米政府関係

米政府関係のイメージ画像

 2019年8月の期間中の米政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年8月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年8月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-08-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ホワイトハウス声明「中国との貿易協議は建設的だった」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

米政府関係による2019年8月 発言・ニュース

[2019-08-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ホワイトハウス声明「中国との貿易協議は建設的だった」

[2019-08-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・「米当局、アルミ関税逃れで中国人資産家を起訴」などと報じた。

[2019-08-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・2020年米大統領選に向け、民主党の2回目の候補者討論会が30日、ミシガン州デトロイトで2日間の日程で始まった。この日はサンダース上院議員(77)とウォーレン上院議員(70)の2人の左派候補が登壇。穏健派との間で激しい論争を繰り広げ、同党が抱える路線対立を浮き彫りにした。

[2019-08-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国と中国の両政府は31日、上海で2日目の閣僚級貿易協議を終えた。中国商務省の発表によると、双方は経済貿易分野の「重大な問題」について「率直で建設的な意見交換」を行った。次回協議は9月に米国で行うことも明らかにした。ただ交渉決裂から3カ月ぶりに協議が再開されたものの大きな進展はうかがえず、今後も難航しそうだ。

[2019-08-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国防当局高官は、近く予定する米韓合同軍事演習に変更の計画はないと明らかにした。

[2019-08-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・出演したボルトン米大統領補佐官が、北朝鮮による飛翔体発射について、金朝鮮労働党委員長がトランプ大統領に対して行った約束に「違反していない」と述べ、問題視しない考えを示したと報じている。

[2019-08-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米民主党は7月31日まで2日間、次期大統領選の候補者を選ぶ討論会を中西部ミシガン州デトロイトで開いた。前回「トランプ旋風」が吹いたラストベルト(さびた工業地帯)の奪還に向けて経済政策を競った。再選を目指すトランプ大統領も労働者の支持をつなぎ留めるため景気維持に必死だ。2020年をにらむ戦いが激しくなっている。

[2019-08-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・「米上院、債務上限適用除外の延長法案を可決、トランプ大統領署名へ」などと報じた。

[2019-08-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は、訪問先のバンコクで記者会見し、対立が深刻化する日韓関係をめぐり「両国が緊張を緩和し、前に進むための方策を見いだすことを望んでいる」と述べた。

[2019-08-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府高官が、日本政府による輸出規制強化など一連の日韓対立をめぐり、双方が新たな措置を取らず時間をかけて交渉する「据え置き協定」の仲介案受け入れを日韓に求めていると改めて表明したと報じている。安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る「ホワイト国」から韓国を除外する日本政府の方針にも懸念を示したという。

[2019-08-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官と中国の王国務委員兼外相は、バンコクで会談した。中国外務省によると、王氏は南シナ海が中国の譲れない「核心的利益」であることを尊重し、言動を慎むよう要求。ポンペオ氏は会談後の記者会見で「中国が振る舞いを改めてくれるよう望んでいる」と述べ、厳しい応酬があったことをうかがわせた。

[2019-08-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・冷戦後の核軍縮の支柱となった米ロの「中距離核戦力(INF)廃棄条約」が2日失効した。米国は2月、ロシアの条約違反を理由に破棄を通告、違反を否定するロシアとの対立が解けないまま条約が定めた失効日を迎えた。条約の消滅により「核兵器なき世界」を目指す国際的な軍縮の機運がさらに後退するのは避けられない。

[2019-08-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は、中国は何十年も略奪的な通商戦術を行ってきた、などと発言した。

[2019-08-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官「北朝鮮はシンガポールでの約束を果たす必要」「北朝鮮との非核化に関する交渉が迅速に進展することを望んでいる」

[2019-08-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官「米国は、香港に関して、何をするか、何をしないのか手の内は明かさない」「中国は長い間略奪的な貿易慣行を行ってきており、止めるべき」「イランに対する制裁は上手くいっている」

[2019-08-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー米国家経済会議(NEC)委員長「対中追加関税延期の可能性については何も聞いていない」

[2019-08-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー米国家経済会議(NEC)委員長「先日の対中関税を受けての市場の反応を懸念せず」

[2019-08-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は2日、トランプ大統領が前日に発表した3000億ドル相当の中国製品に対する10%の制裁関税発動について、中国が前向きな措置を取れば発動は延期、もしくは中止されるかとの質問に対し明確に答えなかった。カドロー委員長はフォックス・ビジネス・ネットワークに対し、トランプ大統領は中国との通商協議の進展に満足していないと指摘。対中関税措置の発動延期の可能性などについて「確実なことは何も聞いていない」と述べた。

[2019-08-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米南部テキサス州エルパソのショッピングモールで、銃乱射事件が起き、アボット同州知事は20人が死亡したと発表した。警察当局によれば、26人が負傷し病院で治療を受けている。容疑者は1人ですでに拘束された。犯行に使われたのは半自動小銃とみられる。

[2019-08-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中西部オハイオ州デートンで銃撃事件が発生し、地元警察は9人が死亡、少なくとも16人が負傷したと明らかにしたと報じている。

[2019-08-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・カドロー米国家経済会議(NEC)委員長が、欧州は景気テコ入れに向け、追加金融緩和政策でなく、「成長志向型の政策」が必要との認識を示したと報じている。

[2019-08-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・1987年に米国と旧ソ連が締結した中距離核戦力(INF)全廃条約が2日、失効した。米国とロシアのあいだでは、新戦略兵器削減条約(新START)延長の議論も深まらず、トランプ米大統領が目指す、ロシアに中国も加えた「21世紀の軍縮」実現のメドも立っていない。冷戦末期に構築された核軍縮体制は曲がり角を迎え、新たな軍拡の時代に逆戻りする恐れもある。

[2019-08-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国と豪州の外務・防衛閣僚協議(2プラス2)が、シドニーで行われた。エスパー米国防長官は協議後の共同記者会見で、インド太平洋地域において「中国による攻撃的な振る舞い、不安定な行動傾向に立ち向かう」と述べ、中国への対抗姿勢を強調している。

[2019-08-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国と豪州の外務・防衛閣僚協議(2プラス2)が、シドニーで行われた。米側はホルムズ海峡などの安全確保を目的に結成を目指す有志連合への参加を求めたが、豪州側は結論を先送りしたという。協議終了後の共同記者会見で、レイノルズ豪国防相は「米国からの要請は深刻かつ複雑」と指摘したうえで「真剣に検討する」と述べるにとどめた。

[2019-08-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・アメリカ軍と韓国軍は朝鮮半島有事を想定した合同軍事演習を5日から韓国で開始する。北朝鮮は演習に強く反発していることからミサイルの発射など挑発に出る可能性があり、米韓は警戒を強化することにしている。

[2019-08-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ナバロ米国家通商会議(NTC)委員長がインタビューで、利上げと量的引き締めがGDP伸び率を少なくとも1ポイント押し下げた、などとしてパウエルFRB議長の手腕を糾弾したと報じている。

[2019-08-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は中国を為替操作国に指定したと発表した。

[2019-08-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省が中国を為替操作国に認定したと報じられている。

[2019-08-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省はメディアに向け、ムニューチン米財務長官が中国を為替操作国に認定との判断を下したと正式発表した。

[2019-08-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・東京を訪問しているエスパー米国防長官は、ここ数週間の北朝鮮による複数回のミサイル発射に米国は過剰反応せず、北朝鮮との対話の扉は開いておく方針だと述べた。

[2019-08-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー米国家経済会議(NEC)委員長「トランプ米大統領は中国との協議継続を望んでいる」「中国への関税についての状況は変わり得る」

[2019-08-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ボルトン米大統領補佐官は、トランプ大統領と北朝鮮の金委員長は大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射は行わないとの理解を共有しているとし、米国は北朝鮮によるミサイル発射実験を注意深く見守っていると述べた。

[2019-08-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・CNBCは、クドロー米国家経済会議(NEC)委員長がインタビューで、トランプ大統領が中国との協議継続を希望している、中国への関税措置の状況は変わり得るなどと述べたと報じている。

[2019-08-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ナバロ米大統領補佐官(通商担当)「FRBは追加利下げするべき」

[2019-08-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、3年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが1.562%、応札倍率(カバー)が2.41倍となった。

[2019-08-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は3年債入札を実施。最高落札利回りは1.562%、応札倍率は2.41倍。

[2019-08-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・BBCラジオ4は、サマーズ元米財務長官がインタビューで、米政府が合意する通商取引は「英国経済の見通しにとって素晴らしい」ものではないだろうと述べた、と報じている。

[2019-08-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ボルトン米大統領補佐官は、ベネズエラのマドゥロ政権に対抗策を講じる時期が来たと指摘し、国際社会に行動を強化するよう呼び掛けた。トランプ米大統領は5日、米国内のベネズエラ政府資産をすべて凍結する大統領令に署名している。

[2019-08-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ナバロ大統領補佐官(通商製造政策局長)が、「FRBは年末までに米政策金利を少なくとも75-100BP引き下げ、他国の金利水準と一致させる必要がある」と要求したと報じている。そのうえで、米国と他国との「利回り差には過度の開きがあり、米国の雇用に影響している」と述べたという。

[2019-08-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・来年の大統領選に向けた野党・民主党の候補者指名争いで、ジョー・バイデン前副大統領が首位を維持した。トランプ氏の再選阻止に向け、バイデン氏やバーニー・サンダース上院議員が少数派らの支持を集めた。

[2019-08-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ボルトン米大統領補佐官が、北朝鮮が短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体発射を続けていることについて、「一連の発射実験で、このミサイルを完全に運用させたいようだ」と述べ、警戒感を示したと報じている。

[2019-08-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ボルトン米大統領補佐官が、北朝鮮が短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体発射を続けていることについて、「一連の発射実験で、このミサイルを完全に運用させたいようだ」と述べ、警戒感を示したと報じている。

[2019-08-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米キニピアック大は6日、来年の米大統領選に出馬している民主党候補に関する世論調査結果を発表した。7月下旬の第2回討論会の「最大の勝者」は最左派ウォーレン上院議員で、前回調査から支持率を6ポイント伸ばして21%となり、首位のバイデン前副大統領との差を縮めた。

[2019-08-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は10年債入札を実施。最高落札利回りは1.670%、応札倍率は2.20倍。

[2019-08-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省によると、10年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが1.670%、応札倍率(カバー)が2.20倍となった。

[2019-08-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は、北朝鮮との非核化協議が今後数週間以内に再開することに期待を表明した。記者団に対し「数週間中に交渉の用意を整え、双方のチームが交渉の席に戻ると期待する」と述べている。

[2019-08-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院司法委員会のナドラー委員長が、元ホワイトハウス法律顧問のマクガーン氏の証言を求めて提訴する方針であることが、ペロシ下院議長が民主党議員に宛てた書簡から明らかになった、と報じている。

[2019-08-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・サンダース上院議員「大統領に選ばれたらUFO関連の証拠を開示する」

[2019-08-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省は30年債入札を実施。最高落札利回りは2.335%、応札倍率は2.24倍。

[2019-08-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・「米国は華為技術(ファーウェイ)と取引再開のライセンス決定を先送りする」ようだ。中国の米農産品輸入停止を受けた措置とみられる。

[2019-08-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国、ファーウェィとの取引再開のライセンス決定を先送りした。中国の穀物輸入停止措置に対抗。

[2019-08-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は、中南米政策を統括してきたブライヤー国務次官補の辞任を発表した。辞任理由について、ポンペオ氏はツイッターで「家族と過ごす時間を増やすため」と説明したが、米メディアでは中米諸国からの移民問題をめぐり、ブライヤー氏とホワイトハウスとのあいだに軋轢があったとも報じられている。

[2019-08-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省のオルタガス報道官は8日の記者会見で、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする香港の「逃亡犯条例」改正案への抗議デモを巡り、香港民主派と面会した米外交官の個人情報を中国政府が流出させたとして「暴力的な政権がやることだ」と批判した。

[2019-08-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ボルトン米大統領補佐官は、自身のツイッターで、英国訪問に11日出発すると明かした。さまざまな安全保障問題や経済問題について協議するという。

