米政府関係

米政府関係のイメージ画像

 2019年5月の期間中の米政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-05-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官(ツイッターで)「米政府は自由と民主主義を求めるベネズエラ国民を完全に支持する」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

米政府関係による2019年5月 発言・ニュース

[2019-05-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官(ツイッターで)「米政府は自由と民主主義を求めるベネズエラ国民を完全に支持する」

[2019-05-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ボルトン米大統領補佐官「ベネズエラの平和的な政権移行を望む」「ベネズエラの状況はクーデターではないが、大統領と野党リーダーの両方が争っている」「ベネズエラに関してあらゆる選択肢が考えられる」

[2019-05-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・シューマー米上院院内総務(民主党)「トランプ政権はムーア氏のFRB理事候補を取り下げるべき」

[2019-05-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・パーデュー米農務長官は30日、農産物を巡る日本との通商問題で、包括的な合意ではなく、より狭い範囲での迅速な貿易協定を選択する可能性があると述べた。

[2019-05-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・マルバニー米大統領首席補佐官は30日、米中貿易協議について今後2週間で結論が出るとの見通しを示した。ロイター通信などが報じた。両政府は現在、北京で閣僚級の会合を開いており、5月8日からワシントンで次回の会合を実施する。合意するか決裂するか「いずれにしても」方向性が見えるとしている。

[2019-05-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は、自身のツイッターに「米政府は自由と民主主義を求めるベネズエラの人々を完全に支援する」と投稿した。反米左派のマドゥロ大統領の打倒を目指す自由作戦の開始を宣言したグアイド国会議長への支持を明確にした形だ。

[2019-05-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは、トランプ米大統領が民主党の議会指導部と近く会合を開き、薬価に関して協議する見通しだと明らかにした。

[2019-05-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・バー米司法長官が、携帯電話大手TモバイルUSのスプリント合併計画の承認審査から外れる方針を示したと、関係筋が明らかにしたと報じている。

[2019-05-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・2020年米大統領選の民主党候補指名争いで、ジョー・バイデン前副大統領(76)が29日、東部ペンシルベニア州ピッツバーグで出馬正式表明後初めての選挙集会を開いた。バイデン氏は「労働の尊厳」をテーマに演説。民主党の伝統的支持基盤である労働組合に焦点を絞り「傷ついたミドルクラス(中流階級)を取り戻す」と訴えた。

[2019-05-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官が、南米ベネズエラの反米政権を率いるマドゥロ大統領がキューバへの出国を試みたものの、後ろ盾のロシアが反対し断念したと述べたと報じている。

[2019-05-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・訪米中の自民党の加藤総務会長は、夏の参院選に合わせた衆参同日選に否定的な見方を示した。「安倍首相も『頭の片隅にもない』と言ってきた。衆参同日選をするような状況にはない」と語った。

[2019-05-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米議会上院の司法委員会は1日、2016年の大統領選にロシアが介入した疑惑の捜査結果に関する公聴会を開く。米メディアによると、捜査結果の公表内容を差配したバー司法長官に対し、捜査を仕切ったモラー特別検察官が不満を示していたことが発覚した。トランプ大統領に有利な内容を公表した疑いが生じ、野党・民主党はバー氏への追及を強める構えだ。

[2019-05-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・一部中国メディアが米中通商協議が行き詰まった可能性を報じ、ダウ平均は三桁安となり、為替相場では円高とリスクオフ地合いが強まった。ユーロ円が124.61円、豪ドル円は78.00円まで円買いが進んだ。ドル円も111.45円付近で上値が重い。ダウ平均は前日比170ドル安程度で推移。

[2019-05-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・アメリカのトランプ大統領が中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会の理事への指名を検討していた、利下げに積極的な立場のスティーブン・ムーア氏が指名を辞退した。トランプ大統領がねらった、FRBに利下げを求めてみずからの影響力を強めようという人事は頓挫する結果となった。

[2019-05-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・全米商工会議所の国際部門責任者、ブリリアント氏は、米国が対中貿易交渉で獲得するクラウドコンピューティングの市場アクセスは当初案より拡大するとの見方を示した。

[2019-05-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・バー米司法長官は、下院司法委員会が予定していたロシア疑惑の公聴会を欠席した。これについて、野党民主党のナドラー委員長はバー氏の証言拒否を非難し、議会無視を続ければ責任を取らせると述べている。

[2019-05-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米民主党のペロシ下院議長は、バー司法長官は議会にウソをついたと非難した。「もし他の誰かが同じことをすれば、犯罪とみなされるだろう。誰も法の上には立てない」と指摘している。

[2019-05-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米商工会議所のブリリアント副会頭は、大詰めを迎えた米中貿易協議をめぐり、市場競争をゆがめかねない中国政府の産業補助金の扱いについて「最終的に米国が望んでいる取り組みが実現される可能性は低い」と述べ、一定の譲歩もやむを得ないとの見方を示した。

[2019-05-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは、トランプ米大統領が台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業郭会長と面会したことを認めたうえで「郭氏の選挙支援については議論していない。偉大な友達というだけだ」と指摘した。

[2019-05-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国防総省は、中国の軍事力を分析した年次報告書を公表した。そのなかで、中国が台湾に外交的、軍事的に圧力をかけ続けていることに強い懸念を示し、「中国軍は台湾支援の第三国を排除し、武力によって台湾を中国本土に統一するための有事に備えている可能性がある」と分析している。

[2019-05-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国防総省は2日、中国の軍事力に関する年次報告書(2019年版)を発表した。中国の台湾政策について「平和的統一を唱えているが、軍事力の行使を捨ててはいない」と武力統一への強い警戒感を表明。近年拡大している資源開発などを目的とした北極圏進出にも懸念を示した。

[2019-05-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー米国家経済会議(NEC)委員長「FRBは利下げに目を向けている」「低い金利は政策金利の引き下げを促しているようだ」

[2019-05-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は3日、連邦準備理事会(FRB)が低インフレを踏まえ利下げを検討している可能性があるとの考えを示した。

[2019-05-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー米国家経済会議(NEC)委員長「日米は月末までに貿易合意の可能性」

[2019-05-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ハセット米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長「中国との通商合意やUSMCAが順調に行けば、米経済成長は4%を目指す」「欧州は景気後退に向かっている」

[2019-05-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は3日、先月交渉が始まった日米貿易交渉について、5月末のトランプ米大統領訪日時に合意することが「可能だ」と述べた。ホワイトハウスで記者団に語った。

[2019-05-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省は、ビーガン北朝鮮担当特別代表が7-8日に日本、9-10日に韓国を訪問すると発表した。国務省は声明で「北朝鮮の最終的で完全に検証された非核化を進めるための方策を議論する」と説明している。2月末の米朝首脳会談で非核化交渉がまとまらず停滞感が出るなかで、今後の打開策を議論するもようだ。

[2019-05-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官が、4日に発射されたのは北の飛翔体について、大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではなく、「相対的に短距離」のものだったと指摘。国境を越えることはなく、脅威にはならなかったとの見解を示したと報じている。また長官は「完全に検証された非核化という成果を交渉によりもたらす機会はあると、なお考えている」と説明。「金委員長が週末に取ったこの行為が妨げにならないことを期待している」と指摘したという。

[2019-05-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省は、ロシア、中国、フランス、英国が従事するイランの核開発プログラム再開阻止に向けた活動について、制裁対象外とする措置を延長すると発表した。ただ、延長期間は180日ではなく、90日としている。

[2019-05-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省は、イランの核活動に関し、制裁を発動する方針を表明した。声明では「ウラン濃縮を含め核拡散の恐れがあるすべての活動を停止しなければならない」とし、イラン南部ブシェールにある原発施設の拡張を図る動きや、濃縮ウランのイラン国外への持ち出しが「制裁対象となり得る」と警告している。

[2019-05-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院司法委員会のナドラー委員長は、バー司法長官に書簡を送り、先に発行した召喚状に従い、2016年米大統領選へのロシア介入疑惑に関する捜査報告書の全文を6日の日本時間午後10時までに議会に提出するよう要求した。バー氏はこれまで召喚状に応じておらず、圧力を加えた格好にある。

[2019-05-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・アメリカと中国の貿易摩擦をめぐりトランプ大統領が中国からの2000億ドル相当の輸入品に対する関税を引き上げる方針に言及したことについて、中国外務省の報道官は、直接的な批判は避けたうえで、交渉での合意を目指す姿勢を改めて示した。

[2019-05-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は5日、米ABCテレビのインタビューで、北朝鮮が4日に発射した飛翔(ひしょう)体について「米国や韓国、日本にとって脅威ではなかった」と述べ、北朝鮮への批判を避けた。一方で、米朝交渉の継続に意欲を示し、「我々は数週間後に(米朝間で)しっかりとした意思疎通があることを期待している」と語った。

[2019-05-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表「米政府は10日に対中関税を引き上げる」

[2019-05-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表「中国代表団は9日に到着する」「米国は中国との協議を打ち切らない」

[2019-05-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表「米政府は10日に対中関税を引き上げる」「米国は中国との協議を打ち切らない」「中国代表団は9日に到着」

[2019-05-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ライトハイザー通商部代表は、中国との閣僚級貿易協議を9-10日にワシントンで開催する予定だと明らかにした。

[2019-05-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は、ロシアが北極圏で積極的に活動していると警戒を示したほか、同地域での中国の活動についても監視する必要があると述べた。

[2019-05-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院司法委員会は、ロシア疑惑の捜査報告書をめぐり議会侮辱でバー司法長官の責任を追及する対応を始めた。委員会は8日午前10時に会合を開き、報告書の採択について検討。仮に採択すれば、本会議で採決にかけるという。

[2019-05-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・シャナハン米国防長官代行は、自身のツイッターで「イラン政府による軍事的脅威」の兆しがあるとして、中東への空母打撃群と爆撃部隊の派遣を承認したことを明らかにした。

[2019-05-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・シャナハン米国防長官代行は6日、「イラン政府による軍事的脅威」の兆しがあるとして、中東への空母打撃群と爆撃部隊の派遣を承認したことを明らかにした。

[2019-05-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)のロバート・ライトハイザー代表は6日、米中貿易協議について中国側が後退姿勢を見せているとした上で、2000億ドル分の中国製品に課す関税を10日に引き上げると述べた。

[2019-05-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米議会民主党は6日、ロシアの米大統領選介入疑惑に関する捜査報告書の全文公開とトランプ大統領の6年分の納税申告書の提出という2つの要求に政権側が応じなかったことを受け、司法の場に持ち込む構えを示した。

[2019-05-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・アメリカ政府で北朝鮮問題を担当するビーガン特別代表は日本を訪れ、7日午後、自民党本部で岸田政務調査会長と会談した。ビーガン特別代表は北朝鮮による飛しょう体の発射について、「アメリカとしては北朝鮮の焦りの表れだとみている」との見方を示した。またビーガン特別代表は「先の2回目の米朝首脳会談で、北朝鮮側の要求は受け入れられないものだったので拒否した」と説明し、岸田氏は安易な妥協はするべきではないとして、アメリカの姿勢に賛同する考えを伝えた。

[2019-05-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国の経済指標では3日、4月の雇用統計と失業率が改善し、平均賃金は伸び限定となる「適温経済」への回帰が確認された。

[2019-05-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官が、5月14日にロシアのラブロフ外相と同国南部ソチで会談すると報じている。ポンペオ長官とラブロフ外相は、ベネズエラの政治情勢や北朝鮮の核問題について協議するとみられるという。

[2019-05-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、3年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが2.248%、応札倍率(カバー)が2.48倍となった。

[2019-05-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は3年債入札を実施。最高落札利回りは2.248%、応札倍率は2.48倍。

[2019-05-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米民主党のペロシ米下院議長は、トランプ政権が下院民主党からの召喚状に応じないことについて、弾劾に値する行為と見なし得ると警告した。シポローネ大統領法律顧問はこれより先、前任者のマクガーン氏に下院民主党議員からの召喚状に応じないよう指示している。

[2019-05-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は、ドイツ訪問予定をキャンセルしてイラクの首都バグダッドを電撃訪問、アブドルマハディ首相らと会談した。終了後、記者団に「イラクにいる米国人の安全確保の重要性を確認した」と語り、イランの脅威の詳細についてイラク側に説明したと明らかにしている。

[2019-05-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)は米東部時間7日夕の時点で、2000億ドル分の中国製品に対する制裁関税の引き上げを正式に通知していない、と報じている。政府が実行に移すには事前に公告を出す必要があり、ライトハイザー代表は官報で7日にも出すと表明していた。

[2019-05-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中貿易交渉において、中国側が先週金曜日に米国交渉団との主要な合意事項の大半を撤回した、などと報じたことを受け、株価が失速、為替は円買いの動きに反応したが、今のところ一段の株安・円買いは制御されている。

[2019-05-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国による制裁包囲網の強化に直面するイランが窮余の対抗策を打ち出した。ロウハニ大統領は8日、イラン核合意で定められた義務の部分停止を表明した。「完全な合意違反」とも取られかねない濃縮ウランの濃度引き上げに踏み切る可能性も示した。イラン核合意が完全にくずれれば中東情勢は一気に危機を迎えかねない。イランの「瀬戸際戦術」には大きなリスクが伴う。

[2019-05-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)理事「イールドカーブの目標について議論」

[2019-05-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国は8日、中国製品2000億ドル相当への関税引き上げを通知した。

[2019-05-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国は8日、中国製品に対して10%から25%、2000億ドル相当の関税引き上げを通知した。

[2019-05-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・モリソン米大統領特別補佐官「(イランへの追加制裁)早急に行われると思う」

[2019-05-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)理事「金融危機や景気後退で再び0%への短期金利引き下げを行うことになった場合、1年債や2年債など、より長めの債券の金利を目標にするかもしれない」

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・サンダース米大統領報道官「中国から米国に合意に前向きな示唆があった」

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、10年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが2.479%、応札倍率(カバー)が2.17倍となった。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は10年債入札を実施。最高落札利回りは2.479%、応札倍率は2.17倍。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は、訪問先の英国で講演し、中国通信機器大手ファーウェイの次世代通信規格「5G」網への限定的な参入を容認する英国の方針に不快感を示した。米英は強固な同盟関係にあり、公然と批判するのは異例のことになる。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は、イランが核合意履行の一部停止を表明したことについて「何を行うか意図的にあいまいにしている」と指摘、イランの実際の行動を確認したうえで対応する意向を示した。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米軍のダンフォード統合参謀本部議長は、アフガニスタン情勢が落ち着くまで米国は軍を駐留させる必要があるとの考えを示した。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国防総省は、北朝鮮と共同で行っていた米兵の遺骨収集の取り組みを一時中止したと明らかにした。ベトナムの首都ハノイでの米朝首脳会談が物別れに終わったのち、遺骨の収集に関し北朝鮮からの連絡が途絶えたと説明している。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・シャナハン米国防長官代行は、上院歳出委員会の小委員会公聴会で、北朝鮮による4日の飛翔体発射に関し「ロケットとミサイルを発射した」と発言した。米政府高官が飛翔体の種類に言及するのは初めてとみられる。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのサンダース報道官は、中国が通商合意の実現に意欲を示す情報を入手したと明らかにした。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米上院情報委員会はトランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏に召喚状を送り、ロシアの大統領選干渉疑惑に関する質問に回答するよう要求した。複数の関係筋によるもの。上院情報委の報道官は詳細についてコメントを控えた。トランプ・ジュニア氏の弁護士からのコメントは得られていない。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院司法委員会は、バー司法長官を議会侮辱罪に問う決議案を採決し、賛成24、反対16で可決した。モラー特別検察官が作成したロシア疑惑捜査の報告書をめぐり、下院民主党とトランプ大統領の対立が先鋭化している。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ブレイナーFRB理事は、今後経済が低迷した際、景気を刺激するために、より長期間の金利水準を目標にする政策を検討したいと述べた。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・貿易をめぐる米国と中国の対立激化を受け、日本の景気への影響を懸念する声が強まっている。中国向けは日本の輸出全体の2割を占める。民間エコノミストの間では、米国による対中制裁関税強化で中国経済の回復が遠のけば、日本の輸出は年1%近く押し下げられるとの試算もある。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ニール米下院歳入委員会委員長(民主党)「トランプ大統領の納税申告書の提出命令を裁判所に申し立てるかどうか、9日に判断する」

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中通商協議の先行き不透明感で上値が重いオフショアの人民元円は、16時16分時点で16.06円付近と本日の安値圏での取引。上海総合指数も先ほど前日比1.48%安で大引けした。

[2019-05-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中通商協議の先行き不透明感が高まり、アジア株式市場は総じて軟調な動き。為替相場もリスク回避の円買いが強まっている。ドル円は3月25日安値109.71円を割り込み、109.64円まで下値を広げた。ユーロ円が122.76円まで下押ししている。

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・FCC(米連邦通信委員会)「チャイナモービルの米国内でのアクセス申請を却下」

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米司法省「北朝鮮の貨物船を拿捕。制裁違反で」

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は30年債入札を実施。最高落札利回りは2.892%、応札倍率は2.20倍。

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、30年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが2.892%、応札倍率(カバー)が2.20倍となった。

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府「米財務省はベトナムを為替操作国と認定することを検討」「米国は為替操作の可能性で監視リストを拡大へ」「米国はインドと韓国を監視リストから除外する可能性強い」などと報じた。

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米連邦通信委員会(FCC)は、中国国有通信最大手、中国移動(チャイナモバイル)の米国参入を認めない方針を正式決定した。米国の通信網につながれば中国政府のスパイ活動などに使われる安全保障上のリスクを考慮した。

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは、トランプ大統領がシャナハン国防長官代行を国防長官に指名すると発表した。

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・サンダース米大統領報道官は9日、トランプ大統領がシャナハン国防長官代行(56)を次期国防長官に指名する意向であることを明らかにした。昨年末にマティス長官がトランプ氏との「意見の相違」を理由に辞任して以降、シャナハン氏が代行を務めていた。就任には上院の承認が必要になるが、一部議員には軍歴や政治経験のないシャナハン氏の指導力を不安視する声もある。

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・欧州を歴訪していたポンペオ国務長官が9日のデンマーク領グリーンランド訪問を延期し、帰国を早めると発表したと報じている。国務省高官は、イラン問題に関する会合に出席するためだと明らかにしたうえ、北朝鮮の飛翔体発射を受け、同国問題についても協議を行う予定としていたという。

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国防総省は北朝鮮が発射したのは弾道ミサイルだった、という見解を示した。

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国と中国の通商当局者は9日、初日の貿易協議を終えた、とロイター通信が伝えた。当局者は協議終了に際して、記者団と話さなかった。情報源には言及していない。中国の劉鶴副首相とライトハイザーUSTR代表、ムニューシン財務長官が90分間協議した。ブルームバーグが引用して伝えたもの。

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・訪韓している米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表は、康外相と会談した。北朝鮮が9日に短距離ミサイルとみられる飛翔体を発射した問題などを話し合ったようだ。なお、当初は会談冒頭の両氏の発言は公開される予定だったが、北朝鮮の飛翔体発射を重く見たのか、非公開となった。ビーガン氏は外交部庁舎に到着した際も、飛翔体発射に関する報道陣の質問には答えなかったという。

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ホワイトハウス報道官「トランプ米大統領、中国との通商交渉についてライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン米財務長官と協議」「米通商代表と財務長官、劉鶴中国副首相と10日午前協議継続で合意」

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中貿易協議はほとんど、ないし全く進展なし、と報じた。

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・2020年米大統領選への出馬を表明している民主党のジョー・バイデン前米副大統領が、ブルーカラー労働者層と環境保護主義者の双方にアピールできる環境政策を策定していると、関係筋2人が明らかにした。

[2019-05-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府はテロリストだけをピンポイントで狙う特殊設計のミサイルを開発した。複数の現・元当局者によると、この秘密兵器は爆発せず、付近の家屋や民間人の巻き添え被害を最小限に抑えることができる。

[2019-05-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・「中国と米国、北京での通商協議継続で合意」などと報じた。

[2019-05-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米シンクタンクの戦略国際問題研究所は、北朝鮮の平壌から北東へ63キロメートルの場所に秘密のミサイル基地があるとの分析結果を明らかにした。大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の「火星14」や「火星15」を格納していたとみられ、現在も稼働状態にあるという。

[2019-05-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長がインタビューで、トランプ大統領が中国との通商交渉で自身の主張を曲げないだろうと示唆したうえで、中国製品への関税引き上げによる米経済への影響は最小限で済むとの見方を示した。

[2019-05-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長がインタビューで、「日本で開かれるG20首脳会議(サミット)に合わせて、米中首脳が会う可能性は非常に高い」と述べ、6月にトランプ米大統領と中国の習国家主席が会談するとの見通しを示した、と報じている。また、会談については「非常に良いことだ」と述べたという。

[2019-05-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・パーデュー米農務長官は自身のツイッターで、中国との貿易摩擦による米農業への深刻な影響に対処するため、農家支援策を策定するようトランプ米大統領から指示を受けたと明らかにした。

[2019-05-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・来日中のパーデュー米農務長官がインタビューで、「日米は経済や安全保障の面で強固な関係を築いてきた。今回の貿易交渉も妥結を期待しているし、妥結するべきだと思っている」と述べたうえで、「米国の消費者は、日本経済を潤す一翼を担ってきた。いわば、もっともいいお客さんなのだから、日本にもしっかりした扱いを求めたい」と述べ、日本が農産物の市場を開放し、米国産農産物の輸入を増やすよう求めたと報じている

[2019-05-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は、南米ベネズエラへの制裁を拡大し、防衛、情報部門も適用対象にすると発表した。さらにベネズエラからキューバに石油を運んだとして、西アフリカのリベリアなどの海運会社2社と所有するタンカー2隻を制裁対象に指定したという。

[2019-05-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国が中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)相当に課している追加関税を10%から25%へ引き上げた。貿易摩擦の長期化が懸念される中、中国の報復関税で打撃を受けている米国の大豆農家は「我慢も限界」「状況は絶望的」などといら立ちを募らせている。

[2019-05-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ブレイナーFRB理事は、中間所得世帯の富が昨年末の時点で、2007-09年の経済危機前の水準を下回り続けていると述べた。

[2019-05-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ホワイトハウスは保守派エコノミスト、シェルトン氏をFRB理事候補に指名することを検討している、と報じている。匿名を条件に話した事情に詳しい2人の関係者によると、ホワイトハウスはシェルトン氏にこのポストをめぐってすでに打診しているという。

[2019-05-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米議会下院司法委員会のナドラー委員長は、大統領選へのロシア介入疑惑を捜査したモラー特別検察官が13日からの週に議会証言を行わないと明らかにした。

[2019-05-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院情報委員会のシフ委員長(民主党)が、民主党はトランプ大統領の弾劾に消極的だが、政権監視を目的とする議会調査の妨害を続けることで大統領自らが弾劾を引き起こす可能性があるとの見方を示した、と報じている。

[2019-05-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米金融機関大手JPモルガンは南アの財政リスクを理由に、同国債券と通貨ランド(ZAR)の投資見通しの引き下げを推奨した。

[2019-05-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・パーデュー米農務長官が13日、東京都内で毎日新聞などのインタビューに応じた。パーデュー氏は日米貿易交渉について、「米国を他の協定国と同様にフェアに扱ってほしい。交渉の先送りはもうできない」と述べ、米国農産物の関税引き下げと早期の交渉妥結を日本側に求めた。

[2019-05-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府は中国製品3000億ドル相当への関税の詳細を公表し、6月17日に新たな対中関税についての公聴会を開催すると発表した。

[2019-05-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)は第4弾となる対中追加関税のリストを公表した。中国からの輸入品、約3000億ドル(3805品目)に及び、携帯電話やラップトップコンピューター等が含まれる。一方で、医薬品やレアアースは含まれないもよう。

[2019-05-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省は、ポンペオ国務長官が13日に予定していたモスクワ訪問を取りやめたと発表した。代わりにブリュッセルを訪れて欧州諸国の外相と会談し、核合意履行の一部停止を発表したイランへの対応を協議するという。なお、14日にはロシア南部ソチを予定どおりに訪問してロシアのプーチン大統領やラブロフ外相との会談に臨む予定だ。

[2019-05-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・「米中報復合戦のリスクに備えよ」という社説記事を掲載した。

[2019-05-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・2020年の米大統領選に出馬表明した民主党のバイデン前副大統領が、トランプ大統領が中国に制裁関税を課して対決姿勢を強めていることについて、記者団に「代償を払っているのは農家と労働者だ。間違いだらけだ」と批判したと報じている。

[2019-05-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中貿易戦争の様相が強まり、中国経済への悪影響を嫌気してオフショア人民元(CNH)に対する売り圧力は強まっている。ドルCNHは9時前に一時6.9194元と昨年12月24日以来のCNH安ドル高を記録した。CNH円は昨日の安値15.76円を前に下げ止まっているが、9時25分時点では15.80円付近と上値は重いまま。

[2019-05-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)は、約3000億ドル相当の中国製品に適用する可能性のある最大25%の追加関税について、携帯電話やノートパソコンが対象に含まれるが、医薬品やレアアースは含まれないと明らかにした。

[2019-05-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国拠点の北朝鮮分析サイト「38ノース」は、北朝鮮が4日に発射した飛翔体に関し、ロシア製の高性能弾道ミサイル「イスカンデル」と酷似しているとの分析を公表した。ロシアから輸入したことを示唆しているとの見方も同時に示している。

[2019-05-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・当局筋の話として、シャナハン米国防長官代行が、イランが米軍を攻撃したり、核兵器開発を加速させたりした場合に最大12万人の部隊を派遣する案などを含む最新の軍事計画をトランプ政権に提出した、と報じている。

[2019-05-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・2016年米大統領選をめぐるロシア疑惑で、バー司法長官が捜査の問題点を検証する連邦検事を任命した、と報じている。疑惑捜査開始の経緯を調べ、トランプ陣営に関する情報収集が合法で適切だったか調べるという。

[2019-05-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官とロシアのラブロフ外相は、ロシア南部ソチで会談した。ポンペオ氏の訪露就任後初めてで、核軍縮や北朝鮮問題、ベネズエラ情勢などを議論したもようだ。

[2019-05-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は、ラブロフ露外相との会談後、朝鮮半島に非核化が達成でき次第、米国は対北制裁を取り下げることを明らかにした。「米国もロシアも北朝鮮の非核化が目的であることに同意している。我々は北朝鮮が約束を遂行したのち、制裁を解除する」と指摘している。

[2019-05-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省報道官が、訪中に関する詳細な日程は示さなかったものの、トランプ大統領が来月のG20首脳会議に合わせ中国の習国家主席と会談する見通しを明らかにした、と報じている。

[2019-05-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ドナヒュー全米商工会議所会頭がインタビューに応じ、米国の対中関税について「長期間にわたる使用は支持しない」と述べたと報じている。一方、日米の通商協議については、「短期間で軽い合意をするよりは時間をかけて良いものにすべき」と指摘していた。

[2019-05-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米商務省「華為技術(ファーウェイ)の製品購入でライセンスを義務付けへ」「華為技術(ファーウェイ)と関連会社70社を貿易ブラックリスク入りへ」

[2019-05-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・下院情報委員会に書簡を送り、議会にはロシア疑惑をめぐるモラー特別検察官の捜査を「やり直す」権利はないと言明した。

[2019-05-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府が9日の日米韓3ヵ国協議で、北朝鮮の弾道ミサイルは短距離であっても安全保障上の脅威があり問題視すべきだと訴える日本側に同調せず、控えめな対応に努めると説明していたことが分かった、と報じている。理由に関し、米朝交渉に期待をつなぐトランプ大統領に配慮する必要があると説明したという。

[2019-05-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米誌ナショナル・インタレストは、米消息筋の話として、「イランやベネズエラ、北朝鮮に対しボルトン補佐官が野望をむき出しにしていることから、同補佐官は大統領府から追放すべき人物のリストに挙がっている可能性がある」と報じている。また、「ポンペオ米国務長官は、自らの立場を死守しようと躍起になっているが、ボルトン補佐官は米国務省を嫌って、波風を立てている」としていた。

[2019-05-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府系ラジオのボイスオブアメリカ(VOA)は、ワシントンのピーターソン国際経済研究所のノーランド副所長が、参加した「韓半島統一と米韓協力」をテーマに開催した討論会で、韓半島の統一に1兆ドルが必要だという見方を示したと報じている。

[2019-05-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)理事「2%の物価目標の未達は信任問題になる」

[2019-05-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米議会下院の情報委員会は、問題とされる中国の行動を検証する作業を始めた。来年にかけて行うという。

[2019-05-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府が中国からの2000億ドル相当の輸入品に対する関税を10%から25%に引き上げると表明した週に、中国の業者が3247トンの 米国産豚肉の発注を取り消していたことが米農務省の統計で明らかになった、と報じている。

[2019-05-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米議会上院は、トランプ大統領が候補に指名していた運輸副長官を務めたローゼン氏の司法副長官就任人事を承認した。採決の結果は賛成52票、反対45票だった。

[2019-05-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ブレイナーFRB理事は、失業率と物価がトレードオフの関係にあることを示すフィリップス曲線は崩壊しており、物価を目標水準に引き上げられない場合、問題が生じる恐れがあるとの考えを示した。

[2019-05-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府が中国からの2000億ドル相当の輸入品に対する関税を10%から25%に引き上げると表明した週に、中国の業者が3247トンの 米国産豚肉の発注を取り消していたことが16日、米農務省の統計で明らかになった。

[2019-05-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国から中国への原油輸出が急減している。米エネルギー情報局によれば、2018年8月から19年2月までの7カ月間の輸出量は731万バレルと前年同期比89%減った。世界の原油需給に与える影響は限定的だが、対立の激化に備え、中国が報復関税の対象外である原油でも調達を減らす動きを進めたとみられる。

[2019-05-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国の制裁対象となった中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)の幹部が、社員に向け相次ぎ通知を出している。胡厚崑(ケン・フー)副会長兼輪番会長は16日に社員にあてた通知で、米国の制裁について「数年前から想定し、研究開発や業務継続などの点で十分に準備をしてきた」と強調した。社内の動揺を抑える狙いがありそうだ。

[2019-05-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府は17日に輸入自動車に対する関税の判断を最大6カ月延期することを発表する見通し。複数の関係筋が明らかにした。

[2019-05-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府は17日、カナダやメキシコを鉄鋼・アルミ輸入関税対象から除外する方針を示した。

[2019-05-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国とカナダは鉄鋼アルミ関税の撤廃で合意したと正式に表明した。

[2019-05-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は、北朝鮮北西部東倉里の西海衛星発射場の衛星写真を公表した。そのうえで、発射台周辺での新たな活動は確認されていないとしたが、4月中旬までに組立施設の新たな建物の屋根が完成したと分析している。

[2019-05-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・王国務委員兼外相は、ポンペオ米国務長官と電話で会談し、「米国は政治的な手段で中国企業の正常な経営を抑圧しており、断固反対する」と抗議した。そのうえで、改めて両国の関係を悪化させないよう促している。

[2019-05-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米商務省が中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)との取引を原則禁じる制裁措置を、近く一部縮小する可能性があると報じている。製品を使う企業や個人への影響に配慮し、ファーウェイとの取引を認める暫定認可を出すという。

[2019-05-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省の報道官は、米国が制裁に対するあらゆる違反行為を真剣に受け止め、必要に応じて措置を講じると述べた。「米国は制裁措置、とくにイランの石油および石油化学製品セクターに関連する制裁措置の執行に取り組んでいく」と指摘している。

[2019-05-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は、ムニューシン長官が、トランプ大統領の6年分の納税申告書を提出するよう求める下院のニール歳入委員長(民主党)の召喚状に対し、「議会としての正当な目的に欠ける」として、提出を拒否すると通告したことを明らかにした。議会の反発は必至の情勢だ。

[2019-05-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米共和党のアマッシュ下院議員は、ツイッターに連続して投稿し、トランプ大統領が「弾劾されて当然の行為」に関与したとの認識を表明した。与党共和党の議員がトランプ氏の弾劾を呼び掛けたのは初めてのこと。

[2019-05-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・2020年米大統領選に出馬表明した民主党のジョー・バイデン前副大統領(76)が勢いを見せている。再選を目指す共和党のトランプ大統領に「勝てる候補」というアピールを前面に出し、民主党支持者の期待を集めている様子だ。

[2019-05-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ライトハイザー通商代表部(USTR)代表が24日に来日する。日米貿易問題に関して、閣僚級交渉を行う。

[2019-05-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府による中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置を受けて、インテルなど米半導体メーカー4社がファーウェイとの取引を停止することが19日、明らかになった。IT大手グーグルがスマートフォン向けソフトの提供を打ち切る動きも表面化しており、ファーウェイは大きな制約を強いられる。

[2019-05-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスは、トランプ米大統領がロシア疑惑捜査を阻もうとした自身の司法妨害の疑いをめぐり、議会から強制力のある召喚状で証言を求められていたマクガーン元大統領法律顧問に証言に応じないよう指示したと発表した。司法省の助言を受け「憲法が定める免責特権がある」と判断したという。

[2019-05-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米軍とカナダ軍が共同運営する北米航空宇宙防衛司令部は、ロシアの爆撃機などが20日にアラスカ州に接近したため、F22戦闘機が対応したと発表した。防空識別圏内を飛行したとしている。

[2019-05-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米共和党のマコネル上院院内総務は、連邦政府の債務上限引き上げについて、21日中に議会が合意できることを期待していると述べた。

[2019-05-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は、欧州および日本の高官と23日にパリで会談する。他国の市場志向型でない政策や慣行にいかに対応するかについて協議する。ライトハイザー氏のオフィスが明らかにした。

[2019-05-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政権幹部は21日、イラン情勢について議会で説明を行った。説明を受けた議員によると、高官らはトランプ政権がイランを攻撃することではなく同国による攻撃を抑止することを望んでいると強調した。

[2019-05-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・バイデン前米副大統領が北朝鮮の金朝鮮労働党委員長を「暴君」と呼んだことについて、「我々の最高尊厳を冒とくする妄言を口にしたことは大変な政治的挑発」として、「決して許さない」と非難する論評を掲載した。

[2019-05-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省は、シリアのアサド政権による化学兵器使用の可能性を察知していると明らかにし、確証が得られれば米国ならびに同盟諸国は「迅速かつ適切に」対応すると警告した。

[2019-05-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米軍横田基地所属のC130J輸送機にレーザー光を照射したとして、警視庁組織犯罪対策2課は、威力業務妨害の疑いで東京都あきる野市館谷、職業不詳、重川義則容疑者を逮捕した。容疑を認め「3年くらい前から米軍機などにレーザー光を照射していた」と供述している。

[2019-05-23][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・同国大統領府のボフダン長官が、ロシアとの関係について「大統領や議員だけでなく、国民が決められるようにする」と述べ、ゼレンスキー大統領がロシアとの関係をめぐって国民投票の実施を検討していることを明らかにした。

[2019-05-23][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・下院情報委員会のシフ委員長は、モラー特別検察官がまとめたロシア疑惑の報告書をめぐり、司法省が対諜報および外国諜報活動に関する12分野の資料を提出することで合意したと発表した。

[2019-05-23][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院情報委員会のシフ委員長は、司法省がモラー特別検察官によるロシア疑惑の捜査関連資料提出で合意したことを受けて、バー司法長官に対する召喚手続きの強制執行を撤回したことを明らかにした。

[2019-05-23][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米民主党のペロシ下院議長は、トランプ大統領が議会の召喚状に応じていないことに関し、これをニクソン元大統領を辞任に追い込んだ「隠蔽工作」になぞらえ、トランプ氏が「弾劾に値する」罪を犯した可能性があると主張した。

[2019-05-23][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府高官が、トランプ大統領の国賓訪日に関する電話会見を開き「今回の訪問目的は貿易に焦点を当てることではない」と述べた、と報じている。「かつてなく強い日米同盟」を内外に示すと同時に、初めて天皇陛下に会見する国賓となることが「訪問の中心となる」と説明したという。

[2019-05-23][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府は発表した官報で、イランなどの大量破壊兵器開発に関与したとして、中国人実業家リ・ファンウェイ(別名カール・リー)容疑者ら22個人・団体を国内法に基づく制裁対象に指定したことを明らかにした。米政府の調達から排除されることになる。

[2019-05-23][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・パーデュー米農務長官は23日、トランプ大統領が計画している160億ドルの農家支援策が新規市場の開拓などに寄与し、米中貿易摩擦の打撃を受けている農家を支援するとの認識を示した。農家支援策を巡っては、農務省が同日中に詳細を発表し、トランプ大統領もホワイトハウスのイベントで演説する予定となっている。

[2019-05-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は23日、来週の米国債の入札予定を発表。28日に2年債400億ドル、5年債410億ドル、29日に7年債320億ドル規模の入札を実施するとした。

[2019-05-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国防総省は、シャナハン国防長官代行が28日からハワイに加えて、日本や韓国、シンガポール、インドネシアを訪問すると発表した。日本を訪れるのは6月上旬になる見込みだ。

[2019-05-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官がインタビューで、中国は米国の安全保障に深刻なリスクを及ぼしており、中国の通信機器大手ファーウェイとの取引を停止する米国企業は今後増えるとの見方を示した、と報じている。

[2019-05-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・シャナハン米国防長官代行は記者団に対し、中東に駐留する米軍の保護拡充に向け「軍の追加派遣がともなう可能性がある」と述べた。ただ、検討されている増派の規模に関する報道については、確認していないという。

[2019-05-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省のオータガス報道官は、シリア政府軍による同国北西部での攻撃後、化学物質の暴露を示す情報が大量に報告されていると発表した。ただ化学兵器の使用に関する確証は得られていないという。

[2019-05-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国側の要請ではじまった日豪韓4ヵ国海軍が参加する『パシフィック・バンガード』演習について、韓国軍関係者が、「中国圧迫」の意味合いが強い演習に参加することには負担を感じていたと報じている。また、哨戒機・レーダー照射問題をめぐる日本との対立がまだ解消されていない状態で日本と共に演習を行うという点も負担として作用しているという。

米政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース