ニュース

ニュースのイメージ画像

 2018年5月の期間中のニュースによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はもみ合い。週明けのオセアニア市場では目立った動意は見られず、109.10円を挟んだ値動きとなっている。6時30分時点では109.08円付近で推移している。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ニュースによる2018年5月 発言・ニュース

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はもみ合い。週明けのオセアニア市場では目立った動意は見られず、109.10円を挟んだ値動きとなっている。6時30分時点では109.08円付近で推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・アルゼンチン中銀はウェブサイトで、政策金利である7日物レポ金利を3ポイント引き上げ30.25%としたことを明らかにした。新たな金利は即日適用される。今回の利上げ決定に関して中銀から声明は発表されていないが、当局は今週に入り下落に歯止めをかけるため大規模な介入を実施しており、通貨ペソの下落に歯止めをかけるのが狙いだとみられている。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・朝鮮中央通信は、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長と韓国の文大統領による南北首脳会談が、新時代の幕開けとなる「歴史的な会談」となったと報じている。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮が廃棄方針を示した豊渓里の地下核実験施設について、米情報当局者らが、なお利用可能で容易に閉鎖も撤回できるとの認識を示したと報じている。同当局者の1人は、トンネル1本が崩壊したとしても他のトンネルが使えると指摘したほか、別の当局者は、閉鎖されていても比較的短期間で再稼動が可能と分析しているという。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは、韓国ソウルの外交筋の話として、27日の南北首脳会談を受けて行われる朝鮮半島問題に関する協議について、韓国はまず中国を除いた米南北3者の枠組みで開催準備を進めている、と報じている。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・朝鮮中央通信は、北朝鮮が核実験中止などを発表したのに対し、日本は最大限の圧力維持を表明したことについて、「朝鮮半島と地域に流れる平和の流れをきちんと感知できない」「急変する情勢下で朝鮮民族や国際社会の願いは眼中になく、自分たちの利害ばかり計算している」「南北の同胞はもちろん国際社会も、対話ムードを壊そうとする行為を決して許さないだろう」と強く批判している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・産経新聞は、為替変動リスクが大きい外国為替証拠金取引(FX)について、金融庁が元手の何倍まで取引が可能かを示す「証拠金倍率」の上限を年内にも現在の25倍から10倍まで引き下げる検討に入ったことが分かった、と報じている。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・フィリピンの首都マニラに設置されていた旧日本軍の慰安婦を象徴する女性像が撤去されたことが分かった、と報じている。昨年12月に設置され、日本大使館などが「残念だ」と遺憾の意を伝えていた。大使館には、複数の政府機関から撤去する旨の連絡があったという。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・30日の米株価指数先物は時間外取引で買い先行。7時39分時点では前営業日比49ドル高の24332ドルで推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の日経平均先物は小高く始まった。6月物(円建て)は7時39分時点では前営業日比30円高の2万2495円で推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イラン中銀のセイフ総裁は参加した会合で、「イランは、米国が核合意から離脱した場合に備えて、銀行業務に関する様々なシナリオを準備している」と述べた。トランプ米大統領は、同国議会で可決された法案に基づき、来月12日までにイランに対する核関連の制裁の中止措置の是非について決定を下すことになっている。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日のシンガポール日経平均先物は、2万2430円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2440円で終了した。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場はやや円安。一部クロスを中心にじり高推移、上値を試す展開となっている。ただ、基本的にはレンジ内で明確な方向性は乏しい。株価ならびに北朝鮮情勢をにらみつつ、ボックス内での一進一退が続きそうだ。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比14.45円安の22453.42円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同2.87ポイント安の1774.36で始まった。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日のアジア時間に米国株市場では、NYダウ先物が13ドル高。過度なリスク回避は抑制されているものの、今週の米アップル決算、FOMC、米雇用統計、米国と中国の通商問題協議などをにらみ、神経質な地合いとなっいている。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の債券先物相場は続伸して始まった。先物中心限月である6月物は前営業日比13銭高の150円77銭で寄り付いた。足もとで米国債券相場が買い戻された影響から150円79銭まで値を上げた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の米株価指数先物は時間外取引で下値が堅い。9時29分時点では前日比16ドル高の24147ドルで推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・インターネット上の仮想通貨ビットコインは軟調。ビットコインドルは一時8959.523ドルまで下げた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日午前の東京株式市場で日経平均株価はプラス圏に浮上。10時21分時点では前営業日比0.82円高の22468.69円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同5.61ポイント安の1771.62で取引されている。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はじり高。日経平均株価のプラス圏浮上を支えに109.36円まで上げた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NZドル米ドルは弱含み。昨日の低調な経済指標やNZ財務省によるGDP見通しなどへの弱気な見解を受けた売りの流れが継続しており、10時50分過ぎには一時0.7031米ドルと昨年12月27日以来の安値を付けた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で小動き。10時58分時点では前日比0.07ドル高の1バレル=68.64ドルで取引されている。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は時間外取引で弱含み。11時10分時点では前日比5.7ドル安の1トロイオンス=1313.5ドルで推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比11.41円高の22479.28円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同3.51ポイント安の1773.72で終えた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ネタニヤフ首相は2015年の核合意以降にイランが核兵器取得に動いた証拠を提示せず。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場で豪ドルが小高い。対円やドルで続伸、さらに上値を試す展開となっている。ただ、テクニカルに見て上値はかなり重そう。上昇にも限界がある、との指摘も聞かれていた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・豪ドルは買いが進んだ。13時30分にRBA政策金利の発表を控えるなか、豪ドル米ドルは0.7543米ドル、豪ドル円は82.49円まで値を上げた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日午前の債券先物相場は続伸。先物中心限月である6月物は前営業日比21銭高の150円85銭で午前の取引を終えた。足もとで米国債券相場が買い戻された流れを引き継いだ。日銀が通知した国債買い入れオペが減額されず、需給の引き締まりを意識した買いも入り150円89銭まで上げた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日後場の日経平均株価は小幅続伸、前営業日比13円高の2万2481円と前引け水準で寄り付いた。前場は前日の米ダウ平均148ドル安の続落を受けた売りが先行したが国内企業の好業績や円安伸び悩みを手掛かりにした買いが次第に優勢となり上げに転じて前引けた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日午後の東京株式市場で日経平均株価はもみ合い。12時33分時点では前営業日比9.91円高の22477.78円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同4.40ポイント安の1772.83で取引されている。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日から国債売買が成立し決済までの期間が翌日に短縮された。債券市場では投資家の国債が迅速に決済できれば、入札で購入した国債を直ちに日銀買い入れオペ(公開市場操作)向け転売が可能となり「日銀トレード」が円滑化すると期待される。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇。14時28分時点では前日比0.0057%高い2.9588%前後で推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルはじり安。一時1.2067ドルと昨日安値の1.2064ドルに接近した。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・大型連休の狭間1日の日経平均株価は、前日の米ダウ平均148ドル安の続落を受けた売りが先行したが国内企業の好業績や円安を手掛かりにした買いが次第に優勢となり、結局、前営業日比40円高の2万2508円と小幅3日続伸で取引を終えた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の米株価指数先物は時間外取引で伸び悩み。15時13分時点では前日比24ドル高の24155ドルで推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは弱含み。前日安値の1.2064ドルを下抜けて1.2063ドルまで値を下げた。市場では「4月27日安値の1.2056ドルが目先のサポートとして意識されている」との指摘があった。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は底堅い動き。全般ドル高が進んだ流れに沿って一時109.46円と前日高値の109.45円をわずかに上抜けた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・韓国聯合ニュースによると、北朝鮮は韓国ソウルに連絡事務所を設置する提案に同意した。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは戻りが鈍い。一時1.2051ドルと1月12日以来の安値を付けた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルは買い継続。ユーロドルは1.2050ドルを下抜けてストップロスを巻き込み、1月12日以来の安値となる1.2040ドルまで下げ足を速めた。また、ドル円は109.50円と4月27日高値の109.54円に接近した。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は堅調。ドルが全面高となった流れに沿って4月27日高値の109.54円を上抜けて109.58円と2月8日以来の高値を更新した。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の米株価指数先物は時間外取引で軟調。18時16分時点では前日比54ドル安の24077ドルで推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の欧州債券市場で米10年債と独10年債の利回り差が29年ぶりの水準近くに拡大した。米国とユーロ圏における金融政策の見通しがかい離し始めたことが背景。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の英10年物国債利回りは低下。18時27分時点では前日比0.008%低い1.410%前後で推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で売りが進んだ。18時42分時点では前日比0.65ドル安の1バレル=67.92ドルで取引されている。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は時間外取引で売り一服。19時15分時点では前日比9.3ドル安の1トロイオンス=1309.9ドルで推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は買い継続。下押しらしい下押しもなく堅調地合いを保ち、一時109.69円と2月8日以来の高値を付けた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の米株価指数先物は時間外取引で下げ渋り。20時52分時点では前日比23ドル安の24108ドルで推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・豪ドル米ドルは軟調。21時過ぎに一時本日安値となる0.7504米ドルまで値を下げた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ドルカナダドルは失速。21時30分前に一時1.2879カナダドルと日通し高値を付けたものの、2月カナダ国内総生産(GDP)が前月比0.4%増と予想の前月比0.3%増を上回ったことが分かると米ドル売りカナダドル買いで反応した。21時32分時点では1.2850カナダドル付近で推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の米株先物は22:14現在、前日比79ドル安の24052ドルで推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の米国株式相場は売りが先行。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前日比72.44ドル安の24090.71ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同14.58ポイント安の7051.69で推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは売りが一服。23時前に一時1.2005ドルと1月11日以来の安値をつけたものの、4月米ISM製造業景気指数や3月米建設支出が予想より弱い結果となったこともあり、いったんは下げ止まった。23時8分時点では1.2016ドル付近で推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルは再び買いが優勢となった。ドル円は一時109.75円まで上げたほか、ユーロドルは1.1995ドルまで値を下げた。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の米10年物国債利回りは上昇。23時23分時点では前日比0.0187%高い2.9718%前後で推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の米国株式相場は軟調。ダウ工業株30種平均は23時40分時点では前日比244.91ドル安の23918.24ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同3.22ポイント安の7063.05で推移している。

[2018-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は軟調。23時44分時点では前日比1.09ドル安の1バレル=67.48ドルで取引されている。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は売りが優勢。0時9分時点では前日比15.1ドル安の1トロイオンス=1304.1ドルで推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数はじり安。0時8分時点では前日比44.40ポイント(0.28%)安の15563.48で取引されている。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロNZドルは弱含み。0時30分過ぎに一時本日安値となる1.7126NZドルまで値を下げた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は上昇が一服した。0時前に一時109.79円まで値を上げたものの、買い一巡後は徐々に上値を切り下げた。1時5分時点では109.68円付近で推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは下げ渋り。0時前に一時1.1982ドルと1月11日以来の安値を付けたものの、売り一巡後はやや下値を切り上げた。1時17分時点では1.2003ドル付近で推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の米10年物国債利回りは上昇一服。1時32分時点では前日比0.0113%高い2.9644%前後で推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日のロンドン株式相場は4日続伸。FTSE100種総合株価指数は前日終値比11.06ポイント高の7520.36で取引を終えた。外国為替市場でポンド安が進み、通貨安の恩恵を受けやすいとされる銘柄を中心に買いが広がった。もっとも、引けにかけては米国株の下げにつれて次第に上値が重くなった。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の米国株式相場はさえない。ダウ工業株30種平均は2時20分時点では前日比336.37ドル安の23826.78ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同14.56ポイント安の7051.71で推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は頭が重い。2時35分時点では前日比1.28ドル安の1バレル=67.29ドルで取引されている。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の英国債相場は上昇(利回りは低下)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間2日3時時点の水準で、前日終値比0.014%低い(価格は高い)1.405%だった。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の米国株式相場は下げ幅を縮小。ダウ工業株30種平均は3時31分時点では前日比147.68ドル安の24015.47ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同30.33ポイント高の7096.59で推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ナバロ通商製造業政策局長 「加、メキシコの輸入関税対象除外、これ以上延長しない」

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は再び上昇。ダウ平均の下げ幅縮小や米長期金利の上昇をながめ、本日高値の109.79円に面合わせした。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで底堅い。3時56分時点では大証終値比40円高の2万2540円で取引されている。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・1日の米国債券相場で長期ゾーンは下落。表面利率2.750%の10年物国債利回りは前日比0.01%高い(価格は安い)2.96%で終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果や国債発行計画の発表を翌日に控え、持ち高調整目的の売りが出た。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・国際原子力機関(IAEA)は、イランで2009年以降、核開発の「確たる兆候」は見られないとの従来の調査結果を確認する声明を発表した。イランは15年の核合意後も、核開発を再開できる状態を保っていると主張するイスラエルに反論した形になる。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ナイジェリア北東部ムビのイスラム礼拝所(モスク)と市場で、自爆テロが相次ぎ、犠牲者の葬儀に参列した複数の住民によると60人以上が死亡した。地元メディアによると、イスラム過激派ボコ・ハラムによる犯行とみられるという。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場は揉み合い。主要通貨ペアに目立った動意は見られない。ただ、市場のドル買い意欲は強く、GW期間の谷間にあたる東京タイム、110円を超えることが出来るのかどうかを注視している向きは少なくないようだ。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・タイ訪問中の茂木経済再生担当相は、ソムキット副首相と会談し、タイ側からTPPに参加したいと意欲の表明があったと明らかにした。国内調整を進め、年内にも正式な加盟表明に踏み切る構えだという。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北アフリカのモロッコは、イランがモロッコからの分離独立を求める組織を支援したとして、外交関係を断つと表明した。イランに対してはアメリカのトランプ政権が核合意の離脱も辞さない厳しい姿勢を示していて、地域情勢がさらに不安定化することが懸念されている。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・大証の日経225先物6月限の気配値は、2万2590円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2540円で終了した。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の日本株は続伸が期待されている。1日の米国株市場でNYダウは、前日比64ドル安で終了した。米国企業の決算発表では、米製薬大手ファイザーなどが失望となった。米国の経済指標ではISM製造業景況指数が鈍化したほか、内訳では仕入れ価格が大きく上昇。原油などの資源相場上昇や、輸入関税増強などによる企業の仕入れコスト上昇と採算悪化が懸念されている。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比60円高の2万2568円で寄り付いた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は買い一服。一時109.92円と2月5日以来の高値を付けたが、110.00円手前で上値を抑えられると109.82円まで伸び悩んだ。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ワシントン・ポスト紙によると、米国の特別検察官が3月の会合で米大統領への召喚状の可能性を提起した。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ワシントンポスト紙が報じたところによると「モラー特別検察官が3月の会合でトランプ米大統領への召喚状の可能性を提起」という。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米株価指数先物は時間外取引で弱含み。9時20分時点では前日比64ドル安の24007ドルで推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の債券先物相場は続伸して始まった。先物中心限月である6月物は前日比1銭高の150円89銭で寄り付いた。流動性供給入札が需給の引き締まりを意識させる結果になるとの思惑から150円92銭まで小幅に上げた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は下げ渋り。日経平均株価が40円超下げたほか、「モラー特別検察官が3月の会合でトランプ米大統領への召喚状の可能性を提起」と報じられた後に時間外のダウ先物が100ドル超下げたことで109.70円まで利食い売りに押された。ただ、押し目買い意欲も強く、9時40分時点では109.83円前後で推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日香港株式市場で、ハンセン指数は30782.21(前営業日比-0.09%)で寄り付いた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルはじり高。足もとの下落に対する持ち高調整の買いが入り、一時1.2003ドルまでじわりと値を上げた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は戻りが鈍い。10時前に109.88円まで持ち直したものの、全般ドル売りが強まった影響や日経平均株価の下落を受けて再び売りに押され、11時前に一時109.67円まで下落した。なお、市場では「昨日NY時間安値の109.52円が目先のサポートとして意識されている」との指摘があった。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日午前の東京株式市場で日経平均株価は弱含み。11時10分時点では前日比62.41円安の22445.62円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同4.20ポイント安の1769.98で取引されている。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場はドルが小安い。対円のほかユーロなどでも冴えない値動きとなっている。ただ、新規材料が乏しいうえ、東京がGW期間中の谷間で参加者も少ないようだ。本格的な変動は、このあと欧米勢が参画後になるかもしれない。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比71.57円安の22436.46円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同4.71ポイント安の1769.47で終えた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比71円安の2万2436円で午前の取引を終了した。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日午前の債券先物相場は反落。先物中心限月である6月物は前日比2銭安の150円86銭で午前の取引を終えた。流動性供給入札が需給の引き締まりを意識させる結果になるとの思惑から150円92銭まで小幅に上げたが、一巡するとマイナス圏に沈んだ。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米10年物国債利回りは時間外取引で小幅に上昇。11時57分時点では前日比0.0056%高い2.9700%前後で推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日午前の中国株式市場で上海総合指数は下落。前営業日比11.78ポイント(0.38%)安の3070.45で午前の取引を終えた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日後場の日経平均株価は反落、前日比68円安の2万2439円と前引け水準で寄り付いた。前場は大型連休の谷間で様子見姿勢が強くヘッジファンドなど海外短期筋の利益確定売りや4月米新車販売台数の悪化を受けた自動車株の下落が重石となった。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の中国上海総合指数は、休場期間中の香港株上昇が投資家心理を支える一方ムニューシン米財務長官らの米中貿易交渉を3日に控えて買い手控えムードが強く、結局、前日比0.38%安の3070.45と反落して午前の取引を終えた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日アジア外為市場のアジア通貨は、前日の米国市場で米利上げ継続観測から米ドルが主要通貨に対して上昇した流れを受けインドネシアルピアが約2年4ヶ月ぶり安値を付ける等軟調裡に推移。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・メーデー休場明け2日の香港ハンセン指数は、30日までの2日続伸で2.7%上昇しただけに利益確定売りが先行し、結局、前営業日比0.60%安の3万0622.73と反落して前引けた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日午後の東京株式市場で日経平均株価はもみ合い。13時13分時点では前日比53.57円安の22454.46円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同3.33ポイント安の1770.85で取引されている。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は時間外取引で買い戻された。13時18分時点では前日比4.2ドル高の1トロイオンス=1311.0ドルで推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日比0.50%高の3万5328.91と続伸して寄り付いた後、好調な経済や企業業績を背景に買いが先行したものの上げ一服後は伸び悩んで推移。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日午後の債券先物相場は戻りが鈍い。13時37分時点で先物中心限月である6月物は前日比9銭安の150円79銭で推移している。流動性供給入札はしっかりとした結果だったとの見方が広がったものの、影響は限定的だった。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の台湾加権指数は、前日の米ダウ平均3日続落を受けてハイテク株中心に売り優勢となり、結局、前日比0.37%安の1万0618.81と反落して取引を終えた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・5月2日のNZ国債市場では、10年債利回りが2.82%近辺で大方の取引を終了した。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比35.25円安の22472.78円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同2.66ポイント安の1771.52で終えた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の日経平均株価は、前日の米ダウ平均64ドル安の3日続落や大型連休の谷間で取引参加者が少なく連休中の海外株式相場の変調が意識され新規買いが見送られて軟調裡に推移、結局、前日比35円安の2万2472円と4日ぶり反落で取引を終えた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇。15時6分時点では前日比0.0150%高い2.9794%前後で推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米株先物は15:37現在、前日比22ドル安の24049ドルで推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルは失速。アジア時間はドル買いが目立っていたものの、欧州勢が参入すると持ち高調整と見られるドル売りが広がり、ユーロドルは1.2012ドル、ポンドドルは1.3624ドル、豪ドル米ドルは0.7518米ドル、NZドル米ドルは0.7027米ドルまでそれぞれ値を上げた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の中国株式市場で上海総合指数は下落。終値は前営業日比1.05ポイント(0.03%)安の3081.18だった。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の中国上海総合指数は、休場期間中の香港株上昇が投資家心理を支える一方ムニューシン米財務長官らの米中貿易交渉を控えて買い手控えムード強く、結局、前日比0.03%安の3081.18と小反落で取引を終えた。なお、CSI300指数は前日比0.18%高の3763.65と続伸して大引けた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・クロス円は買い優位。ドルに対して欧州資源国通貨買いが強まるにつれて、ユーロ円は132.12円、ポンド円は149.78円、豪ドル円は82.65円の高値を付けた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・メーデー休場明け2日の香港ハンセン指数は、30日までの2日続伸で2.7%上昇しただけに利益確定売りが優勢となり、結局、前営業日比0.27%安の3万0723.88と反落して大引けた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドはじり高。4月英建設業購買担当者景気指数(PMI)が52.5と予想の50.5を上回ったことで、ポンドドルは1.3647ドル、ポンド円は149.91円の高値を付けた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の欧州株式市場でロンドン株式相場は堅調。FTSE100種総合株価指数は18時5分現在、前日比44.61ポイント(0.59%)高の7564.97で取引されている。ドイツ株式指数(DAX)は同154.69ポイント(1.23%)高の12766.80で推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米株価指数先物は時間外取引で底堅い。18時11分時点では前日比41ドル高の24112ドルで推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の英10年物国債利回りは上昇。18時19分時点では前日比0.042%高い1.447%前後で推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の独10年物連邦債利回りは上昇。18時29分時点では前営業日比0.023%高い0.582%前後で推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで小高い。18時37分時点では大証終値比30円高の2万2500円で取引されている。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日インド株式市場で、センセックス指数は35176.42(前日比+0.05%)で取引を終了した。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イラン「米国が核合意から離脱する公算は大きい」

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは軟調。格付け会社S&Pによる格下げや中銀政府間の対立が懸念されるなか、ドルリラは一時4.1462リラまでドル高リラ安が進んだ。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米国の4月ADP雇用統計は+20万4000人となった。予想は+19万8000人。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はもみ合い。21時25分時点では109.82円付近で推移している。4月ADP全米雇用報告で政府部門を除く非農業部門雇用者数は前月比20万4000人増と予想の19万8000人程度増を上回ったものの、今のところ目立った反応は見られない。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇幅を縮めた。21時35分時点では前日比0.0169%高い2.9813%前後で推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・南北首脳会談の「板門店宣言」に目標を明記した朝鮮戦争の終戦宣言や「平和協定」を巡り、韓国内で在韓米軍の駐留に関する議論が浮上し始めた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日のNY株式市場プレオープンのGLOBEX(シカゴ先物市場)米株先物は22:15現在、前日比31ドル安の24040ドルで推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米国株式相場は小動き。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前日比3.04ドル安の24096.01ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同1.66ポイント高の7132.36で推移している。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは弱含み。昨日安値の1.1982ドルを下抜けると売りが加速し、一時1.1964ドルまで値を下げた。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は上値が重い。22時56分時点では前日比0.02ドル安の1バレル=67.23ドルで取引されている。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は底堅い動き。23時10分過ぎに一時109.94円と2月5日以来の高値を更新した。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・EIA(米エネルギー省エネルギー情報局)が発表した週間石油在庫統計(4月27日までの週)によると、原油在庫は621万8000バレルの増加(予想は84万バレル増加)、ガソリンは117万1000バレルの増加(同48万3900バレル減少)となった。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はしっかり。対ユーロなどを中心にドル高が進んだ流れに沿って、一時109.99円と2月5日以来の高値を更新した。

[2018-05-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは上昇。一時92.718と昨年12月28日以来の高値を付けた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は上値が重い。0時3分時点では前日比0.5ドル高の1トロイオンス=1307.3ドルで推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日のブラジル株式相場は軟調。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は0時12分現在、前営業日比1046.81ポイント(1.22%)安の85068.69で取引されている。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日のメキシコ株式相場は弱含み。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は0時40分現在、前営業日比244.04ポイント(0.50%)安の48114.13で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米10年物国債利回りは低下一服。1時14分時点では前日比0.0075%高い2.9719%前後で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米国株式相場は小安い。ダウ工業株30種平均は1時42分時点では前日比39.53ドル安の24059.52ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同0.04ポイント安の7130.67で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米10年物国債利回りは低下。3時15分時点では前日比0.0074%低い2.9569%前後で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は失速。米連邦準備理事会(FRB)は1-2日、米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.50%から1.75%の範囲に据え置くことを決めたと発表。市場の予想通りの結果となった。声明では「前年比ベースのインフレと食料・エネルギーを除くインフレは2%に近づいた」と見解を示し、前回の「2%を下回って推移し続けた」から物価認識を強めた。ただ、米長期金利が低下していることもあって全般ドル売りが強まると、一時109.60円まで値を下げた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米国株式相場は持ち直した。ダウ工業株30種平均は3時29分時点では前日比35.84ドル高の24134.89ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同26.71ポイント高の7157.42で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の英国債相場は下落(利回りは上昇)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間3日3時時点の水準で、前日終値比0.052%高い(価格は安い)1.457%だった。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の欧州国債相場は下落(利回りは上昇)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間3日3時時点の水準で、前営業日終値比0.022%高い(価格は安い)0.581%だった。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米国株式相場は戻りが鈍い。ダウ工業株30種平均は4時21分時点では前日比91.50ドル安の24007.55ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同1.83ポイント高の7132.54で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは再び下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)に対する反応が一巡すると、再びドル買いが優勢となった。一時1.1950ドルまで値を下げた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日のニューヨーク金先物相場は3日続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる6月限は前日比1.2ドル安の1トロイオンス=1305.6ドルとなった。外国為替市場でドル高が進むと、ドルと「逆相関」が生じやすいとされる金に売りが出た。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日のニューヨーク原油先物相場は反発。ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のウエストテキサスインターミディエート(WTI)で6月限の終値は前日比0.68ドル高の1バレル=67.93ドルとなった。トランプ米大統領がイラン核合意から離脱し、イランへの制裁を再開するとの思惑が買いを誘った。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米国債券相場で長期ゾーンは横ばい。表面利率2.750%の10年物国債利回りは前日と同じ2.96%で終えた。欧州債券相場の下落につれて売りが先行。もっとも、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明文が予想ほどタカ派寄りにならなかったことで買い戻される場面も見られるなど、総じて方向感を欠いた動きとなった。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・6月初めまでに開かれる見通しの米朝首脳会談に向けた両国の事前協議で、北朝鮮が米国の求める手法による核の全面廃棄に応じる姿勢を示していると米朝関係筋が明らかにした、と報じている。また、北朝鮮は核兵器の査察にも初めて応じ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の廃棄も行う意向だという。ただ、核廃棄に向けた期間や北朝鮮への見返りでは意見の違いが残り、協議や会談の行方によっては予断を許さない状況だ、としていた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の東京外国為替市場でドル円は小動き。8時時点では109.82円とニューヨーク市場の終値(109.83円)と比べて1銭程度のドル安水準だった。手掛かり材料に乏しいなか、109.80円台で方向感が出なかった。なお、ナイトセッションの日経平均先物6月物は大証終値比50円安の2万2420円で引けた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の豪株式市場でASX200指数は買い先行。9時11分時点では前日比45.42ポイント(0.75%)高の6095.60で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルはじり安。ドル円は109.76円まで小幅に下げたほか、ユーロドルは1.1961ドルまで上げた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場はドルが小安い。対円のほか、ユーロや豪ドルなどでもドルは冴えない。基本はレンジ取引が続く見込みだが、商いが薄い状況だけに荒っぽい価格変動などにも一応要注意。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シカゴマーカンタイル取引所(CME)の日経平均先物は売り一服。6月物(円建て)は9時45分時点では前日比45円安の2万2390円で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比7.72ポイント(0.25%)安の3074.52で寄り付いた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場で豪ドルが上昇。対円やドルで上値を試す展開となっている。豪貿易黒字が予想よりも拡大したことが好感されているようだ。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは低下。10時38分時点は92.56付近で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルはさえない展開。ドル円は昨日安値の109.60円を下抜け、109.57円まで下落した。また、ユーロドルは1.1983ドルまで上げたほか、豪ドル米ドルは強い豪経済指標を好感して0.7523米ドルまで買われた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮の国連代表部は、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会のデータベースに対して最近不正アクセスがあり、米国が北朝鮮の関与を指摘したとして、「ナンセンス」な主張だと非難する声明を発表した。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・2日の米株価指数先物は時間外取引でもみ合い。11時13分時点では前日比5ドル安の23820ドルで推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は売り一服。全般ドル安の流れやシカゴ日経平均先物の下落を背景に109.57円まで売られたが、押し目買い意欲も強く11時23分時点では109.70円前後まで反発した。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日午前の中国株式市場で上海総合指数は弱含み。11時40分時点では前日比23.68ポイント(0.77%)安の3057.50で取引されている。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は時間外取引で買い戻しが一服。11時45分時点では前日比3.3ドル高の1トロイオンス=1308.9ドルで推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場に新たな動きがあることが分かった、と報じている。韓国と米国の軍や情報当局は、同核実験場の閉鎖とこれを外部に公開するための準備が始まったとみているという。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日午前の中国株式市場で上海総合指数は下落。前日比5.92ポイント(0.19%)安の3076.32で午前の取引を終えた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の中国上海総合指数は、ムニューシン米財務長官らの訪中による米中貿易交渉を控えて買い手控えムードが強く、結局、前日比0.16%安の3076.32と続落して午前の取引を終えた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で小動き。12時37分時点では前日比0.14ドル安の1バレル=67.79ドルで取引されている。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の香港ハンセン指数は、前日の米ダウ平均174ドル安の4日続落を受けて投資家心理が悪化して売り優勢となり、結局、前日比1.66%安の3万0213.98と続落して前引けた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の韓国株式市場で韓国総合株価指数はじり安。13時53分時点では前日比11.34ポイント(0.45%)安の2494.27で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は小動き。14時09分時点では109.65円前後でこう着している。早くも欧州勢参入待ちの様相が濃い。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日午後の中国株式市場で上海総合指数は下値が堅い。14時25分時点では前日比0.26ポイント(0.01%)高の3081.44で取引されている。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルは再びじり安。ポンドドルは1.3606ドル、ユーロドルは1.1989ドルの高値を付けた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の台湾加権指数は、前日の米ダウ平均174ドル安の4日続落を受けてハイテク株中心に売り優勢となり、結局、前日比0.99%安の1万0514.18と続落して取引を終えた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の米10年物国債利回りは時間外取引で小動き。15時11分時点では前日比0.0001%高い2.9663%前後で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は売り再開。一時109.56円と本日安値を付けた。また、ユーロドルは1.1994ドル、豪ドル米ドルは0.7529米ドルの高値まで上げるなど、ドルの軟調地合いが続いている。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは売りが加速した。ドルトルコリラは一時1ドル=4.2296トルコリラと過去最高値を付けた。4月トルコ消費者物価指数(CPI)は前月比1.87%上昇と予想の前月比1.50%上昇を上回ったことがわかると、金融政策を巡るトルコ中銀と政府間の対立が改めて懸念された格好だ。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の中国株式市場で上海総合指数は上昇。終値は前日比18.63ポイント(0.60%)高の3100.86だった。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の中国上海総合指数は、米中貿易交渉を控えて売りが先行したものの値ごろ感を意識した買いが次第に優勢となり、結局、前日比0.64%高の3100.86と反発して取引を終えた。なお、CSI300指数は前日比0.78%高の3793.00と続伸して大引けた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルは買い戻された。米10年債利回りの上昇をながめ、ドル円は109.56円の安値から16時06分時点では109.73円前後まで反発。ユーロドルは1.1994ドルの高値から1.1970ドル前後まで伸び悩んだ。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは神経質な動き。16時過ぎに1.1966ドルまで伸び悩んだものの、全般ユーロ買いが強まり1.1996ドルまで持ち直した。また、ユーロ円も131.57円の高値を付けた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは低下。一時92.429と日通し安値を付けた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロクロスは売り優位。ユーロ豪ドルは1.59033豪ドル、ユーロNZドルは1.7047NZドル、ユーロ円は131.22円まで下げ足を速めた。4月ユーロ圏HICP速報値が予想を下回ったことを受けた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は弱含み。米10年債利回りの低下が重しとなり、109.47円と本日安値を付けた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の米10年物国債利回りは時間外取引で低下。18時27分時点では前日比0.0112%低い2.9551%前後で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは売買が交錯した。4月ユーロ圏HICP速報値が予想を下回り、1.1965ドルまで下押ししたが、米長期金利の低下を支えに18時37分時点では1.2003ドル前後まで反発した。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の英10年物国債利回りは低下。18時54分時点では前日比0.025%低い1.432%前後で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の独10年物連邦債利回りは低下。19時12分時点では前日比0.022%低い0.559%前後で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長はピョンヤンを訪れた中国の王毅外相と会談し、中国側の発表によるとキム委員長は「朝鮮半島の非核化の実現は揺るぎない立場だ」と述べ一連の対話の流れをさらに進めることに意欲を示した。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は下げ幅を拡大。21時前に一時109.27円と日通し安値を付けた。市場では「1日の安値109.24円が目先下値の目処として意識される」との指摘があった。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日米国株市場でNYダウは、前日比99ドル前後下落の23825ドルと続落スタートになっている。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の米国株式相場は売りが先行。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前日比127.50ドル安の23797.48ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同32.83ポイント安の7068.07で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の米国株式相場は軟調。ダウ工業株30種平均は23時13分時点では前日比201.44ドル安の23723.54ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同34.59ポイント安の7066.30で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドドルはじり安。23時20分過ぎに一時本日安値となる1.3565ドルまで値を下げた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・クロス円は軟調。ダウ平均の350ドル超安をながめ、リスク回避目的の売りが加速した。ユーロ円は130.53円、ポンド円は148.09円、カナダドル円は84.70円までそれぞれ値を下げた。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の米10年物国債利回りは低下。23時44分時点では前日比0.0354%低い2.9309%前後で推移している。

[2018-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は軟調。ダウ平均が390ドル超下落したことで円買いドル売りが優勢となり、一時109.03円まで値を下げた。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は伸び悩み。0時14分時点では前日比8.9ドル高の1トロイオンス=1314.5ドルで推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日のブラジル株式相場は軟調。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は0時21分現在、前日比1165.66ポイント(1.38%)安の83381.42で取引されている。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日のメキシコ株式相場は売りが優位。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は0時25分現在、前日比648.27ポイント(1.36%)安の47161.72で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数は小幅安。0時54分時点では前日比40.19ポイント(0.26%)安の15587.74で取引されている。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シカゴマーカンタイル取引所(CME)の日経平均先物は下げ渋り。6月物(円建て)は1時21分時点では前日比230円安の2万2205円で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の米国株式相場は下げ幅を縮小。ダウ工業株30種平均は1時43分時点では前日比137.12ドル安の23787.86ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同36.93ポイント安の7063.97で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の米10年物国債利回りは低下一服。1時55分時点では前日比0.0186%低い2.9476%前後で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日のロンドン株式相場は6営業日ぶりに反落。FTSE100種総合株価指数は前日終値比40.51ポイント安の7502.69で取引を終えた。前日までの上昇に対する反動が出たほか、世界的に株安が進んだ地合いに沿って売りが強まった。ヘルスケアや金融関連株の下げが目立ち、引けにかけて下げ幅を拡大した。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日のフランクフルト株式相場は5営業日ぶりに反落。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日終値比112.10ポイント安の12690.15となった。米国株や他の欧州株の下落につれた。個別ではアディダス(6.81%安)やフレゼニウス・メディカル・ケア(3.90%安)などの下げが目立った。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の米国株式相場は持ち直した。ダウ工業株30種平均は2時38分時点では前日比18.35ドル高の23943.33ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同0.49ポイント安の7100.41で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の英国債相場は上昇(利回りは低下)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間4日3時時点の水準で、前日終値比0.067%低い(価格は高い)1.390%だった。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の欧州国債相場は上昇(利回りは低下)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間4日3時時点の水準で、前日終値比0.049%低い(価格は高い)0.532%だった。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは低下。一時92.363と日通し安値を付けた。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シカゴマーカンタイル取引所(CME)の日経平均先物は下げ幅を縮小。6月物(円建て)は3時42分時点では前日比55円安の2万2380円で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の米10年物国債利回りは小動き。4時38分時点では前日比0.0205%低い2.9458%前後で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・3日の米国債券相場で長期ゾーンは上昇。表面利率2.750%の10年物国債利回りは前日比0.02%低い(価格は高い)2.94%で終えた。欧州債券相場の上昇につれた買いが入ったほか、4日に米雇用統計を控えて持ち高調整目的の買いも入りやすかった。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場はおおむね揉み合い。主要通貨ペアに目立った変動はみられない。本日も東京市場は休場となるうえ、NYタイムに注目の米雇用統計発表を控えていることで、目先の値動きは限られるとの見方が有力だ。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、中国軍の兵士がアフリカ東部のジブチで、上空を飛行する米軍機のパイロットを狙い、レーザーを照射していると報じている。米中間の緊張が高まるなか、中国が米軍に対して新たな嫌がらせに乗り出しているもようだ、という。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・核拡散防止条約(NPT)の再検討に向けた準備会合は、2週間にわたる議論をまとめた文書の案が示された。そのなかで、15年前にNPTから一方的に脱退を宣言した北朝鮮に対し、早期にNPTに復帰して国際社会の監視のもとで非核化に取り組むよう求めている。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イランは、同国が欧米など6ヵ国と結んだ核合意からトランプ米政権が手を引いた場合、イランは合意を離脱すると警告した。また英仏独が米国に「譲歩」していると批判してもいる。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場は早朝などに見られた円買いが一服、足もとは一部クロスを中心に戻りを試す展開となっている。このあとは、NYタイムの米雇用統計発表を控え、徐々に動意が乏しくなりそうだ。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は下値が堅い。8時30分過ぎに109.10円まで小幅に下げたが、売りの勢いは続かず109.24円まで反発した。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・豪ドルは底堅い。10時30分に豪中央銀行(RBA)の金融政策に関する四半期報告、10時45分に4月Caixin中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)の発表を控えるなか、豪ドル米ドルは0.7547米ドル、豪ドル円は82.38円まで上げたほか、ユーロ豪ドルは1.5885豪ドルまで下落した。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比11.94ポイント(0.39%)高の3093.12で寄り付いた。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場で豪ドルがしっかり。対円やドルでじり高推移となっている。先ほど発表された豪中銀四半期報告で、「予想通り経済が改善すれば、利上げすることが適切になる」などと記されていたことが好感されている面もありそうだ。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はじり安。対資源国通貨中心にドル安が進んだ影響から109.07円まで値を下げた。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の米株価指数先物は時間外取引で弱含み。10時55分時点では前日比70ドル安の23840ドルで推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米紙NYタイムズは、複数の消息筋の話として、トランプ米大統領が米朝首脳会談を控え、国防総省に在韓米軍の削減を検討するよう指示した、と報じている。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は売り継続。全般ドル安の地合いに沿ったほか、時間外のダウ先物の下落をながめ、108.99円と昨日安値の108.93円に接近した。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の日経平均先物は失速。6月物(円建て)は10時56分時点では前日比30円安の2万2330円で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・強含みだったオセアニア通貨が反落。NZドルを中心に、豪ドルも冴えない。ただ、大きな意味ではレンジ内で明確な方向性は乏しい。次の材料待ちといった様相が続いているようだ。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日午前の中国株式市場で上海総合指数はもみ合い。11時47分時点では前日比4.18ポイント(0.13%)安の3096.68で取引されている。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の韓国株式市場で韓国総合株価指数はさえない。12時18分時点では前日比19.43ポイント(0.78%)安の2467.82で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日中国株式市場で、上海総合指数は3097.02(前日比-0.12%)、CSI300指数は3786.87(同-0.16%)で午前の取引を終了した。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日午前の中国株式市場で上海総合指数は上昇。前日比15.84ポイント(0.51%)高の3097.02で午前の取引を終えた。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・豪ドルNZドルは買いが目立っている。一時1.0750NZドルまで値を伸ばした。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日インド株式市場で、センセックス指数は35144.96(前日比+0.12%)で寄り付いた。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は時間外取引で動意が薄い。13時01分時点では前日比1.2ドル高の1トロイオンス=1313.9ドルで推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の米株価指数先物は時間外取引で上げに転じた。13時13分時点では前日比7ドル高の23917ドルで推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は下げ渋り。109.00円を意識したもみ合いが続いていたが、時間外のダウ先物の持ち直しをながめ、13時40分時点では109.08円前後まで値を戻した。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で小動き。14時04分時点では前日比0.05ドル安の1バレル=68.38ドルで取引されている。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シカゴマーカンタイル取引所(CME)の日経平均先物は反発。6月物(円建て)は14時13分時点では前日比20円高の2万2380円で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・インターネット上の仮想通貨ビットコインはもみ合い。ビットコインドルは14時45分時点で9606ドル付近で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルは底堅い。ユーロドルは1.1972ドル、ポンドドルは1.3563ドル、NZドル米ドルは0.7019米ドルと本日安値を付けた。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の中国株式市場で上海総合指数は上昇。終値は前日比9.86ポイント(0.32%)高の3091.03だった。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米国は2020年までに2000億ドルの貿易赤字削減を中国に求めているという。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは下げ渋り。欧州勢がドル買いで参入すると1.1959ドルまで下げ足を速めたが、昨日安値の1.1948ドルが目先の下値目処として意識されると買い戻された。米10年債利回りの低下も支えに16時25分時点では1.1972ドル前後まで反発した。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日欧州債券市場でイタリア10年債利回りは、16:36現在1.716%と前日比0.024%低下となっている。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・クロス円は戻りが鈍い。豪ドル円は82.00円、NZドル円は76.46円、カナダドル円は84.71円まで下落した。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の英10年物国債利回りは低下。18時17分時点では前日比0.007%低い1.383%前後で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の独10年物連邦債利回りは上昇。18時37分時点では前日比0.004%高い0.536%前後で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の米10年物国債利回りは時間外取引で低下。18時38分時点では前日比0.0111%低い2.9347%前後で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の欧州株式市場でロンドン株式相場は底堅い。FTSE100種総合株価指数は18時52分現在、前日比41.13ポイント(0.55%)高の7543.82で取引されている。ドイツ株式指数(DAX)は同55.67ポイント(0.44%)高の12745.82で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はじり安。米10年債利回りの低下幅拡大やシカゴ日経平均先物の下落などをながめ、20時40分過ぎに一時108.88円まで値を下げた。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の米10年物国債利回りは一時低下。4月の米雇用統計で非農業部門雇用者数は前月比16万4000人増と予想の前月比19万2000人増を下回ったほか、平均時給も前月比0.1%上昇と市場予想平均の前月比0.2%増を下回ったことを受け、一時2.9123%まで低下する場面があった。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の米株価指数先物は時間外取引で弱含み。21時41分時点では前日比127ドル安の23783ドルで推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シカゴマーカンタイル取引所(CME)の日経平均先物はさえない。6月物(円建て)は21時44分時点では前日比140円安の2万2220円で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは軟調。全般にドル買いが強まるなか、昨日安値の1.1948ドルを下抜けると目先のストップロスを誘発し、一時1.1920ドルまで値を下げた。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の米国株式相場は売りが先行。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前日比92.89ドル安の23837.26ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同21.21ポイント安の7066.94で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の米国株式相場は底堅い動き。ダウ工業株30種平均は23時30分時点では前日比124.21ドル高の24054.36ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同50.97ポイント高の7139.12で推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の米国株市場では、NYダウが148ドルに上伸。為替相場ではリスク回避の後退により、対ドル、対円でカナダドル、豪ドル、スイスフラン、ユーロなどが反発の流れになっている。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は強含み。23時31分時点では前日比0.39ドル高の1バレル=68.82ドルで取引されている。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は一進一退。23時39分時点では前日比0.7ドル高の1トロイオンス=1313.4ドルで推移している。

[2018-05-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の米10年物国債利回りは上昇に転じた。23時58分時点では前日比0.0001%高い2.9459%前後で推移している。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日のブラジル株式相場は小高い。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は23時57分現在、前日比145.05ポイント(0.17%)高の83433.19で取引されている。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は強含み。0時20分過ぎに一時本日高値となる109.27円まで値を上げた。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日のメキシコ株式相場は小安い。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は0時25分現在、前日比150.03(0.32%)安の46944.10で推移している。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは上昇が一服。0時53分時点は92.70付近で推移している。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の米国株式相場はしっかり。ダウ工業株30種平均は1時17分時点では前日比263.35ドル高の24193.50ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同95.07ポイント高の7183.22で推移している。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数は強含み。1時11分時点では前日比95.27ポイント(0.61%)高の15716.74で取引されている。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日のロンドン株式相場は反発。FTSE100種総合株価指数は前日終値比64.45ポイント高の7567.14で取引を終えた。原油相場の上昇を手掛かりに主力の石油株が買われたほか、鉱業株など上昇して指数を押し上げた。米国株の上昇につれた面もあり、引けにかけて上げ幅を拡大した。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は底堅い。2時42分時点では前日比1.31ドル高の1バレル=69.74ドルで取引されている。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の英国債相場は下落(利回りは上昇)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間5日3時時点の水準で、前日終値比0.010%高い(価格は安い)1.400%だった。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の欧州国債相場は下落(利回りは上昇)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間5日3時時点の水準で、前日終値比0.012%高い(価格は安い)0.544%だった。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の米国株式相場は一段高。ダウ工業株30種平均は3時30分時点では前日比401.39ドル高の24331.54ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同135.50ポイント高の7223.65で推移している。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日のニューヨーク金先物相場は小幅続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる6月限は前日比2.0ドル高の1トロイオンス=1314.7ドルとなった。4月米雇用統計で平均時給が予想を下回ると、物価上昇圧力が依然として鈍いとの見方が広がり金に買いが入った。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸。ニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)のウエストテキサスインターミディエート(WTI)で6月限の終値は前日比1.29ドル高の1バレル=69.72ドルとなった。トランプ米大統領がイラン核合意から離脱し、イランへの制裁を再開するとの思惑が買いを誘った。一時69.97ドルと2014年11月以来、約3年5カ月ぶりの高値を付けた。