[2019-08-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米韓両軍が5日から韓国で始めた合同軍事演習に、朝鮮人民軍を制圧した後、北朝鮮住民の生活を安定させる作戦のシミュレーションも含まれていると報じている。米韓は戦闘開始から約90日後には朝鮮人民軍の主力を壊滅させ、事態の収拾に移ることを想定。この時期に大量破壊兵器の除去や朝鮮人民軍の残存部隊による抵抗の鎮圧に加え、住民向けの食糧や飲料水の確保に当たるシミュレーションをするという。

[2019-08-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国のペンス副大統領が10月に来日し、国内外に天皇陛下の即位を宣明するために催す同月22日の即位礼正殿の儀に参列する方向となった、と報じている。トランプ大統領は5月に即位された陛下と国賓として初めて会見しており、大統領と副大統領が相次ぎ陛下の即位を祝い、日米同盟重視の姿勢を示すという。

[2019-08-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのナバロ大統領補佐官(通商製造政策局長)は、トランプ氏が「9月の米中貿易協議開催は不透明」と発言したことを事実上否定、「依然として中国と次回の通商協議を行うことを計画している」と述べた。

[2019-08-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・訪英中のボルトン米大統領補佐官は、ジョンソン英首相と会談した。そのなかで、英国が期日の10月31日に首尾良くEUを離脱することをトランプ大統領が望んでいると伝えたほか、EU離脱後に米英が自由貿易協定を締結できるよう、米政府は迅速に用意を進めていくと述べたという。

[2019-08-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・訪英中のボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は12日、ロンドンでジョンソン英首相と会談した。ボルトン氏は会談後、記者団に対し、英政府が欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」を選ぶのであれば「(その決定を)心から支持する」と表明した。

[2019-08-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ウォール街の監督当局が銀行の自己資金による売買を制限する「ボルカー・ルール」改正に向けて大きく前進する態勢にあることが事情に詳しい関係者4人の話で明らかになった、と報じている。銀行業界から批判された危機後のセーフガードを緩和する動きになる。

[2019-08-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米証券取引委員会(SEC)が、暗号資産(仮想通貨)「ビットコイン」の上場投資信託(ETF)を承認するかどうかの判断を今秋に再延期したと報じている。仮想通貨の交換所がサイバー攻撃の対象となり資産が流出する例が後を絶たず、金融当局も慎重な姿勢を崩していない。

[2019-08-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国が追加関税を遅らせるとの報道で、米株は大きく上昇し、為替相場も円売りが強まった。ドル円が106.06円、ユーロ円は118.77円、豪ドル円71.94円まで上値を伸ばした。

[2019-08-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府は13日「中国からの輸入品の一部に対する関税を12月15日まで延期する」と発表した。

[2019-08-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国は中国からの一部輸入品への関税措置を12月15日まで遅らせる、との報道が観測されている。

[2019-08-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米連邦取引委員会(FTC)のジョセフ・シモンズ委員長は13日、ブルームバーグとのインタビューで、必要であれば国内の主要ハイテク大手を分割する用意があると明らかにした。ロイター通信が引用して伝えたもの。

[2019-08-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米商務省は、安全保障上のリスクが高い外国企業のリストに、中国国有の原子力発電最大手、中国広核集団を追加すると発表した。米国企業との取引を事実上禁じるという。

[2019-08-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ナバロ米大統領補佐官(通商担当)「トランプ米大統領は関税に関して強固で柔軟な決定をした」

[2019-08-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ナバロ米大統領補佐官(通商担当)「中国との協議において7つの構造的な問題が残っている」

[2019-08-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ナバロ米大統領補佐官(通商担当)「米中貿易協議について辛抱強く(patient)なる必要」

[2019-08-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ペロシ米下院議長は、トランプ政権が英国と締結を目指す自由貿易協定について、英国のEU離脱が北アイルランド紛争の和平合意「ベルファスト合意」を阻害するようであれば、米議会が批准する可能性はないとけん制した。

[2019-08-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ロス米商務長官が、米政府が対中関税第4弾発動の一部延期を決定するなかで、中国側から譲歩は一切ないと述べたと報じている。

[2019-08-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省報道官が、抗議活動の続く香港情勢をめぐり、中国政府が中国本土と香港との境界沿いに軍部隊を移動させているとの情報があることについて、米国は深く懸念していると述べたと報じている。

[2019-08-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省報道担当官は、中国当局が大規模デモの続く香港との境界付近に武装警察隊を展開させていると伝えられていることに「深い懸念」を表明した。そのうえで、「香港の自治が侵害され続けるなら、国際問題に関する香港の特別な地位が脅かされる」と述べ、米連邦法に基づく優遇措置の見直しにつながりかねないと警告している。

[2019-08-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国が地上配備型の中距離ミサイルを韓国に配備すれば「新たな冷戦」を招きかねず、地域の軍拡競争が激化する恐れがあると報じている。

[2019-08-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米証券取引委員会(SEC)のピアース氏がインタビューで、フェイスブックが発行を目指すデジタル通貨「リブラ」について、通貨ではなく金融商品として取り扱われる可能性もあり得るとの見方を示した、と報じている。

[2019-08-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省報道担当官は14日、中国当局が大規模デモの続く香港との境界付近に武装警察隊を展開させていると伝えられていることに「深い懸念」を表明した。その上で「香港の自治が侵害され続けるなら、国際問題に関する(香港の)特別な地位が脅かされる」と述べ、米連邦法に基づく優遇措置の見直しにつながりかねないと警告した。

[2019-08-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府系放送局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は、ボルトン米大統領補佐官がインタビューで、緊迫する香港情勢をめぐり、中国政府が武力で民主化運動を鎮圧した1989年の天安門事件について「米国人は覚えている」と強調したうえで、「香港で同じような新たな記憶を作り出すことは大きな過ちだ」と述べ、中国政府の介入を強く牽制したと報じている。

[2019-08-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官が20日に国連安全保障理事会の会合で、中東のホルムズ海峡でのイランによるタンカー拿捕などを非難し、海峡の安全確保を目指す米主導の有志連合への参加を呼び掛ける演説を行う方向で調整していることが分かった、と報じている。

[2019-08-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国防総省は、ファラー氏が同省報道官に就任すると明らかにした。ファラー氏はホワイトハウスでペンス副大統領の報道官を2年間にわたって務めている。

[2019-08-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米財務省が15日に発表した6月の対米証券投資統計によると、日本の米国債保有高が約3年ぶりの高水準となったことを受け、中国を抜き、外国として米国債の最大の保有国となった。日本の米国債保有高は1兆1220億ドルと、5月の1兆1010億ドルから増加し、2016年10月以来の高水準となった。

[2019-08-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・来年のアメリカ大統領選挙に向けた野党民主党の候補者選びで、左派のウォーレン上院議員が支持率を伸ばしていて、トップを走るバイデン氏に次ぐ位置に浮上している。一方、15日には支持率が低迷していた前コロラド州知事が選挙戦からの撤退を表明し、今後、候補の絞り込みが本格化するとみられている。

[2019-08-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米政府系放送局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は、ボルトン米大統領補佐官がインタビューで、北朝鮮の非核化に向けて中国による一層の取り組みの重要性を強調したと報じている。また、中国の行動の背景については、北朝鮮の核保有によって日本が核武装に向かうことを警戒していると指摘している。

[2019-08-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米司法省は、英領ジブラルタル沖で拿捕されたイランのタンカーについて、米首都ワシントンの連邦地裁から差し押さえ令状が出たと発表した。安全保障上の重大な脅威に対処するための制裁を定めた「国際緊急経済権限法」などが根拠とされるが、令状執行が可能かどうかは不明だ。

[2019-08-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国防総省は、米国と中国の安全保障当局者が14日にワシントンで会談し、中国の国防白書について意見交換したと発表した。米側は中国担当の国防次官補代理が代表を務めたという。国防総省は声明で「中国の国防政策について理解を深める機会になった」と説明したが、中国が軍事拠点化を進める南シナ海などを巡る議論は平行線に終わったようだ。

[2019-08-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米商務省が中国通信機器大手ファーウェイに対する米製品の輸出禁止措置の猶予期間を11月まで90日間延長する方針だ、と報じている。対中貿易摩擦の悪影響が米経済にも及びつつあるなか、トランプ米政権には交渉カードに使いたい思惑もあるとみられるという。

[2019-08-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省は、北朝鮮との実務協議を統括するビーガン北朝鮮担当特別代表が、19-22日の日程で日韓両国を訪問すると発表した。日韓の当局者と「北朝鮮の最終的で全面的かつ検証可能な非核化に向けた連携強化」について協議するという。

[2019-08-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・グリーンランド外務省は、有力欧米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じたトランプ氏による買収話について、「デンマークの自治領であり、買収の対象になるものではない」、「我が国はビジネスには開かれているが、自身を売却するつもりはない」とコメントした。

[2019-08-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米下院司法委員会は、テキサス州とオハイオ州で相次いで銃乱射事件が発生したことを受け、新たな銃規制法案を検討するため、夏季休暇を早めに切り上げ、9月4日に討議を行うことを明らかにした。

[2019-08-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・クドロー米国家経済会議(NEC)委員長がインタビューで、「リセッションはまったく見込んでいない」とし、景気押し上げのために追加措置を講じる計画はないと発言したと報じている。また、最近行われた米中の通商交渉担当者間の電話協議で一段と「前向きなニュース」が得られた、と指摘したという。

[2019-08-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・マクドネル労働党議員(影の財務相)「コービン労働党党首は来週にも野党を結集させ、合意なき離脱を避けるための協議をする」「ジョンソン英首相が年後半か来春にも総選挙を実施したいことは明らか」

[2019-08-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ロス米商務長官「FRBの金融政策によるドル高は非常に不快」

[2019-08-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・アメリカ商務省は19日、自国の企業が中国の通信機器大手ファーウェイやその関連会社と取り引きすることを禁じる措置をめぐって、取り引きを禁止する対象に新たに46社を追加したと発表した。貿易をめぐる両国の対立が激しくなる中、アメリカ政府がファーウェイに対する締めつけを強化した形となっている。

[2019-08-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米商務省は19日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への米国製品の禁輸措置を続けると発表した。保守に関わる取引のみ認める例外措置を3カ月延長するが、トランプ大統領が6月の米中首脳会談で表明した制裁の緩和には踏み込まない。同社の経営には逆風となり、引き続き米中対立の大きな火種となりそうだ。

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ペンス米副大統領「中国は香港の法律を尊重する必要がある」

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ペンス副大統領「香港での暴動が起こるのであれば、通商交渉を合意をすることは難しい」

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ペンス米副大統領は、中国に対し香港における法の純一性を尊重するよう要求した。また香港での抗議活動が暴力沙汰になった場合、中国と通商合意を結ぶことは一層困難になると改めて警告している。

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ロス米商務長官がインタビューで、ドル高が米経済に悪影響を及ぼすかとの問いに対し、「FRBの金融政策に起因するドル高について非常に気分を害している」と述べたと報じている。

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・アメリカのペンス副大統領は香港で続く抗議活動について「中国政府は香港の法律を尊重するという約束を守るべきだ」と述べ、中国が抗議活動を武力で鎮圧しないよう改めてけん制した。

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・来年の米大統領選で民主党候補指名争いに名乗りを上げている上位3人は、不支持率が支持率を上回り、浮動層からの支持が低下している。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とNBCが共同で実施した世論調査で分かった。

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米通商代表部(USTR)は、フランスが独自に導入する予定のIT大手を対象にした「デジタルサービス税」について公聴会を開いた。そのなかで、フランスで事業を展開する米国企業からは「課税によりコストが上昇すれば消費者や取引会社への価格転嫁は避けられない」と懸念する声が相次いだという。

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国が自国民に対する北朝鮮旅行禁止措置をさらに1年延長することにした、と報じている。米国務省は、2020年8月31日まで米国パスポート所持者の北朝鮮旅行を禁止すると明らかにしたという。

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ホワイトハウス高官「景気支援に向けた一時的な給与税減税は、検討していない」

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米商務省が19日、中国通信設備大手の華為技術(ファーウェイ)への米製品の禁輸措置を実質強化すると発表したことについて、同社は「米国の安全保障問題と今回の強制排除には何ら相関性がない」と述べ、米政府の「差別的な対応」を批判した。

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国がロシアとの中距離核戦力(INF)廃棄条約で禁止されていた中距離ミサイルの発射実験を実施したのを受けて、ロシアは反発を強めている。リャプコフ外務次官は20日、「米国が軍事的な緊張を高める路線を取ったのは明らかだ」と非難した。米国が中距離ミサイルの配備に向けて前進したことで、米ロの軍拡競争の懸念がさらに高まりそうだ。

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ国務長官が2016年3月の前回大統領選の共和党予備選で、候補者の一人だったトランプ大統領のことを「独裁主義」と非難し、当選させるべきではないと発言した動画を公表した。

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省は、ポンペオ国務長官が、エジプトのシュクリ外相と電話会談し、リビアでの紛争長期化への懸念を伝えたうえで、政治的解決の必要性で一致したことを明らかにした。過激派組織ISやアルカイダの武装勢力対策での協力についても協議したという。

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国務省は、ポンペオ国務長官が22日に日帰りでカナダを訪問し、トルドー首相含む指導者らと会談する予定だと明らかにした。通商問題やベネズエラ危機、中国で2人のカナダ人が拘束されている問題などについて協議する見込みだ。

[2019-08-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国の動物用医薬品会社エランコ・アニマル・ヘルスは、独バイエル動物用医薬品事業を76億ドルで買収すると発表した。買収は現金と株式交換の組み合わせで実施するという。

[2019-08-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官「米中合意は選挙までに成立可能と思う」

[2019-08-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官が、中国の通信機器大手ファーウェイに関する米政府の主張は一貫しているとしたうえで、同社は米国の安全保障上の脅威だという考えを強調したと報じている。

[2019-08-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は20日、国連安全保障理事会に出席し、ホルムズ海峡の航行の自由をイランが妨げていると主張。民間船舶の安全を確保する米主導の有志連合構想に触れて「英国やバーレーンだけでなく、他国の参加を望む」と呼びかけた。

[2019-08-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米ホワイトハウスのギドリー副報道官がインタビューで、トランプ政権が暫定的な給与税減税について現時点で検討していないと明らかにし、前日に米紙ワシントン・ポスト(WP)が報じた内容を否定したと報じている。

[2019-08-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・2013年から17年まで米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長を務めたジェイソン・ファーマン米ハーバード大学ケネディスクール教授は、米ウォールストリート・ジャーナル紙に対して、「対中貿易戦争、トランプ氏の敗色濃厚」、「中国は世界各国とのつながりを強めているが、米国は一段と孤立化」と寄稿した。

[2019-08-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・ポンペオ米国務長官は20日、中国との貿易戦争が2020年11月の米大統領選までに解決可能だとの見解を示したとCNBCが伝えた。企業幹部など約40人が出席した私的な昼食会で発言した。同会合に参加したエコノミストのスティーブン・ムーア氏をCNBCは引用。ブルームバーグが紹介して伝えている。

[2019-08-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・アメリカがイラン産原油の禁輸措置を取る中、イランのロウハニ大統領は「原油輸出が全くできなくなれば、海上輸送路の安全はこれまでどおりにはいかないだろう」と述べた。要な原油輸送ルートであるペルシャ湾の航行の安全は約束できないとの姿勢を示唆することで、ヨーロッパなど各国に原油取引の再開を促すねらいもあるものとみられている。

[2019-08-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米議会予算局(CBO)は、米国の財政赤字は2020会計年度(19年10月-20年9月)までに1兆ドルに膨らむ見通しと明らかにした。従来予想よりも2年早まる計算だという。

[2019-08-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米国が、今月2日に失効した中距離核戦略(INF)廃棄条約が禁じていたミサイルの発射実験を行ったことを受け、ロシアのプーチン大統領は21日、ロシアも「同様のミサイルの開発を再開する」と表明した。米国による同ミサイルの欧州配備を警戒しているとし、そうなれば「相応の対抗措置を取る」と警告した。

[2019-08-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.0]
・米中貿易摩擦や米国の利下げを背景に円高ドル安が進行する中、日本の自動車メーカーの業績に暗雲が漂っている。乗用車大手7社中5社が想定為替レートを1ドル=110円に設定しているが、足元ではこれを大幅に上回る水準の円高ドル安で推移しており、令和2年3月期業績予想の下方修正リスクとなっている。新興国の通貨安を含め、為替の影響は本業のもうけを示す通期営業利益を7社合算で5千億円超下押しすると予想されているが、さらに膨らむ懸念がある。

米政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース