2016年6月24日の相場概要

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・23日のニューヨーク外国為替市場で円は軟調。英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票で残留支持が優勢との世論調査を受けて、リスクオフの巻き戻しが強まり円を売る動きが広がった。ダウ平均が230ドル超上昇し、1万8000ドル台を回復したことも円全体の重し。なお、前週分の米新規失業保険申請件数は予想よりも強い内容となった一方、5月米新築住宅販売件数や5月米景気先行指標総合指数は予想よりも弱い内容となった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・24日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は荒い値動き。英ユー・ガブ社が実施した英国民投票の世論調査で「残留支持52%、離脱支持48%」と伝わると対ポンドを中心に円売りが先行したが、その後は一転上昇。サンダーランドで離脱支持が残留支持を上回ったことが伝わると急速に円高が進んだ。その後すぐに反落し、仲値に向けては実需の円売りドル買いが出たものの下値は限られた。開票が進むにつれて離脱派が優勢となると買いが加速。米10年債利回りが大幅に低下したほか、日経平均先物が1160円安まで急落するなど投資家のリスク回避姿勢が急速に高まり円は暴騰した。もっとも、浅川雅嗣財務官が「為替相場、荒い値動き」「大臣と相談して必要な対応を取る」と発言すると介入警戒感から失速するなど相場は乱高下した。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・24日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は上値が重い。英国民投票でのEU離脱派勝利が確実視されたことで日経平均株価が1370円超の大幅安となると全般円買いが強まる場面があった。ただ、世界的な金融市場の混乱を背景に協調介入への思惑が浮上するなか、その後は円を売る動きが優勢に。大幅に下落して始まった欧州株が下げ幅を縮めたほか、ナイトセッションの日経平均先物が410円上昇したことも円安につながった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・24日の欧州外国為替市場で円は底堅い。アジア時間に急ピッチで値を上げた反動から売りが先行。ナイト・セッションの日経平均先物が一時450円高まで上げたほか、大幅安で始まった欧州株式相場が下げ幅を縮めたことも売りを促した。もっとも、一巡後は株価の買い戻しが一服したことで次第に下値の堅い動きに。英国や欧州経済に対する先行き不透明感が、引き続きリスク回避目的の円買いを誘っているようだ。英国民投票で英国が欧州連合(EU)離脱を決定すると、キャメロン英首相は辞意を表明。カーニー英中銀(BOE)総裁は「追加的な措置を取ることをためらわない」「2500億ポンドを追加供給する用意がある」などの見解を示した。また、7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁は緊急の電話会議を開催し、「市場動向を注視する」「為替相場の過度の変動や無秩序な動きは経済に悪影響を与える」「市場動向と金融の安定を綿密に協議し適切に協力する」との共同声明を発表した。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は16時30分過ぎに1ドル=103円26銭付近まで上げたものの、その後は102円ちょうど付近まで失速。
・ポンド円も1ポンド=144円08銭付近まで上昇後、138円90銭台まで反落した。
・ユーロドルは伸び悩み。欧州勢の参入後にポンドドルなどが反発すると、つれて1ユーロ=1.11899ドル前後まで値を上げたが、一巡後は1.1030ドル台まで上値を切り下げた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

S&P(スタンダード&プアーズ)[NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・英国のフィナンシャル・タイムズ株によると、米格付け機関のS&Pは、英国は「AAA」格付けを失う公算が大きいという見解を示した。

イングランド銀行(BOE)[NP     HDP -1.1 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・イングランド銀行(BOE)「事態の推移を注視」「安定確保のためあらゆる必要な措置取る」

マーク・カーニー[NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「BOEはブレグジットに対して準備している」「追加的な措置を取ることをためらわない」

マーク・カーニー[NP-3.6 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
・カーニー英中銀(BOE)総裁「2500億ポンドを追加供給する用意がある」

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

ロバート・カプラン[NP+3.6 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +1.2 CRHDP -0.2]
・カプラン・ダラス連銀総裁「FRBは漸進的なやり方で緩和を解除するべき」「ゼロ金利は金融政策の効果を損なう恐れ」

2016年6月24日のFX要人発言・ニュース

ドイツ政府関係[NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.1]
ドイツ政府関係・独西部の映画館で男が発砲し、20-50人が負傷したようだ。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは低下幅を縮小。19時30分過ぎに一時93.019と日通し安値を付けたものの、売り一巡後は徐々に下値を切り上げた。0時8分時点では93.55付近で推移している。

イグナシオ・ビスコ[NP     HDP -2.4 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
イグナシオ・ビスコ・イタリアのビスコ中央銀行総裁「一般的な財政政策なくしては一般的な金融政策が困難に」

イブ・メルシュ[NP     HDP -0.1 CHDP +0.0 RHDP -2.4 CRHDP -0.1]
イブ・メルシュ・メルシュ欧州中央銀行(ECB)理事「責務達成のため広範な手段がある」「金融政策には限界」「非伝統的措置を必要である以上に長期間使用しない」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・23日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近8月限は上値が重い。1時2分時点では前日比0.40ドル高の1バレル=49.53ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・23日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の8月限は下値が堅い。1時14分時点では前日比4.3ドル安の1トロイオンス=1265.7ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ユーロクロスは軟調。ユーロ豪ドルは一時本日安値となる1.49532豪ドル、ユーロNZドルは1.5691NZドルまで値を下げた。

ドイツ政府関係[NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.1]
ドイツ政府関係・ドイツの映画館での発砲事件、警察が容疑者を射殺、負傷者は無し。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・23日の米10年物国債利回りはもみ合い。2時17分時点では前日比0.0485%高い1.7337%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・23日夜の日経平均先物9月物はナイトセッションで値動きが鈍い。2時31分時点では大証終値比260円高の1万6430円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・23日のメキシコ株式相場は小高い。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は2時24分現在、前日比255.13ポイント(0.56%)高の46061.29で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・23日の英国債相場は下落(利回りは上昇)。長期金利の指標となる英10年物国債の利回りは、日本時間24日3時時点の水準で、前日終値比0.060%高い(価格は安い)1.373%だった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・23日のブラジル株式相場はしっかり。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は3時15分現在、前日比1260.97ポイント(2.51%)高の51417.28で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・23日の米国株式相場はもみ合い。ダウ工業株30種平均は3時43分時点では前日比161.28ドル高の17942.11ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同55.86ポイント高の4889.18で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・23日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近8月限は底堅い。3時43分時点では前日比0.92ドル高の1バレル=50.05ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・23日の米10年物国債利回りはじり高。4時14分時点では前日比0.0537%高い1.7389%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の日経平均先物は方向感に乏しい。9月物(円建て)は4時13分時点では前日比470円高(大証終値比230円高)の1万6400円で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ポンドドルは強含み。4時51分時点では1.4882-87ドルで推移している。英国の欧州連合(EU)残留への期待からポンド買いが入った模様。なお、英ユーガブ社は日本時間6時過ぎに国民投票を済ませた人を対象とした世論調査の結果を発表する。同社は2014年のスコットランド独立住民投票の際にも同様の調査を行い、ほぼ正確に結果を予想した実績がある。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は底堅い動き。5時10分過ぎに一時本日高値となる106.066円まで値を上げた。ダウ平均が230ドル超上昇し、1万8000ドルを回復して引けたことで円売りドル買いが強まった。

連邦準備制度理事会(FRB)[NP     HDP +0.3 CHDP -0.1 RHDP +1.7 CRHDP +0.0]
連邦準備制度理事会(FRB)・米連邦準備制度理事会(FRB)は主要銀行のストレステストの結果を発表し「ストレステスト、33行すべてが最低基準を上回る」とした。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英ユー・ガブ社は日本時間6時過ぎに国民投票を済ませた人を対象とした世論調査の結果を発表する予定だ。なお、同社は2014年のスコットランド独立住民投票の際にも同様の調査を行い、ほぼ正確に結果を予想した実績がある。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英ユー・ガブ社が実施した国民投票を済ませた人を対象とした世論調査によると「残留支持52%、離脱支持48%」となった。なお、ユー・ガブ社は2014年のスコットランド独立住民投票の際にも同様の調査を行い、ほぼ正確に結果を予想した実績がある。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ポンドは堅調。英ユー・ガブ社が実施した国民投票を済ませた人を対象とした世論調査で「残留支持52%、離脱支持48%」と伝わり、ポンド買いが強まった。ポンドドルは一時1.4988ドルまで上昇。ポンド円も159.63円まで値を上げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円はしっかり。英ユー・ガブ社が実施した国民投票を済ませた人を対象とした世論調査で「残留支持52%、離脱支持48%」と伝わると、投資家のリスク選好姿勢が強まり円売りドル買いが広がった。6時過ぎに一時106.838円まで上値を伸ばした。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票の投票率の暫定値は83.7%となった模様。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・23日のニューヨーク外国為替市場で円は軟調。英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票で残留支持が優勢との世論調査を受けて、リスクオフの巻き戻しが強まり円を売る動きが広がった。ダウ平均が230ドル超上昇し、1万8000ドル台を回復したことも円全体の重し。なお、前週分の米新規失業保険申請件数は予想よりも強い内容となった一方、5月米新築住宅販売件数や5月米景気先行指標総合指数は予想よりも弱い内容となった。

アンゲラ・メルケル[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
アンゲラ・メルケル・ドイツのメルケル首相は記者会見し、EUからの離脱の賛否を問うイギリスの国民投票について「英国民がEUに留まる決断を下すことを望んでいる」と述べ、残留を改めて支持した。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・スカイニュースは、英独立党のファラージ党首が23日行われた国民投票の結果はEU残留になるもようとの見方を示した、と報じている。

フランソワ・オランド[NP     HDP -1.9 CHDP +0.2 RHDP -1.9 CRHDP +0.2]
フランソワ・オランド・オランド仏大統領が28日から開催されるEU首脳会議を前に、メルケル独首相と会談する、と報じている。仏外交筋によると、会談は27日、ベルリンで行われる見込みだという。EU離脱の是非を問う英国民投票の結果を受けて、欧州立て直しに向けた対応策を共同で策定する見込みだ。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国の独立党党首「残留支持が僅差で勝利するだろうと発言していない」

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米研究機関主催の国際会議「北東アジア協力対話」に出席するため北京を訪れた外務省の金杉アジア大洋州局長は、中国外務省高官に中国海軍艦艇の日本周辺での動きについて「強い懸念」を伝えたことを明らかにした。また、それとは別に、朝鮮のチェ外務省米州局副局長と短時間接触し、北朝鮮の弾道ミサイル発射に抗議するとともに、すべての日本人拉致被害者の早期帰国を求めたという。

習近平[NP     HDP +0.4 CHDP -0.3 RHDP +0.4 CRHDP -0.3]
習近平・インドのモディ首相は、ウズベキスタンで、中国の習国家主席と会談し、国際組織「原子力供給国グループ」(NSG)へのインド加盟に反対する中国の姿勢の変更を求めた。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・日本経済新聞社は7月10日投開票の参院選の序盤情勢を探るため、全国世論調査を実施した。自民党は改選50を上回り、非改選の65とあわせれば単独で過半数(122)となる57議席に迫る勢い。与党など憲法改正に前向きな「改憲勢力」でみても改憲の国会発議に必要な参院3分の2の議席獲得をうかがう。野党第1党の民進党は改選45議席に届くのが難しい情勢だ、と同紙は伝えている。

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.1]
日本銀行(日銀)関係・産経新聞によると、日銀が7月1日に発表する6月企業短期経済観測調査(短観)について、民間15社の予想が23日、出そろった。熊本地震や英国の欧州連合(EU)離脱懸念の高まりに伴う円高を背景に、企業の業況感は前回3月調査から悪化するとの見方が多い。日銀が7月に開く金融政策決定会合での議論にも影響しそうだ。大企業・製造業の景況感は13社が悪化を予想した、と同紙は伝えている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は失速。朝方に106.838円まで買い上げられた後、106.55円前後で神経質な動きが続いたが、7時40分過ぎには106.006円まで下げ足を速めた。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英オピニウム調査では、英国民投票でEU残留支持44%、離脱45%となっている。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が、ディーゼル車の排ガス不正問題の対応をめぐり、100億ドル超の支払いで米当局と合意する見通しであることが明らかになったと報じている。

ロバート・カプラン[NP-2.0 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +1.4 CRHDP +0.1]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「利上げに辛抱強くある必要、中立金利は恐らく低下」「中立金利の低下で金融政策は困難に直面」

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国の国民投票で、ニューカッスルアポンタインは残留支持51%、離脱49%となっている。

ロバート・カプラン[NP+3.6 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +1.2 CRHDP -0.2]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「FRBは漸進的なやり方で緩和を解除するべき」「ゼロ金利は金融政策の効果を損なう恐れ」

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国民投票でサンダーランドは残留支持39%、離脱支持61%で離脱支持が上回ったという。

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.1]
日本銀行(日銀)関係・日銀金融政策決定会合における主な意見(6月15-16日分)「マイナス金利政策の効果は、既に貸出金利低下や社債発行額の増加等にみられるが、実体経済への波及を当面見極める必要があり、金融政策は現状維持が適当である。」「現在の金融政策は継続すべきである。マイナス金利付き量的・質的金融緩和の効果は、既に金利面に現れており、今後やや時間を要するものの、その効果は実体経済や物価面に徐々に波及していく。」

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.1]
日本銀行(日銀)関係・日銀金融政策決定会合における主な意見(6月15-16日分)「賃金の上昇を伴いながら、物価上昇率が緩やかに高まっていくというメカニズムは、引き続き作用している」「予想インフレ率は弱含んでいるが、タイトな労働市場、設備投資の増加基調を背景に、需給ギャップの改善が進み、徐々に上昇率を高めていくとみている」「物価は、低調な消費を受け昨年のような値上げが望めないもと、当面低迷するが、今年度後半より上昇に向かう」「財の物価の伸び率は低下し、サービスの物価の伸び率は上昇しているが、財の伸び率低下から全体として物価は伸び悩んでいる」「円安一巡や個人消費の下振れを受けて、企業は再び値上げに慎重な姿勢を強めている」

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.1]
日本銀行(日銀)関係・日銀金融政策決定会合における主な意見(6月15-16日分)「現状の国債買入れはそれ程長く続けられない。まだやっていけるという段階で、より持続可能なものに転換していく必要がある。」「短期決戦型の現状の政策の枠組みを持久戦により適したものに調整していく必要がある。政策の主目的は量を増やすことから金利を下げることに既に移行している。これだけ絶大な金利低下効果が出ている以上、現行政策の持続性を確保するため、量のコミットメントについては、これを軟着陸させる方策を考える必要がある。」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・浅川雅嗣財務官「事務次官とマーケットについて話した」「まだ先は長い」

ロバート・カプラン[NP+2.0 HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP +1.3 CRHDP +0.1]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「ドル高は製造業の逆風になる」「ドルは上昇すると考えられる」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比95.52円高の16333.87円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同9.13ポイント高の1307.84で始まった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の東京株式市場では、日経平均が49円高に上げ幅を縮小。前日までに英国でのEU離脱を問う国民投票への警戒感から、空売りや先物売り、ヘッジ売りを行ってきた売り方の買い戻しが一巡となってきた。今後は開票速報の行方をにらみ、一喜一憂の不安定さが続くと見られている。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国の賭け屋ラドブロークスによると、英国民投票最新予想オッズは離脱6・4、残留1・2 となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の債券先物相場は続落して始まった。先物中心限月である9月物は前日比3銭安の152円10銭で寄り付いた。英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票で残留支持が優勢になるとの期待から米国債券相場が下落した流れを引き継いだ。一時152円00銭まで下落した。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国の国民投票で、サウスタインサイドは離脱62%、残留38%となっている。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国の賭け屋ラドブロークスによると、英国民投票の最新予想オッズでは、離脱11/8、残留8/15となっている。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国民投票で、アイリーンは残留支持となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の米10年物国債利回りは時間外取引で大幅低下。9時45分時点では前日比0.0658%低い1.6800%前後で推移している。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国の国民投票で、バジルドンは残留31%、離脱69%となっている。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国の国民投票でマーサーティドビルは、残留43.6%、離脱56.4%となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は買いが進んだ。仲値に向けた買いが観測され一時105.796円まで強含んだ。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国民投票は、スウォンジーは残留48%、離脱52%。予想は残留優勢だった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の東京株式市場で、日経平均は92円安に下げ幅を拡大。英国民投票では、残留優勢が予想されていたスウォンジーで残留48%、離脱52%となるなど、離脱の優勢が続いている。為替相場でも、円高が優勢になっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日午前の東京株式市場で日経平均株価は急落。9時32分時点では前日比304.44円安の15933.91円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同20.12ポイント安の1278.59で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ポンドドルは急速に下落。英国民投票の開票が続くなか、離脱支持が残留支持を上回る地域が目立っていることが嫌気され、一時1.4017ドルまで急落した。

中国人民銀行関係[NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
中国人民銀行関係・中国人民銀行(中央銀行)は24日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.5776元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.5795元前後)よりも、0.0019元程度の元高・ドル安水準となる。もっとも、前日の基準値(6.5658元前後)からは0.0118元程度の元安ドル高水準となった。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国民投票では、残留支持46%、離脱54%となっている。382地区中、40地区で開票が進んでいる。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国の国民投票で、オックスフォードは残留70%、離脱30%となっている。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国の国民投票で、北アイルランドは残留56%、離脱44%となっている。北アイルランドは最も有権者数の多い地区。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国の国民投票で、グラスゴーは残留67%、離脱33%となっている。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国民投票でオックスフォードは残留支持70%、離脱支持30%で残留支持が上回ったという。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国民投票では、ランベスは残留79%、離脱21%となっている。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国民投票では、グラスゴーは残留支持67%、離脱支持33%で残留支持が上回ったという。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国民投票では、ウォンズワースが残留75%、離脱25%となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は買い戻された。日経平均株価が480円超安から100円超安まで下げ幅を縮めるにつれて、103.322円から10時27分時点では104.66-69円まで切り返した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日中国株式市場で、上海総合指数は2883.76(前日比-0.28%)、CSI300指数は3110.65(同-0.21%)で寄り付いた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の東京市場では、円高と株安が一服。英国の国民投票では、残留優勢の地区が巻き返している。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・BBCが報じたところによると、英国民投票で382地域中60地域が開票され、離脱支持49.3%、残留支持50.7%となったという。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国民投票で、ノーズリーは残留48%、離脱52%となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日午前の東京株式市場で日経平均株価は上げに転じた。10時33分時点では前日比5.46円高の16243.81円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同3.45ポイント安の1295.26で取引されている。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国民投票で、バーキング・ダゲナムは残留37.6%、離脱62.4%となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の東京株式市場では、日経平均が10円高とプラス圏を回復。為替相場も円高一服となり、英国民投票の開票にらみとなっている。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国民投票の、ストラウドは残留55%、離脱45%となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日午前の東京株式市場で日経平均株価は再び下落。11時04分時点では前日比133.16円安の16105.19円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同13.92ポイント安の1284.79で取引されている。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・23日に行われた英国EU離脱を巡る国民投票は24日日本時間11:00時点で382ある投票地区のうち111地区の開票結果が判明。英BBCによると「離脱」が50.3%、「残留」が49.7%で離脱が上回っている。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・BBCが報じたところによると、英国民投票で382地域中144地域が開票され、離脱支持50.9%、残留支持49.1%となったという。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国の国民投票で、判明127地区で離脱支持が50.5%となっている。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・世耕弘成官房副長官「為替市場をしっかりと注視」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の東京株式市場では、日経平均が515円安の大幅続落。為替相場ではポンドが続落しているほか、リスク回避で円全面高が持続している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ポンドは一段安。英国民投票で離脱支持派が票を伸ばすなか、EU離脱懸念を嫌気してポンドドルは1.3971ドル、ポンド円は144.60円まで下げ幅を広げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比495.95円安の15742.40円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同41.18ポイント安の1257.53で終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の米10年物国債利回りは時間外取引でさらに低下。11時34分時点では前日比0.1791%低い1.5668%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の日経平均先物9月物は大幅安。一時前日比740円安の1万5430円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の日経平均先物9月物は一段安。一時前日比1160円安の1万5010円で取引されている。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・浅川雅嗣財務官「大臣と相談して必要な対応を取る」「為替は荒い値動き」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・浅川雅嗣財務官「(介入しているかとの質問に)ノーコメント」

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・経済同友会の志賀副代表幹事(日産自動車副会長)は、円相場が乱高下していることについて「事業をやっている立場からすると安定してほしい」「英国がEU離脱になった場合には円高が進む」「円高になるのは我々として望ましい方向ではない」と述べた。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP -0.1 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米国のシンクタンクである米韓研究所は、核武装を進める北朝鮮が実施した新たな中距離弾道ミサイルの発射実験について、2020年までに米本土を射程圏内とした大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発に寄与する可能性があるとした分析結果を発表した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ポンドドルは大幅安。一時1.3467ドルと1985年以来、約31年ぶりの安値を付けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日のNY原油先物は続落。一時は5.4%安に下げ幅を拡大させている。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・米CNBCニュースによると、英国の国民投票は40万票差で離脱派が優勢になっている。一方、ロンドンなど大都市などで2000万票の開票が残されている。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・BBCが報じたところによると、英国民投票で382地域中266地域が開票され、離脱支持51.3%、残留支持48.7%となったという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・大阪取引所の日経平均先物は1万5000円割れとなっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日午前の中国株式市場で上海総合指数は下落。前日比34.38ポイント(1.19%)安の2857.58で午前の取引を終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日後場の日経平均株価は大幅反落、前日比804円安の1万5434円と大幅な下げに転じて寄り付いた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・23日の中国・上海総合指数は、英国民投票の結果が「離脱」派が優勢と伝わりリスク回避の売りに押され、結局、前日比1.19%安の2857.58と続落して午前の取引を終えた。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国のITVニュースは、離脱派が英国民投票で勝利するという見通しを示した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の8月限は時間外取引で大幅に上昇。12時38分時点では前日比59.2ドル高の1トロイオンス=1322.3ドルで推移している。一時1328.1ドルまで急速に値を上げた。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英BBCは英国民投票で離脱派勝利と予想した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日後場の日経平均株価は大幅反落、前日比804円安の1万5434円と大幅下落で寄り付いた後、英国EU離脱「Brexit」是非を問う6.23国民投票の結果が「離脱」派が勝利と伝わりリスク回避の売りに下げ幅を11920円に広げた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・24日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は荒い値動き。英ユー・ガブ社が実施した英国民投票の世論調査で「残留支持52%、離脱支持48%」と伝わると対ポンドを中心に円売りが先行したが、その後は一転上昇。サンダーランドで離脱支持が残留支持を上回ったことが伝わると急速に円高が進んだ。その後すぐに反落し、仲値に向けては実需の円売りドル買いが出たものの下値は限られた。開票が進むにつれて離脱派が優勢となると買いが加速。米10年債利回りが大幅に低下したほか、日経平均先物が1160円安まで急落するなど投資家のリスク回避姿勢が急速に高まり円は暴騰した。もっとも、浅川雅嗣財務官が「為替相場、荒い値動き」「大臣と相談して必要な対応を取る」と発言すると介入警戒感から失速するなど相場は乱高下した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の米10年物国債利回りは時間外取引で一段と低下。12時56分時点では前日比0.2674%低い1.4784%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日午後の東証マザーズ指数は一時、前日比14.89%安の828.77と2月以来4ヶ月ぶり安値に急落した。英国EU離脱を問う国民投票で「離脱」見通しと伝わり投資家心理が急速に悪化した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・市場参加者の話によると、韓国為替当局がドル売りウォン買い介入を行った模様。

麻生太郎[NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.0]
麻生太郎・麻生太郎副総理兼財務・金融相「世界経済に与えるリスクを憂慮」「為替の安定が極めて重要」「為替市場の動向を緊張感持って注視」「必要なときには措置を取る」

麻生太郎[NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.0]
麻生太郎・麻生太郎副総理兼財務・金融相「協調介入について申し上げる段階にない」

黒田東彦[NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -2.5 CRHDP -0.1]
黒田東彦・黒田東彦日銀総裁「金融市場の安定確保に努めていく」「英国民投票の結果が国際金融市場に与える影響注視」「6中央銀行間のスワップ取り決めも活用」「流動性の供給に万全を期す」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・IIF(国際金融協会)のアダムズ専務理事は、「英国のEU離脱は長期的に成長と雇用を圧迫」との見解を示した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日午後の債券先物相場は買い優勢。13時51分時点で先物中心限月である9月物は前日比51銭高の152円64銭で推移している。英国のEU離脱が確実視されたことで安全資産としての債券需要が高まった。一時152円91銭と過去最高値を更新した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日午後の東京株式市場で日経平均株価は売り再開。14時01分時点では前日比1368.91円安の14869.44円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同104.09ポイント安の1194.62で取引されている。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・石原伸晃経済再生担当相「英国民投票、予想したものと大きく違った」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・石原伸晃経済再生担当相「金融市場は乱暴な動き」「これまで以上に金融市場を注視」「英国民の決断にコメント差し控える」

フランス政府関係[NP     HDP -1.6 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
フランス政府関係・仏国民戦線は、フランスでのEUに関する国民投票を求めた。

欧州連合(EU)[NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.1]
欧州連合(EU)・シュルツ欧州議会議長「ユーロがポンドのように下落するのを望まず」と発言した。

欧州連合(EU)[NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.1]
欧州連合(EU)・欧州議会のシュルツ議長は24日、スコットランドに言及し「英国は不透明な時代に向かう」などと発言した。

S&P(スタンダード&プアーズ)[NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
S&P(スタンダード&プアーズ)・英国のフィナンシャル・タイムズ株によると、米格付け機関のS&Pは、英国は「AAA」格付けを失う公算が大きいという見解を示した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の台湾・加権指数は、英国民投票の結果が「離脱」となってリスク回避の売りに押され、結局、前日比2.30%安の8476.99と大幅続落で取引を終えた。

イングランド銀行(BOE)[NP     HDP -1.1 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
イングランド銀行(BOE)・イングランド銀行(BOE)「事態の推移を注視」「安定確保のためあらゆる必要な措置取る」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の日経平均株価は、英国EU離脱「Brexit」是非を問う6.23国民投票の結果が想定外の「離脱」となってリスク回避の売りに全面安の展開を辿り、結局、前日比1286円安の1万4952円と大幅反落で大引けた。

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -1.8 CRHDP -0.1]
安倍晋三・安倍晋三首相「為替市場をはじめとした金融市場の安定化が必要」

中曽宏[NP     HDP -1.2 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.1]
中曽宏・中曽宏日銀副総裁「マイナス金利政策の効果は、実体経済面に徐々に波及してきており、今後、さらに明確になっていくものとみている」

中曽宏[NP-3.6 HDP -1.2 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.1]
中曽宏・中曽宏日銀副総裁「流動性の供給に万全を期す」

中曽宏[NP     HDP -1.2 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.1]
中曽宏・中曽宏日銀副総裁「思い切った金融緩和によって、一日も早くデフレからの脱却を図ることが、日本経済を持続的な成長軌道に復帰させるためには、どうしても必要」「英国民投票の結果が国際金融市場に与える影響を注視」

中曽宏[NP     HDP -1.2 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.1]
中曽宏・中曽宏日銀副総裁「スワップ活用して流動性供給に万全を期す」「思い切った緩和で1日も早くデフレ脱却がどうしても必要」

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)[NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)・独紙ハンデルスブラットによると、G7は電話会議を日本時間の正午ごろに開催する。

ドナルド・トゥスク[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
ドナルド・トゥスク・トゥスク欧州連合(EU)大統領「27カ国での非公式会合を提案」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の中国株式市場で上海総合指数は下落。終値は前日比37.67ポイント(1.30%)安の2854.29だった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の中国上海総合指数は、英国民投票の結果が「離脱」となってリスク回避の売りに押され、結局、前日比1.30%安の2854.29と続落して取引を終えた。なお、CSI300指数は同1.29%安の3077.16と反落して大引けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の欧州株式市場でロンドン株式相場は売り優位。FTSE100種総合株価指数は16時5分現在、前日比471.66ポイント(7.44%)安の5866.44で取引されている。ドイツ株式指数(DAX)は同1028.48ポイント(10.03%)安の9228.55で推移している。

スイス国立銀行(スイス中銀)関係[NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.1 CRHDP +0.0]
スイス国立銀行(スイス中銀)関係・スイス国立銀行(中央銀行、SNB)は24日、スイスフラン安定のため市場に介入したことを明らかにした。

デーヴィッド・キャメロン[NP     HDP -2.5 CHDP -0.1 RHDP -2.5 CRHDP -0.1]
デーヴィッド・キャメロン・キャメロン英首相「EUとの交渉の準備をしなければならない」

デーヴィッド・キャメロン[NP     HDP -2.5 CHDP -0.1 RHDP -2.5 CRHDP -0.1]
デーヴィッド・キャメロン・キャメロン英首相「国民の意思が尊重されるべき」「英在住のEU市民に差し迫った変化ない」

デーヴィッド・キャメロン[NP     HDP -2.5 CHDP -0.1 RHDP -2.5 CRHDP -0.1]
デーヴィッド・キャメロン・キャメロン英首相「英国には新しいリーダーシップが必要」「英経済は強いと市場・投資家に改めて保証する」

デーヴィッド・キャメロン[NP     HDP -2.5 CHDP -0.1 RHDP -2.5 CRHDP -0.1]
デーヴィッド・キャメロン・キャメロン英首相「英国には新たな首脳陣が必要になる」「3カ月間は続投する」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日夜の日経平均先物9月物はナイトセッションで買い先行。16時33分時点では大証終値比180円高の1万5130円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は買い戻し優勢。ナイトセッションの日経平均先物が360円上昇したことを支えに円売りドル買いが強まり、103.266円まで反発した。

マーク・カーニー[NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
マーク・カーニー・カーニー英中銀(BOE)総裁「BOEはブレグジットに対して準備している」「追加的な措置を取ることをためらわない」

マーク・カーニー[NP-3.6 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
マーク・カーニー・カーニー英中銀(BOE)総裁「2500億ポンドを追加供給する用意がある」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の香港ハンセン指数は、英国民投票の結果が「離脱」派勝利となって投資家心理が急悪化し売りが優勢となり、結局、前日比2.92%安の2万0259.13と7日ぶり大幅反落で大引けた。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・菅官房長官「金融、為替が全体のリスクになることを懸念」

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・24日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は上値が重い。英国民投票でのEU離脱派勝利が確実視されたことで日経平均株価が1370円超の大幅安となると全般円買いが強まる場面があった。ただ、世界的な金融市場の混乱を背景に協調介入への思惑が浮上するなか、その後は円を売る動きが優勢に。大幅に下落して始まった欧州株が下げ幅を縮めたほか、ナイトセッションの日経平均先物が410円上昇したことも円安につながった。

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -1.8 CRHDP -0.1]
安倍晋三・安倍政権では、英国のEU離脱問題で午後6時から関係閣僚会議を開催する。日銀から中曽副総裁が出席の予定となっている。

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.1]
日本銀行(日銀)関係・日銀は24日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を350億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円、不動産投資法人投資口(J-REIT)を12億円買い入れたと発表した。

ドイツ政府関係[NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.1]
ドイツ政府関係・独IFO経済研究所のエコノミストは24日、英国の欧州連合(EU)離脱について、ドイツ経済への短期的な影響は大きくないと指摘、今年のドイツの経済成長率を修正する必要はないとの見方を示した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の英10年物国債利回りは低下。18時06分時点では前日比0.296%低い1.078%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の独10年物連邦債利回りは低下。18時17分時点では前日比0.177%低いマイナス0.083%前後で推移している。

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -1.8 CRHDP -0.1]
安倍晋三・安倍晋三首相「金融市場の安定化に万全期す」「世界経済・為替市場に与えるリスク懸念」

麻生太郎[NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.0]
麻生太郎・麻生太郎副総理兼財務・金融相「G7と協議し必要な対応をと安倍首相」「介入についてコメントすることはない」

中曽宏[NP     HDP -1.2 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.1]
中曽宏・中曽宏日銀副総裁「臨時会合についてはノーコメント」「臨時閣議で現在の金融市場の動きを説明」

麻生太郎[NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.0]
麻生太郎・麻生太郎副総理兼財務・金融相「為替市場の急激な変動は望ましくない」「必要な時にはしっかり対応」

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -1.8 CRHDP -0.1]
安倍晋三・安倍晋三首相「日銀とも協力してG7と緊密協議するよう財務相に指示」「実体経済への影響にもしっかり対応」

欧州中央銀行(ECB)関係[NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
欧州中央銀行(ECB)関係・欧州中央銀行(ECB)「ユーロやその他通貨で流動性を供給する用意がある」

欧州連合(EU)[NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.1]
欧州連合(EU)・欧州連合(EU)「英国と早急に協議を開始する用意がある」

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・ジョンソン前ロンドン市長「欧州連合(EU)離脱交渉を急ぐ必要はない」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近8月限は時間外取引で戻りが鈍い。19時25分時点では前日比2.63ドル安の1バレル=47.48ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日夜の日経平均先物9月物はナイトセッションで伸び悩み。19時27分時点では大証終値比150円高の1万5100円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日インド株式市場で、センセックス指数は26397.71(前日比-2.24%)で取引を終了した。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・スコットランドのスタージョン自治政府首相「EU残留確保に向けあらゆる選択肢を模索」

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・スコットランドのスタージョン自治政府首相「2回目の独立投票実施も今や選択肢」

アンゲラ・メルケル[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
アンゲラ・メルケル・メルケル独首相「英国民投票について深い遺憾の意を表明」「英国のEU離脱に対して冷静で慎重な対応を呼び掛ける」

エワルド・ノボトニー[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.0]
エワルド・ノボトニー・ノボトニー・オーストリア中銀総裁「BREXITについて市場は驚愕した」「パニックをあおることは正当化されない」

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.1]
日本銀行(日銀)関係・日銀と財務省、金融庁の会合が明日午後に開催すると。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.2]
日本政府関係・財務省幹部「G7電話会議では特定の通貨が議題になるわけではない」

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -1.8 CRHDP -0.1]
安倍晋三・安倍晋三首相「今日中にG7の財務相・中央銀総裁の協議を行う」「市場安定化のためにしっかりしたメッセージを出したい」

欧州中央銀行(ECB)関係[NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
欧州中央銀行(ECB)関係・欧州中央銀行(ECB)「流動性を供給する準備がある」

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)[NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)・G7電話会談「英国国民投票結果を踏まえ、市場動向を注視」

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)[NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)・G7電話会談「為替過度の変動や無秩序な動きは経済に悪影響与えると再認識」「市場動向と金融の安定を緊密に協議し適切に協力」

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)[NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)・G7電話会談「英国含むG7としての連帯を維持」「市場動向を注視する」

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)[NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)・G7電話会談「為替相場の過度の変動や無秩序な動きは経済に悪影響を与える」「市場動向と金融の安定を綿密に協議し適切に協力する」

麻生太郎[NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.0]
麻生太郎・麻生財務相・日銀総裁共同談「為替市場の動向をこれまで以上に注視」「為替市場などに関し、G7諸国として連携しつつ対応」

麻生太郎[NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.0]
麻生太郎・麻生財務相・日銀総裁共同談「為替市場を含む金融市場の安定は極めて重要」

世界の政策金利関係[NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
世界の政策金利関係・スリランカ中銀は、政策金利を現行の6.500%に据え置く事を決定した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の米10年物国債利回りは時間外取引でもみ合い。21時39分時点では前日比0.2081%低い1.5377%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日夜の日経平均先物9月物はナイトセッションで値動きが鈍い。21時49分時点では大証終値比160円高の1万5110円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の欧州株式市場でスペイン株式相場は大幅安。IBEX35指数は21時37分時点では前日比1086.80ポイント(12.23%)安の7798.50で推移している。イタリア株式相場も大幅に下落。FTSE MIB指数は21時52分時点では前日比1954.88ポイント(10.88%)安の16011.29で推移している。

連邦準備制度理事会(FRB)[NP     HDP +0.3 CHDP -0.1 RHDP +1.7 CRHDP +0.0]
連邦準備制度理事会(FRB)・米連邦準備理事会(FRB)「世界的な金融市場を注意深く監視する」「スワップラインを活用し、ドル流動性を供給する用意がある」

連邦準備制度理事会(FRB)[NP     HDP +0.3 CHDP -0.1 RHDP +1.7 CRHDP +0.0]
連邦準備制度理事会(FRB)・米連邦準備理事会(FRB)「世界金融市場を注意深くモニターしている」「ドル流動性を供給する用意、スワップラインを活用」

連邦準備制度理事会(FRB)[NP     HDP +0.3 CHDP -0.1 RHDP +1.7 CRHDP +0.0]
連邦準備制度理事会(FRB)・米連邦準備理事会(FRB)「世界的な資金圧力は米国に悪影響を与える可能性も」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日のNYMEX(商品先物取引所)原油先物相場は日本時間22:10現在、1バレル=47.49ドル前後での取引となっている。

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.1]
日本銀行(日銀)関係・日本経済新聞によると、金融庁と財務省、日銀は25日午後2時から英国のEU離脱を巡る市場影響に関し、担当幹部の3者会合を行う。

バラク・オバマ[NP     HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP +0.2]
バラク・オバマ・オバマ米大統領「米国は英国のEU離脱の決定を尊重する」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日米国株市場でNYダウは、前日比241ドル前後下落の17769ドルと反落スタートになっている。

ジェイコブ・ルー[NP     HDP +1.5 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.2]
ジェイコブ・ルー・ルー米財務長官「英国や他の当局は金融安定に向けた手段を保持」「主要国財務相と引き続き緊密に協議を行う」

ジェイコブ・ルー[NP     HDP +1.5 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.2]
ジェイコブ・ルー・ルー米財務長官「英国や他の当局は金融安定に向けた手段を保持」

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・24日の欧州外国為替市場で円は底堅い。アジア時間に急ピッチで値を上げた反動から売りが先行。ナイト・セッションの日経平均先物が一時450円高まで上げたほか、大幅安で始まった欧州株式相場が下げ幅を縮めたことも売りを促した。もっとも、一巡後は株価の買い戻しが一服したことで次第に下値の堅い動きに。英国や欧州経済に対する先行き不透明感が、引き続きリスク回避目的の円買いを誘っているようだ。英国民投票で英国が欧州連合(EU)離脱を決定すると、キャメロン英首相は辞意を表明。カーニー英中銀(BOE)総裁は「追加的な措置を取ることをためらわない」「2500億ポンドを追加供給する用意がある」などの見解を示した。また、7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁は緊急の電話会議を開催し、「市場動向を注視する」「為替相場の過度の変動や無秩序な動きは経済に悪影響を与える」「市場動向と金融の安定を綿密に協議し適切に協力する」との共同声明を発表した。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は16時30分過ぎに1ドル=103円26銭付近まで上げたものの、その後は102円ちょうど付近まで失速。
・ポンド円も1ポンド=144円08銭付近まで上昇後、138円90銭台まで反落した。
・ユーロドルは伸び悩み。欧州勢の参入後にポンドドルなどが反発すると、つれて1ユーロ=1.11899ドル前後まで値を上げたが、一巡後は1.1030ドル台まで上値を切り下げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日の米10年物国債利回りは低下幅を縮小。23時5分時点では前日比0.1774%低い1.5684%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は小高い。ダウ平均が下げ幅を縮小したほか、日経平均先物が再び強含んだことで円売りドル買いがじわりと強まった。23時15分時点では102.48-51円で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日のブラジル株式相場は売りが一服。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は23時10分現在、前日比1291.52ポイント(2.50%)安の50268.29で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数は下げ幅を縮小。23時24分時点では前日比138.34ポイント(0.98%)安の13993.04で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・24日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近8月限は下値が堅い。23時46分時点では前日比2.00ドル安の1バレル=48.11ドルで取引されている。

[ Previous / ]

FX相場に関係する主な重要人物

ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング
ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング

重要人物・その他の発言・ニュース