[2018-05-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・4日の米国債券相場で長期ゾーンは反落。表面利率2.750%の10年物国債利回りは前日比0.01%高い(価格は安い)2.95%で終えた。低調な米雇用統計を背景に一時買いが進む場面があったものの、その後は株式相場の大幅上昇を受けて下げに転じた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮外務省報道官が、米朝首脳会談を前に、米国が核放棄するまで制裁を緩めないとしていることや、人権問題を取り上げる構えを見せていることなどを非難し「相手を意図的に刺激する行為は対話ムードに冷や水を浴びせ、情勢を白紙に戻す危険な試みだ」と米国をけん制したと報じている。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・週明けのドル円は伸び悩み。早朝取引で109.20円まで上昇する場面があったものの、その後はやや上値が重くなった。6時39分時点では109.11円付近で推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・朝鮮中央通信は、北朝鮮が半島からの核兵器撤廃に前向きな姿勢を示したのは、米国による制裁措置が背景ではない、と報じている。そのうえで、「金北朝鮮委員長の勇敢さ、愛国心、そして指導力が和平協議の構築に寄与した」と称賛していた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮の労働新聞は論評で、日本が北朝鮮への圧力維持を掲げながら、米国や韓国を通じて日朝対話を模索していると非難した。「悪い癖を捨てない限り、1億年たっても我々の神聖な地を踏むことはできない」と主張している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場は引き続き小動き。新規材料に乏しいなか、連休明けとなる東京勢の動意もまだ鈍い。東京タイムは、発表される豪経済指標とともに需給要因を注視する声が少なくないようだ。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イランのロウハニ大統領は実施した演説で、イラン核合意について「米国が離脱すれば、史上類を見ないほど後悔することになる」と警告した。また、米国の決定を見越して原子力庁などに「必要な命令」を出したと述べている。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イスラエルのネタニヤフ首相は、イランが2015年に欧米などと結んだ核合意について、欠陥を見直すことなく放置すれば「イランは非常に短期間で核兵器を手にすることになる」と述べ、トランプ米政権に離脱を迫った。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・パキスタンのアッサン・イクバール(Ahsan Iqbal)内相が6日、銃撃を受け、腕を負傷した。同内相の側近と当局が同日、明らかにした。パキスタンは今年総選挙を控えており、内相暗殺を企図したものとみられるものの、命に別条はないという。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・大証の日経225先物6月限の気配値は、2万2490円で推移している。前週末の夜間取引は、2万2470円で終了した。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シンガポール日経平均先物は2万2460円で推移している。前週末の大証夜間取引は、2万2470円で終了した。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比40.44円高の22513.22円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同2.74ポイント高の1774.26で始まった。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はさえない。小高く始まった日経平均株価がマイナス圏に沈んだことを受けて、一時109.04円まで弱含んだ。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日のアジア時間に米国株市場は、時間外取引でNYダウ先物が62ドル高と底堅さを維持させている。アップル株再評価などの余波が続いている。前週末4日の米国株市場では、アップル株が最高値を更新した。米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイがアップル株を買い増し、第2位株主に浮上したことが材料視されている。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日午前の東京株式市場で日経平均株価は弱含み。9時17分時点では前営業日比88.78円安の22384.00円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同5.45ポイント安の1766.07で取引されている。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の債券先物相場は反発して始まった。先物中心限月である6月物は前営業日比5銭高の150円88銭で寄り付いた。本日実施される日銀の国債買い入れオペで、債券需給が引き締まるとの思惑が広がった。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米10年物国債利回りは時間外取引でもみ合い。9時44分時点では前営業日比0.0019%低い2.9478%前後で推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はじり安。日経平均株価の下落を受けたリスク回避の売りが続いており、一時108.76円まで値を下げた。また、ユーロ円も株安を背景に130.21円まで下押しした。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日午前の東京株式市場で日経平均株価は軟調。10時16分時点では前営業日比121.34円安の22351.44円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同7.33ポイント安の1764.19で取引されている。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日香港株式市場で、ハンセン指数は30102.06(前週末比+0.59%)で寄り付いた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は売りが一服。日経平均株価が120円超安まで下げたことを受けて一時108.76円まで売りに押されたが、前週末安値の108.65円が意識されるといったん下げ止まった。10時45分時点では108.85円付近で推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場で円高の動きは一服。むしろ、足もとは再び円安が進行する展開となっている。ただ、新規材料が乏しいためか、大きな意味ではレンジ内で明確な方向性は乏しい。次の材料待ちといった感も否めない。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で強含み。11時11分時点では前営業日比0.40ドル高の1バレル=70.12ドルで取引されている。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米株価指数先物は時間外取引で強含み。11時25分時点では前営業日比64ドル高の24292ドルで推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比100.64円安の22372.14円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同7.30ポイント安の1764.22で終えた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日午前の債券先物相場は反発。先物中心限月である6月物は前営業日比3銭高の150円86銭で午前の取引を終えた。日銀が国債買い入れオペを通知し、債券需給の引き締り観測が相場を支えた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の東京外国為替市場でドル円は売りが一服。12時時点では108.96円とニューヨーク市場の終値(109.08円)と比べて12銭程度のドル安水準だった。日経平均株価が120円超安まで下げたことを受けて一時108.76円まで売りに押されたが、前週末安値の108.65円が意識されると109.00円付近まで反発した。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日後場の日経平均株価は続落、2日終値比74円安の2万2398円と前引けよりやや下げ幅を縮めて寄り付いた。前場は1ドル=108円台後半への円高に輸出採算改善期待が後退し自動車等輸出関連株への売りに米中「貿易摩擦」の不透明感から景気敏感株にも売りが出て一時下げ幅を122円まで広げた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の中国上海総合指数は、3-4日の米中通商交渉を終えた灰汁抜け感から前週の買い手控えムードが大幅に緩和して買いが優勢となり、結局、前週末比1.21%高の3128.34と反発して取引を終えた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日午後の東京株式市場で日経平均株価は下げ渋り。12時40分時点では前営業日比41.51円安の22431.27円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同3.18ポイント安の1768.34で取引されている。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の仮想通貨ビットコイン(ドル建て)価格は12:00すぎに1ビットコイン=9300ドル近辺と前日12時時点の9800ドル近辺から500ドル前後下落して軟調裡に推移している。なお、シカゴマーカンタイル取引所(CME)やシカゴオプション取引所(CBOE)先物も清算値から下落して推移。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日アジア外為市場のアジア通貨は、前週末の米長期金利が小幅な上昇にとどまったことで金利差に注目した取引は限られ横ばい圏で推移、マレーシアリンギやインドネシアルピアは軟調裡に推移。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の香港ハンセン指数は、3-4日の米中通商交渉で具体的進展なく米中「貿易摩擦」長期化懸売りが重石となるも前週末の米国株の反発や3日続落による反発狙いの買いが先行し節目3万を超え、結局、前週末比0.51%高の3万0077.63と反発して前引けた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はしっかり。午後の日経平均株価が下げ幅を縮めたことを受け、109.06円付近まで買い戻された。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日インド株式市場のSENSEX30指数は、前週末比0.20%高の3万4983.59と反発して寄り付いた後、前週末の米株高を受け投資家心理が改善し買いが先行し上げ幅は一時140ptを超えた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米10年物国債利回りは時間外取引で動意が薄い。13時45分時点では前営業日比0.0019%高い2.9515%前後で推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日午後の中国株式市場で上海総合指数はしっかり。14時13分時点では前日比37.56ポイント(1.22%)高の3128.60で取引されている。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・豪ドル米ドルは弱含み。対ドルで資源国通貨売りが進んでおり、一時0.7516米ドルまで値を下げた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はじり高。全般にドル高が進んだ流れに沿って、一時109.22円と本日高値を更新した。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の台湾加権指数は、前週末の米国株の反発を受けて投資家心理が改善しハイテク株中心に買い優勢となり、結局、前週末比0.72%高の1万0604.91と反発して取引を終えた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・5月7日のNZ国債市場では、10年債利回りが2.77%近辺で大方の取引を終了した。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・大型連休明け7日の日経平均株価は、1ドル=108円台後半への円高に輸出採算改善期待が後退し自動車等輸出関連株への売りに米中「貿易摩擦」の不透明感から景気敏感株にも売りが出て一時下げ幅を122円まで広げたが、日銀の上場投信(ETF)買い観測に下げ幅を縮め、結局、前週末比5円安の2万2467円と小幅続落で取引を終えた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・「サウジ、原油政策転換、一段の相場上昇目指す」と報じた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の中国株式市場で上海総合指数は上昇。終値は前営業日比45.61ポイント(1.48%)高の3136.64だった。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の中国上海総合指数は、3-4日の米中通商交渉を終えた灰汁抜け感から前週の買い手控えムードが大幅に和らぎ買い優勢となり、結局、前週末比1.48%高の3136.64と反発して取引を終えた。なお、CSI300指数は前週末比1.58%高の3834.19と大幅反発で大引けた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は買いが進んだ。先週末高値の109.27円を上抜け109.32円まで値を上げた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の香港ハンセン指数は、3-4日の米中通商交渉が具体的進展なく米中「貿易摩擦」長期化懸が重石となるも前週末の米国株の反発や3日続落による反発狙いの買いが優勢となり、結局、前週末比0.23%高の2万9994.26と反発して大引けた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の独10年物連邦債利回りは低下。17時35分時点では前営業日比0.013%低い0.531%前後で推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・スイスフランはさえない展開。ドルスイスフランは1.0041スイスフラン、ユーロスイスフランは1.19775スイスフランと本日高値を付けた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の英10年物国債利回りは上昇。18時21分時点では前営業日比0.010%高い1.400%前後で推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロンドンが休場の為、為替の動意は乏しく、ドルは主要通貨に対して全面高地合いを維持して小動きとなっている。同様に、クロス円の値幅も狭く、ポンド/円以外は前週末比円高水準で揉み合いを継続。なお、主要6通貨に対するドルの価値を示すドルインデックスは、92.80前後と先週金曜日に付けた年初来高値(92.90)付近で推移。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の欧州株式市場でドイツ株式相場はじり高。ドイツ株式指数(DAX)は18時47分現在、前営業日比48.97ポイント(0.38%)高の12868.57で推移している。なお、ロンドン株式相場はアーリーメイバンクホリデーで休場。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は時間外取引で売り一服。18時50分時点では前営業日比0.9ドル安の1トロイオンス=1313.8ドルで推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米株価指数先物は時間外取引でもみ合い。19時15分時点では前営業日比55ドル高の24283ドルで推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日インド株式市場で、センセックス指数は35208.14(前週末比+0.84%)で取引を終了した。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米商品先物取引委員会(CFTC)によると、シカゴマーカンタイル取引所(CME)国際通貨市場(IMM)では、スイスフランの投機的な先物ポジション(非商業部門)が、5月1日時点で差引き-1万9456枚のネットショートになった。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは売り継続。先週末安値の1.1911ドルを下抜け、1.1907と昨年12月以来の安値を付けた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米10年物国債利回りは時間外取引で小幅に上昇。21時8分時点では前営業日比0.0075%高い2.9572%前後で推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは上昇。一時92.974と昨年12月28日以来の高値を付けた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米株価指数先物は時間外取引でもみ合い。21時34分時点では前営業日比68ドル高の24296ドルで推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米10年物国債利回りは時間外取引で一転低下。21時47分時点では前営業日比0.0112%低い2.9385%前後で推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日米国株市場でNYダウは、前週末比81ドル前後上昇の24344ドルと続騰スタートになっている。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米国株式相場は買いが先行。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前営業日比85.20ドル高の24347.71ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同28.30ポイント高の7237.92で推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日米債券市場で10年債利回りは、22:39現在2.9460%と前週末比0.0037%低下となっている。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションでじり高。22時49分時点では大証終値比60円高の2万2510円で取引されている。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日欧州債券市場でドイツ10年債利回りは、22:53現在0.526%と前週末比0.018%低下となっている。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は上値が重い。22時51分時点では前営業日比0.59ドル高の1バレル=70.31ドルで取引されている。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米国株式相場は堅調。ダウ工業株30種平均は23時5分時点では前営業日比205.50ドル高の24468.01ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同55.63ポイント高の7265.25で推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は小動き。23時6分時点では前営業日比1.1ドル安の1トロイオンス=1313.6ドルで推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドはしっかり。武田薬品工業と英シャイアーの買収合意が近づくなか、ポンド円は148.22円、ポンドドルは1.3566ドルとそれぞれ本日高値を付けた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは伸び悩み。23時36分時点は92.80付近で推移している。

[2018-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日のブラジル株式相場は小高い。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は23時40分現在、前営業日比271.71ポイント(0.33%)高の83389.74で取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日のメキシコ株式相場は小安い。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は23時55分現在、前営業日比76.80(0.16%)安の46915.37で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数は強含み。0時8分時点では前営業日比104.65ポイント(0.67%)高の15834.05で取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米10年物国債利回りは上昇に転じた。0時45分時点では前営業日比0.0057%高い2.9553%前後で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は伸び悩み。1時1分時点では109.15円付近で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは下値が堅い。全般ドル売り圧力が高まった影響からショートカバーが入り、1時7分時点では1.1931ドルまで持ち直した。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンド円は上げ幅を縮小。24時前に一時148.27円まで上昇したものの、一目均衡表雲下限の148.46円が目先のレジスタンスとして意識されると徐々に伸び悩み。1時17分時点では147.99円付近で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米国株式相場は高値もみ合い。ダウ工業株30種平均は1時39分時点では前営業日比188.82ドル高の24451.33ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同70.46ポイント高の7280.08で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日のフランクフルト株式相場は続伸。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前営業日終値比128.54ポイント高の12948.14となった。米国株高につれるなど総じて堅調に推移した。個別では、インフィニオンテクノロジーズ(3.48%高)やリンデ(3.38%高)が買われた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロ円は弱含み。2時10分過ぎに一時本日安値となる130.08円まで値を下げた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は底堅い。2時21分時点では前営業日比0.83ドル高の1バレル=70.55ドルで取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は動意が薄い。2時37分時点では前営業日比0.1ドル安の1トロイオンス=1314.6ドルで推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の欧州国債相場は上昇(利回りは低下)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間8日3時時点の水準で、前営業日終値比0.012%低い(価格は高い)0.532%だった。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日のブラジル株式相場は小高い。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は2時59分現在、前営業日比352.28ポイント(0.42%)高の83470.31で取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米国株式相場は伸び悩み。ダウ工業株30種平均は3時55分時点では前営業日比81.38ドル高の24343.89ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同59.57ポイント高の7269.19で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近6月限は失速。4時6分時点では前営業日比0.23ドル高の1バレル=69.95ドルで取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで下げに転じた。4時16分時点では大証終値比30円安の2万2420円で取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・カナダドル円は軟調。原油先物相場の失速につれる形でカナダドル安が進んだ流れに沿って一時84.59円まで下げ足を速めた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は上値が重い。原油先物相場の急失速を受けたカナダドル円の下落などクロス円の下げにつれる形で108.99円まで値を下げた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸。終値は前営業日比94.81ドル高の24357.32ドルとなった。原油先物相場の上昇を背景にエクソンモービルなど石油関連が買われた。アップルなどIT株も堅調に推移し、指数は一時210ドル超上昇した。もっとも、原油先物価格が急失速すると前週末終値付近まで上げ幅を縮める場面があった。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続伸し、同55.60ポイント高の7265.21で取引を終えた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7日の米国債券相場で長期ゾーンは横ばい。表面利率2.750%の10年物国債利回りは前営業日と同じ2.95%で終えた。米国債の入札や米インフレ指標などを控えるなか、全般様子見ムードが広がり、総じて値動きは鈍かった。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・読売新聞は「政府、21年度財政赤字GDP3%以内、新たな再建目標」などと報じた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・政府が月内に開く経済財政諮問会議で、日銀が4月の「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)で物価上昇目標の達成時期を削除した経緯を報告する方向であることが分かったという。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、スメッツ・ベルギー中銀総裁の意見として、ECBが夏期に債券買い入れプログラムを段階的に縮小する公算が大きい、と報じている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イランのロウハニ大統領は、大統領のウェブサイト上で、イラン核合意について、米国が離脱した場合でも、他の関係国が残留することを条件に、合意にとどまるとの考えを示した。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・大証の日経225先物6月限の気配値は、2万2470円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2480円で終了した。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米ウォールストリート・ジャーナル紙によると、欧州中央銀行(ECB)の政策理事会メンバーであるベルギー中央銀行のヤンスメッツ総裁は、ECBが今夏を通して債券買い入れプログラムを段階的に縮小する可能性があるとし、7月26日の政策理事会でそうした決定を発表する可能性があると述べた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シンガポール日経平均先物は、2万2470円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2480円で終了した。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は7日、カナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で、米政権がメキシコに対し、自動車工場で働く労働者の賃金を倍増させるよう要求していると伝えた。メキシコ側はこの要求を拒絶したという。共同通信が引用して伝えた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はさえない。朝方から売りが目立っており、一時108.93円まで値を下げた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比26.51円安の22440.65円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同0.81ポイント安の1772.37で始まった。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日午前の東京株式市場で日経平均株価は持ち直した。9時24分時点では前日比22.09円高の22489.25円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同7.26ポイント高の1780.44で取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場でみられたドル安の動きは一服。対円のほかユーロなどでもドルの買い戻しが加速している。値幅そのものはそれほど大きくないものの、やや荒っぽい変動となっており、このあとも予断は許さない。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の東京外国為替市場でドル円は戻りが鈍い。10時時点では108.90円とニューヨーク市場の終値(109.09円)と比べて19銭程度のドル安水準だった。日経平均株価の下落を受けた売りが先行した。9時30分前には一時108.87円まで下押し。日経平均はその後にプラス圏を回復したものの、市場では「米系短期勢からの売りが観測された」との指摘もあり、総じて戻りは鈍かった。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日香港株式市場で、ハンセン指数は30123.77(前日比+0.66%)で寄り付いた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比1.35ポイント(0.04%)安の3135.30で寄り付いた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・豪ドル米ドルは弱含み。3月豪小売売上高が前月比横ばいと市場予想の前月比0.2%上昇を下回り、豪ドル売りで反応した。一時0.7502米ドルまで値を下げた。また、豪ドル円も81.73円まで下押しした。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルはさえない。対豪ドルでのドル買いが波及しており、一時1.1915ドルまで下押しした。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米株価指数先物は時間外取引で小高い。11時11分時点では前日比17ドル高の24318ドルで推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・河野外相は記者会見で、日本とロシアの外務次官級協議を11日にモスクワで開くと発表した。5月末に予定する安倍首相の訪露に向け、北方四島での共同経済活動に関して詰めの協議に入るという。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米10年物国債利回りは時間外取引でもみ合い。11時22分時点では前日比0.0019%高い2.9516%前後で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比69.26円高の22536.42円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同8.63ポイント高の1781.81で終えた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日午前の債券先物相場は反落。先物中心限月である6月物は前日比3銭安の150円83銭で午前の取引を終えた。10年物国債入札を前に持ち高調整目的の売りが出たほか、日経平均株価の上昇も相場の重しとなった。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NZドル米ドルはやや売られた。NZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)が四半期レポートで、今後2年間のインフレ率予想を前回の2.11%から2.01%に下方修正したことを受けて、0.7020米ドル前後でのもみ合いから一時0.7010米ドルまで下押しした。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日後場の日経平均株価は反発、前日比80円高の2万2547円と前引け水準で寄り付いた。前場は7日米ダウ平均94ドル高の3日続伸を受け投資余力が増した海外投資家の買いが先行するも円安一服感に輸出関連株への利益確定売りが重石となった。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の中国上海総合指数は、前日に節目3100回復で利益確定売りが先行するも中国政府の法人減税による企業収益拡大期待から買い優勢となり、結局、前日比0.91%高の3165.08と続伸して午前の取引を終えた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の仮想通貨ビットコイン(ドル建て)価格は12:00すぎに1ビットコイン=9400ドル近辺と前日12時時点の9300ドル近辺から小幅高で底堅く推移している。なお、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)やシカゴ・オプション取引所(CBOE)先物も清算値から高い水準で推移。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の香港ハンセン指数は、前日の米ダウ平均94ドル高の続伸やナスダック上昇を好感してハイテク株中心に買いが優勢となり節目3万を上回り、結局、前日比1.17%高の3万0345.95と続伸して前引けた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は買い戻し。対欧州通貨や対オセアニア通貨などでドル高が進むなか、109.09円付近まで下値を切り上げた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日比0.40%高の3万5349.85と続伸して寄り付いた後、前日の米ダウ平均94ドル高の続伸や良好な中国経済指標を受けて投資家心理が改善し買いが優勢となっている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日午後の東京株式市場で日経平均株価は伸び悩み。13時59分時点では前日比35.15円高の22502.31円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同4.71ポイント高の1777.89で取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米10年物国債利回りは時間外取引で動意が薄い。14時18分時点では前日比0.0038%高い2.9535%前後で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮国営航空機が大連の空港に着陸。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の日経平均株価は、7日米ダウ平均94ドル高の3日続伸を受け投資余力が増した海外投資家の買いが先行し一時上げ幅が100円に迫るも円安一服感に輸出関連株への利益確定売りが重石となり、結局、前日比41円高の2万2508円と小反発で取引を終えた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・東京証券取引所が8日発表した4月第4週(23-27日)の投資部門別株式売買動向(全市場)によれば、海外投資家は5週ぶりに売り越し、売越額は1509億円と前の週の買越額1151億円から売り越しに転じた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドは買いで反応した。武田薬品工業がシャイアーの買収手続き開始で合意したと発表したことを受けて、ポンドドルは1.3583ドル、ポンド円は148.00円の高値を付けた。なお、買収総額は約460億ポンドだという。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・5月8日のNZ国債市場では、10年債利回りが2.76%近辺で大方の取引を終了した。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で買い戻された。15時31分時点では前日比0.52ドル安の1バレル=70.21ドルで取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の中国株式市場で上海総合指数は上昇。終値は前日比24.85ポイント(0.79%)高の3161.50だった。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の中国上海総合指数は、前日に節目3100回復で利益確定売りが先行するも中国政府の法人減税による企業収益拡大期待から買い優勢となり、結局、前日比0.79%高の3161.50と続伸して取引を終えた。なお、CSI300指数は前日比1.16%高の3878.68と続伸して大引けた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・クロス円は売りに押された。カナダドル円は84.29円、ユーロ円は129.78円、ポンド円は147.54円まで下落した。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドは一転下落。武田薬品によるシャイアー買収合意を受けてポンドドルは1.3593ドルまで買われたが、その後売りが強まり1.3535ドルまで急失速した。また、ポンド円も148.08円から147.54円まで一転下落した。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドは売り継続。武田薬品によるシャイアー買収合意を受けて先にポンド買いを進めた向きが反対売買を迫られたほか、市場では「弱い英住宅指標も売りを後押しした」との声があり、ポンドドルは1.3526ドル、ポンド円は147.40円まで下げ足を速めた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の香港ハンセン指数は、前日の米ダウ平均94ドル高の続伸やナスダック上昇を好感してハイテク株中心に買い優勢で節目3万を上回り、結局、前日比1.36%高の3万0402.81と続伸して大引けた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは軟調。ドルトルコリラは一時1ドル=4.2940トルコリラと過去最高値を付けた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で軟調。17時30分時点では前日比0.93ドル安の1バレル=69.80ドルで取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・インドネシア中央銀行は8日に実施した通貨スワップ入札で、19億6000万ドルを吸収し、28兆ルピアを市場に供給した。中銀当局者が明らかにした。入手可能な直近データによると、5月3日実施の入札規模は5億6000万ドルで、今回の規模はこれを大きく上回る。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米株価指数先物は時間外取引で下げに転じた。17時52分時点では前日比25ドル安の24276ドルで推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の英10年物国債利回りは低下。18時21分時点では前営業日比0.002%低い1.398%前後で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の独10年物連邦債利回りは上昇。18時34分時点では前日比0.006%高い0.538%前後で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルはしっかり。ユーロドルは1.1874ドル、豪ドル米ドルは0.7454米ドル、NZドル米ドルは0.6976米ドルと本日安値を付けた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・クロス円はさえない展開。ドルに対して欧州資源国通貨売りが進んだ影響から、ユーロ円は129.46円、豪ドル円は81.25円、NZドル円は76.05円の安値まで下げた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは上昇。一時93.083と昨年12月27日以来の高値を付けた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで軟調。18時55分時点では大証終値比100円安の2万2420円で取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米株価指数先物は時間外取引で売り一服。19時14分時点では前日比38ドル安の24263ドルで推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日の米ダウ平均94ドル高の続伸や良好な中国経済指標を受けて投資家心理が改善し買い優勢となり、結局、前日比0.02%高の3万5216.32と小幅続伸で大引けた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・新華社が報じたところによると、北朝鮮の金正恩委員長が中国大連で習近平中国国家主席と会談したという。習近平中国国家主席は朝鮮半島の非核化支持を表明したとのこと。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米株先物は21:04現在、前日比68ドル安の24233ドルで推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米10年物国債利回りは時間外取引で小幅に上昇。21時27分時点では前日比0.0038%高い2.9535%前後で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米株価指数先物は時間外取引で下げ渋り。21時38分時点では前日比38ドル安の24263ドルで推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は底堅い。米10年債利回りが上昇したほか、ダウ先物が下げ幅を縮小したことを支えに買い戻しが入り、一時109.16円と本日高値を付けた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米10年物国債利回りは上昇。22時13分時点では前日比0.0206%高い2.9704%前後で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日米国株市場でNYダウは、前日比53ドル前後下落の24304ドルと反落スタートになっている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米国株式相場は売りが先行。ダウ工業株30種平均は22時30分時点では前日比46.22ドル安の24311.10ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同11.58ポイント安の7253.63で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・アルゼンチンペソは大幅安。足もとで続く世界的なドル高基調のなか、ドルペソは一時22.6243ペソと過去最高値を更新した。アルゼンチン中銀はペソ安を防ぐべく、先月27日と今月3日と4日に連続利上げを実施し、政策金利を12.75%引き上げ40%としたがペソ安に歯止めが掛かっていない。なお、アルゼンチンペソは先月26日から7営業日でドルに対して11%超下落している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は買い戻しが一服。22時52分時点では前日比0.79ドル安の1バレル=69.94ドルで取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドドルは軟調。米長期金利の上昇をきっかけとしたポンド安・ドル高の流れが続き、4日安値の1.3487ドルを下抜けて1.3485ドルと1月11日以来の安値を付けた。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで下値が堅い。23時17分時点では大証終値比30円安の2万2490円で取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日米債券市場で10年債利回りは、23:20現在2.9778%と前日比0.0281%上昇となっている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は伸び悩み。22時30分過ぎに一時109.29円と日通し高値を付けたものの、前日の高値109.40円が目先レジスタンスとして意識されるとやや上値が重くなった。23時30分時点では109.23円付近で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日のアルゼンチン株式相場は大幅に下落。アルゼンチンの代表的な株式指数であるメルバル指数は23時16分現在、前日比1178.28ポイント(4.28%)安の26334.28で取引されている。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米国株式相場はプラス圏を回復。ダウ工業株30種平均は23時38分時点では前日比2.05ドル高の24359.37ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は下げ幅を縮小。同1.79ポイント安の7263.42で推移している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米10年物国債利回りは上昇一服。23時49分時点では前日比0.0244%高い2.9741%前後で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は急落。一時前日比3.10ドル安の1バレル=67.63ドルまで急速に値を下げた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ドルカナダドルは強含み。トランプ米大統領によるイラン核合意についての判断発表を控えて、原油先物相場が急落するにつれて一時1.2998カナダドルまで米ドル高カナダドル安が進んだ。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は底堅い動き。0時20分過ぎに一時本日高値となる109.34円まで値を上げた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米10年物国債利回りは上昇。0時31分時点では前日比0.0319%高い2.9816%前後で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は乱高下。0時42分時点では前日比1.84ドル安の1バレル=68.89ドルで取引されている。「トランプ米大統領はイラン核合意を離脱しない可能性」との一部報道が伝わると売りが先行したものの、「トランプ米大統領はイラン核合意離脱の意向をマクロン仏大統領に伝えた」との報道が伝わると一転買い戻しが優勢となった。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米国株式相場は小安い。ダウ工業株30種平均は0時59分時点では前日比39.53ドル安の24317.79ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同9.88ポイント安の7255.34で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・「アルゼンチンが借入枠巡りIMFと交渉開始」などと報じた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・アルゼンチンは国際通貨基金(IMF)と300億ドルの借り入れ枠を巡り交渉を開始したと一部通信社が伝えた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・アルゼンチンペソは買い戻し。ドルペソは24時前に23.2507ペソと過去最高値を更新したものの、一巡後は上値を切り下げる展開に。「アルゼンチンは国際通貨基金(IMF)と300億ドルの借り入れ枠を巡り交渉を開始」との一部報道もペソの買い戻しを誘い、1時14分時点では22.3635ペソ付近で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日のブラジル株式相場は小高い。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は1時21分現在、前日比191.81ポイント(0.23%)高の82906.23で取引されている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは軟調。ドルトルコリラは一時1ドル=4.3178トルコリラと過去最高値を付けた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日のロンドン株式相場は小反落。FTSE100種総合株価指数は前営業日終値比1.39ポイント安の7565.75で取引を終えた。連休明けの英株式市場は総じて値動きが鈍く、方向感がなかった。武田薬品工業による買収が決定したシャイアーは4%超上昇した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日のフランクフルト株式相場は3営業日ぶりに反落。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日終値比35.93ポイント安の12912.21となった。政局不安からイタリア株が大幅に下落した影響を受けた。個別では、減収・減益を発表したドイツポスト(7.03%安)が下げたほか、RWE(2.14%安)も軟調だった。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数は小幅安。2時29分時点では前日比25.91ポイント(0.16%)安の15782.72で取引されている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の英国債相場は下落(利回りは上昇)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間9日3時時点の水準で、前日終値比0.045%高い(価格は安い)1.444%だった。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の欧州国債相場は下落(利回りは上昇)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間9日3時時点の水準で、前日終値比0.029%高い(価格は安い)0.561%だった。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は買い戻し優勢。3時24分時点では前日比1.15ドル安の1バレル=69.58ドルで取引されている。米国がイラン核合意からの離脱を正式に発表したことを背景に買い戻しが進んだ。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・「ドイツ銀行、米国の人員約20%削減を検討」などと報じた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇幅を縮小。3時40分時点では前日比0.0094%高い2.9591%前後で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロウハニ・イラン大統領「米国は責任を果たしていない」「トランプ米大統領のイラン核合意離脱決定はイランにとって歴史的な経験」

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は上値が重い。トランプ米大統領がイラン核合意からの離脱を決定したことを背景に欧州連合(EU)やイランから批判が相次いだことでリスクオフの動きが強まった。ダウ平均が下落し、米長期金利が上昇幅を縮めるにつれて一時108.83円と本日安値を付けた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米国株式相場は軟調。ダウ工業株30種平均は3時48分時点では前日比117.72ドル安の24239.60ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同30.39ポイント安の7234.82で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロウハニ・イラン大統領「核合意は今後イランと残り5カ国で維持」

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・サウジアラビア「米国のイラン核合意離脱の決定を支持する」との見解を示した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米国株式相場は方向感がない。ダウ工業株30種平均は4時18分時点では前日比22.38ドル安の24334.94ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同10.99ポイント安の7254.22で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は下値が堅い。4時前に一時108.83円まで下落したが、前日安値の108.76円が目先のサポートとして意識されると買い戻しが入った。4時29分時点では109.08円付近で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで下げ渋り。4時38分時点では大証終値比30円安の2万2490円で取引されている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・8日の米国債券相場で長期ゾーンは下落。表面利率2.750%の10年物国債利回りは前日比0.02%高い(価格は安い)2.97%で終えた。入札を前に持ち高調整の売りが強まり、利回りは一時2.98%まで上昇した。一方、トランプ米大統領がイラン核合意からの離脱を発表したことで地政学リスクが意識され買い戻しが入る場面も見られた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・グテレス国連事務総長は、イランと欧米など6ヵ国の核合意から米国が離脱すると表明したことについて、「深く懸念する」との声明を発表した。また、そのうえで英仏独やイランなどほかの参加国には合意を「完全に順守し、支持するよう求める」と訴えている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・英国のメイ首相、フランスのマクロン大統領、ドイツのメルケル首相は、トランプ米大統領のイラン核合意離脱表明を受け、「遺憾の意と懸念」を表明する共同声明を発表した。そのうえで、「核合意は我々共通の安全保障のため重要」と強調、3ヵ国は核合意に留まり、履行を続けると表明している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イランのロウハニ大統領は、トランプ米大統領の核合意離脱表明を受けてテレビ演説し「イランは合意を履行してきたのに、米国は決して順守することはなかった」と猛反発した。米国抜きの合意存続が可能か、欧州などの当事国と交渉に乗り出す方針も表明。国益にそぐわないと判断すれば「工業用のウラン濃縮活動」の再開もあり得ると警告している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場で主要通貨ペアは揉み合い。大きな変動はここまで観測されていない。本日の東京タイムは、日中韓首脳会談あるいは日中や日韓といった2国間会談が注視されており、政治ファクターに一喜一憂する展開を見込む向きも少なくないようだ。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグは、事情を直接知る関係者の話として、アルゼンチンが国際通貨基金(IMF)と300億ドルの弾力的信用枠(FCL)設定を交渉していると報じている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・世界貿易機関(WTO)の加盟国代表が一堂に会する一般理事会が、ジュネーブで開かれ、米中両国がWTOルールを巡り非難の応酬となった。中国の張大使は「米国の輸入制限や制裁措置はWTOにとり危険かつ破壊的だ」と強調した反面、シェイ米大使は「多角的貿易システムのルールを守っていないのは中国の方だ」と反論している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の東京外国為替市場でドル円はもみ合い。8時時点では109.10円とニューヨーク市場の終値(109.12円)と比べて2銭程度のドル安水準だった。手掛かり材料に乏しく、109.10円付近での小動きとなった。なお、ナイトセッションの日経平均先物6月物は大証終値比20円安の2万2500円で引けた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場でオセアニア通貨が小安い。NZドルなどがじり安推移となっている。とは言え、大局的にはレンジ内で明確な方向性は乏しい。次の材料待ちといった様相に変化はないようだ。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の日本株は反落が警戒されている。8日の米国株市場でNYダウが、前日比2ドル高で終了した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シンガポール日経平均先物は、2万2490円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2500円で終了した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・「米のイラン核合意離脱、最悪の事態に備える欧州企業」と報じた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比45円安の2万2463円で寄り付いた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中東の覇権をイランと争っているサウジアラビアは8日、米国のイラン核合意離脱を歓迎する声明を発表した。「イランは経済制裁解除による収益を弾道ミサイル開発やテロ組織支援に費やしてきた」と批判し、制裁再発動への支持を強調した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の債券先物相場は反発して始まった。先物中心限月である6月物は前日比2銭高の150円86銭で寄り付いた。米国のイラン核合意からの離脱を受けて、安全資産とされる債券需要が高まった。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の米10年物国債利回りは時間外取引で小幅に上昇。9時27分時点では前日比0.0056%高い2.9816%前後で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・国営シリア・アラブ通信は、シリア軍が首都ダマスカス近郊に向けて発射されたイスラエルのミサイル2発を迎撃・撃墜したと報じている。一方、英国に拠点を置くNGO「シリア人権監視団」は、このミサイル攻撃で政府側の戦闘員9人が死亡したとしている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は強含み。対資源国通貨などを中心にドル高が進んだ流れに沿って、一時109.15円まで値を上げた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場はドル全面高。対円では109.20円台まで値を上げてきた。株安ではあるが、北朝鮮情勢への期待感などもあり、ドルの買い戻しに繋がっている感を否めない。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・円建てCME先物は8日の225先物比60円安の22440円で推移している。為替市場では、ドル円は109円20銭台、ユーロ円は129円60銭台。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は買い継続。米10年債利回りの上昇をながめ、109.38円と昨日高値の109.35円を上抜けた。市場では「米系短期勢の買いが観測された」との声も聞かれた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場はドル高、円安。ドルは対円以外でも強く、円は対ドル以外でも弱い。ここにきては円売り、とくにクロスの上昇が目に付く。ドル/円も109.50円レベルまで値を上げており、109.60円レベルを超えればさらなる戻りも期待できそうだ。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は急伸した。市場では「リクルートが12億ドルで米グラスドア買収を発表したことも買いを後押しした」との声があり、109.51円まで上値を伸ばした。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日午前の東京株式市場で日経平均株価は下げ幅を縮小。10時9分時点では前日比41.90円安の22466.79円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同4.82ポイント安の1775.00で取引されている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日香港株式市場で、ハンセン指数は30452.16(前日比+1.53%)で寄り付いた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比1.36ポイント(0.04%)安の3160.14で寄り付いた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で争点となっている自動車部品の域内調達比率をめぐり、メキシコの交渉担当者は、米国が主張する75%案への対案として70%への引き上げを提案したと報じている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇。10時55分時点では前日比0.0150%高い2.9910%前後で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の米株価指数先物は時間外取引で弱含み。11時8分時点では前日比26ドル安の24281ドルで推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は買い一服。リクルートが12億ドルで米グラスドア買収を発表したことなどを手掛かりに109.64円まで買い上げられたが、日経平均株価の100円超安をながめ、11時09分時点では109.50円前後まで伸び悩んだ。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場でオセアニア通貨が再び上昇。豪ドルやNZドルは対ドルを中心に下げ止まり、目先安値から反発に転じてきた。基本的なリスクは下向きだが、ポジション的には偏りが観測されているだけに、調整的な動きが目先続く可能性もある。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・アルゼンチンのマクリ大統領は8日、通貨ペソを防衛するために国際通貨基金(IMF)に対して支援を要請したと発表した。米国が利上げを続けるなか、足もとでは新興国からの資金流出が続いており、アルゼンチンペソも対ドルで大幅に下落。アルゼンチン中銀は通貨安への対応として4月27日と5月3日、4日に連続利上げを実施し政策金利を40%まで引き上げたものの、8日にはドルペソが一時23.2507ペソと過去最高値を更新するなど通貨安に歯止めがきかない状態となっている。同国は2001年にデフォルトに陥り、IMFの支援を経て2016年に国際金融市場に復帰したばかりだが、再び試練を迎えているようだ。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比95円安の2万2412円で午前の取引を終了した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比95.73円安の22412.96円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同8.43ポイント安の1771.39で終えた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引でしっかり。11時53分時点では前日比1.56ドル高の1バレル=70.62ドルで取引されている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日午前の中国株式市場で上海総合指数は上昇。前日比1.75ポイント(0.06%)高の3163.25で午前の取引を終えた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日後場の日経平均株価は反落、前日比101円安の2万2407円と前引け水準で寄り付いた。前場は米国のイラン核合意離脱表明を受け中東情勢緊張を警戒した海外投資家のリスク回避の売りが優勢となり一時下げ幅は100円を超えた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の中国上海総合指数は、前日に約1ヶ月ぶり高値示現で利益確定売りが先行したが香港との相互取引上限額の5月拡大や中国株の米MSCI新興国指数組み入れ等海外資金流入期待に底堅く推移、結局、前日比0.06%高の3163.25と小幅続伸で午前の取引を終えた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の仮想通貨ビットコイン(ドル建て)価格は12:00すぎに1ビットコイン=9000ドル台後半と前日12時時点の9400ドル前半と比べ350ドル程度下落して推移している。なお、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)やシカゴ・オプション取引所(CBOE)先物も清算値を下回って推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日アジア外為市場のアジア通貨は、前日の米長期金利の上昇やトランプ大統領が8日イラン核合意離脱を表明して中東情勢の緊迫化を警戒して投資家がリスク回避姿勢を強めインドネシアルピアは約2年半ぶり安値を示現する等新興国通貨売りドル買いが優勢となっている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の香港ハンセン指数は、前日の米ダウ平均の小幅続伸を受け主力銘柄の一角に業績期待の買いが優勢となり、結局、前日比0.40%高の3万0525.19と続伸して前引けた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・インターネット上の仮想通貨ビットコインは軟調。ビットコインドルは一時8998.531ドルまで下げた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日午後の東京株式市場で日経平均株価は戻りが鈍い。13時19分時点では前日比98.29円安の22410.40円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同9.08ポイント安の1770.74で取引されている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は時間外取引で小安い。14時26分時点では前日比3.1ドル安の1トロイオンス=1310.6ドルで推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の台湾加権指数は、前日の米ダウ平均の小幅4日続伸やナスダック上昇を好感してハイテク株中心に買いが優勢となり、結局、前日比0.11%高の1万0703.35と続伸して取引を終えた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・5月9日のNZ国債市場では、10年債利回りが2.79%近辺で大方の取引を終了した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の日経平均株価は、前日の米ダウ平均の小幅4日続伸にも米国イラン核合意離脱表明に伴う中東情勢緊張を警戒した売りや医薬品株の軒並み安が株価全体を押し下げ、結局、前日比99円安の2万2408円と反落して取引を終えた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比99.81円安の22408.88円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同6.91ポイント安の1772.91で終えた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは軟調。ドルトルコリラは一時1ドル=4.3601トルコリラと過去最高値を付けた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは弱含み。欧州勢がドル買いで参入すると、昨日安値の1.1838ドルを下抜けた。昨年12月以来の安値となる1.1837ドルまで値を下げた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の中国株式市場で上海総合指数は下落。終値は前日比2.35ポイント(0.07%)安の3159.15だった。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の中国上海総合指数は、香港との相互取引上限額の5月拡大や中国株の米MSCI新興国指数組み入れ等海外資金流入期待に買い先行ながら前日約1ヶ月ぶり高値示現で利益確定売りに押され、結局、前日比0.07%安の3159.15と小反落で取引を終えた。なお、CSI300指数は前日比0.18%安の3871.62と反落して大引けた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇幅を拡大。16時15分時点では前日比0.0301%高い3.0061%前後で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は買い継続。米10年債利回りの3%台乗せとともに109.74円まで上値を伸ばした。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日欧州債券市場でイタリア10年債利回りは、16:38現在1.858%と前日比0.008%低下となっている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは買い戻しが加速した。ドルトルコリラは一時1ドル=4.3743トルコリラと過去最高値を付けたが、「トルコのエルドアン大統領は経済関係当局者を現地時間14時に緊急招集する」との報道を受けて4.2879トルコリラまで一転下落した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日午後の東京外国為替市場でドル円は堅調。17時時点で109.71円と15時時点(109.51円)と比べて20銭程度のドル高水準だった。時間外の米10年債利回りが3.0%台に乗せたこともあり、日米金利差拡大を意識した買いが強まった。ダウ先物の上昇なども相場の支えとなり、16時30分前には一時109.79円まで値を上げた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の香港ハンセン指数は、前日の米ダウ平均の小幅続伸を受け主力銘柄の一角に業績期待の買いが優勢となり、結局、前日比0.44%高の3万0536.14と続伸して大引けた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで強含み。17時55分時点では大証終値比50円高の2万2470円で取引されている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円やクロス円はしっかり。時間外のダウ先物の130ドル超高や日経平均先物の50円高を支えに、ドル円は109.81円、ユーロ円は130.16円、ポンド円は148.66円、豪ドル円は81.69円の高値を付けた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の英10年物国債利回りは上昇。18時33分時点では前日比0.029%高い1.473%前後で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロ圏の短期金融市場は現在、欧州中央銀行(ECB)が来年半ばまでに10ベーシスポイント(bp)の利上げを行う確率を約75%織り込んでいる。 弱い経済指標やインフレ指標の鈍化を受けて織り込み度合いが低下した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の米株価指数先物は時間外取引で買い優位。18時55分時点では前日比140ドル高の24447ドルで推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イランの最高指導者ハメネイ師は9日、公式ウェブサイトで、トランプ米大統領によるイラン核合意からの離脱表明について、「愚かで軽薄」との見解を示した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・資源エネルギー庁が9日発表したレギュラーガソリンの店頭価格(7日時点)は、全国平均で1リットル当たり145円90銭となり、前週から40銭値上がりした。原油高を受けて3週連続で上昇し、約3年5カ月ぶりの高値水準を付けた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日インド株式市場で、センセックス指数は35319.35(前日比+0.29%)で取引を終了した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは買い戻された。アジア時間高値の1.1870ドルを上抜け、1.1872ドルまで持ち直した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルはさえない展開。ポンドドルは1.3590ドル、豪ドル米ドルは0.7458米ドル、NZドル米ドルは0.6989米ドルの高値を付けた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・インターネット上の仮想通貨ビットコインは買いが優勢。ビットコインドルは一時9308.75ドルまで上昇した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の米国株市場は、時間外取引でNYダウ先物が109ドル高と堅調。為替相場は円安が一服ながら、リスク選好によってクロス円主導で円安地合いが維持されている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日米国株市場でNYダウは、前日比72ドル前後上昇の24432ドルと続騰スタートになっている。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の米国株式相場は買いが先行。ダウ工業株30種平均は22時30分時点では前日比67.67ドル高の24427.88ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同13.57ポイント高の7280.48で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は底堅い。ダウ平均が上昇して始まったことなどを背景にクロス円とともに買いが強まり、一時109.83円と本日高値を付けた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・「国際通貨基金(IMF)はアルゼンチンに対して財政引き締めを要求する可能性」と伝えた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で堅調。23時33分時点では前日比2.11ドル高の1バレル=71.17ドルで取引されている。週間在庫統計で原油ガソリンともに減少したことを背景に需給ひっぱく懸念から買いが進んでいる。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・カナダドルは買いが進んだ。週間在庫統計を受けて原油先物相場が上昇すると資源国通貨とされるカナダドルは買いで反応し、米ドルカナダドルは1.2842カナダドルまで下落したほか、カナダドル円は85.44円まで上昇した。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は伸び悩み。23時前に一時109.83円まで上昇したものの、3日高値の109.92円が目先のレジスタンスとして意識されると米長期金利が上昇幅を縮めたことも重しとなり売りに押された。23時47分時点では109.67円付近で推移している。

[2018-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の米国株式相場は下げに転じた。ダウ工業株30種平均は23時55分時点では前日比10.39ドル安の24349.82ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同1.03ポイント安の7265.87で推移している。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は持ち直した。0時8分時点では前日比1.3ドル高の1トロイオンス=1315.0ドルで推移している。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで小動き。0時19分時点では大証終値比横ばいの2万2420円で取引されている。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日のブラジル株式相場は強含み。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は0時28分現在、前日比510.71ポイント(0.62%)高の83466.76で取引されている。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは戻りが鈍い。ロンドンフィキシング通過後も全般ドル買い圧力が高まった影響などからさえない動きが続き、一時1.1843ドルまで下押しした。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の米国株式相場は下値が堅い。ダウ工業株30種平均は1時25分時点では前日比76.21ドル高の24436.42ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同29.82ポイント高の7296.72で推移している。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは失速。経済関係当局者との緊急会合を終え、トルコ大統領府が「トルコは為替レートへの圧力を低下させる措置を講じる」「トルコ中銀は効果的に手段を活用し続ける」などの声明を発表したが、足もとのリラ安や高インフレに対する具体策が欠けているとの見方から発表後はリラ売りが強まった。ドルリラは4.2800リラ水準から4.3167リラまでドル高リラ安が進んだ。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロカナダドルは軟調。1時30分過ぎに一時本日安値となる1.52178カナダドルまで値を下げた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコ中銀は通貨防衛のため、追加的な流動性措置を導入したと発表。外貨預金入札規模を12.5億ドルから15億ドルへと拡大した。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の米国株式相場は堅調。ダウ工業株30種平均は1時51分時点では前日比157.95ドル高の24518.16ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同49.93ポイント高の7316.83で推移している。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の米10年物国債利回りはもみ合い。2時17分時点では前日比0.0207%高い2.9967%前後で推移している。なお、米10年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが2.995%、応札倍率(カバー)が2.56倍となった。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日のロンドン株式相場は反発。FTSE100種総合株価指数は前日終値比96.77ポイント高の7662.52で取引を終えた。原油先物相場の上昇を背景にBPなど石油株が堅調に推移し、指数を押し上げた。たばこ株の上昇も顕著となり、引けにかけて上げ幅を広げた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日のフランクフルト株式相場は反発。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日終値比30.85ポイント高の12943.06となった。英国株の上昇につれた買いが入ったが、利食い売りも出るなど上値は限られた。個別では、シーメンス(3.90%高)やコメルツ銀行(2.57%高)が買われた半面、ルフトハンザ(3.92%安)などは安かった。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の英国債相場は下落(利回りは上昇)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間10日3時時点の水準で、前日終値比0.013%高い(価格は安い)1.457%だった。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の欧州国債相場は上昇(利回りは低下)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間10日3時時点の水準で、前日終値比0.003%低い(価格は高い)0.559%だった。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションでやや強含み。3時23分時点では大証終値比40円高の2万2460円で取引されている。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日のメキシコ株式相場は弱含み。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は3時34分現在、前日比374.18ポイント(0.80%)安の46345.33で推移している。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の米10年物国債利回りは時間外取引で高い水準を維持。4時22分時点では前日比0.0282%高い3.0042%前後で推移している。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・南アフリカランドは底堅い。ランド円は一時8.76円と日通し高値を付けたほか、ドルランドは12.5272ランドまで下押しした。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・マレーシア下院の総選挙はマハティール元首相率いる野党連合が過半数を制した。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは下値が堅い。4時41分時点は81.78付近で推移している。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日のニューヨーク金先物相場は3日続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる6月限は前日比0.7ドル安の1トロイオンス=1313.0ドルとなった。時間外取引では売りが優勢となったものの、フロアー取引では買い戻しが進み下値の堅さが目立った。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日のニューヨーク原油先物相場は反発。ニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)のウエストテキサスインターミディエート(WTI)で6月限の終値は前日比2.08ドル高の1バレル=71.14ドルとなった。米国がイランへの経済制裁再開を表明したことで、イランの原油輸出が減るとの観測が広がった。一時71.36ドルと2014年11月下旬以来の高値を付けた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮が朝鮮中央通信「ポンペオ米国務長官と協議した問題で満足できる見解の一致」

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・9日の米国債券相場で長期ゾーンは続落。表面利率2.750%の10年物国債利回りは前日比0.03%高い(価格は安い)3.00%で終えた。原油先物相場の上昇が物価高につながるとの見方から債券売りが強まった。米10年債入札は無難との見方から特に材料視されることはなかった。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イランの最高指導者ハメネイ師は、実施したテレビ演説で、「イラン政府は欧州の3ヵ国と核合意を継続したいと聞いている。わたしはこの3ヵ国を信頼していない」「確実な保証を得ることができない場合、我々はこれまで通り続けることはできない」と述べた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・国際原子力機関(IAEA)の天野事務局長は、米国のイラン核合意離脱表明を受け「現時点では、イランは核開発に関する合意を順守している」との声明を出した。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・石油輸出国機構(OPEC)関係筋の話として、サウジアラビアが米国によるイラン核合意離脱が原油供給に及ぼす影響を注視しており、いかなる不足にも対応する用意ができているとの立場を示した、と報じている。ただ不足分の補填には単独では対応しないとしているという。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場でNZドルは依然として低迷。早朝に、同国中銀が金利据え置きなどを発表したことを受け急落していたNZドルだが、その後も低位揉み合いと冴えない。対円では、昨日安値の75.90円レベルを下回ると、さらに下値余地が拡大しかねない。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・朝鮮中央通信は、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長が訪朝したポンペオ米国務長官と9日に会談したことを報じている。そのなかで、金氏はトランプ米大統領のメッセージを伝えられ「大統領が対話を通じた問題解決に深い関心を持っている」と評価したという。なお、北朝鮮の国営メディアが、米朝首脳会談に関する金氏の発言を伝えたのは初めてのことになる。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・国営シリア・アラブ通信(SANA)は、シリア防空システムがイスラエルのミサイルに対応と報じた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・大証の日経225先物6月限の気配値は、2万2480円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2490円で終了した。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は10日、「米国に死を、勢いづくイラン強硬派」と報じた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シンガポール日経平均先物は、2万2495円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2490円で終了した。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・朝鮮中央通信は、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長が、米国の要請を受け、拘束していた3人の米国人を解放し、恩赦を与えたと報じている。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は買いが先行。朝方から買いが入っており、昨日高値の109.83円を上抜けて一時109.84円まで値を上げた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比73円高の2万2482円で寄り付いた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比73.63円高の22482.51円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同4.31ポイント高の1777.22で始まった。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の債券先物相場は続落して始まった。先物中心限月である6月物は前日比4銭安の150円77銭で寄り付いた。昨日の米債券相場が下落した流れを引き継いだ。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は買い一服。9時30分過ぎに109.92円と3日高値に面合わせしたが、仲値後は買い圧力が後退し、10時12分時点では109.75円前後で推移している。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の米10年物国債利回りは時間外取引で低下。10時14分時点では前日比0.0182%低い2.9860%前後で推移している。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日香港株式市場で、ハンセン指数は30716.97(前日比+1.03%)で寄り付いた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比9.90ポイント(0.31%)高の3169.05で寄り付いた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場でNZドルが再び下落。対円やドルでは直近安値を更新する展開となっている。早朝からの流れを依然として継続しているようで、さらなる下落を懸念する向きも少なくない。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日午前の東京株式市場で日経平均株価は失速。11時5分時点では前日比12.40円高の22421.28円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同0.28ポイント安の1772.63で取引されている。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比37.57円高の22446.45円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同1.02ポイント高の1773.93で終えた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日午前の債券先物相場は3日続落。先物中心限月である6月物は前日比3銭安の150円78銭で午前の取引を終えた。昨日の米債券相場が下落した流れを引き継いだ。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の米株価指数先物は時間外取引で強含み。11時53分時点では前日比47ドル高の24549ドルで推移している。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の東京外国為替市場でドル円は買いが一服。12時時点では109.73円とニューヨーク市場の終値(109.74円)と比べて1銭程度のドル安水準だった。仲値前に一時109.92円まで上昇する場面があったものの、110.00円手前で上値の重さを確認すると109.63円まで売りに押された。市場では「海外短期勢からの持ち高調整売りが散見された」との指摘があった。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日午前の中国株式市場で上海総合指数は上昇。前日比5.96ポイント(0.19%)高の3165.11で午前の取引を終えた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日後場の日経平均株価は小反発、前日比51円高の2万2460円と前引けより上げ幅をやや広げて寄り付いた。前場は9日米ダウ平均182ドル高の5日続伸を受け投資家心理が改善し1ドル=110円に迫る円安を受け自動車など輸出関連株中心に買いが優勢となり一時上げ幅を100円超に広げた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の中国上海総合指数は、米MSCI新興国指数組み入れ期待に相場の先高観が根強く利益確定売りを消化しつつ大型株中心に買いが優勢となり、結局、前日比0.19%高の3165.11と反発して午前の取引を終えた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日アジア外為市場のアジア通貨は、前日の米国市場で米長期金利が3.0%へ上昇して米国との金利差拡大を受け総じて軟調裡に推移。特に、タイバーツの対ドル相場が下落し、一時4ヶ月ぶりバーツ安を付けた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日午後の東京株式市場で日経平均株価は底堅い。13時30分時点では前日比72.00円高の22480.88円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同2.59ポイント高の1775.50で取引されている。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日比0.10%高の3万5353.96と続伸して寄り付いた後、前日の米ダウ平均182ドル高の5日続伸を受け投資家心理が改善し幅広い銘柄に買いが優勢となり一時上げ幅を180pt超へ広げた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NZドル米ドルは弱含み。オアNZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)総裁が「利下げにはもっともな可能性がある」などの見解を示したこともあり、一時0.6911米ドルまで下押しした。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で強含み。14時35分時点では前日比0.56ドル高の1バレル=71.70ドルで取引されている。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の台湾加権指数は、前日の米ダウ平均182ドル高の5日続伸を受け投資家心理が改善しハイテク株中心に買い優勢となり、結局、前日比0.53%高の1万0760.21と続伸して取引を終えた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日午前の日経平均株価は、前日の米ダウ平均182ドル高の5日続伸を受け投資家心理が改善し1ドル=110円に迫る円安も好感されて自動車など輸出関連株中心に買いが優勢となり一時上げ幅を100円超に広げ、結局、前日比88円高の2万2497円と反発して取引を終えた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比88.30円高の22497.18円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同4.71ポイント高の1777.62で終えた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・東京証券取引所が10日発表した5月第1週(1-2日)の投資部門別株式売買動向(全市場)によれば、海外投資家は2週ぶりに買い越し、買越額は17億円と前の週の売越額1509億円から小幅買い越しに転じた。一方、公的年金の売買動向を反映する信託銀行は、480億円の売り越し、個人投資家は6週連続で売り越し、売越額は538億円と前の週の売越額2443億円から減少した。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の中国株式市場で上海総合指数は上昇。終値は前日比15.26ポイント(0.48%)高の3174.41だった。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はしっかり。欧州勢の参入後に買いが強まり、一時109.93円と日通し高値をつけた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の中国上海総合指数は、米MSCI新興国指数組み入れ期待に先高観が根強く利益確定売りを消化しつつ大型株中心に買い優勢となり、結局、前日比0.48%高の3174.41と反発して取引を終えた。なお、CSI300指数は前日比0.55%高の3893.06と反発して大引けた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・南アフリカランドは買い優位。ランド円は8.81円の高値を付けたほか、ドルランドは12.4698ランドの安値まで下げた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・資源国通貨は買いが進んだ。カナダドル円は85.99円、豪ドル円は82.19円、豪ドル米ドルは0.7478米ドルまで上げたほか、米ドルカナダドルは1.2783カナダドルまで下落した。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はじり高。欧州勢の参入後は買いの流れが続いており、一時110.02円と2日以来の高値を更新した。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日米債券市場で10年債利回りは、16:43現在2.9878%と前日比0.0164%低下となっている。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イスラエル軍は10日、イランがシリア領内からイスラエル北部の占領地ゴラン高原に向けて約20発のロケット弾を発射したため、報復としてシリアにあるイランの精鋭部隊「革命防衛隊」の軍事拠点を空爆したと発表した。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮の朝鮮中央テレビは10日、金正恩(キム・ジョンウン)委員長と米国のポンペオ米国務長官との9日の会談を紹介するなかで、トランプ米大統領がポンペオ氏を通じて「新しい代案」を示したと伝えた。代案の中身は明かされなかった。米朝首脳会談の開催場所や非核化を巡る方法などについて、米国が北朝鮮に何かしらの提案をしたことを示唆した。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルは対欧州通貨でじり安。ユーロドルは1.1884ドル、ポンドドルは1.3589ドルの高値を付けたほか、ドルスイスフランは1.0031スイスフランの安値まで下げた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は売り継続。米10年債利回りの低下幅拡大とともに109.61円の安値を付けた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日の米ダウ平均182ドル高の5日続伸を受け投資家心理が改善し幅広い銘柄に買いが優勢となるも利益確定売りに押され、結局、前日比0.21%安の3万5246.27と反落して大引けた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドドルは買い継続。20時にMPC政策金利など英金融イベントを控えるなか、昨日高値の1.3607ドルを上抜け1.3616ドルまで上げた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドは売りが優勢。ポンドドルは一時1.3512ドル、ポンド円は148.12円まで値を下げた。イングランド銀行(英中央銀行)はこの日、政策金利を現行の0.50%に据え置くことを決めたと発表。市場の予想通りの結果となった。ただ、同時に公表した物価報告(インフレリポート)でGDPとインフレ見通しを下方修正したことが明らかになると、年内利上げ期待が大きく後退しポンド売りにつながった。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日欧州債券市場で英国10年債利回りは、20:25現在1.420%と前日比0.038%低下となっている。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の米10年物国債利回りは時間外取引で低下幅を拡大。21時31分時点では前日比0.0420%低い2.9622%前後で推移している。4月米消費者物価指数(CPI)が変動の大きい食品とエネルギーを除いたコア指数ともに市場予想を下回ったことに債券買いで反応したようだ(金利は低下)。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の米株価指数先物は時間外取引で強含み。21時34分時点では前日比44ドル高の24546ドルで推移している。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日NY債券市場の10年債利回りは、発表された米4月消費者物価指数(CPI)が予想を下回って2.942%に低下して軟調推移。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは堅調。予想を下回る米CPIを受けてユーロ買いドル売りが先行。前日の高値1.1897ドルを上抜けて一時1.1913ドルまで上値を伸ばした。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロ円は底堅い動き。ユーロドルの上昇につれた買いが入り、一時130.61円と日通し高値を付けた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は失速。22時43分時点では前日比0.07ドル安の1バレル=71.07ドルで取引されている。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドは売り継続。英利上げ観測が急速に後退するなか、政策発表後からのポンド安の流れが続き、ポンド円は一時147.82円まで下げ幅を広げたほか、ユーロポンドは一時0.88277ポンドまで上昇した。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは伸び悩み。22時30分過ぎに一時1.1946ドルまで上昇したものの、米長期金利の低下が一服したほか、対ポンドでドル高が進んだ影響などから一巡後は1.1904ドル付近まで上げ幅を縮めた。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日欧州債券市場でドイツ10年債利回りは、23:21現在0.536%と前日比0.023%低下となっている。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は伸び悩み。23時16分時点では前日比6.4ドル高の1トロイオンス=1319.4ドルで推移している。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の米国株式相場は堅調。ダウ工業株30種平均は23時39分時点では前日比130.46ドル高の24673.00ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同39.54ポイント高の7379.45で推移している。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は下値が堅い。対ポンドや対ユーロを中心にドル高が加速した影響から買い戻しが入り109.60円付近まで持ち直した。

[2018-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日欧州債券市場で英国10年債利回りは、23:51現在1.410%と前日比0.047%低下となっている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の米10年物国債利回りは低下幅を縮小。23時59分時点では前日比0.0329%低い2.9713%前後で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日のブラジル株式相場は堅調。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は23時59分現在、前日比1028.65ポイント(1.22%)高の85294.14で取引されている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日のメキシコ株式相場は強含み。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は0時25分現在、前日比555.70ポイント(1.20%)高の46850.12で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数はじり高。0時38分時点では前日比75.81ポイント(0.48%)高の15986.62で取引されている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の米国株式相場は一段高。ダウ工業株30種平均は1時10分時点では前日比221.75ドル高の24764.29ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同60.62ポイント高の7400.53で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは買い戻しが一服。1時8分時点は92.83付近で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは下値が堅い。24時前に一時1.1875ドルまで失速したものの、対ポンドを中心としたドル買いが一服すると再び強含み1.1914ドルまで浮上した。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日のロンドン株式相場は続伸。FTSE100種総合株価指数は前日終値比38.45ポイント高の7700.97で取引を終えた。イングランド銀行(BOE)が発表した四半期インフレリポートでインフレやGDP見通しが下方修正されたことが伝わると年内の利上げ観測が後退し、指数は上昇した。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日のフランクフルト株式相場は続伸。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日終値比79.81ポイント高の13022.87となった。英国株や米国株の上昇につれるなど総じて底堅く推移した。個別では、リンデ(2.06%高)やメルク(1.56%高)などの上昇が目立った。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ネタニヤフ・イスラエル首相「シリアの空爆でイランは越えてはいけないラインを越えた」

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の米10年物国債利回りはやや低下。2時2分時点では前日比0.0365%低い2.9677%前後で推移している。30年債入札後にやや債券買いが強まった(金利は低下)。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・インターネット上の仮想通貨ビットコインは急落。ビットコインドルは一時9137.408ドルまで下げた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドドルは下げ幅を縮小。英早期利上げ観測後退を手掛かりに24時前には1.3460ドルまで下落したが、年初来安値である1月11日安値1.3458ドルが目先のサポートして意識されると買い戻しが入った。2時40分時点では1.3515ドル付近で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の英国債相場は上昇(利回りは低下)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間11日3時時点の水準で、前日終値比0.027%低い(価格は高い)1.430%だった。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の欧州国債相場は上昇(利回りは低下)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間11日3時時点の水準で、前日終値比0.002%低い(価格は高い)0.557%だった。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドドルはもみ合い。カーニー英中銀(BOE)総裁が「BOEは年末までに利上げする可能性」 と発言したが、今のところ反応は鈍く3時31分時点では1.3515ドル前後で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イランのザンギャネ石油相は10日、「米国の核合意離脱はテヘランの原油になんら影響はないだろう」との見解を示した。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の米国株式相場は伸び悩み。ダウ工業株30種平均は3時40分時点では前日比139.91ドル高の24682.45ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同44.14ポイント高の7384.04で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・南アフリカランドは堅調。全般ドル売り圧力が高まった影響からドルランドは12.2826ランドまでドル安ランド高が進んだ。また、ランド円は一時8.90円まで値を上げた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションでやや頭が重い。3時57分時点では大証終値比20円高の2万2520円で取引されている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日の米10年物国債利回りはもみ合い。4時12分時点では前日比0.0329%低い2.9713%前後で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米国株式市場は大幅上昇となって引け。一時200ドル超の上昇となり、そこからは調整の動きも意識されたが、下値は堅かった。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮の金朝鮮労働党委員長が、6月12日にシンガポールで開かれるトランプ米大統領との会談で、米国からの「体制保証」を得ることを最優先にし、朝鮮戦争の終戦宣言や米国による「不可侵」の確約を求めるとみられる、と報じている。最大の「敵国」である米国の指導者とのトップ会談で「完全な非核化」の見返りを確保し、朝鮮戦争の休戦状態を平和体制に転換する道筋を付けたい思惑があるという。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日に行われた日米首脳の電話会談で、トランプ氏が「日本は北朝鮮問題の『ビッグプレーヤー』だ」と表現する場面があったと報じている。協議は米側の要請で行われ、トランプ氏は「北朝鮮問題で日本の果たす役割の重要性を十分認識しており、引き続き緊密に連携したい」と語ったうえで、日本を「ビッグプレーヤー」と持ち上げたという。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場は総じて小動き。主要通貨ペアに目立った変動はみられない。ドル/円は底堅いイメージだが、110円超えに2度トライしていずれも失敗に終わっていることから、目先は価格か時間かいずれかの調整が続くとの見方も少なくない。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イスラエルのネタニヤフ首相は、声明を出し、シリア領内からイスラエルに向けてロケット弾を発射したとされるイランに対し「レッドライン(越えてはならない一線)を越えた」と強く非難した。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イラン政府高官が、同国と米欧などが2015年に結んだ核合意から離脱するとトランプ米大統領が表明したことを受け、イランと英仏独、EUが核合意存続の危機を打開するため、ベルギーで15日に外相会合を開くことが決まったと明らかにした、と報じている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・92歳のマレーシアのマハティール元首相は、9日投開票の総選挙における勝利を受け、再び首相に就任した。1957年の英国からの独立後、初の政権交代が実現したことになる。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日経新聞は、9日までに決算発表を終えた3月期企業を対象に自社がまとめた「2019年3月期の想定為替レート」について、5割強が1ドル=105円を見込んでいたと報じている。為替レートを開示したのは188社で、105円想定は99社(53%)ともっとも多かったという。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場でNZドルがしっかり。対円やドルで上昇してきた。先ほど発表された同国経済指標が好数字となったことが好感されているようだ。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米朝首脳会談の準備のため北朝鮮を訪れたアメリカ国務省の高官がNHKのインタビューに応じ、首脳会談の開催地について、実務的な理由からシンガポールを選んだと説明するとともに、「会談までにやるべきことが多く残されている。現実的姿勢で臨む」と述べ、北朝鮮が非核化に応じるか動向を注視する考えを示した。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・大証の日経225先物6月限の気配値は、2万2520円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2520円で終了した。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場でNZドルが小幅に続伸。ただ、対円では76.60円レベルが目先の抵抗で、これをめぐる攻防にまずは注目。抜ければ、さらなるNZドルの戻りも期待できそうだ。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・円建てCME先物は10日の225先物比10円高の22510円で推移している。為替市場では、ドル円は109円40銭台、ユーロ円は130円35銭台。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比76.77円高の22573.95円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同3.80ポイント高の1781.42で始まった。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日午前の東京株式市場で日経平均株価は堅調。9時10分時点では前日比163.78円高の22660.96円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同10.95ポイント高の1788.57で取引されている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の債券先物相場は反発して始まった。先物中心限月である6月物は前日比5銭高の150円85銭で寄り付いた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イランと米欧などが2015年に結んだ核合意から離脱するとトランプ米大統領が表明したことを受け、イランと英仏独、欧州連合(EU)が核合意存続の危機を打開するため、ベルギーの首都ブリュッセルで15日に外相会合を開くことが決まった。イラン政府高官が10日、共同通信に明らかにした。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の米10年物国債利回りは時間外取引でもみ合い。9時38分時点では前日比0.0018%高い2.9640%前後で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は失速。昨日安値の109.32円を下抜けて一時109.20円まで値を下げた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は売りが一服。日銀の国債買い入れオペが減額されるとの思惑から一時109.20円まで下げたものの、減額されていないことが分かると109.38円付近まで買い戻された。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日香港株式市場で、ハンセン指数は31151.80(前日比+2.02%)で寄り付いた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比5.38ポイント(0.17%)高の3179.80で寄り付いた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日午前の中国株式市場で上海総合指数は下げに転じた。11時3分時点では前日比4.57ポイント(0.14%)安の3169.84で取引されている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・6月12日開催が発表された米朝首脳会談をめぐり、ワシントン外交関係者のあいだで、中国の習国家主席が現地入りする可能性が取りざたされている、と報じている。実現すれば、朝鮮戦争休戦協定の署名当事者である米国(国連軍代表)、中国、北朝鮮の3ヵ国首脳そろい踏みとなる。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・10日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で上値が重い。11時17分時点では前日比0.01ドル安の1バレル=71.35ドルで取引されている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比202.58円高の22699.76円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同11.53ポイント高の1789.15で終えた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日午前の債券先物相場は4営業日ぶりに反発。先物中心限月である6月物は前日比2銭高の150円82銭で午前の取引を終えた。昨日の米国債券相場が上昇したことを受け、国内債にも買いが波及した。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の米株価指数先物は時間外取引で強含み。11時53分時点では前日比46ドル高の24738ドルで推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日午前の中国株式市場で上海総合指数は下落。前日比3.17ポイント(0.08%)安の3171.90で午前の取引を終えた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日午後の東京株式市場で日経平均株価は底堅い。12時31分時点では前日比231.46円高の22728.64円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同13.73ポイント高の1791.35で取引されている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日後場の日経平均株価は続伸、前日比222円高の2万2719円と前引けより上げ幅を広げて寄り付いた。前場は前日の米ダウ平均196ドル高の6日続伸で投資家がリスク運用姿勢を強めて買いが先行、18年3月期好決算企業への買いが集まり一時上げ幅を217円に広げた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の中国上海総合指数は、政府の金融改革に伴う海外からの投資資金の流入期待や企業業績への期待を背景に買いが先行したが1ヶ月ぶり高値で利益確定売りに押され、結局、前日比0.08%安の3171.90と反落して午前の取引を終えた。なお、CSI300指数は前日比0.55%高の3893.06と反発して大引けた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・上海総合指数は、0.08%安の3171.904(前日比-2.509)で午前の取引を終えた。ドル円は109.47円付近。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日アジア外為市場のアジア通貨は、10日発表の米4月消費者物価(CPI)上昇率が予想に届かず米国利上げペース鈍化観測に前日の米朝金利が低下、新興国からの資金流出懸念が後退し総じて買いが優勢となり堅調裡に推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の香港ハンセン指数は、前日の米ダウ平均196ドル高の6日続伸が投資家心理を改善させ米長期金利の上昇一服にアジアからの資金流出懸念が和らぎ買い優勢となって、結局、前日比1.36%高の3万1227.84と続伸して前引けた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の米10年物国債利回りは時間外取引で動意が薄い。13時12分時点では前日比0.0036%高い2.9659%前後で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・インターネット上の仮想通貨ビットコインは売り一服。ビットコインドルは13時38分時点で8943ドル付近で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスはもみ合い。13時57分時点は92.72付近で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日午後の中国株式市場で上海総合指数はもみ合い。14時20分時点では前日比4.58ポイント(0.14%)安の3169.84で取引されている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は時間外取引で小動き。14時26分時点では前日比2.5ドル安の1トロイオンス=1319.8ドルで推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の台湾加権指数は、米ダウ平均196ドル高の6日続伸が投資家心理を改善させ米長期金利の上昇一服にアジアからの資金流出懸念が和らぎ買い優勢となり、結局、前日比0.92%高の1万0858.98と続伸して取引を終えた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・5月11日のNZ国債市場では、10年債利回りが2.73%近辺で大方の取引を終了した。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日午前の日経平均株価は、前日の米ダウ平均196ドル高の6日続伸で投資家がリスク運用姿勢を強めて買いが優勢となり特に18年3月期好決算企業への買いが集まり上げ幅を広げ、結局、前日比261円高の2万2758円と続伸して取引を終えた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比261.30円高の22758.48円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同17.34ポイント高の1794.96で終えた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・豪ドルやカナダドルは底堅い。ユーロ豪ドルは1.57897豪ドル、ユーロカナダドルは1.51913カナダドル、米ドルカナダドルは1.2754カナダドルまで下げたほか、豪ドル米ドルは0.7545米ドルまで上げた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の中国株式市場で上海総合指数は下落。終値は前日比11.15ポイント(0.35%)安の3163.26だった。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の米10年物国債利回りは時間外取引で低下。16時51分時点では前日比0.0128%低い2.9494%前後で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の香港ハンセン指数は、前日の米ダウ平均196ドル高の6日続伸が投資家心理を改善させ米長期金利の上昇一服にアジアからの資金流出懸念が和らぎ買い優勢となって、結局、前日比1.02%高の3万1122.06と続伸して大引けた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルは対欧州通貨で弱含み。ユーロドルは1.1933ドル、ポンドドルは1.3547ドルまで上げたほか、ドルスイスフランは1.0008スイスフランまで下落した。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の英10年物国債利回りは低下。18時59分時点では前日比0.006%低い1.424%前後で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の独10年物連邦債利回りは低下。19時14分時点では前日比0.007%低い0.550%前後で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イランの当局者は11日、欧州の航空機大手エアバスに対し、同国への旅客機売却契約を進めるかどうかの決定を早期に発表するよう要請したことを明らかにした。 イランの都市開発・道路交通相の上級顧問アスガル・ファフリエ・カーシャーン氏がファルス通信に語った。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルは売り継続。ユーロドルは1.1947ドルと昨日高値の1.1946ドルを上抜けたほか、ポンドドルは1.3570ドル、豪ドル米ドルは0.7563米ドル、NZドル米ドルは0.6986ドルまで上値を伸ばした。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日インド株式市場で、センセックス指数は35535.79(前日比+0.82%)で取引を終了した。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・クロス円はしっかり。ドルに対して欧州資源国通貨買いが進んだ影響から、ユーロ円は130.59円、ポンド円は148.33円、豪ドル円は82.68円、NZドル円は76.38円の高値を付けた。時間外のダウ先物の80ドル超高も相場の支え。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日米債券市場で10年債利回りは、20:40現在2.9604%と前日比0.0018%低下となっている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の米10年物国債利回りは時間外取引で小幅に低下。21時43分時点では前日比0.0073%低い2.9549%前後で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは底堅い動き。米長期金利の低下を背景に全般ドル売り圧力が高まった影響から一時1.1950ドルと本日高値を付けた。また、ポンドドルも1.3583ドルまで値を上げた。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日のNY外為市場では、トルコリラが対ドルで再下落。過去安値水準で下値模索の展開が続いている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日米国株市場でNYダウは、前日比27ドル前後上昇の24766ドルと続騰スタートになっている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の米国株式相場は小動き。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前日比25.43ドル高の24764.96ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同6.61ポイント安の7398.37で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルは売りが進んだ。ドル安の流れが続き、ドル円は109.17円と日通し安値を付けたほか、ユーロドルは1.1966ドルの高値を更新した。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日の米国株式相場は強含み。ダウ工業株30種平均は23時2分時点では前日比112.62ドル高の24852.15ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同0.78ポイント高の7405.76で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ドルカナダドルは堅調。低調なカナダ雇用統計が引き続き材料視されたうえ、米長期金利の上昇に伴うドル買い圧力も影響して一時1.2789カナダドルまで上昇した。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日欧州債券市場で英国10年債利回りは、23:33現在1.450%と前日比0.019%上昇となっている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは下げ渋り。23時33分時点は92.50付近で推移している。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日欧州債券市場でドイツ10年債利回りは、23:45現在0.563%と前日比0.006%上昇となっている。

[2018-05-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・11日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで小動き。23時56分時点では大証終値比10円安の2万2720円で取引されている。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・スイス紙は、同国中銀のツアブリュック副総裁がインタビューで、スイスフラン相場はこのところ弱含んでいるものの、中銀には金融政策を変更する意図はないとの立場を示したと報じている。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・インドネシア東ジャワ州スラバヤで、キリスト教の教会を狙った爆発事件が3件相次いだと報じている。地元警察によると、少なくとも1件は自爆テロで、容疑者を含む計11人が死亡し、数十人が負傷したという。イスラム過激派による連続テロの可能性があるようだ。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・週明けのドル円は小動き。手掛かり材料を欠いており、109.35円を挟んだもみ合いとなった。6時39分時点では109.34円付近で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米紙ワシントンポストは、北朝鮮北東部豊渓里の核実験場を撮影した衛星写真を掲載し、複数の建物が撤去されている、と報じている。北朝鮮は4月20日に核実験場の閉鎖を表明しており、閉鎖に向けた動きの一環の可能性があるという。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮が早期に非核化に向けて果敢な措置を取るなら、米国は北朝鮮の繁栄のために協力するというニュースが複数のメディアで報じられていることを受け、米国務省のナウアート報道官は自身のツイッターで、一連の報道を否定した。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮の金委員長が習中国国家主席と今月7-8日に会談した際、非核化の中間段階でも経済支援を受けることが可能かどうか周氏に打診したことが明らかになった、と報じている。周氏は米朝首脳会談で非核化合意が成立すれば、段階的支援が可能との考えを伝えたという。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮の核武器研究所が、北部の核実験場の廃棄を23-25日のあいだに、気象条件を考慮しながら行うことを決めたと報じている。また、北朝鮮は核実験場廃棄を各国記者団に公開する旨を示したが、取材する国際記者団から日本のみ外された。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・7-11日の予定で開かれていた米国、カナダ、メキシコによる北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の閣僚協議は、大きな進展を得られないまま終了した。自動車の関税減免の条件を定める「原産地規則」などの主要な論点で隔たりが埋まらなかったという。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、トランプ米大統領が11日に開いた自動車メーカー首脳らとの会合で、輸入車に20%の関税を課すことを提案したことが分かった、と報じている。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イラン外務省報道官は、ザリフ外相が、米国が離脱を表明した核合意について協議するため、今後数日間に中国、ロシア、欧州を相次いで訪問すると発表した。12日夜に出発し、中国・北京とロシア・モスクワを訪問後、最終的にベルギー・ブリュッセルで英独仏と協議する予定だという。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イランのザリフ外相は、中国を訪れ王外相と会談した。米国が離脱を表明したイラン核合意をめぐる協議を行い、合意の維持に向けて、今後も両国が連携していくことで一致したという。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・大証の日経225先物6月限の気配値は、2万2730円で推移している。前営業日の大証夜間取引は、2万2700円で終了した。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・国際原子力機関(IAEA)の査察部門トップを務めるバルヨランタ事務次長が、11日付で辞任したことが分かった、と報じている。トランプ米大統領が8日にイラン核合意からの離脱を表明してから3日後の辞任だが、IAEAは理由を明らかにしていない。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・「世界経済の隠れた断層、ドル上昇で新興国に痛み」と報じた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シンガポール日経平均先物は、2万2695円で推移している。前週末の大証夜間取引は、2万2700円で終了した。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の東京株式市場で日経平均株価は、前週末比53円安の2万2705円で寄り付いた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比53.18円安の22705.30円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同2.01ポイント安の1792.95で始まった。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日午前の東京株式市場で日経平均株価は持ち直した。9時13分時点では前営業日比9.24円高の22767.72円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同1.50ポイント高の1796.46で取引されている。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の債券先物相場は続伸して始まった。先物中心限月である6月物は前日比1銭高の150円84銭で寄り付いた。日銀の国債買い入れオペを控えて、需給の引き締まりを意識した買いが入った。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は弱含み。9時30分過ぎには一時109.25円まで下押しした。安く始まった日経平均株価が持ち直すなど株式相場は底堅く推移しているものの、株高を手掛かりにした買いは限られた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の米10年物国債利回りは時間外取引で小幅に低下。9時44分時点では前営業日比0.0055%低い2.9640%前後で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日香港株式市場で、ハンセン指数は31498.36(前週末比+1.21%)で寄り付いた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の中国株式市場で上海総合指数は、前営業日比3.78ポイント(0.12%)高の3167.04で寄り付いた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イランのロウハニ大統領は国営テレビで、米国が離脱を表明した2015年の核合意について、自国の利害が守られるなら合意を維持するとの考えを示した。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の米株価指数先物は時間外取引で強含み。10時53分時点では前営業日比91ドル高の24914ドルで推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは軟調。ドルトルコリラは一時1ドル=4.3379リラまで上昇した。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は下げ渋り。先週末安値の109.15円が意識されると売りも一服し、109.34円付近まで下値を切り上げた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・インドネシアのメトロTVによると、インドネシア・スラバヤの警察本部で爆発の報告があった。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比54.89円高の22813.37円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同5.74ポイント高の1800.70で終えた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日午前の債券先物相場は横ばい。先物中心限月である6月物は前営業日比横ばいの150円83銭で午前の取引を終えた。日銀の国債買い入れオペの結果を見極めたいとの思惑が広がり、総じて狭いレンジ内での取引に終始した。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは下げ渋り。11時48分時点は92.44付近で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日後場の日経平均株価は小幅続伸、前週末比52円高の2万2811円と前引け水準で寄り付いた。前場は前週末11日の米ダウ平均91ドル高の7日続伸にも円安一服を受け売りが先行するも資生堂や三井不など好業績銘柄に買いが優勢となり上げに転じた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日午前の中国株式市場で上海総合指数は上昇。前営業日比17.53ポイント(0.55%)高の3180.80で午前の取引を終えた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の中国上海総合指数は、海外からの資金流入期待や業績改善期待を背景に買いが優勢となり保険や銀行など値がさ株中心に上昇、結局、前週末比0.55%高の3180.80と反発して午前の取引を終えた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の仮想通貨ビットコイン(ドル建て)価格は12:00すぎに1ビットコイン=8500ドル近辺と前日12時時点の8400ドル台半ばと比べて小幅高で底堅く推移。なお、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)やシカゴ・オプション取引所(CBOE)先物はいずれも先週末の清算値から小幅安で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日午後の東京株式市場で日経平均株価は底堅い。13時27分時点では前営業日比96.99円高の22855.47円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同9.57ポイント高の1804.53で取引されている。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日比0.10%高の3万5555.83と続伸して寄り付いた後、前週末の米ダウ平均91ドル高の7日続伸で投資家心理が改善し買いが先行した一方相場が高値圏にあり上値では利益確定売りが重石となっている。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日後場の日経平均株価は前週末比102円高の2万2861円と上げ幅を100円超に広げて推移。前週末の米ダウ平均の91ドル高の7日続伸や1ドル109.40円前後への円安に上海株や香港株などアジア株の上昇が日本株の追い風となっている。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はしっかり。週明け早朝につけた高値の109.42円を上抜けて、一時109.43円まで値を上げた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の台湾加権指数は、前週末11日の米ダウ平均91ドル高の7日続伸に投資家心理が改善して買い優勢となり、結局、前週末比0.86%高の1万0952.39と続伸して取引を終えた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比107.38円高の22865.86円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同10.96ポイント高の1805.92で終えた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日午前の日経平均株価は、円安一服で売りが先行するも前週末の米ダウ平均91ドル高の7日続伸による投資家心理改善や資生堂や三井不など好業績銘柄への買いに上げ幅を広げ、結局、前週末比107円高の2万2865円と3日続伸で取引を終えた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロは底堅い。ユーロドルは1.1974ドル、ユーロ円は130.92円、ユーロポンドは0.88256ポンドまで値を上げた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の中国株式市場で上海総合指数は上昇。終値は前営業日比10.77ポイント(0.34%)高の3174.03だった。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の中国上海総合指数は、海外からの資金流入期待や業績改善期待を背景に買いが優勢となり保険や銀行など値がさ株中心に上昇、結局、前週末比0.34%高の3174.03と反発して取引を終えた。なお、CSI300指数は前週末比0.94%高の3909.29と反発して大引けた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇に転じた。16時14分時点では前営業日比0.0055%高い2.9750%前後で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は底堅い。欧州勢の参入に伴いクロス円の買いが強まった影響から、109.54円と先週末高値の109.57円に接近した。米10年債利回りが上昇に転じたことも相場の支え。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日欧州債券市場でイタリア10年債利回りは、16:34現在1.900%と前週末比0.028%上昇となっている。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロは買い継続。ユーロ円は131.30円、ユーロドルは1.1986ドル、ユーロ豪ドルは1.58818豪ドル、ユーロNZドルは1.7242NZドルと本日高値を付けた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は底堅い。ユーロ円など欧州のクロス円の上昇をながめ、109.58円と先週末高値の109.57円を上回った。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の英10年物国債利回りは上昇。18時26分時点では前営業日比0.045%高い1.487%前後で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の独10年物連邦債利回りは上昇。18時39分時点では前日比0.041%高い0.601%前後で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の欧州株式市場でロンドン株式相場は小動き。FTSE100種総合株価指数は18時56分現在、前営業日比5.39ポイント(0.07%)安の7719.16で取引されている。ドイツ株式指数(DAX)は同25.11ポイント(0.19%)安の12976.132で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日インド株式市場のSENSEX30指数は、前週末の米ダウ平均91ドル高の7日続伸で投資家心理が改善し買いが先行した一方相場が高値圏にあり上値では利益確定売りが重石となり、結局、前週末比横ばいの3万5535.79で大引けた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルはしっかり。21時過ぎに一時1.1993ドルと日通し高値を付けた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の米株価指数先物は時間外取引で伸び悩み。21時21分時点では前営業日比51ドル高の24874ドルで推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇一服。21時30分時点では前営業日比0.0091%高い2.9786%前後で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルスイスフランはじり安。21時40分過ぎに一時0.9973スイスフランと日通し安値を付けた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NZドル米ドルは弱含み。NZ中銀(RBNZ)による早期利上げ観測が後退するなか、一時0.6937米ドルまで値を下げた。なお、市場では「10日安値の0.6903米ドルが目先のサポートとして意識されている」との指摘があった。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・アルゼンチンペソは急落して始まった。高インフレなどを背景にアルゼンチン国内財政破綻の懸念が高まるなか、ドル・ペソは一時24.6927ペソまで上昇し、対ドルで過去最安値を更新。前週末終値から6%超の大幅安となっている。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イランのアラグチ外務次官は13日、核合意からの離脱を表明した米国をのぞく英仏独露中5か国での枠組み維持について、欧州との協議は「45日から2か月」で打ち切ると述べた。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日米国株市場でNYダウは、前週末比82ドル前後上昇の24913ドルと続騰スタートになっている。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の米国株式相場は買いが先行。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前営業日比90.07ドル高の24921.24ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同28.63ポイント高の7431.51で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の米10年物国債利回りは上昇。22時51分時点では前営業日比0.0201%高い2.9896%前後で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは買い一服。22時30分前に1.1996ドルまで上昇したものの、200日移動平均線の1.2019ドルが目先の上値目処として意識されたほか、米10年債利回りが3%近くまで上昇幅を拡大したことを背景に売りに押された。23時8分時点では1.1980ドル付近で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は強含み。23時14分時点では前営業日比0.34ドル高の1バレル=71.04ドルで取引されている。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限はもみ合い。23時25分時点では前営業日比1.2ドル安の1トロイオンス=1319.5ドルで推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の米国株式相場は堅調。ダウ工業株30種平均は23時38分時点では前営業日比144.03ドル高の24975.20ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同52.90ポイント高の7455.78で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは下げ渋り。23時34分時点は92.41付近で推移している。

[2018-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・豪ドルNZドルはしっかり。欧州時間からのNZドル安の流れが続き、一時1.0892NZドルと2月8日以来の高値を付けた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はじり高。米国株高に伴う買いが入り一時109.64円まで値を上げた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日のブラジル株式相場は強含み。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は0時15分現在、前営業日比657.32ポイント(0.77%)高の85877.55で取引されている。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日のメキシコ株式相場は小動き。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は0時20分現在、前日比40.93ポイント(0.09%)安の46687.99で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数はじり高。0時55分時点では前営業日比99.08ポイント(0.62%)高の16082.40で取引されている。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日のロンドン株式相場は4営業日ぶりに反落。FTSE100種総合株価指数は前営業日終値比13.57ポイント安の7710.98で取引を終えた。足もとの相場続伸に対する利益確定売りが先行した。特に金融株とたばこ株の下落が指数を押し下げた。もっとも、引けにかけては米国株の上昇に伴ってやや下げ渋った。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・パレスチナ自治政府のマハムード・アッバス議長は14日、「平和の仲裁人として米国を受け入れられない」「米大使館のイスラエル移転はアメリカ人の植民」などの見解を示した。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日のフランクフルト株式相場は続落。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前営業日終値比23.53ポイント安の12977.71となった。コメルツ銀行(1.83%安)やドイツ銀行(1.49%安)など銀行株の下げが主導した。一方、メルク(2.09%高)などは買われた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションでもみ合い。1時56分時点では大証終値比横ばいの2万2860円で取引されている。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は伸び悩み。ダウ平均が150ドル超高から80ドル超高まで上げ幅を縮めたことが重しとなり、109.50円台でのもみ合いから109.42円まで下押しした。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・スタージョン・スコットランド首相「英政府が現在の関税同盟に留まる現実的な可能性がある」

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の米国株式相場は伸び悩み。ダウ工業株30種平均は2時28分時点では前営業日比68.63ドル高の24899.80ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同12.42ポイント高の7415.30で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは頭が重い。全般ドルが買い戻された流れに沿った。2時42分時点では1.1957ドル付近で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の英国債相場は下落(利回りは上昇)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間15日3時時点の水準で、前営業日終値比0.028%高い(価格は安い)1.471%だった。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は底堅い。全般ドル高が加速した流れに沿って一時109.66円と本日高値を付けた。また、ユーロドルは1.1938ドル、NZドル米ドルは0.6916米ドルまでそれぞれ値を下げた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の欧州国債相場は下落(利回りは上昇)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間15日3時時点の水準で、前営業日終値比0.052%高い(価格は安い)0.611%だった。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の米10年物国債利回りはもみ合い。3時58分時点では前営業日比0.0201%高い2.9896%前後で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで動意が薄い。4時17分時点では大証終値比横ばいの2万2860円で取引されている。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは軟調。ドルトルコリラは一時1ドル=4.3561リラと本日高値まで上昇した。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコのボズダー副首相「テルアビブとワシントンに在任する大使を協議のため呼び戻している」

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日のシカゴ・オプション市場(CBOE)でS&P500種株価指数オプションの値動きに基づいて算出される変動性指数(VIX、恐怖指数)は上昇。4時21分時点では12.95と前営業日の清算値12.65から0.30ポイント高い水準で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の米10年物国債利回りは上昇幅を拡大。5時26分時点では前営業日比0.0311%高い3.0006%前後で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日のニューヨーク金先物相場は続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる6月限は前営業日比2.5ドル安の1トロイオンス=1318.2ドルとなった。外国為替市場で対ユーロ中心にドル高が進むと、ドルと「逆相関」が生じやすいとされる金に売りが出た。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日のニューヨーク原油先物相場は反発。ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のウエストテキサスインターミディエート(WTI)で6月限の終値は前営業日比0.26ドル高の1バレル=70.96ドルとなった。世界的な供給過剰解消への期待から買いが優勢となった。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・14日の米国債券相場で長期ゾーンは続落。表面利率2.875%の10年物国債利回りは前営業日比0.03%高い(価格は安い)3.00%で終えた。市場では「米社債発行が増える見通しで需給が緩むとの見方が債券売りにつながった」との指摘があり、軟調に推移した。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・足もとの為替市場は総じて小動き。NZドルが対円などで若干小高いも、基本的にはレンジ内。そうしたなか、本日の東京タイムは豪中で注目材料が予定されていることから、豪ドルを中心としたオセアニア通貨の動きを警戒する声が聞かれていた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・国際テロ組織アルカイダの指導者、アイマン・ザワヒリ容疑者は、在イスラエル米大使館のエルサレム移転を非難する声明を出し、「ジハード(聖戦)で抵抗するしかない」とイスラム教徒に米国への攻撃を呼びかけた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・在イスラエル米大使館のエルサレム移転に合わせたパレスチナ自治区ガザの抗議デモ隊とイスラエル軍の衝突で多数の死者が出たことを受け、国連安全保障理事会の非常任理事国クウェートは、緊急会合の開催を安保理議長国ポーランドに要請した。会合は15日に開かれる見通しだという。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮の要人とみられる人物が、平壌から北京国際空港に到着し、中国政府の高級車に乗って海外の賓客を迎える北京市内の釣魚台迎賓館に入った、と報じている。3月下旬の中朝首脳会談で合意した両国の高官交流強化の一環である可能性があるという。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・在イスラエル米大使館のエルサレム移転に伴う緊張激化に対し、中東諸国は14日、一斉に反発した。特にイスラエル軍の銃撃によってパレスチナ自治区ガザで多数が死傷したことに怒りが強まっている。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・大証の日経225先物6月限の気配値は、2万2880円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2890円で終了した。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比23.61円高の22889.47円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同2.78ポイント高の1808.70で始まった。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は強含み。日経平均株価の上昇を受けた買いが入り、一時109.79円まで値を上げた。市場では「海外短期勢からの買いが観測されている」との指摘があった。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比23円高の2万2889円で寄り付いた。その後は前日までの続伸の過熱調整もあり、小幅マイナスに反落の場面が見られている。為替相場ではリスク選好の勢い鈍化により、豪ドルやNZドルが対ドル、対円でやや軟化となる場面も見られている。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の債券先物相場は続落して始まった。先物中心限月である6月物は前日比4銭安の150円76銭で寄り付いた。昨日の米国債券相場が下落した流れを引き継いだ。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は買いが一服。9時過ぎに109.79円まで上げたものの、小高く始まった日経平均株価がマイナス圏に沈むとやや上値が重くなった。9時29分時点では109.71円付近で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日香港株式市場で、ハンセン指数は31573.18(前日比+0.10%)で寄り付いた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比6.39ポイント(0.20%)高の3180.42で寄り付いた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・沖縄県の第11管区海上保安本部は、尖閣諸島の沖合を航行していた中国海警局の船3隻が接続水域に入ったことを明らかにした。海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けているという。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比3.07円安の22862.79円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同3.22ポイント高の1809.14で終えた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日午前の債券先物相場は続落。先物中心限月である6月物は前日比5銭安の150円75銭で午前の取引を終えた。昨日の米国債券相場が下落した流れを引き継いだほか、30年物国債の入札を控えて持ち高調整売りも出た。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米株価指数先物は時間外取引で弱含み。11時52分時点では前日比36ドル安の24850ドルで推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日のSHIBOR(上海銀行間取引金利)は、翌日物金利が2.6410%(14日は2.5800%)となった。また、3カ月物金利は4.0720%(同4.0600%)となっている。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日後場の日経平均株価は小反落、前日比13円安の2万2852円と前引けよりやや下げ幅を広げて寄り付いた。前場は14日の米ダウ平均68ドル高の8日続伸を好感して買いが先行し一時上げ幅を47円に広げたが節目2万3000円を前に短期的な過熱感への警戒感から利益確定売りが優勢となり下げに転じた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の中国上海総合指数は、米国が中国通信ZET(中興通訊)制裁緩和検討で投資家心理が改善して買いが先行するも約1ヶ月ぶり高値圏で米中貿易交渉を前に利益確定売りに押され、結局、前日比0.22%安の3167.16と反落して午前の取引を終えた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・香港ドルは軟調。米ドル香港ドルは一時7.8499香港ドルと香港金融管理局(HKMA)の定めた対米ドルの取引バンドの下限7.8500香港ドルに迫る水準まで米ドル高・香港ドル安が進んだ。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の香港ハンセン指数は、前日の米株8日続伸を受けて買い先行も前日までの6日続伸5%超の上げで高値警戒感から売りが優勢となり、結局、前日比0.90%高の3万1256.32と反落して大引けた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは軟調。エルドアン・トルコ大統領が一部通信社とのインタビューで「自身が金融政策により責任を担うだろう」「より低い金利がインフレ率の鈍化をもたらすだろう」「中銀は選挙後に大統領のシグナルを無視できない」と述べたことにリラ売りで反応し、ドルトルコリラは1ドル=4.3809トルコリラと過去最高値を付けた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はしっかり。時間外の米10年債利回りが上昇に転じたことを受けて買いが進み、朝方につけた高値の109.79円に面合わせした。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日比0.10%安の3万5537.85と小反落で寄り付いた後、州議会選挙で与党が優勢と伝わりモディ首相の経済改革を期待する投資家の買いが優勢となり一時上昇率が1%を超えた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇。13時58分時点では前日比0.0165%高い3.0189%前後で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは上昇。14時1分時点は92.79付近で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日午後の中国株式市場で上海総合指数は戻りが鈍い。14時33分時点では前日比8.27ポイント(0.26%)安の3165.76で取引されている。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比47.84円安の22818.02円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同0.77ポイント安の1805.15で終えた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の香港ハンセン指数は、前日の米株8日続伸を受けて買いが先行するも前日までの6日続伸による5%超の上げで高値警戒感から利益確定売りに押され、結局、前日比1.23%安の3万1152.03と大幅反落で大引けた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで小安い。17時52分時点では大証終値比30円安の2万2790円で取引されている。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の英10年物国債利回りは上昇。18時27分時点では前日比0.012%高い1.484%前後で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の独10年物連邦債利回りは上昇。18時40分時点では前日比0.008%高い0.619%前後で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米株価指数先物は時間外取引で下げ渋り。18時54分時点では前日比29ドル安の24857ドルで推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で買いが強まった。一時71.43ドルまで上昇した。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は時間外取引でさえない。19時12分時点では前日比8.5ドル安の1トロイオンス=1309.7ドルで推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは戻りが鈍い。ドルトルコリラは一時1ドル=4.4006トルコリラと過去最高値を付けた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日インド株式市場のSENSEX30指数は、州議会選挙で与党が優勢と伝わりモディ首相の経済改革を期待する投資家の買いが優勢となるも上値では利益確定売りに押され、結局、前日比0.04%安の3万5543.94と反落して大引けた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・南アフリカランドは軟調。ランド円は8.82円の安値を付けたほか、ドルランドは12.4627ランドの高値まで上げた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは上昇。一時92.863と日通し高値を付けた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロは売り継続。ユーロドルは11日安値の1.1891ドルを下抜け、1.1886ドルまで下落した。また、ユーロ円は130.64円、ユーロカナダドルは1.52494カナダドル、ユーロポンドは0.87878ポンドまで弱含んだ。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは一段安。米格付け会社ムーディーズが「トルコに対する外部ショックのリスクが高まっている」「トルコの銀行資産の質が劣化する可能性」などの見解を示したことも重しとなり、ドルトルコリラは一時1ドル=4.4475トルコリラと過去最高値を付けた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルは買い優位。ポンドドルは1.3516ドル、ユーロドルは1.1878ドル、豪ドル米ドルは0.7487米ドルの安値を付けた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米株価指数先物は時間外取引で下げ幅拡大。20時42分時点では前日比101ドル安の24785ドルで推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は強含み。全般ドル高が加速するなか、2日高値の110.04円を上抜けた。一時110.14円と2月5日以来の高値を付けた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇。21時9分時点では前日比0.0257%高い3.0281%前後で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇幅を拡大。21時31分時点では前日比0.0367%高い3.0392%前後で推移している。4月米小売売上高は前月比で予想通りとなり、自動車を除いた数値は前月比で予想を下回ったが、前月分が上方修正されたほか、同時に発表された5月NY連銀製造業景気指数が強い内容だったこともあり、発表後は債券売りが強まった(金利は上昇)。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はしっかり。5月米ニューヨーク連銀製造業景気指数がプラス20.1と予想のプラス15.0を上回ったことが分かると円売りドル買いが出て一時110.20円まで値を上げた。なお、4月米小売売上高(季節調整済み)は前月比0.3%増と市場予想通りとなったほか、自動車を除いた数値は前月比0.3%増と予想の前月比0.5%増を下回った。ただ、前月の数値はいずれも上方修正されている。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米10年物国債利回りは時間外取引で一段と上昇。一時前日比0.515%高い3.0539%と2011年7月8日以来の高値を付けた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロシアルーブルは売り優勢。ドル全面高となるなか、マンデルカー米財務次官が「米国はロシアに対してさらなるペナルティを課す用意がある」と述べたことも材料視され、ドルルーブルは一時62.7031ルーブルまでドル高ルーブル安が進んだ。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米国株式相場は売りが先行。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前日比145.14ドル安の24754.27ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同53.87ポイント安の7357.44で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドドルは一段安。米長期金利の大幅上昇でドル独歩高となるなか、1月11日安値の1.3458ドルを下抜けて1.3453ドルと昨年12月29日以来の安値を更新した。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルは買い継続。ドル円は一時110.38円まで上値を伸ばしたほか、ユーロドルは9日の直近安値1.1823ドルを下抜けて1.1820ドルと昨年12月22日以来の安値を付けた。また、豪ドル米ドルは0.7451米ドル、NZドル米ドルは0.6856米ドルまで下げ幅を広げた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は失速。22時58分時点では前日比0.37ドル安の1バレル=70.59ドルで取引されている。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は売りが優勢。23時8分時点では前日比23.2ドル安の1トロイオンス=1295.0ドルで推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米国株式相場はさえない。ダウ工業株30種平均は23時32分時点では前日比187.08ドル安の24712.33ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同63.03ポイント安の7348.28で推移している。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは下げ渋り。23時前には一時1.1820ドルと昨年12月22日以来の安値を付けたが、急ピッチで下落した反動から一巡後はややショートカバーが入り1.1853ドルまで持ち直した。

[2018-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは上昇が一服。23時46分時点は93.25付近で推移している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日のブラジル株式相場は下げ渋り。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は23時57分現在、前日比635.77ポイント(0.75%)安の84596.41で取引されている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・「WTO、EU補助金がボーイングに損害与えると判断」などと報じた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トランプ米政権は、イラン中銀総裁を制裁の対称にすると発表。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロポンドは弱含み。0時20分過ぎに一時本日安値となる0.87821ポンドまで値を下げた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日のメキシコ株式相場は売りが優位。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は0時26分現在、前日比447.14ポイント(0.96%)安の46072.15で推移している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションでじり安。1時時点では大証終値比70円安の2万2750円で取引されている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・スウェーデンクローナは急伸。スウェーデン中銀(リクスバンク)のスキングスレー副総裁が「金利の道筋は10月利上げに適応している」と述べるとクローナ買いが優勢となり、ユーロクローナは10.3520クローナ付近から10.2736クローナまで急速にユーロ安クローナ高が進んだ。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米10年物国債利回りは高止まり。1時25分時点では前日比0.0625%高い3.0649%前後で推移している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数は小動き。1時31分時点では前日比10.38ポイント(0.06%)高の16095.99で取引されている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米10年物国債利回りは上昇。一時3.0723%と2011年7月8日以来の高水準を付けた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日のフランクフルト株式相場は3日続落。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日終値比7.67ポイント安の12970.04となった。さえない決算を発表したティッセンクルップ(6.45%安)やメルク(6.28%安)が大幅安となり、指数を押し下げた。一方、コメルツ銀行(3.87%高)は決算が好調だったため買われた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は底堅い動き。2時40分過ぎに一時110.39円と2月2日以来の高値を更新した。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は下値が堅い。2時45分時点では前日比0.09ドル高の1バレル=71.05ドルで取引されている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の英国債相場は下落(利回りは上昇)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間16日3時時点の水準で、前日終値比0.046%高い(価格は安い)1.517%だった。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の欧州国債相場は下落(利回りは上昇)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間16日3時時点の水準で、前日終値比0.034%高い(価格は安い)0.645%だった。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・「北朝鮮が16日に予定されていた韓国との協議をキャンセルした」と伝えた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は伸び悩み。3時30分前に一時110.45円と2月2日以来の高値を付けたものの「北朝鮮は軍事演習を巡り米朝首脳会談をキャンセルする可能性を示唆した」との一部報道が伝わると一転下落した。3時33分時点では110.32円付近で推移している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米10年物国債利回りは上昇が一服。3時56分時点では前日比0.0699%高い3.0723%前後で推移している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米国株式相場は戻りが鈍い。ダウ工業株30種平均は4時21分時点では前日比239.19ドル安の24660.22ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同76.69ポイント安の7334.63で推移している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日の米国債券相場で長期ゾーンは3日続落。表面利率2.875%の10年物国債利回りは前日比0.07%高い(価格は安い)3.07%で終えた。5月NY連銀製造業景気指数が良好な内容だったことを背景に売りが強まった。直近の安値を下抜けると売りに拍車が掛かり、利回りは一時3.09%と2011年7月以来の高水準を付けた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮の韓駐ジュネーブ国際機関代表部大使が、ジュネーブで開かれた軍縮会議で演説し「北朝鮮は核実験の全面中止に向けた国際的な努力に参画する」と述べたと報じている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・サウジアラビアの国営通信は、同国政府の声明として、米国が大使館をエルサレムに移転したことについて、「サウジアラビアは、世界中のイスラム教徒の感情を逆なでし、深刻な結果をもたらすと警告してきた。パレスチナの人々が歴史的に有する権利に反するものだ」と指摘し批判した。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18-19日に開かれる太平洋・島サミットを前に、安倍首相は、共同議長を務めるサモアのトゥイラエパ首相と会談し、サミットの主要議題のひとつとして北朝鮮問題を取り上げる方針を確認した。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・基本はレンジ取引だが、ユーロが冴えない。対円やドルでじり安推移。底堅いイメージだが、対円、ドルとも目先の底値をうかがう様相を呈しており、割り込むようだと下げが加速する可能性もある。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・パレスチナ自治区ガザで起こった大規模な軍事衝突について、国連安保理の緊急会合が開催された。会合を要請していたクウェートのオタイビ国連大使は、会合に先立ち「イスラエルによる虐殺をもっとも強い言葉で非難する」と強調するとともに、パレスチナの市民に対して「国際的な保護」を提供する決議案を16日に配布する考えを示している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イスラエル政府は、エルサレムに駐在するトルコ総領事の追放を決めた。トルコは15日、在イスラエル米大使館のエルサレム移転に抗議するパレスチナ人多数がイスラエル軍の発砲で死亡したことへの抗議として、トルコ駐在のイスラエル大使に一時帰国を要請。イスラエルはその対抗措置に踏み切ったことになる。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ファルス通信は、イラン原子力庁のサレヒ長官が、イランは2015年の核合意以前より高い水準で核プログラムを再開する用意ができていると述べた、と報じている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮が米韓軍事演習を理由に韓国との閣僚級会談の中止を決定したことを受け、米国防総省は15日、演習は防衛的な性格の定例訓練だと説明した。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シンガポール日経平均先物は、2万2755円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2750円で終了した。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比87.90円安の22730.12円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同6.00ポイント安の1799.15で始まった。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の債券先物相場は続落して始まった。先物中心限月である6月物は前日比8銭安の150円63銭で寄り付いた

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日香港株式市場で、ハンセン指数は31014.72(前日比-1.67%)で寄り付いた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日中国株式市場で、上海総合指数は3180.23(前日比-0.37%)、CSI300指数は3909.82(同-0.36%)で寄り付いた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・豪ドル米ドルは弱含み。豪賃金指数が予想を下回る結果となり、やや豪ドル売りで反応した。一時0.7453米ドルまで値を下げた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日午前の東京株式市場で日経平均株価はもみ合い。10時44分時点では前日比77.32円安の22740.70円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同2.44ポイント安の1802.71で取引されている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の米株価指数先物は時間外取引で小動き。10時59分時点では前日比横ばいの24660ドルで推移している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比86.93円安の22731.09円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同3.17ポイント安の1801.98で終えた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は上値が重い。10時30分過ぎに110.39円まで上昇したものの、昨日高値の110.45円手前で頭の重さを確認するとやや売りに押された。北朝鮮が「米国が核放棄を強いるだけならば首脳会談を再考」などの見解を示し、地政学リスクが高まったことも相場の重しに。11時34分時点では110.21円付近で推移している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日午前の債券先物相場は3日続落。先物中心限月である6月物は前日比3銭安の150円68銭で午前の取引を終えた。昨日の米債券相場が下落した流れを引き継いだものの、日銀が通知した国債買い入れオペが前回と同額だったことが分かると、需給の引き締まりを意識した買い戻しも入った。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮の労働新聞は、個人名の論評で「朝鮮半島と地域の運命、平和保証問題を議論する場に日本は入れずにいる」としたうえで、「日本が朝鮮半島地域で孤立を免れる道は、対北朝鮮敵視政策を放棄することだ」と主張している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日のSHIBOR(上海銀行間取引金利)は、翌日物金利が2.7660%(15日は2.6410%)となった。また、3カ月物金利は4.0820%(同4.0720%)となっている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日後場の日経平均株価は続落、前日比65円安の2万2752円と前引けよりやや下げ幅を縮めて寄り付いた。前場は15日の米ダウ平均193ドル安の9日ぶり反落を嫌気し先物に売りが先行し18年1-3月期実質GDP(速報値)9四半期ぶりマイナスも売り材料視され前引けにかけ下げ幅を100円超に広げた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日午前の中国株式市場で上海総合指数は下落。前日比8.84ポイント(0.28%)安の3183.28で午前の取引を終えた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の中国上海総合指数は、前日に約1ヶ月ぶり高値示現や米MSCI新興国株への中国株採用の好材料出尽くし等で利益確定売りが優勢となり、結局、前日比0.28%安の3183.28と反落して午前の取引を終えた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日午後の東京株式市場で日経平均株価は買い戻された。12時42分時点では前日比33.09円安の22784.93円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同0.39ポイント高の1805.54で取引されている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日アジア外為市場のアジア通貨は、前日のNY市場で米長期金利が一時3.09%と6年10ヶ月ぶり高さに上昇してアジアから資金引き揚げが続くとの見方からルピア売りなど総じて軟調裡に推移。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・香港ドルは軟調。米ドル香港ドルは一時7.8500香港ドルと香港金融管理局(HKMA)の定めた対米ドルの取引バンドの下限7.8500香港ドルまで米ドル高・香港ドル安が進んだ。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の香港ハンセン指数は、前日の米ダウ平均193ドル安の9日ぶり反落や米長期金利上昇によるアジアからの資金還流が懸念されて売り優勢となり、結局、前日比1.35%安の3万1116.35と大幅続落で前引けた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日比0.30%安の3万5452.35と続落して寄り付いた後、15日の米ダウ平均9日ぶり反落に投資家心理が悪化し売りが広がり米長期金利上昇による資金還流懸念も重荷となり下げ幅は一時200pt超に拡大した。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の米10年物国債利回りは時間外取引でもみ合い。13時59分時点では前日比0.0074%低い3.0649%前後で推移している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日午後の中国株式市場で上海総合指数は下げ渋り。14時26分時点では前日比6.49ポイント(0.20%)安の3185.63で取引されている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の台湾加権指数は、前日の米ダウ平均193ドル安の9日ぶり反落に売り先行も下値では値ごろ感を意識した買いに支えられ、結局、前日比0.21%高の1万0897.57と反発して取引を終えた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で下げ渋り。14時44分時点では前日比0.13ドル安の1バレル=71.18ドルで取引されている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比100.79円安の22717.23円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同4.80ポイント安の1800.35で終えた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の日経平均株価は、前日の米ダウ平均193ドル安の9日ぶり反落や本邦1-3月期GDPマイナス成長を嫌気して売りが先行するも商品投資顧問(CTA)など海外短期筋の先物買いに一時20円近辺まで下げ幅を縮めたが買い一巡後は1-3月マイナス成長が重石となり下げ幅を広げ、結局、前日比100円安の2万2717円と続落して取引を終えた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は売りに押された。足もとの上昇に対する調整売りが出る形で110.16円まで下落した。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の中国株式市場で上海総合指数は下落。終値は前日比22.55ポイント(0.71%)安の3169.57だった。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の中国上海総合指数は、前日に約1ヶ月ぶり高値示現や米MSCI新興国株への中国株採用の好材料出尽くし等で利益確定売りが優勢となり、結局、前日比0.71%安の3169.57と反落して取引を終えた。なお、CSI300指数は前日比0.80%安の3892.84と反落して大引けた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日米債券市場で10年債利回りは、16:40現在3.0631%と前日比0.0092%低下となっている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・国際エネルギー機関(IEA)は16日、2018年の石油需要伸び見通しを下方修正した。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の香港ハンセン指数は、前日の米ダウ平均193ドル安の9日ぶり反落や米長期金利上昇によるアジアからの資金還流懸念に売り優勢となり、結局、前日比0.13%安の3万1110.20と続落で大引けた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは軟調。ドルトルコリラは一時1ドル=4.4802トルコリラと過去最高値を付けた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロクロスはさえない展開。ユーロ豪ドルは1.58022豪ドル、ユーロNZドルは1.7176NZドル、ユーロカナダドルは1.52028カナダドル、ユーロ円は130.25円まで下落した。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロは軟調。ユーロドルは1.1806ドルと昨年12月19日以来の安値を付けた。また、ユーロ円は130.07円、ユーロ豪ドルは1.57864豪ドルまで売られた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは下げ幅を拡大。ドルトルコリラは一時1ドル=4.5007トルコリラと過去最高値を付けた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の欧州株式市場でイタリア株式相場は弱含み。FTSE MIB指数は18時46分時点で前日比359.11ポイント(1.48%)安の23938.06で推移している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコリラは買い戻された。ドルトルコリラは一時1ドル=4.5010トルコリラと過去最高値を付けたが、トルコ中銀が「市場の進展を監視している。必要な措置が取られるだろう」との声明を発表したことを受け、19時07分時点では4.46リラ前後までリラ買い戻しが進んだ。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは売り継続。イタリアの新政権樹立に向けた連立交渉が難航するなか、一時1.1795ドルと昨年12月19日以来の安値を付けた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮が米韓合同の航空戦闘訓練「マックス・サンダー」に反発し、南北閣僚級会談を延期した問題で、韓国統一省は16日、北朝鮮に会談の早期開催を求める通知文を送ったことを明らかにした。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日インド株式市場で、センセックス指数は35387.88(前日比-0.44%)で取引を終了した。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロは全面安。イタリア新政権樹立巡る不透明感からユーロドルは1.1783ドルまで下落した。また、ユーロ円は129.73円、ユーロ豪ドルは1.57314豪ドルまで下げ足を速めた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トルコ中銀は16日、市場における不健全な価格形成を注意深く監視し、インフレ率見通しに与える為替動向の影響を考慮した上で、必要な措置を取る見込みと発表。トルコリラ が切り返した。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の英10年物国債利回りは低下幅を縮小。20時53分時点では前日比0.013%低い1.504%前後で推移している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の独10年物連邦債利回りは低下。20時58分時点では前日比0.036%低い0.609%前後で推移している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日米国株市場でNYダウは、前日比5ドル前後下落の24700ドルと続落スタートになっている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・資源国通貨は買い優勢。豪ドル円は82.78円、NZドル円は76.15円、カナダドル円は86.02円とそれぞれ本日高値を付けた。また、ユーロ豪ドルは1.57036豪ドル、ユーロNZドルは1.7073NZドル、ユーロカナダドルは1.51107カナダドルまでそれぞれ値を下げるなど資源国通貨が全面高の展開となっている。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米エネルギー省が16日発表した週間在庫統計によると、原油在庫は前週比140万バレル減少した。市場予想平均の前週比135万バレル減を下回った。また、ガソリン在庫は379万バレル減と市場予想平均の前週比137万バレル減を下回った。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は買い戻し。23時32分時点では前日比0.22ドル安の1バレル=71.09ドルで取引されている。23時過ぎに一時70.66ドルまで下落する場面があったが、週間在庫統計で原油とガソリンの在庫が予想よりも減少していることが伝わると買い戻しが入った。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ドルカナダドルは軟調。週間在庫統計での在庫減を受けた原油先物相場の買い戻しを受けて資源国通貨とされるカナダドルは買われ、米ドルカナダドルは一時1.2790カナダドルまで米ドル安・カナダドル高が進んだ。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の米10年物国債利回りは上昇。23時40分時点では前日比0.0111%高い3.0834%前後で推移している。

[2018-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の米国株式相場は小高い。ダウ工業株30種平均は23時52分時点では前日比45.72ドル高の24752.13ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同37.76ポイント高の7389.39で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日のブラジル株式相場は堅調。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は0時現在、前日比1538.30ポイント(1.81%)高の86668.72で取引されている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで小動き。0時25分時点では大証終値比10円高の2万2750円で取引されている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日のメキシコ株式相場は小高い。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は0時15分現在、前日比52.23ポイント(0.11%)高の46311.19で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスはもみ合い。1時9分時点は93.48付近で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限はもみ合い。1時34分時点では前日比0.33ドル安の1バレル=70.98ドルで取引されている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は方向感に乏しい。1時46分時点では前日比横ばいの1トロイオンス=1290.3ドルで推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日のロンドン株式相場は続伸。FTSE100種総合株価指数は前日終値比11.22ポイント高の7734.20で取引を終えた。アングロ・アメリカンやグレンコアなど主力の鉱業株が買われ、指数を押し上げた。もっとも、銀行株や石油株が売られたため上値は限られるなど前日終値から小高い水準でのもみ合いが続いた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日のフランクフルト株式相場は4営業日ぶりに反発。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日終値比26.29ポイント高の12996.33となった。外国為替市場でのユーロ安が輸出企業に恩恵を与えるとして買いが強まった。個別では、アディダス(2.65%高)やリンデ(1.57%高)が買われた。半面、アナリストが目標株価を引き下げたコメルツ銀行(6.07%安)は大幅下落となった。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の英国債相場は上昇(利回りは低下)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間17日3時時点の水準で、前日終値比0.014%低い(価格は高い)1.503%だった。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の欧州国債相場は上昇(利回りは低下)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間17日3時時点の水準で、前日終値比0.039%低い(価格は高い)0.606%だった。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日夜の日経平均先物6月物はナイト・セッションで底堅い。3時40分時点では大証終値比50円高の2万2790円で取引されている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇。3時52分時点では前日比0.0167%高い3.0890%前後で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は下値が堅い。米10年債利回りが上昇したことを支えにじりじりと下値を切り上げ110.08円から110.26円まで持ち直した。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の米10年物国債利回りは上昇。一時3.0945%と2011年7月8日以来の高水準を付けた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は底堅い動き。米長期金利の上昇や「劉鶴・中国副首相は米中貿易協定が合意することに楽観的」との報道も支えに110.31円までじわりと値を上げた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の米国株式相場は失速。ダウ工業株30種平均は4時49分時点では前日比19.60ドル高の24726.01ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同36.76ポイント高の7388.39で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日のニューヨーク金先物相場は4営業日ぶりに小反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる6月限は前日比1.2ドル高の1トロイオンス=1291.5ドルとなった。朝方に一時1285.7ドルと昨年12月下旬以来の安値を付けたものの、売り一巡後は短期的な戻りを期待した買いが入り相場は持ち直した。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸。ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のウエストテキサスインターミディエート(WTI)で6月限の終値は前日比0.18ドル高の1バレル=71.49ドルとなった。朝方は売りが先行したものの、EIA週間在庫統計で原油とガソリン在庫が予想以上に減ったことが分かると買いが優勢となった。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はじり高。米長期金利の上昇につれる形で一時110.41円と本日高値を付けた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発。終値は前日比62.52ドル高の24768.93ドルとなった。前日に大きく下落した反動から90ドル超上げた。もっとも、米長期金利が上昇したため、引けにかけて失速する場面も見られた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も反発し、同46.67ポイント高の7398.30で取引を終えた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の米国債券相場で長期ゾーンは4日続落。表面利率2.875%の10年物国債利回りは前日比0.02%高い(価格は安い)3.09%で終えた。4月米鉱工業生産指数が予想を上回る結果だったことが債券売りにつながったほか、金利先高観も相場の重しとなった。利回りは一時3.10%と2011年7月以来の高水準を付けた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日からイスラム教徒が日中の飲食を断つラマダンが中東などイスラム圏の多くの国で始まったとしたうえで、ここ数年、宗教心が高まるラマダンの期間中は、テロが相次いだことから各国は警戒を強めていると報じている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・パレスチナ自治政府は、ルーマニア、チェコ、ハンガリー、オーストリーに駐在しているパレスチナ代表を召還した。これらEU加盟4ヵ国の駐イスラエル大使が米大使館のエルサレム移転を祝うレセプションに出席したことに抗議するための措置だという。自治政府は既に、ゾムロット駐米代表も召還している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イランのロウハニ大統領は、核合意から離脱を発表した米国について、「トランプは離脱してはみたものの次の手を読み誤った」と述べ、孤立するのは米国のほうだと強調しました。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場でポンドがしっかり。対円やドルでじり高推移となっている。対円では149.20円レベル、15日高値に急接近しており、攻防が注視されている。上抜ければ、150円台回復も見えてくる。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・朝鮮中央通信は、配信した論評で、米韓空軍の合同航空戦闘訓練「マックス・サンダー」に戦略爆撃機B52やステルス戦闘機F22など「核戦略兵器」が投入されたため、「南北閣僚級会談が中止されたのはもちろん、米朝首脳会談の展望にも影が差している」と重ねてけん制した。そのうえで、「米国は核戦略資産を継続的に引き込み、対話相手を刺激する行為をやめなければならない」と要求している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ノーベル物理学賞受賞者の名古屋大学の天野浩教授が16日、東京で開かれたシンポジウムで青色発光ダイオードの材料を使った半導体の開発にめどがついたと発表した。電化製品の省エネに役立つと期待されていて、今後、低コスト化に取り組みたいとしている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ポンドドルは堅調。一部報道で「英国はEUの関税同盟にとどまる可能性がある」と伝わったことを受けて買いが入り、一時1.3552ドルまで値を上げた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シンガポール日経平均先物は2万2820円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2820円で終了した。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・仮想通貨のビットコインの取引に伴う電力消費が今年末にも世界の約0.5%分まで増大するとの予測を、国際会計事務所PwCグループの専門家が16日付学術誌ジュールに発表した。多数の機械を用いる「マイニング(採掘)」という作業の影響で、オーストリアの消費分に相当する電力という。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比103.39円高の22820.62円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同7.12ポイント高の1807.47で始まった。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日のNY外為市場では、ポンドが対ドル、対円で前日からの高値圏を維持している。NZドルは対ドル、対円で前日からの反発が一服となり、やや調整軟化の場面も見られている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の債券先物相場は下落して始まった。先物中心限月である6月物は前日比2銭安の150円69銭で寄り付いた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の米株価指数先物は時間外取引で強含み。9時26分時点では前日比18ドル高の24758ドルで推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の米10年物国債利回りは時間外取引で小幅に上昇。9時41分時点では前日比0.0056%高い3.1019%前後で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・為替市場でオセアニア通貨は値動きマチマチ。豪ドルが引き続き堅調推移となる反面、NZドルは目先高値から軟落してきた。マーケットでは、このあと発表される豪雇用統計を注視する向きが多く、豪ドルの動きは依然として波乱含みと言えそうだ。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・内訳は7日物が300億元、14日物が200億元となっている。推計で差し引き300億元の供給。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日香港株式市場で、ハンセン指数は31416.71(前日比+0.85%)で寄り付いた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比0.44ポイント(0.01%)高の3170.01で寄り付いた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で上値が重い。10時45分時点では前日比0.16ドル高の1バレル=71.65ドルで取引されている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日午前の東京株式市場で日経平均株価はもみ合い。11時1分時点では前日比98.23円高の22815.46円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同6.32ポイント高の1806.67で取引されている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NZドル米ドルは底堅い。NZ財務省が「2017-18年度の財政収支が31億NZドルの黒字になる見込み」と発表した後に0.6930米ドルまで上昇した。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は売り継続。対オセアニア通貨中心にドル売り圧力が高まるなか、「中国、一部の米国製品に相互課税を賦課へ」との報道も嫌気され、110.18円まで下落した。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比100.65円高の22817.88円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同5.94ポイント高の1806.29で終えた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は売り一服。中国商務省が「一部の米国製品に相互課税を賦課する」などと発表したことで110.08円まで売られた。ただ、昨日安値の110.04円が目先の下値目処として意識されたほか、相互課税賦課が4月に発表済みだったことがわかると、11時46分時点では110.17円前後まで値を戻した。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮の労働新聞は、前日に続き「米韓合同軍事演習「マックス・サンダー」を「危険な挑発行為」と主張するともに、巨額な米軍事費も取り上げ、「世界制覇しようとする米国の野望は変わらない」と批判した。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日午前の中国株式市場で上海総合指数は下落。前日比7.34ポイント(0.23%)安の3162.23で午前の取引を終えた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日後場の日経平均株価は反発、前日比115円高の2万2832円と前引けよりやや上げ幅を広げて寄り付いた。前日の米ダウ平均62ドル高の反発や米長期金利上昇に1ドル=110円台の円安を受けて買いが先行し金融株中心に上昇し一時上げ幅を125円に広げた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の中国上海総合指数は、海外資金の流入期待が支えとなるも相場を動かす新規手掛かり材料に乏しく利益確定売りに押され、結局、前日比0.23%安の3162.23と続落して午前の取引を終えた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日アジア外為市場のアジア通貨は、前日の米長期金利の上昇一服を受けて総じて堅調裡に推移するもマレーシアリンギはマハテール首相が消費税廃止を発表して財政悪化懸念から売られて軟調裡に推移。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日午後の東京株式市場で日経平均株価は底堅い。12時44分時点では前営業日比136.75円高の22853.98円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同8.14ポイント高の1808.49で取引されている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の香港ハンセン指数は、前日の米ダウ平均62ドル高の反発にも新規手掛かり材料難に利益確定売りが重石となり、結局、前日比0.04%安の3万1097.96と続落で前引けた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は買い戻し。午後の日経平均株価が160円超高まで上昇していることをながめ、110.24円まで下値を切り上げた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日後場の日経平均株価は、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)米株価指数先物が堅調推移でヘッジファンドが先物に買い戻しを入れる等で前日比150円高の2万2868円と上げ幅を広げて推移。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日比0.30%高の3万5483.62と反発して寄り付いた後、前日の米ダウ平均62ドル高の反発やモディ政権の改革期待に買い優勢も米長期金利上昇に伴う資金流出懸念が利益確定売りを誘い小幅安に転じる場面があった。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は時間外取引でもみ合い。13時50分時点では前日比0.1ドル高の1トロイオンス=1291.6ドルで推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・16日の米株価指数先物は時間外取引で小動き。14時7分時点では前日比1ドル高の24741ドルで推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日後場の日経平均株価は、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)米ダウ先物の堅調推移を受けたヘッジファンドの先物買い戻し等に前日比164円高の2万2882円と上げ幅を広げて推移。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日午後の中国株式市場で上海総合指数は下げ渋り。14時32分時点では前日比8.18ポイント(0.26%)安の3161.39で取引されている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の台湾加権指数は、前日の米株高を受けて買いが先行したが半導体関連株がさえず下げに転じ、結局、前日比0.59%安の1万0833.81と反落して取引を終えた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比121.14円高の22838.37円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同8.02ポイント高の1808.37で終えた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の日経平均株価は、前日の米ダウ平均62ドル高の反発や米長期金利上昇一服に1ドル=110円台の円安を受けて買いが先行し後場にGLOBEX(シカゴ先物取引システム)米ダウ先物堅調にヘッジファンドが先物を買い戻し、結局、前日比121円高の2万2838円と反発して取引を終えた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇。15時10分時点では前日比0.0167%高い3.1131%前後で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は底堅い。米10年債利回りの上昇を支えに110.44円と15日高値の110.45円に接近した。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは失速した。米10年債利回りの上昇を背景に全般ドル高が進み、1.1799ドルまで値を下げた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の中国株式市場で上海総合指数は下落。終値は前日比15.28ポイント(0.48%)安の3154.28だった。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の中国上海総合指数は、海外資金の流入期待に買い先行も新規手掛かり材料難に利益確定売りに押され、結局、前日比0.48%安の3154.28と続落して取引を終えた。なお、CSI300指数は前日比0.74%安の3864.05と続落して大引けた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はじり高。米長期金利の上昇を支えにした買いの流れが続いており、一時110.60円と1月23日以来の高値を更新した。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日欧州債券市場でイタリア10年債利回りは、16:38現在2.097%と前日比0.020%低下となっている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・クロス円は底堅い。ドル円の上昇をながめ、ユーロ円は130.80円、豪ドル円は83.35円、スイスフラン円は110.48円と本日高値を付けた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の香港ハンセン指数は、前日の米国株反発にも新規手掛かり材料に乏しく利益確定売りに押され、結局、前日比0.54%安の3万0942.15と続落して大引けた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はしっかり。市場では「本邦実需勢の買いが観測された」との指摘があり、110.74円と1月23日以来の高値を付けた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の英10年物国債利回りは上昇。18時46分時点では前日比0.041%高い1.544%前後で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の独10年物連邦債利回りは上昇。19時05分時点では前日比0.015%高い0.621%前後で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは売りに押された。一時1.1789ドルの安値を付けた。また、ユーロ円は130.85円の高値から19時20分時点では130.46円前後まで失速した。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日のイタリア10年物国債利回りは上昇幅を拡大。19時23分時点では前日比0.064%高い2.181%前後で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の欧州株式市場でイタリア株式相場は売りが強まった。FTSE MIB指数は19時23分時点で前日比102.05ポイント(0.43%)安の23632.17で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは上昇。一時93.463と日通し高値を付けた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日インド株式市場で、センセックス指数は35149.12(前日比-0.67%)で取引を終了した。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロはさえない展開。イタリア国債やイタリア株式指数の下落とともにユーロドルは1.1777ドル、ユーロカナダドルは1.50535カナダドルの安値を付けた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の米10年物国債利回りは時間外取引で低下に転じた。19時41分時点では前日比0.0055%低い3.0909%前後で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇。21時33分時点では前日比0.0149%高い3.1112%前後で推移している。5月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数がプラス34.4と市場予想平均のプラス21.0を大きく上回る結果だったことに債券売りで反応した模様(金利は上昇)。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は堅調。米フィラデルフィア連銀が発表した5月製造業景気指数(フィリー指数)がプラス34.4と予想のプラス21.0を上回ったことが分かると円売りドル買いが優勢に。一時110.78円まで値を上げた。なお、前週分の米新規失業保険申請件数は22万2000件と予想の21万5000件程度より弱い結果となった。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・15日欧州株式市場のドイツDAX株式指数は21:46現在、前日比0.26%高の1万3030.75と上昇して推移、英FTSE指数も買い優勢となり前日比0.20%高の7749.60と上昇して推移。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日のNY株式市場プレオープンのGLOBEX(シカゴ先物市場)米株先物は22:19現在、前日比15ドル安の24725ドルで推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日米国株市場でNYダウは、前日比32ドル前後下落の24735ドルと反落スタートになっている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の米国株式相場は小安い。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前日比45.29ドル安の24723.64ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同20.61ポイント安の7377.68で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の米国株式相場は持ち直した。ダウ工業株30種平均は23時10分時点では前日比1.78ドル高の24770.71ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同2.08ポイント高の7400.38で推移している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日欧州債券市場でドイツ10年債利回りは、23:12現在0.621%と前日比0.015%上昇となっている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日のブラジル株式相場は軟調。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は23時20分現在、前日比1414.37ポイント(1.63%)安の85122.60で取引されている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで堅調。23時43分時点では大証終値比80円高の2万2920円で取引されている。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブラジルレアルは上値が重い。ブラジル中銀が昨日利下げ予想に反して政策金利を据え置いたことでレアルは買いが先行し、ドルレアルは一時3.6541レアルまで下落した。ただ、世界的なドル高基調のなか、買いは続かず23時49分時点では3.6924レアル付近まで戻している。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は底堅い動き。ダウ平均がプラス圏を回復したほか、日経平均先物の上昇を支えに一時110.81円と本日高値を更新した。

[2018-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日のメキシコ株式相場は弱含み。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は23時36分現在、前日比211.36ポイント(0.46%)安の46208.41で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の米10年物国債利回りは小幅上昇。0時39分時点では前日比0.0112%高い3.1075%前後で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は上昇が一服。0時30分前に一時110.86円と1月23日以来の高値を付けたものの、買いが一巡するとやや上値を切り下げた。1時3分時点では110.74円付近で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数は小幅高。1時13分時点では前日比52.86ポイント(0.33%)高の16160.92で取引されている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは伸び悩み。1時33分時点は93.40付近で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は上値が重い。1時45分時点では前日比0.12ドル高の1バレル=71.61ドルで取引されている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日のロンドン株式相場は3日続伸し、過去最高値を更新した。FTSE100種総合株価指数は前日終値比53.77ポイント高の7787.97で取引を終えた。原油先物価格の上昇を背景に、ロイヤルダッチシェルやBPなどが買われ、指数の押し上げ要因となった。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の米国株式相場は軟調。ダウ工業株30種平均は3時6分時点では前日比114.06ドル安の24654.87ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同42.91ポイント安の7355.38で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の英国債相場は下落(利回りは上昇)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間18日3時時点の水準で、前日終値比0.060%高い(価格は安い)1.563%だった。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の欧州国債相場は下落(利回りは上昇)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間18日3時時点の水準で、前日終値比0.034%高い(価格は安い)0.640%だった。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日のブラジル株式相場は下げ幅を拡大。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は3時32分現在、前日比2255.22ポイント(2.61%)安の84281.75で取引されている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで上値が重い。3時57分時点では大証終値比30円高の2万2870円で取引されている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日の米10年物国債利回りはもみ合い。4時31分時点では前日比0.0149%高い3.1112%前後で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・毎日新聞は「財政健全化計画、19-21年度社保費抑制、数値見送り」などと報じた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・北朝鮮の祖国平和統一委員会の李委員長は、米韓合同訓練の中止を要求したうえで、現状では韓国当局との対話は困難だと警告したと報じている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・来年の天皇陛下の退位にともなって元号を改める「改元」をめぐり、政府は、皇太子さまが即位される来年5月1日の少なくとも1ヵ月前に新元号を公表することを想定して、準備を進める方針を決めたと報じている。これを受けて、政府内では、公表時期は来年春先の2月下旬から4月初めごろになるという見方が有力になり始めているという。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・有力欧米紙であるウォールストリートジャーナル(WSJ)は、米上下両院の委員会が、1年余りの交渉を経て、慎重な対応を要する中国絡みの取引の阻止を目的とする重要法案を提出する見通しだと報じている。この法案は年内に成立する可能性があるという。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・国家経済会議(NEC)のカドロー委員長が、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)に対する措置について、米政府が再検討していることを明らかにしたと報じている。ただ免除は検討されていないとしたという。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要上場企業「Asia300」の2018年度純利益は2期連続で過去最高となりそう。純利益額は過去10年で3倍に膨らむ。アジアの中間層の消費拡大の追い風を受ける消費財や自動車メーカーが業績を伸ばす。利上げや金融緩和の縮小で先進国経済の行方が不透明ななか、アジアがグローバル経済のけん引役となってきそうだ。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シンガポール日経平均先物は、2万2885円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万2890円で終了した。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比68円高の2万2907円で寄り付いた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は強含み。昨日高値の110.86円を上回って、一時110.87円と1月23日以来の高値を更新した。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日午前の東京株式市場で日経平均株価は伸び悩み。9時12分時点では前日比40.72円高の22879.09円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同1.12ポイント高の1809.49で取引されている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の債券先物相場は横ばいで始まった。先物中心限月である6月物は前日比横ばいの150円69銭で寄り付いた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・インターネット上の仮想通貨ビットコインは弱含み。ビットコインドルは一時7995.242ドルまで下落した。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の米10年物国債利回りは時間外取引で小幅上昇。9時36分時点では前日比0.0056%高い3.1168%前後で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日午前の東京株式市場で日経平均株価は底堅い。11時1分時点では前日比114.09円高の22952.46円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同6.22ポイント高の1814.59で取引されている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日香港株式市場で、ハンセン指数は31033.97(前日比-0.25%)で寄り付いた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比3.20ポイント(0.10%)安の3151.08で寄り付いた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の米株価指数先物は時間外取引で強含み。10時47分時点では前日比47ドル高の24751ドルで推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引でもみ合い。11時2分時点では前日比0.12ドル高の1バレル=71.61ドルで取引されている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は買い一服。一時110.99円と1月23日以来の高値を付けたが、市場では「111.00円にまとまった売り注文が観測されている」との声が聞かれたほか、日経平均株価が上げ幅縮小も重しとなり、11時12分時点では110.90円前後で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日午前の東京株式市場で日経平均株価は失速。11時13分時点では前日比48.59円高の22886.96円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同4.12ポイント高の1812.49で取引されている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比57.74円高の22896.11円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同4.64ポイント高の1813.01で終えた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・パレスチナ自治政府のマリキ外相は、テレビ中継されたアラブ連盟の会合で、「アラブ諸国が一斉にワシントン駐在の大使を召還しても害は生じない。エルサレムへの米大使館移転に対するアラブ諸国の反対をあらためて表明するため、駐米大使を召還すべき」と述べた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日午前の債券先物相場は続落。先物中心限月である6月物は前日比5銭安の150円64銭で午前の取引を終えた。時間外取引で米国債安が進み、国内債にも売りが波及した。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は底堅い。一時111.00円を1月23日以来の高値を付けた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日後場の日経平均株価は続伸、前日比84円高の2万2922円と前引けより上げ幅を広げて寄り付いた。前場は110円台後半への円安進行で自動車や海運など輸出企業の採算改善期待の買いが優勢となり原油先物の時間外取引での上昇も石油株や鉱業株の押し上げ要因となった。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の中国上海総合指数は、開催中の米中貿易摩擦を巡る2回目の公式協議を見極めたいと様子見ムードが強い中にも下値では押し目買いに支えられ、結局、前日比0.28%高の3162.97と反発して午前の取引を終えた。なお、CSI300指数は前日比0.74%安の3864.05と続落して大引けた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日アジア外為市場のアジア通貨は、前日の米国市場で米長期金利が3.12%へ上昇し投資資金の米国還流思惑にインドネシアルピアが15年後半以来約2年半ぶりルピア安となる等総じて軟調裡に推移。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の香港ハンセン指数は、自律反発期待の買いが先行するも前日の米国株反落や米長期金利上昇にアジアから資金流出懸念が重石となり、結局、前日比0.17%高の3万0995.72と反発して前引けた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇が一服。13時27分時点では前日比0.0093%高い3.1205%前後で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日比5.53pt安の3万5143.59と小幅続落で寄り付いた後、前日の米ダウ平均の反落や米長期金利上昇でインドからの資金流出懸念が重荷となり一時下げ幅は150ptを超え引き続き売り優勢で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日午後の東京株式市場で日経平均株価はもみ合い。13時55分時点では前日比79.88円高の22918.25円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同5.31ポイント高の1813.68で取引されている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は時間外取引で小安い。14時7分時点では前日比1.7ドル安の1トロイオンス=1287.7ドルで推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日午後の中国株式市場で上海総合指数は小動き。14時17分時点では前日比8.16ポイント(0.26%)高の3162.44で取引されている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の台湾加権指数は、前日の米ダウ平均の反落を受けて売りが優勢となり、結局、前日比0.03%安の1万0830.84と小幅続落で取引を終えた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・5月18日のNZ国債市場では、10年債利回りが2.86%近辺で大方の取引を終了した。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の日経平均株価は、110円台後半への円安進行で自動車や海運など輸出企業の採算改善期待の買いが優勢となり原油先物の時間外取引での上昇も石油株や鉱業株の押し上げ要因となり、結局、前日比91円高の2万2930円と続伸して取引を終えた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比91.99円高の22930.36円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同6.88ポイント高の1815.25で終えた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の米10年物国債利回りは時間外取引で低下。15時48分時点では前日比0.0110%低い3.1003%前後で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の中国上海総合指数は、2回目の米中通商協議で不均衡是正へ具体的な提言が交わされ米中「貿易摩擦」緩和期待に買いが優勢となり、結局、前日比1.24%高の3193.30と反発して取引を終えた。なお、CSI300指数は前日比1.01%高の3903.06と反発して大引けた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日欧州債券市場でイタリア10年債利回りは、16:42現在2.136%と前日比0.021%上昇となっている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の香港ハンセン指数は、自律反発期待の買いが先行するも米長期金利上昇にアジアから資金流出懸念が重石となり、結局、前日比0.34%高の3万1047.91と反発して大引けた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イタリア10年債利回りが、6BP上昇している。イタリア連立政権でのポピュリスト政党2党の政策発表を受けたもの。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のイタリア10年物国債利回りは上昇。17時24分時点では前日比0.065%高い2.180%前後で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の欧州株式市場でイタリア株式相場は軟調。FTSE MIB指数は17時26分時点で前日比250.01ポイント(1.05%)安の23551.98で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円はしっかり。下値の堅さを確認すると再び買いが強まり、一時111.02円まで値を上げた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のトルコ10年物国債利回りは上昇。17時55分時点では前日比0.080%高い15.000%前後と過去最高水準を付けた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・南アフリカランドは失速した。ランド円は8.77円の安値を付けたほか、ドルランドは12.6560ランドの高値まで上げた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは上値が重い。イタリア国債や株価指数の下落をながめ、18時37分時点では1.1793ドルと本日安値の1.1789ドルに接近した。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドルは底堅い。ドル円は111.04円まで上昇したほか、ユーロドルは1.1783ドル、ポンドドルは1.3483ドルまで下落した。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは上昇。一時93.588と日通し高値を付けた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の英国債相場は上昇(利回りは低下)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間19日3時時点の水準で、前日終値比0.021%低い(価格は高い)1.542%だった。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日インド株式市場で、センセックス指数は34848.30(前日比-0.86%)で取引を終了した。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の独10年物連邦債利回りは低下。19時43分時点では前日比0.009%低い0.630%前後で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日欧州債券市場でイタリア10年債利回りは、20:47現在2.181%と前日比0.066%上昇となっている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のカナダ10年物国債利回りは一転低下。21時32分時点では前日比0.007%低い2.513%前後で推移している。4月のカナダ消費者物価指数(CPI)が前年比で予想を下回ったことで債券買いが強まった(金利は低下)。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の米株価指数先物は時間外取引で上値が重い。21時37分時点では前日比8ドル高の24712ドルで推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・17日からの米中通商協議で米政権は、中国側から巨額の対米貿易黒字の削減策を引き出した。貿易不均衡の是正を公約とするトランプ米大統領は、11月の中間選挙を控え、対中交渉の「勝利」を有権者にアピールできる。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは軟調。対カナダドル中心にドル高が進んだ流れに沿って16日安値の1.1764ドルを下抜けて1.1762ドルと昨年12月18日以来の安値を付けた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の米10年物国債利回りは時間外取引で低下。22時18分時点では前日比0.0221%低い3.0892%前後で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の米国株式相場は小安い。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前日比9.18ドル安の24704.80ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同19.90ポイント安の7362.57で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日米国株市場でNYダウは、前日比9ドル前後下落の24702ドルと続落スタートになっている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米中両国は17日、2日間の日程で第2回の貿易協議をワシントンで開始した。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のNY株式市場でダウ工業株は22:50現在、前日比22ドル高の24736ドルで推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は下げ渋り。22時42分時点では前日比0.01ドル安の1バレル=71.48ドルで取引されている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルはさえない。23時過ぎに一時1.1750ドルと昨年12月18日以来の安値を付けた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・仮想通貨を扱う米コインベースと同業1社は、銀行免許取得の可能性を米当局と協議した。銀行免許を獲得できれば、提供できる商品・サービスの種類が広がる見通しだ。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は下げ渋り。23時11分時点では前日比1.6ドル安の1トロイオンス=1287.8ドルで推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の米国株式相場は下値が堅い。ダウ工業株30種平均は23時24分時点では前日比57.71ドル高の24771.69ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同10.97ポイント安の7371.50で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・スイスフランは堅調。ドルスイスフランは前日安値の0.9987スイスフランを下抜けて0.9983スイスフランまでドル安スイスフラン高が進んだ。また、ユーロスイスフランも1.17458スイスフランまで値を下げた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の米10年物国債利回りは時間外取引で低下幅を拡大。23時31分時点では前日比0.0332%低い3.0781%前後で推移している。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・クロス円は売りが広がった。カナダ経済指標後から売りの流れが続き、カナダドル円は85.81円まで下げ幅を拡大。また、ユーロ円は130.25円、ポンド円は149.09円までそれぞれ値を下げた。ナイトセッションの日経平均先物が100円下落したもとも売りを誘った。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は失速。ユーロ円などクロス円の下げにつれたうえ、米10年債利回りが低下幅を拡大したことが嫌気され、一時110.70円と本日安値を付けた。

[2018-05-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のブラジル株式相場は軟調。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は23時33分現在、前日比972.09ポイント(1.16%)安の82649.85で取引されている。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロ円はじり安。日経平均先物の下落に伴う売りが出て、0時10分過ぎに一時130.24円まで値を下げた。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数は小幅安。0時10分時点では前日比25.26ポイント(0.16%)安の16118.29で取引されている。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のメキシコ株式相場はじり安。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は0時19分現在、前日比158.46ポイント(0.35%)安の45629.44で推移している。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は下げ渋り。0時前に一時110.65円と日通し安値を付けたものの、2月2日の高値110.483円がサポートとして意識されるとやや下値を切り上げた。1時7分時点では110.70円付近で推移している。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ユーロドルは下げ幅を縮小。23時過ぎに一時1.1750ドルと昨年12月18日以来の安値を付けたものの、売り一巡後は徐々に下値を切り上げた。週末を控えたポジション調整目的の買いが入ったようだ。1時17分時点では1.1786ドル付近で推移している。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドル円は売り再開。一時は110.78円まで下げ渋る場面があったが、対ユーロなどでドル売りが進んだ影響から110.63円の安値まで押し戻された。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の米10年物国債利回りはさらに低下。1時56分時点では前日比0.0479%低い3.0633%前後で推移している。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のロンドン株式相場は4営業日ぶりに小反落。FTSE100種総合株価指数は前日終値比9.18ポイント安の7778.79で取引を終えた。前日に過去最高値を更新したこともあり、鉱業株関連を中心に利益確定の売りが出た。半面、構成銘柄の半数以上が上昇するなど下値も堅かった。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のフランクフルト株式相場は3営業日ぶりに反落。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日終値比36.89ポイント安の13077.72となった。イタリアの政治不安が広がり、同国株式相場の下落につれた売りに押された。個別では、BMW(5.07%安)やドイツ・テレコム(4.92%)安の下げが目立った。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は小安い。2時40分時点では前日比0.17ドル安の1バレル=71.32ドルで取引されている。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の英国債相場は上昇(利回りは低下)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間19日3時時点の水準で、前日終値比0.063%低い(価格は高い)1.500%だった。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の欧州国債相場は上昇(利回りは低下)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間19日3時時点の水準で、前日終値比0.060%低い(価格は高い)0.579%だった。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の米国株式相場はもみ合い。ダウ工業株30種平均は3時24分時点では前日比15.87ドル高の24729.85ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同20.24ポイント安の7362.23で推移している。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の米10年物国債利回りは低下が一服。3時46分時点では前日比0.0424%低い3.0688%前後で推移している。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで下げ止まり。3時56分時点では大証終値比90円安の2万2840円で取引されている。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日のニューヨーク金先物相場は小反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる6月限は前日比1.9ドル高の1トロイオンス=1291.3ドルとなった。米長期金利の低下などを理由にポジション調整目的の買い戻しが入った。

[2018-05-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・18日の米国債券相場で長期ゾーンは6営業日ぶりに反発。表面利率2.875%の10年物国債利回りは前日比0.06%低い(価格は高い)3.05%で終えた。米中通商交渉の結果を控えるなか、足もとで相場下落が続いていたこともあり、持ち高調整の買い戻しが広がった。

ニュースの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース