イタリア政府関係の発言・ニュース

イタリア政府関係

 イタリア共和国の政府関係による発言や、為替・株式・商品相場などに影響を与えると考えられるイタリア政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、HDP・RHDPは複数のイタリア政府関係者による発言やニュースを元に算出しているため数値は目安範囲となります。

 また、欧州問題に揺れる中、イタリアの債務問題が相場に与える影響も大きく、イタリア政府関連のニュースに投資家は一喜一憂する場面も散見される。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -3.5(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-06-22][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの極右政党「同盟」の有力議員で、下院予算委員長のクラウディオボルギ氏は22日、コリエレデラセラ紙のインタビューで、イタリアがユーロ圏から離脱すれば多くの国内問題が解決するとしつつ、ユーロ圏離脱は現政権のプランに含まれていないと説明した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のイタリア政府関係の発言・ニュース

[2018-06-22][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの極右政党「同盟」の有力議員で、下院予算委員長のクラウディオボルギ氏は22日、コリエレデラセラ紙のインタビューで、イタリアがユーロ圏から離脱すれば多くの国内問題が解決するとしつつ、ユーロ圏離脱は現政権のプランに含まれていないと説明した。

[2018-06-21][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア連立政権は、ユーロ懐疑派のバニャイ議員を上院財務委員会委員長とした。

[2018-06-14][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・サルビーニ伊内相は、マクロン仏大統領に謝罪を要求、応じなければ「コンテ首相はフランスへは行かない」と述べ、15日に予定されている首脳会談中止を警告した。これに先立ちマクロン大統領は、難民船受け入れを拒否したイタリアを「無責任だ」と非難していた。

[2018-06-13][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの新政権が移民に強硬な姿勢をみせている。地中海で救出された移民の入国を拒否、スペインが急きょ受け入れを表明した。伊政府はさらに対応を批判したフランスを「偽善的」と呼ぶなど、他の欧州連合(EU)加盟国との衝突も辞さない構えだ。移民をめぐる各国の足並みの乱れが表面化し、EUの結束が試される事態に発展している。
・イタリアの大規模国債入札は7年債を除いて需要堅調となり、上限57億5千万ユーロには達しなかったものの56億3千万ユーロの調達と堅調で終了した。

[2018-06-08][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのポピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」を率いるディマイオ副首相兼経済発展・労働相は、政府として売上税の増税はしないと明言した。
・ディマイオ・イタリア経済相「イタリアはEU予算から融資を要請する」
・イタリア中央銀行のロッシ上級副総裁は、危機以前の水準への金利の緩やかな上昇について、懸念要因ではないとの見解を示した。

[2018-06-07][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア下院は6日、コンテ政権を信任した。
・イタリアのコンテ首相は、過去の政権が進めた相互銀行や協同組合銀行などの改革について見直す意向を議会で示した。ただ、詳細には触れていない。

[2018-06-06][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア上院は、コンテ新首相が減税や社会保障費増額の政権課題を打ち出したことを受け、初めての内閣信任投票を行い、賛成多数で可決した。なお、6日には与党が安定過半数を示す下院でも投票が行われる予定となっている。
・イタリアのコンテ新首相は、議会で所信表明演説に臨み「ユーロ離脱を一度も考えたことが無い」と言明、金融市場などの不安払しょくに努めた。

[2018-06-05][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・コンテ・次期イタリア首相「我々の政権がもたらす根本的な変化に自信」「移民政策を終わらせる予定」
・イタリアのコンテ新首相は、議会で所信表明演説し、新政権がポピュリズム(大衆迎合)的と指摘されていることに関し、国民の求めに応じるのがポピュリズムなら「我々はそうだ」と述べた。

[2018-06-04][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア新政権で経済相に就任したトリア氏が、イタリアにはユーロ圏離脱を望んでいる政党はなく、自身も離脱は望まないと述べたと報じている。

[2018-06-01][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの「五つ星運動」と「同盟」はコンテ氏の首相指名で合意したようだ。
・イタリア新政府が樹立し閣僚らは6月1日に宣誓する。
・「ジョバンニ・トリア氏、イタリア財務相に指名」などと報じた。
・ジュゼッペ・コンテ氏は31日、イタリア首相職を受け入れた。また、財務相にはトリア氏が指名された。
・イタリアの新興政党「五つ星運動」と右派政党「同盟」は、連立政権樹立で再合意したと発表した。
・イタリアの第一党「五つ星運動」と右派「同盟」が5月31日、連立政権の樹立に向けて発表した組閣名簿は、経済財務、外務の主要閣僚を党外から起用した。発足が見込まれるポピュリズム(大衆迎合主義)連立政権は、親欧州連合(EU)派と対EU強硬派が入り交じった布陣になりそうだ。
・ジュゼッペ・コンテ氏は1日、イタリア首相に宣誓就任した。

(最終更新日時 2018-06-23 11:15)

イタリア政府関係の発言・ニュース バックナンバー

イタリア政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース