イタリア政府関係の発言・ニュース

イタリア政府関係

 イタリア共和国の政府関係による発言や、為替・株式・商品相場などに影響を与えると考えられるイタリア政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、HDP・RHDPは複数のイタリア政府関係者による発言やニュースを元に算出しているため数値は目安範囲となります。

 また、欧州問題に揺れる中、イタリアの債務問題が相場に与える影響も大きく、イタリア政府関連のニュースに投資家は一喜一憂する場面も散見される。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -3.5(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-04-06][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのマッタレッラ大統領は、新政権樹立へ向けて行われた各党との連立協議は「いかなる合意にも達しなかった」と明らかにしたうえに加えで、来週協議を再開することを明らかにした。3月の総選挙ではいずれの政党も過半数を獲得できず、議会は宙づり状態が続いている。
・イタリア中央銀行のパネッタ理事は6日、「長期にわたって緩和的な金融政策を続ける必要がある」と述べ、政策の正常化は慎重に行うべきとの見解を示した。講演で述べた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のイタリア政府関係の発言・ニュース

[2018-04-06][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのマッタレッラ大統領は、新政権樹立へ向けて行われた各党との連立協議は「いかなる合意にも達しなかった」と明らかにしたうえに加えで、来週協議を再開することを明らかにした。3月の総選挙ではいずれの政党も過半数を獲得できず、議会は宙づり状態が続いている。
・イタリア中央銀行のパネッタ理事は6日、「長期にわたって緩和的な金融政策を続ける必要がある」と述べ、政策の正常化は慎重に行うべきとの見解を示した。講演で述べた。

[2018-04-04][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・昨年のイタリア財政赤字について、EU統計局は、地銀2行の救済分を含め、当初発表から47億ユーロ膨らんだと修正する必要性を指摘した。 イタリアの統計当局はEU統計局の指摘を受け、4日に昨年の財政赤字データ改定版を公表する予定だという。

[2018-03-30][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア外務省は30日、ロシアが2人のイタリア外交官を国外追放したと発表した。

[2018-03-29][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの通信社ANSAによると、イタリアの大統領が4月4日から政権発足に向けて協議を開始する。

[2018-03-07][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアの総選挙結果を受け、ベルルスコーニ元首相はコリエレデラセラ紙とのインタビューで、自身が率いる「フォルツァ・イタリア」とともに中道右派連合を構成する欧州連合(EU)懐疑派「同盟」のサルビーニ党首による政権樹立への取り組みを支援する用意があると述べた。

[2018-03-05][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・国営イタリア放送協会(RAI)は、4日の総選挙の出口調査で、野党の中道右派連合が優勢と伝えた。過半数の議席獲得は難しいとみられる。
・伊総選挙予想は中道右派が優位となっている。過半数獲得の政党のないハングパーラメントになる公算となってきた。

[2018-02-21][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのパドアン経財相は、EU財務相理事会後、記者団に対し、EU本部で行われた同理事会での銀行同盟設立に関する話し合いが行き詰まった、と述べた。
・イタリアのパドアン経済財務相は21日、ドイツ連銀のバイトマン総裁が来年秋に任期満了を迎えるドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の後任に就任することを当然視すべきでないと述べた。

[2018-02-19][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア主要各紙は、3月4日の総選挙期間中、最後となる世論調査を公表した。それによると、新興政治組織「五つ星運動」は政党別ではトップだが支持率は30%に届かず、伸び悩んでいることが明らかになっている。なお、このあとは法律により世論調査結果の公表は禁じられる。

[2018-02-15][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア右派野党北部同盟のボルギ経済政策責任者がインタビューで、3月4日投票の伊総選挙で北部同盟が勝利し、EUが財政や難民をめぐるルールの見直しに応じない場合はEU離脱も辞さない考えを表明したと報じている。

[2018-02-01][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのパドアン経財相は、一部の中央銀行がバブル発生阻止に向けた措置の一環として仮想通貨の発行を検討したことがあることを明らかにした。

(最終更新日時 2018-04-07 21:38)

イタリア政府関係の発言・ニュース バックナンバー

イタリア政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース