ドナルド・トランプの発言・ニュース

ドナルド・トランプの発言・ニュース

ドナルド・トランプはアメリカの事業家であり著名人で、2016年、両者が人気度がマイナスまで落ちた前代未聞の大統領選挙の末、民主党候補のヒラリー・クリントンに勝利し、第45代アメリカ合衆国大統領当選者になりました。

トランプは、アメリカでメディア進出も早い段階から行われているため知らぬ者のいないほどの有名人だが、その強気の発言は物議を呼ぶことも少なくない。

彼の発言は、、日米安保条約等を含む世界各国とアメリカとの関係が注目を集めることになるため、今後、過去の米大統領以上に相場の材料になることも考えておく必要があります。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +2.2(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-02-15][NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
・トランプ米大統領「安倍首相に米国へのさらなる投資を求めた」
・トランプ米大統領は記者団などに対し、昨夜の電話首脳会談で日本の対米投資拡大への同意を、安倍首相から取り付けたと明らかにした。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のドナルド・トランプの発言・ニュース

[2018-02-15][NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
・トランプ米大統領「安倍首相に米国へのさらなる投資を求めた」
・トランプ米大統領は記者団などに対し、昨夜の電話首脳会談で日本の対米投資拡大への同意を、安倍首相から取り付けたと明らかにした。

[2018-02-14][NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
・トランプ大統領「鉄鋼関税、ダンピング対策の選択肢」「米国はかなり悪い通商協定を韓国と結んでいる」「報復関税を設けるべきだと考えている」
・トランプ大統領「鉄鋼関税、ダンピング対策の選択肢」「米国は韓国と非常に悪い通商協定を結んでいる」「カナダは製材、材木で、米国を不公平に扱っている」
・トランプ米大統領は、2017年の給料の4分の1をインフラプロジェクト支援のため、運輸省に寄付した。サンダーズ報道官が明らかにした。
・トランプ米大統領は、自ら主宰した議員らとの貿易関連会合で、アジアの主要貿易相手国である中国と韓国に対する報復措置にあらためて言及した。中国に対する制裁を検討中で、関税を含む「あらゆる選択肢を考えている」と述べたうえ、韓国に対しては自由貿易協定(FTA)を見直すか破棄すると言明している。

[2018-02-13][NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
・「トランプ米大統領は19年度の予算教書を公表。国防費増大、壁費用も」などと報じた。
・トランプ米大統領は、ホワイトハウスで開かれたインフラ関連の会合で、「わが国は対日中韓で巨額を失っている。これらの国は殺人を犯しながら逃げている」「わが国以外の国、米国を利用する国々に負担してもらう。いわゆる同盟国もあるが、貿易上は同盟国ではない」「相互税を課していく。これに関しては、今週中、そして向こう数ヵ月間に耳にすることになる」と述べ、対抗措置を取る構えを示した。
・トランプ大統領の長男ジュニア氏の自宅に、正体不明の粉が入った「不審な郵便物」が届き、妻のバネッサさんが念のための措置として市内の病院に搬送された、と報じている。警察によると、郵便物はジュニア氏に宛てられたもので中身は白い粉、ただ有害ではないという。

[2018-02-12][NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
・トランプ政権が12日に発表予定の2019会計年度(18年10-19年9月)予算教書で、今後10年間の経済成長率を3%程度と見込んでいると報じている。また、19年が3.2%、21年は3%、26年までは2.8%を予想しているという。
・トランプ米大統領は、下院情報特別委員会の民主党議員が作成した連邦捜査局(FBI)のロシア疑惑捜査を擁護する内容の機密文書について、機密解除に応じない方針を決めた。FBIの捜査を非難する与党・共和党作成の文書の開示は2日に認めており、民主党は「二重基準だ」と反発している
・米トランプ政権が12日に公表する予算教書に処方せん薬のコスト削減に向けた提案を盛り込む見通しだ、と報じている。
・トランプ政権が2024年で国際宇宙ステーション(ISS)維持の予算を打ち切り、その後の運営を民間に託す方針を検討していると報じている。同紙が入手した米航空宇宙局(NASA)の内部資料で明らかになったという。
・トランプ米政権は、計1兆5000億ドル規模のインフラ整備を目指す計画について、連邦政府が今後10年間で2000億ドルを拠出し、官民投資を促す方針を明らかにした。経済成長を後押しする政策として、12日発表の2019会計年度(18年10月-19年9月)予算教書の目玉に据える。

[2018-02-09][NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
・トランプ米大統領は、暫定予算の合意に署名した。政府機関の閉鎖を解除する内容となっている。
・9日の米株価指数先物は時間外取引でプラス圏に浮上した。22時49分時点では前日比30ドル高の24000ドルで推移している。
・9日の米10年物国債利回りは時間外取引で再び上昇。23時5分時点では前日比0.0290%高い2.8530%前後で推移している。

[2018-02-08][NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
・トランプ米大統領「良いニュースで相場が下がるのは大きな誤り」
・トランプ米大統領は自身ツイッターで「昔は好材料が伝われば株価は上げたものだが、いまでは好材料が伝わると株価は下げる。大間違いだ。経済に関してこれだけ良いニュースがあるのに」との考えを示している。

[2018-02-07][NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
・トランプ米大統領「移民の抜け穴維持なら閉鎖したほうがましだ」
・トランプ米大統領は出席した会合で、移民制度をめぐる法律の改革で合意できなければ、連邦政府が閉鎖されても構わないとの姿勢を示した。
・トランプ米大統領がメイ英首相と電話で会談し、北朝鮮情勢などについて協議したと発表した。メイ氏は先の訪中について説明するとともに、両首脳は、北朝鮮に核開発を断念させるため、すべての国が圧力を強めていく必要があるという認識で一致したという。
・トランプ大統領の予定では、7日午後1時45分にジャンカルロCFTC委員長と会う。

[2018-02-05][NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
・トランプ米大統領は「核態勢の見直し」(NPR)公表を受けて声明を発表し「NPRで示した戦略は米国や同盟国に対する戦略的非核攻撃に対する抑止力を向上させる」と強調した。また、「米国は過去10年間で核の保有数や役割を縮小したにもかかわらず、他の核保有国は備蓄量を増やしたり、他国を脅かす新兵器を開発したりした」と批判。そのうえで「NPRは国際安保環境を現実的に分析した結果だ」と述べている。
・トランプ米大統領は、ロシアによる米大統領選干渉疑惑に関連し、米連邦捜査局(FBI)の捜査を「適法性に懸念がある」と非難した文書の公開を議会に認めた。これを受け、議会は即日、文書を公開している。

[2018-02-02][NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
・トランプ米大統領「失業保険申請件数は45年ぶり最低」「アフリカ系、スペイン系米国人に失業率は過去最低」「税制改革の恩恵を受け始めたばかり」
・トランプ米大統領「税制改革の第2弾もあるかもしれない」

[2018-01-31][NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
・トランプ米大統領「インフラ問題で両党との協力を要請する」「新たな米国の時にある」
・トランプ米大統領「米国を再び偉大にするための明確なビジョンがある」
・トランプ米大統領「米経済の力強さで賃金の上昇が見られている」「大規模減税が非常に大きな安堵感を与えている」
・トランプ米大統領「悪い貿易協定の修正に取り組む」
・トランプ大統領が米東部時間1月30日夜、上下両院合同本会議で初の一般教書演説で、「米国は新たな時代に入った、米国を再び偉大にするための明確なビジョン」と述べ、「楽観主義の新たな潮流」が政権発足後に生まれたと指摘、ドル/円は一時109.08円近辺へと一段高を辿った後、108.98円近辺で上げ渋り。
・トランプ米大統領「政府のインフラ支出は全て民間資金の投資促すべきだ」
・トランプ米大統領「少なくとも1.5兆ドルのインフラ投資を生む法案を成立させたい」

(最終更新日時 2018-02-16 19:16)

ドナルド・トランプの発言・ニュース バックナンバー

ドナルド・トランプ カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース