マリオ・ドラギ

マリオ・ドラギ

 マリオ・ドラギ(Mario Draghi)は、イタリアの経済学者でトリシェ氏の欧州中央銀行総裁(ECB総裁)任期終了後の次期総裁はドイツ人になるであろうと言われていた中、次期ECB総裁の椅子が確実視されていたアクセル・ウェーバー氏の突然の辞任により、過去にイタリア銀行総裁を歴任した経験を買われ2011年11月1日より欧州中央銀行総裁(第3代)に就任する。

 また、イタリア経済財務省総務局長時代には、政府が大企業的な役割を行っている事態に対して危険性を唱え10兆円規模になる民営化を行った人物としても知られている。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.2(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-04-21][NP+1.0 HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.1]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ユーロ圏成長は引き続き下振れリスクがある」「インフレ加速が持続的かどうか十分確信できない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

マリオ・ドラギによる最近の発言・ニュース

[2017-04-27][NP-2.0 HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP -0.8 CRHDP +0.0]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「経済に対する下サイドのリスクはさらに低下した」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「QE終了後も、金利は長期にわたり現行またはそれ以下の水準で推移すると予想する」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「見通しが悪化すれば量的緩和(QE)の規模と期間を拡大する用意がある」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「景気見通しへのリスクは依然下振れ方向に傾いている」「見通しが悪化したら、QEの拡大、延長することが可能だ」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「基調的なインフレは引き続き低い」「リスクは概ね均衡した状態に近づいている」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「出口戦略の順序を現時点で議論する必要はない」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「インフレ見通しを修正するための十分な確証は見られない」「マイナス金利による副作用は限定的」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「成長は加速、回復は広範で堅調」「6月の選択肢については議論していない」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「依然として脆弱な点が多くある」「政策金利について緩和的な方向性を動かす議論はしなかった」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「フォワードガイダンス変更は議論しなかった」「ユーロの支持は依然かなり高い」

[2017-04-21][NP+1.0 HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.1]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ユーロ圏成長は引き続き下振れリスクがある」「インフレ加速が持続的かどうか十分確信できない」

[2017-04-11][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・ドラギ総裁(年次報告書)「政治の不確実性は2017年も続くだろう。だが我々は、金融政策に支えられ、経済回復が継続すると引き続き確信している」

[2017-04-10][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ECBはユーロ圏の回復が継続すると確信」「政治的な不確実性は2017年も持続するだろう」

[2017-04-07][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ギリシャ公的債務の持続可能性について懸念」

[2017-04-06][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ECBの政策が機能していることに自信」「政策スタンスを変更するためにはインフレに対するさらなる自信が必要」「インフレの見通しを変える十分な確証がない」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「インフレでの成功を宣言するのは明らかに時期尚早」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「成長リスクのバランスは上向きに変わっている模様」「金融政策のスタンスは依然適切」「フォワードガイダンスの文言からそれる必要はない」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「景気見通しは徐々に改善されつつある」「インフレ見通しを変更する十分な兆候見られず」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「スタンス変更にはインフレ巡る確信が深まる必要」

[2017-04-04][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「現金は依然として最も重要な決済手段」

[2017-03-10][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・ドラギECB総裁「BREXITの影響はネガティブ」

[2017-03-09][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「長期にわたり、金利はQE終了後も現状かそれ以下にとどまると予想する」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「QE、インフレが持続的に上昇するまで継続」「基調的なインフレ圧力は依然弱い」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「基調的なインフレ圧力は引き続き抑制されている」「量的緩和(QE)はインフレが持続的に上昇するまで継続」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「極めて大規模な金融緩和が必要」「見通しが悪化すればQEの拡大、見直しの用意がある」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ECBのスタッフ予想では2017年のユーロ圏GDP伸び率は1.8%(12月時点1.7%)、18年GDPは1.7%(12月時点1.6%)、19年GDPは1.6%(12月時点1.6%)」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ECBのスタッフ予想では2017年のインフレ率は1.7%(12月時点1.3%)、18年は1.6%(12月時点1.5%)、19年は1.7%(12月時点1.7%)」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「責務の範囲内であらゆる手段駆使するとの文言省略」「経済へのリスクは後退も依然下振れ方向」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「経済見通しに対するリスクは後退しているが、依然として下方向」「今後数カ月でインフレは2%に接近する可能性」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「中期的に、コアインフレは緩やかに上昇」「インフレは今後数か月、2%近くで推移する可能性が強い」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「構造改革のペース加速を」「ユーロ圏諸国は改革ペース加速を」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「QEはECBがインフレで持続的な上昇が見られるまで継続へ」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「デフレリスクは大幅に後退」「市場ベースのインフレ期待は上昇した」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「現在の政策姿勢は適切」「成長へのリスクバランスは改善した」「基調的なインフレ圧力は依然として弱い」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「新たなTLTROに関する議論はなかった」「成長リスクバランスは改善した」「全ての手段を用いてとの文言を削除、緊急性が後退したため」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「必要とあれば、TLTROも選択肢に」「環境の改善で、TLTROの必要性をだれも感じなかった」「ユーロは取り消し不能」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「自立したインフレの調整は見られない」「QE終了前の利上げは予想しない」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「貿易黒字を計上しているドイツを攻撃する利点なし」「金利引き下げの可能性は低下した」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ユーロの為替レートは歴史的平均から乖離していない」「ユーロの為替レートは市場が決定する」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「G20が為替、オープン貿易を公約することが非常に重要だ」「QEの拡大、出口政策も協議しなかった」

[2017-02-09][NP-3.0 HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.0]
・欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は非公式な夕食会で任期満了となる2019年10月まで緩和策を維持すると見ていることを明らかにした。フランスの雑誌社が伝えた。

(最終更新日時 2017-04-28 03:33)

マリオ・ドラギの発言バックナンバー

マリオ・ドラギ発言 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース