スティーブン・ポロズの発言・ニュース

スティーブン・ポロズ

 スティーブン・S・ポロズは、1956年生まれのカナダ銀行家で、第9代カナダ銀行(BOC)の総裁です。

 ポロズは、カナダ銀行での14年間の勤務や、カナダ輸出金融公社(EDC)の代表を務めるなどの経歴を持ち、東京で経済企画庁と国際通貨基金(IMF)の客員研究員をしていた実績もあります。

 また、カナダ銀行総裁前任者であるマーク・カーニーは、異例なことにイギリス銀行(BOE)の総裁に就任する事が決まっていたため、その後任としてポロズに白羽の矢が刺さった。

HDP

中間派

 HDP   -0.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.3(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-06-29][NP+4.0 HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.2]
・カナダ銀行(中央銀行)のポロズ総裁とパターソン副総裁は28日、2015年に実施した利下げは役割を果たしたとの見解を示した。これを受け、7月12日の次回会合で利上げが決定されるとの観測が高まっている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2017-06-29][NP+4.0 HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.2]
・カナダ銀行(中央銀行)のポロズ総裁とパターソン副総裁は28日、2015年に実施した利下げは役割を果たしたとの見解を示した。これを受け、7月12日の次回会合で利上げが決定されるとの観測が高まっている。

最近のスティーブン・ポロズの発言・ニュース

[2017-12-15][NP-1.0 HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
・ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「BOCの見通しに不確実性が残る」「BOCは金利に関して引き続き慎重を期する」
・ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「労働市場のたるみがインフレ見通しに下振れリスクをもたらす」「経済は時間とともに金融刺激の縮小を必要とするとますます確信」
・ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「利上げは顕著な効果を得るのに1年かかる」「2度の利上げ効果の確認はこれから1年ほどみる必要がある」
・ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「フォワードガイダンスは自分やり方ではない」「追加利上げへの不確定要素はまだ残っている」

[2017-11-29][NP     HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
・ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「経済成長と政策が脆弱性を低下させている」「最近の利上げの効果には時間がかかるだろう」

[2017-11-08][NP-1.0 HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
・ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「今後の政策金利の調整には慎重になるだろう」
・ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「ビットコインは通貨ではないが、価値貯蔵手段ではある」

[2017-11-02][NP-2.0 HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.1]
・ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「今年のカナダドル高は金利予想によって引き起こされた」「成長予想の下方修正がカナダドル安を支援した」
・カナダ中銀のポロズ総裁は議会証言で、金融政策決定はカナダドル相場に影響を与えるが、長期的には原油価格がカナダドル相場に最も影響を与えるとの認識を示した。

[2017-11-01][NP-1.0 HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.1]
・ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「労働市場にスラックのサインがある」「金利調整に慎重を期する」

[2017-10-26][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「カナダ経済は潜在的なペースを上回る成長を維持」「BOCはインフレの下振れリスクを懸念している」

[2017-09-28][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「金利にあらかじめ決まった道筋はない」「BOCは金利を機械的に操作はせず、慎重に実行する」

[2017-07-13][NP+3.8 HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.0]
・ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「最近のデータは心強い」「より高い金利の影響を注意深く評価する必要」「より高い金利は金融システムの脆弱性を和らげる」
・ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「賃金インフレが上昇している」「2019年に2%インフレの緩やかなオーバーシュートを予想」

[2017-07-05][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.2]
・ハンデルスブラット紙は、ポロズ・カナダ中銀総裁へのインタビューとして、「カナダのインフレ率は2018年上半期までに上昇トレンドに乗る」「インフレ率が中銀が掲げる目標に達する前に政策を正常化させる必要がある」と報じている

[2017-06-29][NP+4.0 HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.2]
・カナダ銀行(中央銀行)のポロズ総裁とパターソン副総裁は28日、2015年に実施した利下げは役割を果たしたとの見解を示した。これを受け、7月12日の次回会合で利上げが決定されるとの観測が高まっている。

(最終更新日時 2017-12-16 00:58)

スティーブン・ポロズの発言・ニュース バックナンバー

スティーブン・ポロズ カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース