホワイトハウス当局者が明らかにしたもので、緊迫化する北朝鮮情勢について協議する見通しだという。
・トランプ米大統領は、自身のツィッターで、新政権の大きな節目と位置付けられている就任100日目の29日にペンシルベニア州で大規模な集会を開くことを明らかにした。大統領は「集会を楽しみにしている」と記している。
・米紙ワシントンポスト(WP)とABCニュースは、トランプ政権発足から100日を迎えるのを前に最新の世論調査結果を発表した。トランプ氏の支持は42%、不支持は53%となっており、同紙では過去の大統領との比較から「現代でもっとも不人気」と指摘している。
・トランプ米大統領「国境の壁の建設に米国が早く着手するために支払いはあとになるが、最終的にメキシコは何らかの形で壁の費用を負担することになる」

[2017-04-22][NP     HDP +3.0 CHDP 0.00 RHDP +3.0 CRHDP 0.00]
・トランプ米大統領「政府機関閉鎖における我々の状況は良好」
・トランプ米大統領「税制改革を来週発表する予定」
・トランプ米大統領「大統領令2本、ドッド・フランク法の被害検証へ」「いくつかの重要な変化が見られるだろう」
・トランプ米大統領「税規制の検証命じる大統領令にも署名」「税制改革は26日に公表する」

[2017-04-21][NP     HDP +3.0 CHDP 0.00 RHDP +3.0 CRHDP 0.00]
・トランプ米大統領「カナダは米国の酪農業に損害を与えた」「非常に速やかにカナダとの交渉が必要に」「NAFTA(北米自由貿易協定)に2週間以内に意向伝える」
・トランプ米大統領は、中国などを念頭に外国からの鉄鋼製品の輸入が米安全保障に与える影響について調査するよう命じる大統領令に署名した。なお、この件に関し、大統領は「外国が大量の鉄鋼製品を不当に安く売り米企業に損害を与えている。国内の鉄鋼の生産を維持することが安全保障や防衛産業の基盤にとって極めて重要。我々は米国の雇用や労働者を守る」と述べたほか、「カナダによって米国の酪農家などが損害を被っている」と指摘している。
・トランプ米大統領は、北朝鮮対応について「我々は迅速に軍事力を増強している」と述べる一方で、中国が対北朝鮮圧力を強めることを「無条件に信頼している」と明言した。
・ドナルド・トランプ米大統領は20日、医療保険制度の改革案が早ければ来週にも合意される見通しを示した。下院共和党は先月、医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案を採決に持ち込もうとしたが、可決に十分な支持が得られないと判断して取りやめた。トランプ氏はイタリアのパオロ・ジェンティローニ首相との共同記者会見で、医療保険法案について「近いうちに成し遂げられる可能性が十分ある。来週と言いたいところだ。できると信じている」と述べた。
・トランプ米大統領は、イタリアのジェンティローニ首相との共同記者会見で「イランは欧米など主要6ヵ国との核合意の精神に従っていない」と批判した。そのうえで、核合意の再検討に着手したことを改めて強調している。
・トランプ米大統領「中国は北朝鮮の重要な経済ライフライン」「中国が北朝鮮問題を解決したければできるだろう」

[2017-04-20][NP     HDP +3.0 CHDP 0.00 RHDP +3.0 CRHDP 0.00]
・米紙シカゴ・サンタイムズは、トランプ米政権で商務省副長官候補であるリケッツ氏の関係筋が、同氏が指名を辞退したと明らかにしたと報じている。リケッツ氏は自身の財務面に関し、米政府倫理監督機関の基準を満たしたうえでの対応が困難だと判断したという。

[2017-04-19][NP     HDP +3.0 CHDP 0.00 RHDP +3.0 CRHDP 0.00]
・トランプ米大統領「NAFTAは米国や企業に不利」
・トランプ米大統領「我々は税制改革に向けて順調」「インフラ法案は近々発表する」
・トランプ米大統領「米製品の購入、米国人の雇用促進の公約を大胆に実行へ」「カナダとの酪農製品貿易は一方的であり、是正へ」

[2017-04-18][NP     HDP +3.0 CHDP 0.00 RHDP +3.0 CRHDP 0.00]
・17日の米ウォールストリートジャーナル紙によると、ドナルドトランプ米大統領が保有するホテルやゴルフクラブ、そしてレストランには今年の第1四半期に50万ドル(約5400万円)近い資金が選挙運動団体などから支払われていることが分かった。2020年の再選を目指して活動する運動団体や共和党の複数の上下院合同委員会が開示した財務情報で明らかになった。米連邦選挙委員会(FEC)に14日遅くに提出された文書によると、トランプ氏の選挙運動団体は第1四半期に支出した630万ドルのうち6%強をトランプ氏の所有する企業に振り向けた。

[2017-04-17][NP     HDP +3.0 CHDP 0.00 RHDP +3.0 CRHDP 0.00]
・トランプ米大統領は自身のツイッターで「中国が北朝鮮問題で米国に協力している時に、なぜ『為替操作国』と呼ぶだろうか」と表明、北朝鮮に関する協議中は中国の為替対応への批判を「封印」する考えを示した。
・「トランプ米大統領は米連邦準備理事会(FRB)副議長にクオールズ氏を指名する」ようだ。

(最終更新日時 2017-04-28 03:33)

ドナルド・トランプの発言・ニュース バックナンバー

ドナルド・トランプ カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース