韓国政府関係の発言・ニュース

韓国国旗

 大韓民国政府の関係者による発言や、相場に影響を与える可能性が高いと考えられる韓国政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内では、複数の韓国政府関係者による発言またはニュースからHDP・RHDPの作成を行っているため、数値は目安範囲となります。

 また、韓国政府関係の発言は、北朝鮮民主主義人民共和国の状況に関する発言もみられるため、特に地政学的リスクの影響から日本の円相場に影響を及ぼす事もあります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -5.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -3.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-05-18][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文大統領の特使として訪米した洪氏の話として、トランプ米大統領が北朝鮮の核・ミサイル開発問題について、状況が適切なら対話を通じて解決する用意があるとの考えを伝えた、と報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の韓国政府関係の発言・ニュース

[2017-05-18][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文大統領の特使として訪米した洪氏の話として、トランプ米大統領が北朝鮮の核・ミサイル開発問題について、状況が適切なら対話を通じて解決する用意があるとの考えを伝えた、と報じている。

[2017-05-17][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文大統領の特使、文喜相国会議員は訪日を前にした空港で記者団に、日韓首脳が頻繁相互に訪問する「シャトル外交」の復活を目指す考えを示した。
・文在寅・韓国大統領「境界線で北朝鮮と軍事衝突が起きる可能性が高い」

[2017-05-16][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国国防部は、北朝鮮による14日の弾道ミサイル発射を受けて日米韓3ヵ国がテレビ会議を行い、関連情報を共有するとともに対応策を協議した、と明らかにした。

[2017-05-15][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文大統領は、北朝鮮の弾道ミサイル発射ついて「国連安全保障理事会の関連決議に明白に違反するだけではなく、朝鮮半島はもちろん、国際平和と安全に対する深刻な挑戦行為。韓国政府はこれを強く糾弾する」と述べた。そのうえで、「北朝鮮との対話の可能性を念頭に置いているが、対話が可能になっても北朝鮮の態度に変化があるときにはじめて可能であることを示さなければならない」と続けている。
・国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会は、韓国に対する審査報告書を発表し、従軍慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意について「被害者への補償や名誉回復、再発防止策が十分とはいえない」と指摘、両国政府に合意見直しを勧告した。法的拘束力はないが、事実上、再交渉を促す内容で、韓国の文大統領は日韓合意の「無効化と再交渉」を公約に掲げており、勧告を基に日本政府に再交渉を要求する可能性もある。
・韓国政府筋の話として、日米中露の主要4ヵ国への特使派遣が今週から始まる見通しだと報じている。文大統領は、新政権の発足を受けてこの4ヵ国を含めた主要国に派遣する特使を決定したという。なお、日本には与党「共に民主党」の文喜相国会議員が派遣されるもよう。文議員は、盧政権で大統領秘書室長に起用されたほか、超党派の韓日議員連盟の会長を務めるなど、日本に太いパイプを持っているとされている。
・韓国当局は、北朝鮮ミサイルが大気圏への再突入能力ある可能性は低い、という見解を示した。

[2017-05-10][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領選は、投開票が行われ、北朝鮮に融和的な左派の最大野党「共に民主党」の文前代表が当選を確実にした。文氏は2015年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意の再交渉を公約に掲げており、公約通りに実行に移せば、日韓関係が悪化する可能性もある。
・韓国大統領選で最大野党「共に民主党」の文候補の当選が確実となったことを受け、米当局者は、米韓の同盟関係が大幅に変わることはないとの見方を示したと報じている。ただ、北朝鮮との対話路線を掲げる文氏は、米軍による新型迎撃ミサイルTHAAD(サード)の配備について慎重な立場を示していることから、米韓関係が不安定になる恐れはあるとも述べたという。
・文在寅氏が韓国大統領に正式に就任した。

[2017-05-05][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・長嶺駐韓大使は、韓国の黄大統領代行(首相)と会談した。慰安婦問題に関する日韓合意の履行を再確認し、釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像の撤去を求める日本の立場を改めて伝えたとみられる。長嶺氏は会談後、記者団に「安倍晋三首相の気持ちというものをしっかりと伝えた」と述べた。

[2017-05-03][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国政府高官が記者団に対し、トランプ米大統領が米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の在韓米軍への配備費用を韓国が負担すべきだと発言したことについて、「費用に関する合意を変更するための米国側との協議はなかった。何も変わっていない」と述べたと報じている。

[2017-05-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が29日午前5時半ごろ、中部の北倉周辺から弾道ミサイル1発を発射したが、失敗したもようだと発表した。ミサイルは北東に向け発射され、数分間飛行、最高高度は71キロと推定されるという。
・韓国国防部の文報道官は、マクマスター米大統領補佐官が米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の在韓米軍配備費用をめぐる再交渉に言及したのに対し、再交渉の対象にはならないとの見方を示した。
・米中央情報局(CIA)のポンペオ長官が4月29日に極秘裏に来韓し、韓国情報機関・国家情報院の李院長や大統領府高官らと会合していたことが分かった、と報じている。会合では、核実験など北朝鮮による挑発の可能性に関する情報や、北朝鮮の核・ミサイル能力に対する両国の評価を共有したとみられるという。

[2017-04-27][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府は、金国家安保室長(閣僚級)と米国のマクマスター大統領補佐官が電話会談を行ったと明らかにした。そのなかで、北朝鮮の挑発に対応し、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の在韓米軍配備が順調に進められていることを評価したという。
・韓国の柳経済副首相兼企画財政相は、「輸出が安定的に伸び、消費者や投資家の心理が改善するなか、韓国経済には回復の兆しが見られる」「米国などの保護主義的政策や北朝鮮をめぐる地政学リスクを背景に、依然として不透明感に直面している」との見方を示した。

[2017-04-25][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国軍合同参謀本部が記者会見で「北朝鮮にいまのところ挑発の兆候なし」とコメントした。
・韓国外務省報道官は、日本政府が外交青書で「明白なわが国固有の領土である竹島に対し、不当な領有権の主張を繰り返した」と非難するとともに、即時撤回を要求した。また、「日本政府は正しい歴史認識が日韓関係の出発点であり、必要条件であることを自覚しなければならない」としている。

(最終更新日時 2017-05-19 04:52)

韓国政府関係の発言・ニュース バックナンバー

韓国政府関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース