イタリア政府関係の発言・ニュース

イタリア政府関係

 イタリア共和国の政府関係による発言や、為替・株式・商品相場などに影響を与えると考えられるイタリア政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、HDP・RHDPは複数のイタリア政府関係者による発言やニュースを元に算出しているため数値は目安範囲となります。

 また、欧州問題に揺れる中、イタリアの債務問題が相場に与える影響も大きく、イタリア政府関連のニュースに投資家は一喜一憂する場面も散見される。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -3.5(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-08-09][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア政府は、難民問題で欧州連合(EU)から譲歩を引き出すために使った強硬な戦術を、これから行う予算についての協議でも使う考えだ。ディマイオ副首相が述べた。ディマイオ副首相はインタビューで、連立政権はEU財政規律に抵触せずに来年度予算にフラット税制と最低所得保障を盛り込めるだけの柔軟性を確保したい考えだと語った。EUが財政赤字の算出方法を変更すれば、規律に抵触することなく計画を実行できると示唆した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のイタリア政府関係の発言・ニュース

[2018-08-09][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア政府は、難民問題で欧州連合(EU)から譲歩を引き出すために使った強硬な戦術を、これから行う予算についての協議でも使う考えだ。ディマイオ副首相が述べた。ディマイオ副首相はインタビューで、連立政権はEU財政規律に抵触せずに来年度予算にフラット税制と最低所得保障を盛り込めるだけの柔軟性を確保したい考えだと語った。EUが財政赤字の算出方法を変更すれば、規律に抵触することなく計画を実行できると示唆した。

[2018-08-08][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・トリア伊経済財務相「来年度予算は財政改革も含めるべき」「伊政府は、EU離脱の議論はしていない」「2018年のGDP成長率は+1.2%、2019年は1-1.1%を予想」
・コンテ伊首相「来年度予算は重大で、威厳のある、勇敢な内容となる」「官僚制度を緩和させることで、景気を押し上げるだろう」「予算は財政改革パッケージも含む」
・イタリアのトリア経済財務相は8日、ソレ24オレ紙とのインタビューで来年の同国経済について、成長率の低下によって財政赤字が増大し、公的債務の削減が遅れるとの見方を示した。ただ、堅実な財政政策に注力する方針は変わらないと改めて表明した。

[2018-08-06][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのディマイオ副首相は6日、同国の新政権にとって欧州連合(EU)の財政規則を尊重することが優先事項ではないと述べた。ただ改革の実施を妨げなければ財政規則に従うよう努めるとした。

[2018-07-31][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・コンテ・イタリア首相「中国は他国と同様に貿易ルールを順守すべき」「NATO拠出金に関するトランプ大統領の要求は合理的」

[2018-07-27][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのコンテ首相は27日、コリエレデラセラ紙に対し、トリア経済財務相が政権を去る可能性を否定した。同国の連立政権を巡っては、政権内であつれきが生じているとの観測が広がっている。

[2018-07-20][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア財務省は、トリア財務相の辞任報道は「純粋な作り話」という見解を示した。

[2018-07-16][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのマイオ経済発展・労働相は、EUとカナダの自由貿易協定(FTA)について、「イタリアは批准しない」と述べた。イタリアの農産物の保護などが理由で、EUが目玉としてきたFTAが破談となる可能性も出てきた。

[2018-07-11][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのサボーナ欧州担当相「あらゆる不測の事態」
・イタリアのポピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」の党首を務めるディマイオ副首相は11日、ユーロ圏から離脱する選択肢はないと明言した。テレビ局「La7」のインタビューに応じた。
・ディマイオ伊副首相兼経済発展・労働相「イタリアがユーロ圏から離脱する選択肢はない」

[2018-07-05][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのジョバンニ財務相「通貨同盟の機能不全に対処する必要がある」「ユーロ離脱したいと政権の誰も望まず」
・トリア・イタリア財務相「ユーロ離脱したいと政権の誰も望まず」「通貨同盟の機能不全に対処する必要がある」「イタリア政府は構造的財政状況を悪化させるつもりない」

[2018-07-04][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのトリア経財相は、今年の財政赤字の削減目標に関し、欧州委員会の要求に応じるつもりはないとの考えを示した。また来年の目標については達成が困難になる可能性も示唆している。

(最終更新日時 2018-08-15 20:42)

イタリア政府関係の発言・ニュース バックナンバー

イタリア政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース