マリオ・ドラギ

マリオ・ドラギ

 マリオ・ドラギ(Mario Draghi)は、イタリアの経済学者でトリシェ氏の欧州中央銀行総裁(ECB総裁)任期終了後の次期総裁はドイツ人になるであろうと言われていた中、次期ECB総裁の椅子が確実視されていたアクセル・ウェーバー氏の突然の辞任により、過去にイタリア銀行総裁を歴任した経験を買われ2011年11月1日より欧州中央銀行総裁(第3代)に就任する。

 また、イタリア経済財務省総務局長時代には、政府が大企業的な役割を行っている事態に対して危険性を唱え10兆円規模になる民営化を行った人物としても知られている。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-10-14][NP+3.0 HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP -0.2]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ユーロ圏の回復は堅調かつ広範囲に及んでいる」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「最近基本的インフレは上昇した。しかし、まだ説得力がない」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「インフレは未だに納得いく水準ではない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

マリオ・ドラギによる最近の発言・ニュース

[2017-10-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP -0.2]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「我々は緩和的な金融政策の下で構造改革を実行する機会を有している」
・欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は18日、緩和的な金融政策は欧州各国政府が経済成長を押し上げるために必要な措置を取る絶好の機会を提供しているとの見解を示した。ドラギ総裁は「ECBの調査では、高金利が改革を一段と進めるという有力な証拠が得られなかった」と指摘。それとは反対に「低金利が改革を促進させる傾向があり、マクロ経済環境の改善につながる」と述べた。

[2017-10-14][NP+3.0 HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP -0.2]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ユーロ圏の回復は堅調かつ広範囲に及んでいる」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「最近基本的インフレは上昇した。しかし、まだ説得力がない」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「インフレは未だに納得いく水準ではない」

[2017-10-13][NP-3.0 HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.0]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ECBのマイナス金利政策は成功している」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ECBのガイダンスは、資産購入や低金利といった金融刺激策を増強」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「賃金上昇がいくぶん見られるものの、まだ不十分」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「債券買い入れ終了後も金利が長期にわたり低くとどまる」「長期にわたりの文言、極めて重要」「賃金上昇がみられるが、十分ではない」

[2017-09-28][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.0]
・ECBのドラギ総裁が、29日に予定されていた英中銀イベントへの出席を取り止めたと報じている 英中銀のカーニー総裁とともに発言する予定だった。関係筋によると、親類の健康問題が理由だという。

[2017-09-26][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.0]
・ドラギECB総裁「ECBは金融政策で拙速に動く余裕ない」

[2017-09-25][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.0]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「経済の拡大は現在しっかりとしており、ユーロ圏の国々や各分野に幅広く広がっている」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「依然としてインフレ見通しにいくぶん不確実性がみられる」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「極めて大規模な金融緩和が必要」「緩和策の再調整が金融緩和を維持する」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「為替レートの変動は不透明性の源」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「次回景気後退期までにFF金利は今よりも高水準に」「FOMCは次回景気後退に対応する余力を有する」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「QE決定の大部分は10月に決定を下すと改めて表明」
・ドラギECB総裁「QEに関する大半の決定は10月に」「回復はインフレの上昇につながるはず」
・ドラギECB総裁「非常に大規模な金融緩和が必要」「インフレ見通しにいくらかの不透明感が存続」
・ドラギECB総裁「為替の変動が不透明性の一因」「ユーロ高は自信の強まりや、欧州の政治状況を反映」
・ドラギECB総裁「ECBは回復を停止させることのないよう、慎重に」
・ドラギECB総裁「ECBのバランスシートに前もって設定された規模はない」

[2017-09-22][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.2]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ユーロ圏の強い回復により若者の失業者減少の進展が続くだろう」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「金融政策は需要や雇用回復を支援している」「順調なユーロ圏経済により若年層の失業は改善されるだろう」

[2017-09-21][NP+3.0 HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.2]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「金融システムは現在、実体経済へのリスクを軽減している」
・ドラギECB総裁「弱いインフレの環境下でも、金融不均衡が拡大することが可能」

[2017-09-07][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP +0.2]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「中期の見通しはほぼ変わっていない」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「最近のユーロ相場は不確実性のもと」「最近のユーロのボラティリティーは不透明性の原因」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「為替を注視する必要がある」「極めて大規模な金融緩和が必要」「ECBは秋に政策調整を決定する」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ECBのスタッフ予想では2017年のユーロ圏GDP伸び率は2.2%(6月時点1.9%)、18年GDPは1.8%(6月時点1.8%)、19年GDPは1.7%(6月時点1.7%)2007年来で最高。」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「中期的な見通しは広範で変わらず」「成長のリスクは概ね均衡」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ECBのスタッフ予想では2017年のインフレ率は1.5%(6月時点1.5%)、18年は1.2%(6月時点1.3%)、19年は1.5%(6月時点1.6%)」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ECBは2017年以降の政策調整を秋に決定する」「インフレ率は年末にかけて低下へ」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「成長とインフレ、為替が今回の会合のテーマ」「インフレで幅広い不満」「インフレには辛抱強さが必要」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「為替を決定に考慮する必要がある」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「為替レートは政策目標ではない」「ユーロ相場は成長とインフレに重要」「為替レートは政策判断に関して考慮する必要がある」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「QEの様々なシナリオを議論した」「QEの実施期間や規模を議論した」「為替のボラティリティーを巡る懸念で幅広く一致」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「後半なコンセンサス、為替の変動に懸念」「ECBはQEに関する発表日程を手短に意見交換した」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「QEに関する決定の大半は10月に下す」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ECBはQEの柔軟性を生かすことができると自信を持っている」「QEに関する発表日を約束することには消極的」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「低インフレに屈するべきではない」

[2017-08-23][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP -0.8 CRHDP -0.1]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「金融政策は新たな取り組みに対して常に準備する必要」「QEとフォワードガイダンスは成功だと調査は示している」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「非伝統的な金融政策は欧州と米国で成功したとの認識を示した」

(最終更新日時 2017-10-19 04:17)

マリオ・ドラギの発言バックナンバー

マリオ・ドラギ発言 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース